ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808834 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

西御荷鉾山

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー yamadanuki
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西御荷鉾山中央登山口に駐車。登山口までの車道はところどころ凍結と圧雪。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

西御荷鉾山中央登山口ー(30分)ー西御荷鉾山山頂ー(20分)ー西御荷鉾山中央登山口
コース状況/
危険箇所等
林間は雪が残り圧雪。登りは楽々登れるが、下りは滑りやすい。アイゼンは使用しなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

西御荷鉾山中央登山口
2016年02月06日 13:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御荷鉾山中央登山口
1
雪道が続く。
2016年02月06日 13:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道が続く。
右が正規ルートであるが踏み跡は薄い。左は作業道経由。右へと進む。
2016年02月06日 13:54撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が正規ルートであるが踏み跡は薄い。左は作業道経由。右へと進む。
伐採地は雪はない。
2016年02月06日 13:59撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地は雪はない。
1
伐採地からの展望
2016年02月06日 14:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地からの展望
尾根に達する。
2016年02月06日 14:07撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に達する。
西御荷鉾山不動尊(神流町生利側)
2016年02月06日 14:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御荷鉾山不動尊(神流町生利側)
山頂からの展望
2016年02月06日 14:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望
1
西御荷鉾山不動尊(藤岡市日野側)と山頂
2016年02月06日 14:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御荷鉾山不動尊(藤岡市日野側)と山頂
2
山頂からの展望。両神山がうっすら見える。
2016年02月06日 14:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。両神山がうっすら見える。

感想/記録

2週間前は道路が駄目で行けなかったが、今回は登山口まで車で行けました。
積雪は左ほどないが、いつもの新興宗教の団体が登ったためか、踏み跡がしっかりできていて登りやすいが下りは滑りやすい。
この日は風もなく静かな山頂であった。
訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/12
投稿数: 2
2016/3/17 10:29
 3月中旬、降雪後の西御荷鉾山頂に立つ(追加情報)
13日(日)、14日(月)は首都圏では雨でしたが、関東平野北部では雪になったようです。3月16日(水)万場市街地からみかぼ高原荘(休館中)への道路を車で登り、スーパー林道とのT字路に駐車、西登山口より尾根に登り山頂へ、下りは中央(南)登山口に下山し、林道を歩いて西登山口に戻りました。万場の町から西登山口のあるT字路までは一部圧雪の部分はありましたが、夏タイヤで無理なく登れました。
山行記録:西登山口9:32発、バージンスノーで積雪は尾根上で25センチ位、吹きだまりで膝丈でした。西御荷鉾山頂までは登山道の赤い目印たよりに雪かきを繰り返す。山頂10:38ー11:18、奥武蔵の山並みから奥秩父山塊、両神山、八ヶ岳連峰、西上州の山々、北アルプス、上越国境など大展望を堪能。山頂からは中央登山口に下山11:41(山頂から中央登山口までの山道も踏み跡無しのバージンスノーでした)。中央登山口からは林道を歩き、西登山口着11:57。軽アイゼン持参しましたが、尾根筋は終始ツボ足での雪かきでした。スーパー林道は、西登山口のあるT字路からオドケ山方面は車の轍(わだち)は有りませんでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ