ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809143 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

晴れのち雪の丹沢・蛭ヶ岳の景色(玄倉G〜ユーシン〜熊木沢〜棚沢ノ頭)

日程 2016年02月08日(月) [日帰り]
メンバー kamui
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■玄倉林道は工事個所あり。崩落多く要注意。
■林道の凍結あり(水たまり凍ってる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■玄倉林道
・積雪と凍結多数。アイゼンは不要。
■熊木沢〜弁当沢ノ頭〜棚沢ノ頭
・取付が分かりにくい。全行程ノートレースと思っておいた方が良い。下山時は特に支尾根に迷い込まないよう注意。
・弁当沢ノ頭まではくるぶし、その先はスネからヒザ、棚沢ノ頭近くはももから腰程度の積雪あり。踏み抜き多数でワカン持っておくと安心。
※積雪状態は常に変化しますので万全の準備を!
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

ダム放流中の看板。赤色灯が光ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム放流中の看板。赤色灯が光ってました。
玄倉からゲートの間に工事区間がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉からゲートの間に工事区間がありました。
法面工事の前処理?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法面工事の前処理?
玄倉ダムは放流中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ダムは放流中
放流中ですっからかん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放流中ですっからかん
新青崩隧道内、旧道との合流部?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新青崩隧道内、旧道との合流部?
個人的には足元悪く上流側からいつも冷たい風が吹き抜ける石崩隧道の方が歩きにくいかも。新青崩隧道からすぐなのでココが終わるまではヘッドライトがあった方が良いかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的には足元悪く上流側からいつも冷たい風が吹き抜ける石崩隧道の方が歩きにくいかも。新青崩隧道からすぐなのでココが終わるまではヘッドライトがあった方が良いかも。
綺麗な渓谷。時間がれば降りたいくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な渓谷。時間がれば降りたいくらい。
1
見上げると白い木々が増えてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると白い木々が増えてきます
2
玄倉林道も先に行くほどに真っ白に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道も先に行くほどに真っ白に。
ここを曲がればユーシンロッジ。分岐先の下り斜面が滑りやすいので要注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを曲がればユーシンロッジ。分岐先の下り斜面が滑りやすいので要注意です。
ユーシンロッジへ寄り道。
この周辺も薄い雪化粧で木々が綺麗に白く染まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジへ寄り道。
この周辺も薄い雪化粧で木々が綺麗に白く染まっています。
3
白い木々が美しいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い木々が美しいですね
2
ロッジの中はまだまだ綺麗です。再建計画がまとまったようで、嬉しいような、ちょっと騒がしくなるのは悲しいような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジの中はまだまだ綺麗です。再建計画がまとまったようで、嬉しいような、ちょっと騒がしくなるのは悲しいような。
4
道路も木々もどんどん白くなっていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路も木々もどんどん白くなっていきます
2
熊木沢出合のハシゴ。こちらを渡って取付へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊木沢出合のハシゴ。こちらを渡って取付へ。
ここでしばし撮影のために沢に降りて蛭ヶ岳を眺めます。白い蛭ヶ岳は存在感抜群です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでしばし撮影のために沢に降りて蛭ヶ岳を眺めます。白い蛭ヶ岳は存在感抜群です。
6
やっぱり美しい蛭ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり美しい蛭ヶ岳。
4
登り初めからしばらくは、それほど深い雪もありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めからしばらくは、それほど深い雪もありませんでした。
弁当沢ノ頭付近からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁当沢ノ頭付近からの眺め。
まだ雪も降らず安定した天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪も降らず安定した天気
段々と雪が深くなってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と雪が深くなってきます
もふもふの上を歩きます。この辺りからトレースはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もふもふの上を歩きます。この辺りからトレースはありませんでした。
雪が降りはじめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降りはじめました。
1
もうひざ上の深さに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひざ上の深さに。
1
ふっかふかのさらさら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふっかふかのさらさら
1
ずぼずぼはまりながら進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずぼずぼはまりながら進みました。
棚沢ノ頭直下は腰辺りまで埋まる場所もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚沢ノ頭直下は腰辺りまで埋まる場所もありました。
1
今日は棚沢ノ頭までがとても遠かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は棚沢ノ頭までがとても遠かったです。
下に降りると景色が一変していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に降りると景色が一変していました。
5
白と黒の世界に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と黒の世界に。
3
同じ場所とは思えない。彩度の低いこの景色もまた美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所とは思えない。彩度の低いこの景色もまた美しい。
6
林道を通って帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を通って帰ります。
1

感想/記録
by kamui

 雪に染まった蛭ヶ岳を撮影・登山しようと玄倉ゲートから熊木沢方面へ。朝からの好天で楽しい林道歩きに。玄倉ダムは放流中で見事にすっからかんでした。林道は雪や氷があるものの、歩きにくいというほどではありません。徐々に白く染まる玄倉林道を進み、ユーシンロッジに少し寄り道。ロッジ周辺の立派な木々も美しく白く染まっていました。ロッジを越えて熊木沢出合へ向かうと、更に周辺が白く染まってきました。沢にから眺める白い蛭ヶ岳は青空に美しくそびえていました。
 撮影を終えて尾根の取付から弁当沢ノ頭を経て棚沢ノ頭へ。この時点でかなり遅くなっていたので、とりあえず棚沢ノ頭まで登る事に。弁当沢ノ頭までは急登ですがそれほど積雪も無くノーアイゼン。ここで下りの方1名と出合い、少し言葉を交わして先へ。その方のおっしゃってた通り、少しすると一気に雪が深くなってきました。頂上直下では腰ほど埋まる場所も出てきて難儀しました。
稜線上に出ると吹雪いて眺望もありませんのでそそくさと下山。下りは弁当沢ノ頭周辺などで支尾根に入り込みやすいので要注意です。
 熊木沢出合に降りると、朝とは全く違う風景が広がっていたので、暗い林道歩きを覚悟して再度撮影を開始。美しい熊木沢と蛭ヶ岳を見る事ができました。

※動画を見るときは右下の画質選択で1080Pをお選びいただくと、大きな画面でも綺麗に見る事ができます。


訪問者数:579人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ