ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808865 全員に公開 ハイキング中国山地西部

深入山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー manboh5555
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
11分
合計
2時間46分
S登山口09:4410:41深入山 百畳岩10:4210:55深入山11:0511:10深入山 百畳岩12:30登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線は比較的安定していますが、谷筋にはデブリも見られましたので、雪崩の可能性が全く無いわけではないと思います。
積雪量や気温など考慮して判断するほうが良いかもしれません。
その他周辺情報登山口の「いこいの村ひろしま」は宿泊のほか、レストランや日帰り入浴、スノーシューレンタルもあります。

写真

登山口から山頂方面を見上げます。
2016年02月07日 09:44撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から山頂方面を見上げます。
1
樹林帯が見えてきました。
2016年02月07日 09:55撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が見えてきました。
1
登山口を見下ろします。
2016年02月07日 10:21撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を見下ろします。
樹林帯を通過します。
2016年02月07日 10:21撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を通過します。
1
稜線から東の谷に向かって多くのデブリが見られました。
2016年02月07日 10:21撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から東の谷に向かって多くのデブリが見られました。
1
下方に行くほどデブリの量が増えています。
2016年02月07日 10:22撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下方に行くほどデブリの量が増えています。
2
大岩の側にある木立は一部霧氷となっています。
2016年02月07日 10:32撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の側にある木立は一部霧氷となっています。
3
やはり今年は雪が少ない様で、百畳岩が一部露出しています。
2016年02月07日 10:38撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり今年は雪が少ない様で、百畳岩が一部露出しています。
2
雪の無い時はこんな感じです。
2014年08月31日 10:54撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の無い時はこんな感じです。
南登山口との合流まで登ってきました。
2016年02月07日 10:42撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南登山口との合流まで登ってきました。
雪のシュカブラが綺麗です。
2016年02月07日 10:50撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のシュカブラが綺麗です。
4
山頂も部分的に土が露出していました。
2016年02月07日 10:55撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も部分的に土が露出していました。
4
大岩まで下りてきました。
沢山のパーティが入山しており、賑やかです。
2016年02月07日 11:18撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩まで下りてきました。
沢山のパーティが入山しており、賑やかです。
1
南登山口方面はスノーボードや山スキーをされる方が多いようです。
2016年02月07日 11:19撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南登山口方面はスノーボードや山スキーをされる方が多いようです。
今日のランチです。
2016年02月07日 11:59撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチです。
1
今日の秘密兵器「スーパーカンジキ」
使うまでは半信半疑でしたが、使ってみると本当にスーパーでした。
2016年02月07日 12:35撮影 by Canon PowerShot G1 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の秘密兵器「スーパーカンジキ」
使うまでは半信半疑でしたが、使ってみると本当にスーパーでした。
1
撮影機材:

感想/記録

安芸太田町の深入山に行きました。
前日の天気予報は曇り雪だったので少し不安でしたが、行ってみると雲は多少多いものの青空の広がる良い天気で雪山を満喫する事が出来ました。

前回8月に登った時は南登山口から入山しましたが、雪の深入山は初めてという事もあり、セオリー通りに「いこいの村広島」のある東登山口から山頂を目指します。

稜線に沿って多くの踏み跡で雪が踏み固められているのでアイゼンだけで大丈夫と思いましたが、今回はテストも兼ねて最近手に入れた「スーパーカンジキ」を登山口から装着して山頂を目指します。

樹林帯を抜けて百畳岩までは比較的柔らかい雪質でしたが、南登山口との合流を超える辺りから雪も硬くなり所々アイスバーンの様な雪質も見受けられます。
積雪量はそれなりにあるように思えましたが、百畳岩も一部露出しており、山頂に到着すると、登山者の方が「昨年は山頂標識の真下まで雪に埋もれていた」と話していたのでやはり今年は例年に比べ雪が少ない様です。

山頂到着後、非難小屋まで行こうかとも考えましたが、風が強い上に小屋の形状が四方開放のため今回はそのままピストンで下山することとしました。
登山口に降りてから昼食とも考えたのですが、途中にあるテーブル状の岩場まで降りてくると風が治まり景色も良いので昼食にすることとしました。




訪問者数:357人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ