ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809043 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

川苔山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー 96masa, その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅からバスで川乗橋へ
帰り:鳩ノ巣駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
48分
合計
7時間9分
S川乗橋バス停09:5710:48細倉橋10:5010:53川乗山登山口10:5411:38至 川苔谷 迂回路分岐11:52百尋ノ滝11:5713:21足毛岩の肩13:2314:11川苔山14:4316:23大根ノ山ノ神16:56鳩ノ巣駅17:0217:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
場所によって雪の質、厚みが違う。雪-氷-雪のサンドイッチ、雪の上に氷、サラサラな厚みのある雪などなど。
その他周辺情報奥多摩駅から川乗橋へのバスは一時間に一本以下ですが、この時期でも臨時便が出ることがあるそうです。鳩ノ巣駅は無人駅でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

細倉橋。バス降りてからここまでは車道です。
2016年02月07日 10:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細倉橋。バス降りてからここまでは車道です。
山道入るとすぐに雪道になります。
2016年02月07日 11:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道入るとすぐに雪道になります。
百尋の滝へはここを下ります。進行方向は上方向です。
2016年02月07日 11:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝へはここを下ります。進行方向は上方向です。
1
所々雪がないところも。
2016年02月07日 12:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々雪がないところも。
百尋の滝の先に道が分岐するのですが、南側からぐるっと回って川苔山に登頂するルートは人気がないのか雪があまり踏みしだかれておらず、結構足を取られます。
2016年02月07日 12:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝の先に道が分岐するのですが、南側からぐるっと回って川苔山に登頂するルートは人気がないのか雪があまり踏みしだかれておらず、結構足を取られます。
ここは表面が凍っており、踏むとずぶっと沈む感じでした。
2016年02月07日 13:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは表面が凍っており、踏むとずぶっと沈む感じでした。
1
川苔山山頂への尾根道です。
2016年02月07日 13:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂への尾根道です。
1
踏み跡が自分たちの前に人グループのみだったので、前日までにそこそこ雪が積もったようです。ここはあまり凍ってなくて比較的ふかふか。
2016年02月07日 14:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が自分たちの前に人グループのみだったので、前日までにそこそこ雪が積もったようです。ここはあまり凍ってなくて比較的ふかふか。
こちらは凍っています。同じ尾根沿いなのですが。
2016年02月07日 14:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは凍っています。同じ尾根沿いなのですが。
1
山頂から来た道を臨む。
2016年02月07日 14:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から来た道を臨む。
川苔山山頂
2016年02月07日 14:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂
2
東から山頂を臨む。東から上ってくる道は人がたくさん来ているようです。西からのルートは上に写っている方がラッセルをしてくれたので私達は楽でした。
2016年02月07日 14:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東から山頂を臨む。東から上ってくる道は人がたくさん来ているようです。西からのルートは上に写っている方がラッセルをしてくれたので私達は楽でした。
2
雪-氷-雪のサンドイッチ
2016年02月07日 14:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪-氷-雪のサンドイッチ
鳩ノ巣駅へ。途中からひたすら緩やかでほぼまっすぐの道が続きます。障害物もほとんどなくかなり歩きやすいです。
2016年02月07日 16:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅へ。途中からひたすら緩やかでほぼまっすぐの道が続きます。障害物もほとんどなくかなり歩きやすいです。
舗装道路に一度出てまた登山道に入ります。舗装道路に出るまでと比べてアップダウンのある歩きにくい道になります。
2016年02月07日 16:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路に一度出てまた登山道に入ります。舗装道路に出るまでと比べてアップダウンのある歩きにくい道になります。
終着点、鳩ノ巣駅です。
2016年02月07日 16:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終着点、鳩ノ巣駅です。

感想/記録
by 96masa

川乗橋の方が鳩ノ巣駅より標高が高いので川乗橋から登ったのですが、鳩ノ巣駅ルートは単調なので登りルートの楽しさ的にも川乗橋から登って楽しかったです。百尋の滝から先、川苔山へ1.5劼1.8劼諒岐があり1.8kmの方を選びましたが、写真のコメントにも書いた通りあまり人が通ってないルートだったので1.5kmの東から登るルートの方が歩きやすいと思われます。
しかし1.8劼瞭遒らぐるっとルートを選んだことで様々なタイプの雪道を楽しめて、天気も良く楽しい山行となりました。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ