ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808820 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳(御在所山上公園ロープウェイ往復)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー masamin, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き 近鉄鶴橋駅6:36-四日市駅で乗り換え-8:52近鉄湯の山温泉駅(バスに乗り換え)8:58-三交湯の山温泉バス停(ロープウェイとリフト乗り継ぎ)-10:00ごろ御在所岳山頂付近
帰り 三交湯の山温泉バス停16:12-16:19近鉄湯の山温泉駅(近鉄に乗り換え)16:19-四日市駅で乗り換え-18:52近鉄鶴橋駅

行き帰りともロープウェイは待ち時間あり、相乗りでした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
55分
合計
4時間21分
S御在所山 一等三角点10:2010:23御在所岳10:2811:08天指岩11:2011:40武平峠11:5112:37鎌ヶ岳12:5213:33武平峠13:3814:02天指岩14:0914:33御在所岳14:41レストランアゼリアG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報最後のトイレ・自動販売機 山上公園内
飲食 山上公園にレストランアゼリア

写真

三交湯の山温泉バス停の時刻表で冬ダイヤを確認しておきます、
2016年02月07日 09:12撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三交湯の山温泉バス停の時刻表で冬ダイヤを確認しておきます、
ロープウェイまでの道でお猿さんがたくさんいました。
2016年02月07日 09:16撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイまでの道でお猿さんがたくさんいました。
1
今日登るお山と光輝くロープウェイ。
2016年02月07日 09:42撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登るお山と光輝くロープウェイ。
2
リフトに乗ってすぐに霧氷が。急いで撮影しました。
2016年02月07日 10:04撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに乗ってすぐに霧氷が。急いで撮影しました。
霧氷はここだけでした。
2016年02月07日 10:04撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷はここだけでした。
山頂まで快適に登ります。
2016年02月07日 10:10撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで快適に登ります。
1
三角点付近で準備をして、武平峠へ向かいます。
2016年02月07日 10:24撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点付近で準備をして、武平峠へ向かいます。
1
武平峠への登山口です。このあとルートを見失い、20分ほどロスしました。
2016年02月07日 10:41撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠への登山口です。このあとルートを見失い、20分ほどロスしました。
1
間違いルートからの鎌ヶ岳。
2016年02月07日 10:50撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いルートからの鎌ヶ岳。
3
武平峠到着。
2016年02月07日 11:44撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠到着。
1
だんだんと近づいてくる感じが良いですね。
2016年02月07日 12:24撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと近づいてくる感じが良いですね。
2
雪のつき具合はこんな感じです。
2016年02月07日 12:38撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のつき具合はこんな感じです。
2
鎌ヶ岳山頂に到着しました。
2016年02月07日 12:45撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂に到着しました。
5
山頂滞在は5分程度です。
2016年02月07日 12:47撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂滞在は5分程度です。
2
ここを登ってきました。
2016年02月07日 12:52撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ってきました。
3
山頂からの雨乞岳です。
2016年02月07日 12:53撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの雨乞岳です。
2
こちらは御在所岳。
2016年02月07日 12:53撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは御在所岳。
3
山頂へはここで左から登りましたが、右にも行けたようです。
2016年02月07日 13:04撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へはここで左から登りましたが、右にも行けたようです。
1
御嶽山ですがレンズにゴミが付きすぎですね。
2016年02月07日 13:11撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山ですがレンズにゴミが付きすぎですね。
4
武平峠にポストがあります。
2016年02月07日 13:42撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠にポストがあります。
1
行きでさまよった斜面です。
2016年02月07日 14:22撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きでさまよった斜面です。
下山後アゼリアに向かいます。
2016年02月07日 14:35撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後アゼリアに向かいます。
2
暖かいものを食べてほっと一息です。
2016年02月07日 15:02撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいものを食べてほっと一息です。
1

感想/記録

御在所岳山上公園から鎌ヶ岳を往復しました。

今年は雪も少なく、自分たちの力で歩けるところはと考えて、御在所岳の山頂まで乗り物であがり、そこから鎌ヶ岳の往復山行を立てました。
日曜日のため、行きのロープウェイは待ち時間が発生し、相乗りとなりました。
リフトを乗り継いで、10:00すぎに山頂三角点付近に到着し、準備を整えてまずは武平峠に向かいます。
登山口から当日のトレースはなく、数日前のものをたどりながら歩いていると、ルートから外れていることに気づきます。
崖に出てしまい、展望は良かったので撮影だけ行い、GPSを確認しながらルート修正をし、登山道に復帰できました。
気持ちを整え、12:45をアタックのタイムリミットとして再出発します。
登山道は雪があったりなかったりですが、数日前の雪は硬く締まり、前日に降った新雪と合わせて歩きやすいです。
武平峠の下りはルートミスもありコースタイムより遅れて到着。
エネルギー補給を行い、鎌ヶ岳への尾根に取り付きます。
こちらは北斜面になるため、比較的雪はありましたが、足元は安定していました。
自分たちはノーアイゼン、チェーンスパイク、12本爪アイゼンの3パターンでしたが、急斜面の下り以外はノーアイゼンで可能でした。
チェーンスパイクは全コースで効果的でした。
最後の岩を登り、鎌ヶ岳には12:40ごろに到着し、予定通り滞在5分強で下山しました。
帰りは同じ道を御在所岳まで戻りました。
天気が良く、御嶽山を始め中央アルプス、南アルプスがすこし霞ながらも綺麗に見えていました。
御在所エリアに戻ってくると一気にリゾート地の装いでした。
レストランの食事注文時間に間に合い、暖かい食事をとることができました。
帰りのロープウェイも待ち時間があり、行きと同様に相乗りでした。
行き帰りとも中道ルートに登山者の姿がありました。
行きは本谷を登る登山者の姿も見えました。
バスの時間に間に合い、帰りの乗り継ぎもスムーズで19時前に大阪に戻ってくることができました。

昨年の山行で素敵な山容だなと思っていた鎌ヶ岳に実際に登り、山行後にその姿を眺めるとさらに素敵に見えました。
登る山を目の前に見ながら歩けるのも気持ちが良かったです。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ