ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809083 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

ガスガス八方尾根上部池付近まで

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー sptaka, その他メンバー1人
天候ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方尾根P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
44分
合計
3時間47分
Sスタート地点08:1508:40八方池山荘08:4409:29八方山09:3109:59八方池10:3610:48八方山10:4911:07八方池山荘12:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 登り1時間半 下り1時間半
標高範囲 1800m〜2100m
気温 −3度
山で会った人 10人
積雪の様子 いつも岩や柵が出ているのは雪が飛ぶから?
ルートは 晴れてないとダメだね
日帰り温泉 小日向湯すでに営業中 
露天 雪見露天最高
味 HP11
Black Diamond/justice/fatski 175cm/137mm/110mm/120mm

写真

ケルンだけはどんどん出てくるのだが
2016年02月06日 09:15撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンだけはどんどん出てくるのだが
ホワイトの中で黒天だけ
2016年02月06日 09:43撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトの中で黒天だけ

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO160
ガスガスの八方尾根
 天気が悪いと致し方ない。山の上の方に行けばさらにガスが濃いのだから、低い山で遊ぶ方がいいわけで、いつも高峰を目指せばいいというわけじゃないのだ。
 八方のゴンドラ上部ですでにガス。リフト最上部だと視界は100mほど。それでも登ろうとスタート。少し登っただけでトップに出た。そのまま上がっていく。目標は岩とか、夏の歩道の柵とか、黒いものを目印に。たまに遠くまで見えるけれどほとんど見えなくなる場合も。風が穏やかなのが救いだけ。そうそう昨日から20センチは積もったかなと、雪の条件はいいのだが。
 八方池を超えた先で、ついにどうしようもなくなって、帰ることに。用意していたらようやく次の4人が来て、彼ら小屋で1泊予定だとか。ツボ足は大変そうで。
 さて下りに入るのだが、もう視界5mなんていうときもあって、足元しか見えないホワイトアウト。スキー酔いで平衡感覚ゼロ。転ぶ倒れる。その辺ならいいのだが、がけ下に倒れることだけには注意。尻もちしたのに、何だか雪が動いている感じがして、まさか雪崩れているのかと、こんな緩斜面での怖い錯覚。登りのトレース辿って、沿って横滑りでどうにかリフトトップの小屋に到着。後はスキー場降りる。
 下で小日向の湯の露天がすでに開業していて、積雪露天が、何だか今日の最高イベントだったような。HP11の日本最強アルカリ。今日はゲレ滑りの息子と二人旅。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ