ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809037 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山のはずが(明王峠→堂所山→景信山→城山)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー h-asao
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往)JR相模湖駅(9:09着)(ホリデー快速富士山)
復)日影BS(17:43発)→JR高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
2時間13分
合計
8時間7分
Sスタート地点09:1809:34与瀬09:3509:37与瀬神社10:01見晴らし台10:0210:30子孫山ノ頭(孫山)10:3510:43孫山10:49大明神山10:57大平小屋跡10:5811:35石投げ地蔵11:49明王峠12:2912:35底沢峠12:56堂所山13:0414:06景信山14:5615:22小仏峠15:49城山16:1416:55446m峰16:5717:25日影バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高尾山に静かなところから登ろうと思い相模湖から明王峠経由で向かいました。高尾山まで行く予定でしたがナイトハイクでない限り「日のあるうちに下山」をモットーとしていますので城山から降りました。高尾山まで行けなかったのは休憩時間をとり過ぎかな。
コース状況/
危険箇所等
残雪がありましたので軽アイゼンがあれば安心です。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

これで相模湖まできました。
2016年02月07日 09:12撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで相模湖まできました。
2
今日はここから出発です。
2016年02月07日 09:15撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから出発です。
2
国道20号を西に進むと左手にセブンイレブンがあり、そこを右手に入ります。私はセブンイレブンに寄ってパンとコーヒーの朝食をとりました。
2016年02月07日 09:30撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道20号を西に進むと左手にセブンイレブンがあり、そこを右手に入ります。私はセブンイレブンに寄ってパンとコーヒーの朝食をとりました。
2
慈眼寺を目指して中央高速の上にかかった大きな歩道橋を渡ります。
2016年02月07日 09:30撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慈眼寺を目指して中央高速の上にかかった大きな歩道橋を渡ります。
3
慈眼寺の左側の石段を登ると与瀬神社がありました。
2016年02月07日 09:32撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慈眼寺の左側の石段を登ると与瀬神社がありました。
3
与瀬神社の立派な本殿。この左手から明王峠に繋がる登山道がありました。
2016年02月07日 09:37撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与瀬神社の立派な本殿。この左手から明王峠に繋がる登山道がありました。
2
最初のビュースポットの見晴らし台。ベンチがあり相模湖と石老山が見渡せます。
2016年02月07日 09:58撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のビュースポットの見晴らし台。ベンチがあり相模湖と石老山が見渡せます。
4
南向き斜面ですが徐々に残雪が。天気は晴れですが樹木の雪が解けて小雨のように降り続けています。
2016年02月07日 10:08撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南向き斜面ですが徐々に残雪が。天気は晴れですが樹木の雪が解けて小雨のように降り続けています。
2
孫山に寄り道します。
2016年02月07日 10:22撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫山に寄り道します。
2
雪で覆われていますが踏み跡は分かります。
2016年02月07日 10:29撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で覆われていますが踏み跡は分かります。
2
孫山到着。新らし目の山名標識がありました。
2016年02月07日 10:29撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫山到着。新らし目の山名標識がありました。
3
孫山に三等三角点がありました。保護石4個と雪で覆われていました。
2016年02月07日 10:30撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫山に三等三角点がありました。保護石4個と雪で覆われていました。
1
三角点にタッチ。今日はテムレスなのでこの後三角点の雪を除雪してきれいにしました。
2016年02月07日 10:30撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。今日はテムレスなのでこの後三角点の雪を除雪してきれいにしました。
1
手作りの山名標識もありました。
2016年02月07日 10:32撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りの山名標識もありました。
3
孫山からの下り。落ち葉と雪ですべりそうです。
2016年02月07日 10:33撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫山からの下り。落ち葉と雪ですべりそうです。
2
ふぅ〜スリップなしで明王峠への登山道に合流。
2016年02月07日 10:36撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ〜スリップなしで明王峠への登山道に合流。
1
檜植林の大きな尾根道を進みます。
2016年02月07日 10:50撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜植林の大きな尾根道を進みます。
2
太平小屋が見えてきました。
2016年02月07日 10:56撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平小屋が見えてきました。
1
太平小屋跡。
2016年02月07日 10:57撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平小屋跡。
1
道標には太平小屋の明記は健在でした。
2016年02月07日 10:57撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標には太平小屋の明記は健在でした。
3
石投げ地蔵嬢ヶ塚です。この石の中にお地蔵さんがいるのでしょうか。
2016年02月07日 11:33撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石投げ地蔵嬢ヶ塚です。この石の中にお地蔵さんがいるのでしょうか。
1
明王峠茶屋は本日はお休みのようでした。小一時間粘りましたが富士山は雲で隠れていました。
2016年02月07日 11:49撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠茶屋は本日はお休みのようでした。小一時間粘りましたが富士山は雲で隠れていました。
1
明王峠の標柱です。峠ですが藤野町十五名山です。
2016年02月07日 12:26撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠の標柱です。峠ですが藤野町十五名山です。
4
明王峠からの尾根はよく踏まれていますがすべりやすそうな雪となっています。
2016年02月07日 12:41撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠からの尾根はよく踏まれていますがすべりやすそうな雪となっています。
2
堂所山を経由します。山名標柱の上には雪だるまがお出迎え。
2016年02月07日 12:54撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山を経由します。山名標柱の上には雪だるまがお出迎え。
3
堂所山にある御料局の三角点です。おきまりのタッチ。
2016年02月07日 12:55撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山にある御料局の三角点です。おきまりのタッチ。
1
三角点より少し離れたところに標杭がありました。三角点は大切にしましょう。
2016年02月07日 12:55撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点より少し離れたところに標杭がありました。三角点は大切にしましょう。
1
堂所山からの眺望。石尾根方面。
2016年02月07日 13:03撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山からの眺望。石尾根方面。
2
堂所山でチェーンスパイクを着けました。快適に歩けます。
2016年02月07日 13:46撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山でチェーンスパイクを着けました。快適に歩けます。
2
景信山に到着です。ここの山名標柱にも雪だるまが。
2016年02月07日 14:10撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山に到着です。ここの山名標柱にも雪だるまが。
3
景信山の三角点に優しくタッチ。少しかけてきていますので優しくタッチが基本ですね。
2016年02月07日 14:09撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山の三角点に優しくタッチ。少しかけてきていますので優しくタッチが基本ですね。
1
景信山からの眺望。ここからの眺望、好きです。
2016年02月07日 14:11撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山からの眺望。ここからの眺望、好きです。
3
遅めのお昼。今日はストーブを持ってきました。お豆腐味噌汁とラーメン。
2016年02月07日 14:14撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅めのお昼。今日はストーブを持ってきました。お豆腐味噌汁とラーメン。
3
景色が良いと作っている待ち時間が気にならない。
2016年02月07日 14:24撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が良いと作っている待ち時間が気にならない。
2
景信山から下山しようと考えましたが城山方面に向かいます。
2016年02月07日 14:57撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山から下山しようと考えましたが城山方面に向かいます。
3
小仏峠のいつものたぬき。
2016年02月07日 15:21撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠のいつものたぬき。
4
城山到着です。
2016年02月07日 15:49撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山到着です。
2
城山の四等三角点です。国土地理院のWebで点名を調べましたら「小仏城」となっていました。
2016年02月07日 15:49撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山の四等三角点です。国土地理院のWebで点名を調べましたら「小仏城」となっていました。
1
小仏城山の三角点にやさしくタッチ。
2016年02月07日 15:49撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏城山の三角点にやさしくタッチ。
1
最近定番の天狗と眺望。
2016年02月07日 15:49撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近定番の天狗と眺望。
2
この時間は人もおらず静かです。城山茶屋は営業していたようです。
2016年02月07日 15:56撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間は人もおらず静かです。城山茶屋は営業していたようです。
1
日没前に下山することをモットーとしていますのでここから下山することにしました。ヘッデンとヘッデン予備のチェックを実施しました。
2016年02月07日 16:03撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没前に下山することをモットーとしていますのでここから下山することにしました。ヘッデンとヘッデン予備のチェックを実施しました。
1
ここから小仏城山東尾根ルートに入ります。
2016年02月07日 16:17撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから小仏城山東尾根ルートに入ります。
2
P621の図根点。基準点名は「上長房」と言うようです。
2016年02月07日 16:31撮影 by DSC-T50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P621の図根点。基準点名は「上長房」と言うようです。
2
タッチしました。
2016年02月07日 16:33撮影 by SO-04D, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タッチしました。
1
P446の御料局三角点。
2016年02月07日 16:54撮影 by SO-04D, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P446の御料局三角点。
1
またタッチ。
2016年02月07日 16:54撮影 by SO-04D, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またタッチ。
1
日影林道入り口です。無事に日没前に下山しました。この後、日影バス停よりバスを利用して帰りました。
2016年02月07日 17:22撮影 by SO-04D, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影林道入り口です。無事に日没前に下山しました。この後、日影バス停よりバスを利用して帰りました。
2

感想/記録
by h-asao

今日は高尾山に静かなところからと思って相模湖から明王峠経由で高尾山に向かいました。結果は、亀のようにのんびりとウサギのように沢山休憩しており、下山遅れの可能性がありましたので、目的地の高尾山まではいけませんでした(^_^;;。

けど、明王峠までは程よく急登もあり楽しい山行ができました。

あと、今日は雨の日用に購入してあったテムレス(農作業用のゴム手袋)を使ってみました。ゴム手袋なのに透湿防水です。(素材はゴムではなくポリウレタン樹脂のようです。)
透湿防水の効果なのか手袋をはずしても手はさらさらでした。ただし、本来この季節に私は手は汗ばみません。また少し手はむくんでいるように思いましたが(^_^;;。夏にでも透湿防水の効果については再度試してみたいと思います。あとゴム臭さも一切なしでした。
雪遊びはしましたがゴム手袋のためもちろん手は濡れませんでした。レイングローブ代わりとしては優秀だと思いました。オーバーグローブとして大きめを購入するのも良いかも知れません。
素材の表面はざらざらしており滑り止め効果もありました。ただ甲側もざらざらしていますのでついつい手で顔の汗をぬぐうと。。。
驚いたことにスマホ操作が可能でした(^_^)/。ざらざらしていますのでスマホに傷がつくかも知れませんが私はお構いなしで使っていました。
色は派手な青色ですがTNFのシェルと同系色でゴム手袋には見えなかったです。

なんだか後ろ半分、テムレスの話ばかりになって済みません。
最後まで読んで頂いた方に感謝です。

今日の三角点タッチ:
  孫山(三等三角点)・・・542.96m(※)
  堂所山(御料局三角点)・・・731m
  景信山(三等三角点)・・・727.25m(※)
  小仏城(四等三角点)・・・670.41m(※)
  上長房(図根点)・・・621.07m(※)
  446m峰(御料局三角点)・・・446m
※基準点名と標高は、国土地理院の基準点成果等閲覧サービスより引用
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ