ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809235 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

赤坂山(寒風峠は行けずピストン)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー nakuputa
天候曇天+小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
26分
合計
4時間21分
S赤坂山・三国山登山口09:1209:55武奈の木平09:5610:45粟柄越10:59赤坂山11:2011:30粟柄越12:12粟柄越12:51武奈の木平12:5513:33赤坂山・三国山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

琵琶湖が見えます。
2016年02月07日 10:49撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が見えます。
3
さっきより晴れてきました。
2016年02月07日 11:08撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきより晴れてきました。
2
伊吹山が見えます。西から見ても、やはり今年の伊吹山は雪少なそう。
2016年02月07日 11:19撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山が見えます。西から見ても、やはり今年の伊吹山は雪少なそう。
2
ここまでで引き返しました。
2016年02月07日 11:49撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでで引き返しました。
3

感想/記録

下の方はまったく、雪がありませんでした。こんなんで、スノーシュー担いで登る意味あるの?と思いながら登っていたら、少しずつ雪が増えてきて雪道に。スノーシュー担いでいるより、足につけた方が楽そうということで、粟柄越手前からスノーシューを履きました。
赤坂山頂上は最初曇りでしたが、だんだん西の方が晴れてきて、琵琶湖や、伊吹山や金糞岳の方が見えてきました。風が強く、汗冷えしてきて、意外に寒かったです。
当初、寒風峠から下りることも考えていましたが、夕方から仕事があるのと、足跡が、赤坂山周辺よりも薄いのもやや不安であり、戻って元来た道を帰りました。寄り道したおかげで買ってから3回目のスノーシューを持ってきた甲斐が少しはあったかも、と。
訪問者数:291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ