ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808952 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根B.C. ディープな無名沢とスティープエッヂなガラガラ沢

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー STsnow
天候朝方雪 曇りのち晴れ
 黒菱平から上のガスは10:30過ぎにとれた
 谷筋のガスが取れたのは14:30頃
 昼頃には白馬三山は見えたが
 五竜と唐松のガスがとれたのは、16:30過ぎでした。 
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
八方第5駐車場
早朝は、長野方面から小川村から圧雪状態でした。
夕方は溶けた雪が日陰で凍ってました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
1時間12分
合計
5時間26分
S八方池山荘10:5011:17八方山11:1811:33八方池11:3412:342361ピーク13:0213:15無名沢上り返し地点13:2514:10ガラガラ沢ドロップ地点14:4215:40白馬八方温泉 おびなたの湯 16:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日本雪崩ネットワーク情報
前日7:00 森林限界下〜アルパインエリア 通して considerable
地形的要因での自然発生雪崩 サイズ1-2 多数確認されている。
当日7:00 アルパイン considerable. 以下は moderate
ただし、平均的な評価で、地形的な特徴、罠に十分注意が必要。

無名沢
膝上、やや重 パウダー 底へ下りる核心の急斜面も 問題無かった。

ガラガラ沢 西側上部のエッヂからドロップポイント
小雪庇からの先行トラック一本ある急峻な部分を選択。
サイズ1のスキーカットによる人為雪崩起こしました。
周辺、ガラガラ沢下部には、誰もいない状況。
踏むと固まる程度のやや重、複数の人が入った跡も
流れていない、結合は良さそうに見えた。

トラック先でターンと斜めにドロップ。
ガンと 底を感じると同時に、足元がかなりの速さで流れていきました。
クラストした硬いバーンの上、10ー20cm位です。
止まる方が怖かったので、一呼吸ずらして、流れた跡を追いかけて
傾斜が緩んで、止まり始めた部分を横に乗り越して、安全と思われる部分まで
下りました。振り返ったら、真直ぐ下に下りてました。

何でここだけ?な 感じですが、そういうものなんでしょう。
ここをチェックするには、ロープで確保が必要。
ファーストターンまで、状況把握で斜めに入るクセも良し悪し。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

10:30過ぎ 黒菱平は雲上。
2016年02月07日 10:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30過ぎ 黒菱平は雲上。
3
10:50 八方池山荘 スタート。 待機し過ぎました。
2016年02月07日 10:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50 八方池山荘 スタート。 待機し過ぎました。
2
山荘直ぐ北のボール状斜面。昨日見られたとというサイズ1-2の自然発生雪崩が随所に。
2016年02月07日 11:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘直ぐ北のボール状斜面。昨日見られたとというサイズ1-2の自然発生雪崩が随所に。
4
尾根筋はクリアです。
2016年02月07日 11:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋はクリアです。
4
まだ、公衆トイレ前付近からのガラガラ沢へのエントリーは無い。
2016年02月07日 11:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、公衆トイレ前付近からのガラガラ沢へのエントリーは無い。
4
八方ケルン。
2016年02月07日 11:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルン。
1
三山方面、薄っすらとしたガスが抜けたのは13:00過ぎです。
2016年02月07日 11:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三山方面、薄っすらとしたガスが抜けたのは13:00過ぎです。
4
前方の2360ピークからのエントリーが始まりました。
2016年02月07日 11:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方の2360ピークからのエントリーが始まりました。
2
美しく急峻なバージンな斜面が広がっています。
2016年02月07日 11:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しく急峻なバージンな斜面が広がっています。
1
次々とトラックが刻まれて行きます。
2016年02月07日 11:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次々とトラックが刻まれて行きます。
1
前方2360ピーク。
2016年02月07日 12:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方2360ピーク。
3
13:00 谷底はガスが溜まっています。
2016年02月07日 13:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 谷底はガスが溜まっています。
2
無名沢 右側 行きます。
2016年02月07日 13:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名沢 右側 行きます。
3
底へ下りて振り返り。やや重ディープの気持ち良い落下でした。
2016年02月07日 13:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底へ下りて振り返り。やや重ディープの気持ち良い落下でした。
2
両サイドに昨日の雪崩痕。
2016年02月07日 13:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイドに昨日の雪崩痕。
2
ここから下はまだガス溜まり。
2016年02月07日 13:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下はまだガス溜まり。
13:30 自分のシュプール跡からハイクアップ。
2016年02月07日 13:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30 自分のシュプール跡からハイクアップ。
2
先行グループのトレース使って、楽に上り返せました。
2016年02月07日 13:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行グループのトレース使って、楽に上り返せました。
1
押出沢、今日は手付かず。
2016年02月07日 13:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押出沢、今日は手付かず。
2
上部のガスもキレはじました。
2016年02月07日 13:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部のガスもキレはじました。
3
三山方面も。
2016年02月07日 13:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三山方面も。
1
上り返した斜面。
2016年02月07日 13:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り返した斜面。
2
ガラガラ沢西側エッヂに沿ってトレースが沢山。
2016年02月07日 13:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラガラ沢西側エッヂに沿ってトレースが沢山。
1
先行トレースで一直線です。
2016年02月07日 13:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行トレースで一直線です。
3
エントリーポイント着。正面の小雪庇からドロップします。
2016年02月07日 14:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エントリーポイント着。正面の小雪庇からドロップします。
5
ガラガラ沢は日陰、下部のガスが抜ける間で30分待機。
2016年02月07日 14:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラガラ沢は日陰、下部のガスが抜ける間で30分待機。
1
こっちのポイントは踏み固められてますので、パス。
2016年02月07日 14:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちのポイントは踏み固められてますので、パス。
1
穏やかな感じで、谷底がクリアになるのを待ちます。
2016年02月07日 14:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな感じで、谷底がクリアになるのを待ちます。
2
では、行きます。 今シーズン初のアドレナリン系です。
2016年02月07日 14:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、行きます。 今シーズン初のアドレナリン系です。
5
状況で記載した、サイズ1の誘発から逃げたはずの振り返り。左の岩下、まだ直下だった。
2016年02月07日 14:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
状況で記載した、サイズ1の誘発から逃げたはずの振り返り。左の岩下、まだ直下だった。
3
日が陰ると、ガラガラ沢の下部は さらに 暗くて見えずらいです。
2016年02月07日 14:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が陰ると、ガラガラ沢の下部は さらに 暗くて見えずらいです。
2
荒れも余り気にならない、ディープな状況。
2016年02月07日 14:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れも余り気にならない、ディープな状況。
3
渡渉あり、堰堤周辺どうなってるのだろう?
2016年02月07日 15:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉あり、堰堤周辺どうなってるのだろう?
1
尾根を見上げる。
2016年02月07日 15:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を見上げる。
2
誘うスティープなラインが沢山。また、来ます。
2016年02月07日 15:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誘うスティープなラインが沢山。また、来ます。
3
おおしも食堂、トンカツ定食。
2016年02月07日 16:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおしも食堂、トンカツ定食。
3

感想/記録
by STsnow

八方尾根、北面でB.C. して来ました。
2360mピークまで上がって、やや重ディープな無名沢
上り返して、ガラガラ沢西側エッヂのスティープなドロップ。
今シーズン、ようやく本格的なバックカントリーが出来た一日になりました。

状況で記載しましたように、ガラガラ沢へのドロップで
サイズ1クラスを誘発しました。
狭い斜面の上部で、下のクラストした層の上で形成されたスラブを
スキーカットで流しました。
14:30過ぎのガラガラ沢は上〜下まで、誰もいない状況でした。

自分にとって、今シーズン初のアドレナリン系のドロップでしたが
別の意味のアドレナリンでした。
詳しくは覚えていませんが、残雪期のゆったりしたスラフとは
全く異なり、崩壊したスラブが、一瞬で落ちて行く様は、
深く脳裏に焼きつきました。

同時に、感触、感覚も 充実感あり、 今シーズンは
板を脱ぐ事が無いかな? な気持ちになりました。
八方尾根周辺、また来ます。



訪問者数:598人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 428
2016/2/8 17:33
 行きたくなりました
無名沢、八方押出は何時も頭にありますが、今シーズンまだ行ってません。近々、天候をチェックして行きたいと思っています。
しかし、ガラガラ沢の西側からのエントリー、雪崩が怖くてとても行けません。凄いですね。
何時も八方押出からガラガラ沢に入る所から緊張感が高まります。
しかし、昨日の状況でも雪崩るのですね。
昨年のこともあり、雪崩にどうしてもセンシティブになってしまいます。
お互い気をつけましょう。
登録日: 2012/9/25
投稿数: 314
2016/2/8 19:03
 Re: 行きたくなりました
こんばんは。

昨年の雪崩の件、拝見しておりました。
怖いので、降雪中は、スキー場にしておこう、と
思いを新たにしたレポートと感じていました。

昨日は、無名沢が安定していて、ガラガラ沢の西側エッヂも
沢山のドロップ痕が流れていない
グループが同じ所下りたポイントは固まってるし、、と
フカフカイメージで飛び込んだら、
ガンと反動があって、エッと!?と思ったら、足元が流れていました。
層が薄く、足元から下だけなので、対処出来ましたが。。。

ガラガラ沢の西側エントリー、外国の方のパーティーが雪崩で亡くなった事故も
ありましたですよね。
好きな場所ですが、気を引き締めて行きたいと思います。

八方、やはり良いですね。
登録日: 2012/2/23
投稿数: 2458
2016/2/9 7:42
 お久しぶりです。
八方に行かれたんですね。
ようやくといった感じですね。
でも、雪崩‥。
何事もなく良かったです。
6.7で私たちも白馬にいました。
6日、7日ともコルチナで久々のスキーを楽しもうと
思っていたのですが、まさかの怪我‥。
6日朝、数本足慣らし中に旦那が転倒。
膝を痛めその日はなんとか滑り切りましたが
7日は病院に直行‥。
靭帯は痛めていなかったので良かったですが
しばらく安静。
やっと仕事が落ち着きスキーが出来ると思ったのに‥。
今年は何かと良くない感じです。

あっ、6日ですが朝はそこそこ冷えていたのですが、
昼ぐらいにいきなり暖かくなり雪がめちゃ重。春雪みたい。
片栗粉に水を混ぜたような雪になりその後雪が降り始めました。
今年はおかしいね〜雪崩が怖いねって話をしていたんです。
今年は、気をつけたほうが良さそうですね。

やっぱり今シーズンのBC開始‥春になりそうです。
4月30日から2泊3日で立山決定しました!!
登録日: 2012/9/25
投稿数: 314
2016/2/9 10:05
 Re: お久しぶりです。
おはようございます。

ご主人のケガ、ひざは大変ですね。
上級者がケガする状況は、相当シビアか、アレっ?のいずれかでしょうが
早く回復されると良いですね。

6日そんな状況だったんですか。。
7日早朝に八方に着いていたんですが、けっこう雪降っていたので
コルチナの様子を見に行ったんです。が、 駐車場手前で渋滞になっていて
引き返しました。
ご夫妻がいるのでは? との読みもありました。

立山 4/30から 2泊ですね。
自分も テント担いで 雷鳥沢 出動予定にいたします。

これからが、トップシーズンですね、早く回復して楽しめると良いですね。
登録日: 2012/2/23
投稿数: 2458
2016/2/9 12:45
 Re[2]: お久しぶりです。
捻挫のような感じで大事に至らなかったので良かったです。
1週間は無理はしないで治しに専念したほうが良さそうです。

コルチナ読み当たりましたね!
お会いできなくて残念でございました。
6日は、人が少なかったのでびっくりしちゃいました。
6日に降ったので7日は、パウダー目当ての方が多かったのでしょうか?

私たちは、雷鳥荘泊です。
立山でお会い出来るといいな〜。
楽しみにしておりますっ!
登録日: 2012/9/25
投稿数: 314
2016/2/9 16:21
 Re[3]: お久しぶりです。
捻挫の様、長引かないと良いですね。

コルチナのパウダーってかなり有名になってしまったんですね。
今シーズンは、バブル期みたいなリフト待ちもあるとか。

やはり雷鳥荘ですか。
先ほど、chibikoさんの昨年のレコ見てたら、すごく美味しそうなんで
心揺らぎそうですが、テント予定です。
立山、室堂側の斜面しか知らないので、剣沢や真砂沢など
研究したいと思います。

立山、良い雪の状態で 春を迎えられる事を願います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ