ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809034 全員に公開 トレイルラン箱根・湯河原

矢倉岳〜金時山〜明神ヶ岳

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー kussenx
天候晴れ→曇り→小雪
アクセス
利用交通機関
電車
<行き>東京6:18−東海道本線ー小田原7:42着、7:48発ー伊豆箱根鉄道大雄山線ー大雄山8:09

<帰り>相模沼田15:36−伊豆箱根鉄道大雄山線ー小田原15:47着、16:05発ー特急はこね32号ー新宿17:21
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アイゼンは持って行った方が良いかと思います。
今回歩いたコースはメジャーコースがほとんど踏み跡あり。基本的には迷うことはありません。しかし、当方は迷っておりました。。。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

伊豆箱根鉄道大雄山駅。本日はここからスタート(8:11)
2016年02月07日 08:11撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆箱根鉄道大雄山駅。本日はここからスタート(8:11)
1
駅前に金太郎像あり。
2016年02月07日 08:11撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前に金太郎像あり。
2
本当はバスに乗って登山口に行くこともできるのですが、己の足のみを使うこととしたため、登山口まで走りました。
今日行く矢倉岳がみえまする。
2016年02月07日 08:46撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はバスに乗って登山口に行くこともできるのですが、己の足のみを使うこととしたため、登山口まで走りました。
今日行く矢倉岳がみえまする。
2
梅も咲いております。
2016年02月07日 08:47撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅も咲いております。
2
本村のバス停より、矢倉岳の登山口までところどころ指標あり。迷いません。
2016年02月07日 08:56撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本村のバス停より、矢倉岳の登山口までところどころ指標あり。迷いません。
1
登山道は最初はこんな舗装道
2016年02月07日 09:04撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は最初はこんな舗装道
1
続いて、こんな感じとなり
2016年02月07日 09:10撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、こんな感じとなり
1
矢倉岳山頂近くはこの様に雪もあります。
2016年02月07日 09:41撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳山頂近くはこの様に雪もあります。
1
それでもって、矢倉岳山頂に到着(9:38)
2016年02月07日 09:38撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもって、矢倉岳山頂に到着(9:38)
1
矢倉岳にて記念撮影
2016年02月07日 09:40撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳にて記念撮影
2
続いて、向かう金時山
2016年02月07日 09:38撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、向かう金時山
2
富士山ド〜ン♪、といきたいのですが、雲で腹を隠されております。
2016年02月07日 09:41撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ド〜ン♪、といきたいのですが、雲で腹を隠されております。
2
足柄峠に一旦下山。関所跡を見学致しました。(10:24)
2016年02月07日 10:24撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠に一旦下山。関所跡を見学致しました。(10:24)
1
さらに進んで、ようやく金時山登山口に到着。
2016年02月07日 10:44撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進んで、ようやく金時山登山口に到着。
1
丸鉢山付近から見た金時山。
2016年02月07日 10:57撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸鉢山付近から見た金時山。
2
金時山に到着致しました(11:20)。
2016年02月07日 11:20撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山に到着致しました(11:20)。
1
自身、4回目の登頂となります。何百回も登頂されている方からすれば、ヒヨっ子ですけど。。。
富士山は雲に隠れ見れず残念。
2016年02月07日 11:21撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自身、4回目の登頂となります。何百回も登頂されている方からすれば、ヒヨっ子ですけど。。。
富士山は雲に隠れ見れず残念。
2
続いて、明神ヶ岳へ向かうのですが、やぶこぎの連続。身長より高い笹が雪の重みに耐えられず、登山道に倒れかかっており、それを振り払いながら先を進みました。けっこうヤブコギは体力を奪われました。
2016年02月07日 11:56撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、明神ヶ岳へ向かうのですが、やぶこぎの連続。身長より高い笹が雪の重みに耐えられず、登山道に倒れかかっており、それを振り払いながら先を進みました。けっこうヤブコギは体力を奪われました。
2
火打石岳に到着(12:32)。
ここは本当に山頂なのだろうか?火打石岳というよりも火打石峠ではなかろうか?
2016年02月07日 12:32撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打石岳に到着(12:32)。
ここは本当に山頂なのだろうか?火打石岳というよりも火打石峠ではなかろうか?
1
明神ヶ岳に到着(13:07)。
前回来た時は(2013年11月)、こんな山標はなかったと思う。
2016年02月07日 13:07撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳に到着(13:07)。
前回来た時は(2013年11月)、こんな山標はなかったと思う。
1
ここでも記念撮影。
天候は小雪がちらつき、厚い雲に覆われ富士山はここでも見れず。
2016年02月07日 13:08撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも記念撮影。
天候は小雪がちらつき、厚い雲に覆われ富士山はここでも見れず。
2
明神ヶ岳からは「二宮金次郎柴刈り路」を目指す下山ルートを選択。このルートは少し踏み跡が薄いですが、迷うことはありません。
2016年02月07日 13:19撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳からは「二宮金次郎柴刈り路」を目指す下山ルートを選択。このルートは少し踏み跡が薄いですが、迷うことはありません。
1
一旦林道に出て、再度登山道に入り込むのですが、その登山道が見つからず、ウロウロウロウロしました。こんなところで道に迷う。
2016年02月07日 13:41撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦林道に出て、再度登山道に入り込むのですが、その登山道が見つからず、ウロウロウロウロしました。こんなところで道に迷う。
1
ようやく見晴台を発見。ここからようやく「二宮金次郎柴刈り路」にて下山をしていきます。
2016年02月07日 14:29撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見晴台を発見。ここからようやく「二宮金次郎柴刈り路」にて下山をしていきます。
1
下山。ゲートを通り、ここからは公道を歩くこととなります。
2016年02月07日 14:47撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。ゲートを通り、ここからは公道を歩くこととなります。
1
道沿いに二宮金次郎の像とここに座ったとの言い伝えによる「こしかけ石」なるものがありました。
2016年02月07日 14:54撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いに二宮金次郎の像とここに座ったとの言い伝えによる「こしかけ石」なるものがありました。
1
相模沼田駅に到着(15:26)。本日の登山終了。おつかれさまでした。
2016年02月07日 15:26撮影 by L-05E, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模沼田駅に到着(15:26)。本日の登山終了。おつかれさまでした。
1

感想/記録

関東百名山3座(矢倉岳・金時山・明神ヶ岳)を一度に登っちゃえという今回の企画。雪はあるけど快調に走りこむ事ができ、笑顔で終了できるかと思いきや、一旦林道にでてから、下山ルートを見つけることができず。林道をウロウロと歩き50分も時間をロス。多少不満の残る山行とはなりました。

金時山といえば箱根湯本駅を起点として計画を立てられる方がほとんどかと思いますが、今回当方は伊豆箱根鉄道大雄山駅を起点として計画を立てました。この路線、使用してみると、結構便利な路線だということが判明。3年前に金時山に来た時は、JR御殿場線、足柄駅より行ったのですが、御殿場線は本数が少なく、SUIKAも使えないという路線で非常に不便に感じた記憶あり。
今後、金時山にまた登るような機会があったのならば、大雄山駅を起点として計画を立ててみよう。まぁ、自身、金時山に100回も登る事はないでしょうが。
訪問者数:523人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/22
投稿数: 302
2016/2/8 11:46
 考えたこともありませんでした
箱根ルートはあとは1週したら特に目新しいルートはないなあと思っていたため、
金時山以北はルートとして考えたこともありませんでした。

目のつけどころが違いますね
登録日: 2013/8/1
投稿数: 21
2016/2/9 0:50
 Re: 考えたこともありませんでした
4年半前、登山を始めて間もない頃に金時山を登った時にバスが渋滞により行きも帰りもそれぞれ30分遅れ、山行計画が根底から壊された苦い経験から、箱根の山を登る時は箱根湯本駅を使わないで登る手法をいろいろと考えている次第です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 林道 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ