ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808844 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

やっぱり雪の黒檜山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー tancro
天候曇り時々晴れ

山頂にいる間だけ黒檜山山頂には雲がかかっていました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
おのこ駐車場

姫百合駐車場は満杯、奥の林道はモフモフ雪でチェーンが無いとスタックするので荒山・鍋割山は断念。
おのこ駐車場は7割満杯。黒檜山駐車場はほぼ満杯でした。
姫百合駐車場から上はアイスバーンがあちこちにあります。スタッドレス必須。
帰りでちよっとスピードオーバー、2回ほど1秒宇宙遊泳してきました。残念ながらガードレールキッスはできませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
48分
合計
3時間37分
Sあかぎ広場前バス停10:5010:55赤城神社駐車場10:59黒檜山登山口駐車場11:05黒檜山登山口11:1211:21猫岩12:13黒檜山大神12:1412:16赤城山12:19黒檜山展望台12:5312:55赤城山12:5813:02黒檜山大神13:23大タルミ13:35駒ヶ岳13:3714:25駒ヶ岳大洞登山口14:2614:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:49おのこ駐車場-11:02黒檜山登山口11:07-11:20猫岩-
12:13分岐-12:22ビューポイント12:52-12:57黒檜山-
13:01l黒檜山大神-13:22大タワ-13:35駒ヶ岳-
14:03分岐-14:25駒ヶ岳登山口-14:27おのこ駐車場

総山行時間:3時間38分
コース状況/
危険箇所等
黒檜山登山口〜黒檜山
 急な坂が続くが、ステップが多数あるので登りやすいと思います。
 軽アイゼンでも十分ですが、ところどころでキックステップが必要です。

駒ヶ岳〜黒檜山
 ゆるやかな斜面ですが、ステップがありません。

駒ヶ岳〜駒ヶ岳登山口
 岩がところどころで頭を出しています。鉄階段の半分ぐらいはアイゼンの歯があたります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

麓では晴天でしたが雲が少し出てきました
2016年02月07日 10:49撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓では晴天でしたが雲が少し出てきました
1
ここはノーアイゼンです
2016年02月07日 10:53撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはノーアイゼンです
登山口でアイゼン装着
2016年02月07日 11:02撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口でアイゼン装着
1
最初のビューポイント。大沼の一部でワカサギ釣りをしています。全面結氷はしていないようです
2016年02月07日 11:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のビューポイント。大沼の一部でワカサギ釣りをしています。全面結氷はしていないようです
2
ステップのあるところが9割(ないところが1割)
2016年02月07日 11:28撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップのあるところが9割(ないところが1割)
猫岩から。富士山は見えません
2016年02月07日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩から。富士山は見えません
1
順調に分岐まで到着
2016年02月07日 12:13撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に分岐まで到着
1
谷川方面はずっと雪雲の中
2016年02月07日 12:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川方面はずっと雪雲の中
2
日光白根山・皇海山・男体山がきれいに見えるのは、冬では珍しいほうだと思います
2016年02月07日 12:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山・皇海山・男体山がきれいに見えるのは、冬では珍しいほうだと思います
3
このときは浅間山はよく見えませんでした
2016年02月07日 12:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このときは浅間山はよく見えませんでした
とりあえず記念撮影
2016年02月07日 12:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず記念撮影
4
三角点が救出されていました
2016年02月07日 12:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点が救出されていました
黒檜山大神
2016年02月07日 13:01撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山大神
1
花見が原方面はツボ足のトレースがありました
2016年02月07日 13:03撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見が原方面はツボ足のトレースがありました
ステップはなくアイゼンがきっちり食い込むので下りは楽勝。でも登りはきつそうです
2016年02月07日 13:06撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステップはなくアイゼンがきっちり食い込むので下りは楽勝。でも登りはきつそうです
1
浅香嶺が見えるこのビューがとっても好きです
2016年02月07日 13:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅香嶺が見えるこのビューがとっても好きです
大タワから駒ヶ岳
2016年02月07日 13:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大タワから駒ヶ岳
大タワから黒檜山
2016年02月07日 13:23撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大タワから黒檜山
1
地味な写真ですが駒ヶ岳最高地点です
2016年02月07日 13:35撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な写真ですが駒ヶ岳最高地点です
1
滑落講習されてました
2016年02月07日 13:35撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落講習されてました
今日は右へ下ります
2016年02月07日 14:00撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は右へ下ります
車は半分ぐらいになってます
2016年02月07日 14:26撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は半分ぐらいになってます
「尾根の黒いところ(岩)が猫に見えるときがある」というので猫岩というそうな
2016年02月07日 14:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「尾根の黒いところ(岩)が猫に見えるときがある」というので猫岩というそうな
1
撮影機材:

感想/記録
by tancro

実は今日は荒山に登りたかったのです。
姫百合駐車場に行きましたが停める場所がありません。奥の林道はチェーンが無いと帰ってこれない。あきらめました。
仕方がないので黒檜山に変更。遅く来て早く帰りたいので駒ヶ岳周回のみ。

山頂でガスバーナーでお湯を沸かそうとしました。
ガスの沸点より外気が低いようで炎が全く強くなりません。
ザックにあった携帯カイロは賞味期限切れか暖かくならない。
ちょっと暖かくなってきたお湯をボンベにかけてはお湯を沸かす。
根負けしてぬるいラーメン昼食。

アイスバーンには自信がありました。
ちょっとオーバースピードだと思っていたらハンドルがききません。
宇宙遊泳はたぶん1秒もなかったと思います。
2回ほどありました。
でも無事下山できたので反省はありません。

もう少し骨のある雪山に登りたい。希望を言うのは簡単。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ