ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808828 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

五助山・最高峰〜北西尾根(白石谷従来道・尾根道)・東六甲縦走13 9時間14分

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー tukakke
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 岡本
帰り 宝塚
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

岡本〜保久良神社〜七兵衛山〜打越峠〜黒五谷〜住吉川右岸道〜五助山〜ガーデンテラス〜最高峰〜白石谷従来道〜白竜滝〜北西尾根〜一軒茶屋〜宝塚 【休憩43分 9時間14分】

岡本6:47 7:10保久良神社20 8:13七兵衛山17 打越峠8:24 黒五谷8:33 住吉川右岸道8:44 五助山取付8:50 9:29五助山636.6m9:31 10:19天狗岩10:24 ガーデンテラス横全縦走路10:30 10:34ガーデンテラス10:37 最高峰11:27 11:35北西尾根(十字路(830m)11:37〜白石谷従来道) 11:56西堰堤12:05…二股分岐(720m) 12:20白竜滝12:25 12:37二股分岐(720m)12:42  12:45北西尾根(白石尾根道)12:46 13:04十字路(830m)〜魚屋道分岐13:13 一軒茶屋1:20 東六甲縦走入り口1:31 船坂峠2:08 2:31大平山2:38 棚越2:51 岩原山分岐3:07 3:20鉄塔3:23 塩尾寺3:35 4:01宝塚

コース状況/
危険箇所等
岡本〜保久良神社〜五助山〜ガーデンテラス〜最高峰(〜白石谷従来道〜白竜滝〜北西尾根〜)一軒茶屋〜宝塚

☆ 最高峰⇔白石谷(北西尾根・一軒茶屋)

【最高峰〜白石谷白竜滝】45分
〔※ 十字路とは…最高峰から北西尾根を下った4方向の道が交わる830m地点(木札には(最高峰/一軒茶屋/白石谷・従来道/白石谷・尾根道)〕

・最高峰〜北西尾根〜十字路〜白石谷白竜滝 
最高峰→白石谷二股 30分
(最高峰→十字路10分 ここから白石谷従来道…尾根巻道下り、ザレ場を急下りで谷、細いルンゼ左の谷に小安相の滝、下り着いて堰堤を左に巻いて下ると二股左にも堰堤こっちを行くと尾根直登して元の十字路に上りつく)

・白石谷二股→白竜滝 15分
堰堤下から谷に降りて左側に道二個所ほど崩れているが、右下に大安相の滝が見える、やがて谷に出るが、ロープを使って谷に降りすぐの二股左から白竜滝が落ちている。

【白石谷白竜滝〜一軒茶屋】45分
・白竜滝→十字路(尾根道)12分
(白竜滝の二股を右に上がり小滝の上に上がると左の岩にかかるロープで上がると道、左に大安相の滝を下に見て谷に下ると二股左右とも堰堤)

・白石谷二股…北西尾根道…十字路18分
(二股から左堰堤に向かい左岸土手に小さな木札(北西尾根ー六甲最高峰)その上にとりつき道が見えた、上がっていくと大堰堤に、ここにも木札(六甲最高峰/白石谷有馬)これに従っていくと四つん這いになる、尾根の急登…木をつかみながらの一本登り…やがて十字路)

・十字路→一軒茶屋(水平道)15分
(木札には(最高峰/一軒茶屋/白石谷・従来道/白石谷・尾根道)今日は一軒茶屋に向かう)
 
(参考:十字路→最高峰(山腹急傾斜)12分)


☆ 太郎山
…住吉川〜太郎山〜ガーデンテラス横の全山縦走路に抜ける道
住吉川右岸道→太郎山→東の天狗岩→全縦走路(左:ガーデンテラスー右:極楽茶屋)

黒五谷から住吉川に抜けると正面えぐれた崖、左は堰堤、川を右岸に渡り上流に、すぐに左に住吉川右岸道、標識があり「左)迷いやすく危険!」…が取付き^^;、そこに見える階段を登っていく一部崩落個所(ロープあり)、階段混じりの細い道を登っていく、植生調査なのか笹が切り払われていた、道もしっかり続いている、左からの道(大平岩からの)と合流し、尾根を辿っていると、太郎山636.6mまで取付きから40分、後は忠実に尾根に沿って道を辿る…笹かぶりも薄い…やがて岩尾根が現れ、3pで西の天狗岩ここまで1時間30分、山腹にとりつくと5分で(取付きから1:45)縦走路に出る。 

【上記2ルート:一応注意ルートですので自己責任で】

注意個所】
太郎山:住吉川からの取付きすぐ左に切れ落ちている。

北西尾根:
従来道) 
堰堤に出る手前のザレ場…砂ザレ かなり急でまっすぐに落ちているので、そのまま下まで滑り落ちる(慎重に!)
白竜滝に出る谷への下り…ロープが設置してあるが岩場の足掛かりに注意
尾根道)堰堤までの崩落(小さい)個所、
後は細い尾根道の急登…手も使って木を掴んで上がる。

個人的な感想でいうと…白石谷から最高峰は 従来道より尾根道の方が急だがしっかりしている(ザレ場は滑ると^^;…登りは大丈夫か?)
尾根道は木などの手掛かりもしっかりして短い…ただしほとんど急登(下りは滑りやすいので注意!)。



過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今日の日の出 保久良神社
2016年02月06日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の日の出 保久良神社
4
保久良神社
2016年02月06日 07:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良神社
1
保久良神社 由来
2016年02月06日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良神社 由来
2
住吉川を右岸にわたる
2016年02月06日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川を右岸にわたる
1
住吉川右岸道 標識を左にとると階段があり、太郎山ルートになる
2016年02月06日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川右岸道 標識を左にとると階段があり、太郎山ルートになる
1
西の天狗岩 縦走路から5分ぐらい
2016年02月06日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の天狗岩 縦走路から5分ぐらい
2
白石谷ルートの地図
一軒茶屋から魚屋道(吉高神社)すぐ下から左に白石谷への道を入れると表示
2016年02月06日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石谷ルートの地図
一軒茶屋から魚屋道(吉高神社)すぐ下から左に白石谷への道を入れると表示
2
撮影機材:

感想/記録

☆ 最高峰⇔白石谷(北西尾根・一軒茶屋)
☆ 太郎山
上記2ルートは 上記。いずれも熟練者ルートなので、自己責任で

◇岡本〜保久良神社〜七兵衛山〜打越峠〜黒五谷〜住吉川右岸道 2時間
岡本駅から東に行き、保久良神社まで上がる、(青木の由来が、青亀からとのこと)、金鳥山から西に、七兵衛山(展望がいい)〜打越峠、黒五谷,
住吉川に出る
◇ ガーデンテラス〜最高峰 50分
尾根道の展望…今日も西お多福分岐手前まで樹が伐採中で、かなり広々と見晴らしがよくなっている。(今まで狭く見晴らしもなかったが…)
◇最高峰〜宝塚 2時間40分
(一軒茶屋〜船坂峠)
一軒茶屋から右の山道、車道に出てトンネルを抜けると石の宝殿を右に過ごし、左にある宝塚への東六甲縦走路に入る、急なザレ道をどんどん下り3ピークほど登り、急ザレ道、27番標識から2.2ピークで28番もう1ピークから急ザレを下りきると29番の船坂峠。

(船坂峠〜大平山〜岩原山〜塩尾寺〜宝塚)
船坂峠から緩く登って下りを数回繰り返すと車道の大平山に着く…目の前の斜面に大平山山頂に行く山道がある。…車道を緩く下って行くと10分ぐらいで右に下りる階段。
下って岩ごろの道、やがて大きく石の階段を降り切ると棚橋越え、車道を横切りまた山道ここからは緩い勾配や水平道で山腹を右に巻き、岩原山分岐(宝塚最高峰10分ほど)ここからは山腹を左に巻いてずーと緩く下る、赤子谷分岐からすぐの鉄塔は眺めがよく、甲山や宝塚はもちろん大阪湾がよく見える、後は砂ザレの道をどんどん下ると広い階段道に来ればすぐに塩尾寺に着く。

宝塚駅へまでは、後は車道を道なりに下ればよいが長いので…

(ショートカット:2か所)
初めのタンクの見えるカーブでそこの階段を下ってタンク下から降りていくと、広場のカーブに。
そのカーブのすぐ右に山道そこをどんどん下れば、紅葉谷堰堤の下に出て民家の横の道を下れば橋、後は川沿いの道を下れば、武庫川に出て渡ると宝塚駅。

□ 今回の山行中の飲食
水0.5Ⅼ?のみ
帰ってから 水分をもっと取るべきだと反省。 のどが渇いてるのに あまり飲まなかった^^;今回は少し疲れた。



訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ