ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809132 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳  美濃戸口より南沢ルート

日程 2016年02月06日(土) 〜 2016年02月07日(日)
メンバー shimiichi710
天候6日曇り 7日快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅を2時15分に出発

中央自動車道諏訪南ICより20分

蓼科観光駐車場に停めましたが早朝なので料金徴収係りの方がいらっしゃいませんでしたが、下山してきたら車のドアに「八ヶ岳山荘で支払って下さい」との紙がドアに刺してありましたので八ヶ岳山荘にて2日分の1000円を支払いました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間51分
休憩
8分
合計
3時間59分
S八ヶ岳山荘06:3307:22やまのこ村07:2307:26赤岳山荘07:2707:32美濃戸山荘07:3309:22中ノ行者小屋跡09:2710:32行者小屋
2日目
山行
4時間23分
休憩
1時間13分
合計
5時間36分
行者小屋07:2908:49文三郎尾根分岐08:5809:16赤岳09:16竜頭峰09:18赤岳09:3809:41竜頭峰09:42赤岳09:4409:55文三郎尾根分岐09:5610:25行者小屋10:3911:07中ノ行者小屋跡11:0811:55美濃戸山荘12:01赤岳山荘12:2612:27やまのこ村12:2813:05八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口〜美濃戸 林道は凍結と無積雪が交互に現れますが、基本凍結しています

美濃戸〜行者小屋 無積雪の所と積雪の所があります
         行者小屋に近づくにつれて積雪が多くなりますがトレースはあり         ます
美濃戸口から行者小屋までは積雪路と言うよりも凍結路なのでチェーンスパイク等があると歩きやすいと思います

行者小屋〜赤岳  積雪ありますがトレースはっきり付いています
         特に危険箇所は無いように思いましたが、山頂直下は雪がふわふ
         わですべりやすかったです

全体的にまだ積雪は少ないです


その他周辺情報諏訪南IC出口のファミリーマートが唯一のコンビニ、次は八ヶ岳山荘になります

美濃戸口駐車場のトイレ使用可能です
蓼科観光駐車場のトイレは洋式温水便座です
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 モンベルULドームシェルター 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール ヘルメット

写真

美濃戸口からスタートです
2016年02月06日 06:34撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口からスタートです
道路も駐車場にも雪ありません

カメラの設定がマニュアルモードでボケボケ
2016年02月06日 06:34撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路も駐車場にも雪ありません

カメラの設定がマニュアルモードでボケボケ
1時間の林道歩きに出発!!
2016年02月06日 06:36撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間の林道歩きに出発!!
最初の下り坂
ツルツルですがノーアイゼンで歩きました
チェーンスパイクを持ってこなかった事に後悔!
下りになる帰路が大変でした
2016年02月06日 06:38撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の下り坂
ツルツルですがノーアイゼンで歩きました
チェーンスパイクを持ってこなかった事に後悔!
下りになる帰路が大変でした
最初のカーブです
乾燥路ですよ!
2016年02月06日 06:44撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のカーブです
乾燥路ですよ!
1
雪は無いですが凍結していてすべりやすく成っています
2016年02月06日 06:49撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は無いですが凍結していてすべりやすく成っています
ヘフピンカーブも乾燥路!!
雪が無いので、いつもの出来る大きな穴も無し
2016年02月06日 06:50撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘフピンカーブも乾燥路!!
雪が無いので、いつもの出来る大きな穴も無し
林道は続くよ何処までも!!
2016年02月06日 06:56撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は続くよ何処までも!!
林道は続くよ何処までも供!
2016年02月06日 07:06撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は続くよ何処までも供!
次回はチェーン買って美濃戸まで来ると誓った辺り
2016年02月06日 07:16撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回はチェーン買って美濃戸まで来ると誓った辺り
1
やまのこ村は駐車不可!?
2016年02月06日 07:21撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村は駐車不可!?
赤岳山荘の登りがちょことだけ凍結路
2016年02月06日 07:22撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘の登りがちょことだけ凍結路
赤岳山荘の駐車場
四駆以外も停まって居ました

2016年02月06日 07:25撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘の駐車場
四駆以外も停まって居ました

1
美濃戸山荘の水場
普通に出っ放し!!
2016年02月06日 07:30撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘の水場
普通に出っ放し!!
南沢ルートへGO!!
2016年02月06日 07:31撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢ルートへGO!!
南沢ルートに入ってすぐの階段が凍結していてツルンツルンでした
2016年02月06日 07:35撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢ルートに入ってすぐの階段が凍結していてツルンツルンでした
トレースばっちり!!
2016年02月06日 07:38撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースばっちり!!
1つ目の橋
2016年02月06日 07:41撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目の橋
2つ目の橋
2016年02月06日 07:53撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の橋
アプローチには丁度良い雪道!
2016年02月06日 08:57撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチには丁度良い雪道!
凍った沢を何度と無く渡りますよ!
2016年02月06日 08:59撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った沢を何度と無く渡りますよ!
氷って青いんです!!
2016年02月06日 09:02撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷って青いんです!!
また凍った沢を渡り
2016年02月06日 09:05撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また凍った沢を渡り
6メートルは渡るでしょうか

画面の左側から来てここに出たら左に曲がります
微妙に直進の足跡もあったりして分かり難いところ
2016年02月06日 09:35撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6メートルは渡るでしょうか

画面の左側から来てここに出たら左に曲がります
微妙に直進の足跡もあったりして分かり難いところ
ちょっとだけ青空が!!

2016年02月06日 09:54撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ青空が!!

すぐに林道歩きに戻ります
2016年02月06日 10:03撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道歩きに戻ります
次に開けた場所にでたら行者小屋はもうすぐです!
とうとう、山はガスガスに(泣)
2016年02月06日 10:23撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に開けた場所にでたら行者小屋はもうすぐです!
とうとう、山はガスガスに(泣)
行者小屋に到着!
ここまで4時間も掛かってしまった
2016年02月06日 10:32撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着!
ここまで4時間も掛かってしまった
今日登るのは諦めなさいと空が言っているので早々に行者小屋にチェックイン!!

この空の中をアタックしていく人は何を見に行くのだろうか!?
2016年02月06日 10:32撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登るのは諦めなさいと空が言っているので早々に行者小屋にチェックイン!!

この空の中をアタックしていく人は何を見に行くのだろうか!?
翌朝!!
快晴でわくわく!!
2016年02月07日 07:29撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝!!
快晴でわくわく!!
1
赤岳へアタック開始!!
2016年02月07日 07:31撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へアタック開始!!
ここにもテントが張ってありました!
水場と書かれていた看板のすぐ横でしたが、水が出ていたかは確認出来ませんでした!
2016年02月07日 07:31撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもテントが張ってありました!
水場と書かれていた看板のすぐ横でしたが、水が出ていたかは確認出来ませんでした!
良い感じです!!
2016年02月07日 07:33撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じです!!
阿弥陀岳!
おはようございます!
2016年02月07日 07:40撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳!
おはようございます!
阿弥陀岳との分岐ですが、昨年来た時はこの道標の杭の部分は雪の中でした
2016年02月07日 07:43撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳との分岐ですが、昨年来た時はこの道標の杭の部分は雪の中でした
阿弥陀岳への尾根伝いにトレースがありました
2016年02月07日 07:53撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳への尾根伝いにトレースがありました
後ちょっとで森林限界ですが急坂を直登!!
2016年02月07日 07:59撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ちょっとで森林限界ですが急坂を直登!!
まだ鎖が出ていました!
2016年02月07日 08:06撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ鎖が出ていました!
阿弥陀岳と中岳のツーショット!!

八ヶ岳の空はこうでなくちゃいけません!
2016年02月07日 08:27撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と中岳のツーショット!!

八ヶ岳の空はこうでなくちゃいけません!
マムート階段でしょうか!?
2016年02月07日 08:29撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムート階段でしょうか!?
1
写真中央で登攀中です!!
こっちが登山道てすよ〜!!

このショットが最後でデジイチの電池切れとなりました(爆泣)
2016年02月07日 08:38撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央で登攀中です!!
こっちが登山道てすよ〜!!

このショットが最後でデジイチの電池切れとなりました(爆泣)
1
山頂写真はグローブを取ってスマホで瞬撮!!
グローブを取って写真をお願いしますとは頼めませんでした

あ〜、それにしても綺麗な景色でした!!
2016年02月07日 09:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂写真はグローブを取ってスマホで瞬撮!!
グローブを取って写真をお願いしますとは頼めませんでした

あ〜、それにしても綺麗な景色でした!!
2

感想/記録

自分では日帰りが出来ないので行者小屋泊まりで赤岳にアタックして来ました。
当初の予定では、土曜日に赤岳に登頂して日曜日は中山展望台から赤岳鉱泉のアイスキャンディを見て北沢ルートでの下山予定でしたが、土曜日の天候が優れず早々に小屋にチェクインしてしまいました。
なんにもする事が無くて、昼ねしたり食事したりビール飲んだりまた昼ねしたりと過ごしているうちに夕食タイム。
夕食は、ビーフシチュウでした!!写真を撮るのを忘れてしまい乗せられなくって残念です。
今回は、デジイチの電池を切らすと言う痛恨のミスを犯してしまい反省です。夜は布団の中で一緒に寝たのですがだめでした。電池を外して、スマホと一緒にポケットに入れて寝ればと後悔の念!
行者小屋は空いていて、この時期はお薦めですね!!
チェーンを買って赤岳山荘まで行けば日帰り出来るだろうかぁと、思うのであります!!
おしまい!!
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ