ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809220 全員に公開 アルパインクライミング大山・蒜山

大山 別山中央稜

日程 2016年02月06日(土) 〜 2016年02月07日(日)
メンバー LYNX8640, その他メンバー1人
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間15分
休憩
1時間20分
合計
9時間35分
S南光河原駐車場04:5505:20大神山神社05:2505:55元谷小屋06:3007:30中央稜取りつき07:5012:00別山頂上12:50夏山登山道合流地点13:0513:15弥山13:2014:006号小屋14:30元谷小屋
2日目
山行
1時間10分
休憩
0分
合計
1時間10分
元谷小屋08:3009:40南光河原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 例年より雪が少なく、軟雪なのでアックスバリ効きとはいきません。雪の支持力もいまいちなので足元注意。4~6ピッチ目の終了点にはハーケンとリングボルトの終了点がある。あとはランニングも含め木の枝で支点を取る。簡単だがランアウトするし、支点が貧弱なのでトップは特に落ちないこと。ギアは9mm×50のシングル。ランニング用として60僖好螢鵐5〜6本あれば何とかなる。
別山ピークの懸垂下降支点は埋もれていて発見できなかったため、リッジをトレースした。

写真

元谷小屋からのアプローチ
2016年02月06日 06:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元谷小屋からのアプローチ
樹林帯を抜けると別山が見える。
2016年02月06日 07:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると別山が見える。
2
屏風岩方面
2016年02月06日 07:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩方面
だんだん近づく
2016年02月06日 07:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん近づく
右のリッジが中央稜
2016年02月06日 07:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のリッジが中央稜
取りつきでアンザイレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りつきでアンザイレン
2
1ピッチ目終了点を見下ろす。
2016年02月06日 08:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目終了点を見下ろす。
同じく。
2016年02月06日 08:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。
2.3ピッチはランニングを取りながらコンテで伸ばす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2.3ピッチはランニングを取りながらコンテで伸ばす。
少しだけ、晴れてきた
2016年02月06日 09:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ、晴れてきた
3
3ピッチ終了すると傾斜が増す。
2016年02月06日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3ピッチ終了すると傾斜が増す。
4ピッチ目の登り始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4ピッチ目の登り始め。
1
三鉾峰方面
2016年02月06日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鉾峰方面
1
後続パーティが見える。
2016年02月06日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続パーティが見える。
3
6ピッチ終了、トラバースルートを取る。
2016年02月06日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6ピッチ終了、トラバースルートを取る。
トラバース斜面
2016年02月06日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース斜面
1
別山頂上よりリッジをクライムダウン
2016年02月06日 12:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山頂上よりリッジをクライムダウン
1
主稜線への登りはコンテに切り替えた。
2016年02月06日 12:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線への登りはコンテに切り替えた。
弥山頂上、何にも見えない。
2016年02月06日 13:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山頂上、何にも見えない。
3

感想/記録

 KENを誘って大山北壁に行った。当日は雪予報80%だけど、昼までは何とかなるんじゃないかと思い、朝5時前に駐車場を出た。1時間ほどで元谷小屋に着き、泊りの装備をデポして出発。。小屋より別山方面にトレースがあったのでありがたくいただきました。
 取りつきでアンザイレンして登りだす。ステップの雪がいきなり崩壊したのでビビる。雪は少なく、岩の出ている部分も多い。雪の支持力が当てにできないので凍った草つきを狙ってアックスをふるった。
 KENはロープクライミングはほとんど初めてなので最初は戸惑っていたが次第に慣れてきたのかまあまあのペース。後続パーティのトップの登りが早く、追い上げられて焦った。
 最終ピッチの手前でロープドラッグ、声も届かず、意思確認ができないのでで時間を取られる。このあたり急造パーティの弱点が出た。
 4時間ほどかかって別山頂上。懸垂下降支点がわからなかったのでリッジを忠実に下降した。ガスに覆われて下が見えないのは、高度感を意識することがなくて結果オーライだった。
 吊尾根のコルから先はコンテで進んだ。主稜線に出ると眼下に頂上プラトーと縦走路が見えた。ガスっているが頂上に向かった。大したのぼりじゃないのにやけにしんどかった。
 頂上で写真だけとってすぐ下山、行者登山道から元谷に降りた。SHINNたちのライン登山部と合流しその夜は鍋で宴会。0時過ぎに外の様子を見ると雪が激しく降っていた。こりゃ明日はダメかなと思いながらシュラフに入った。
 雪はそれからも降り続き朝までに40センチほど積もっていた。条件が悪い中、あえて突っ込むのも中々趣があっていいのだけど、昨日ラインのメンバーとの宴会で骨抜きになった俺に、ここで敢えて厳しい道を選ぶ根性は残っていなかった。それは次回に取っておくことにして、今回はふにゃふにゃムードで楽しく下山した。
訪問者数:518人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

吊尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ