ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809245 全員に公開 ハイキング丹沢

大山 お手軽に見えて登り甲斐のある山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー kazurukenbo
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊勢原市営第2駐車場 1,000円/日
600mほど離れた第1駐車場は 600円/日 です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
1時間0分
合計
7時間35分
S大山ケーブルバス停07:4508:40阿夫利神社下社08:4509:3016丁目10:10大山10:1511:20ヤビツ峠11:5512:40春嶽堰堤12:55常夜灯・大山道分岐13:40蓑毛越13:43浅間山13:45蓑毛越14:10阿夫利神社下社14:1514:20さくらや14:3015:20大山ケーブルバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません

写真

伊勢原市営第2駐車場からスタート
駐車場のトイレは・・・な雰囲気だったので、ケーブルカーの駅で借りようかな
2013年01月01日 00:00撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢原市営第2駐車場からスタート
駐車場のトイレは・・・な雰囲気だったので、ケーブルカーの駅で借りようかな
大山ケーブルカーの山麓駅
まだ営業前で閉まっていました
トイレが・・・
2013年01月01日 00:12撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山ケーブルカーの山麓駅
まだ営業前で閉まっていました
トイレが・・・
登りは男坂を選択します
2013年01月01日 00:13撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは男坂を選択します
山頂のトイレは閉鎖中
阿夫利神社下社で済ませましょう
2013年01月01日 00:13撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のトイレは閉鎖中
阿夫利神社下社で済ませましょう
雄の小鹿さんがお食事中
こんなに近づいても逃げません
随分と人間に慣れているなぁ
2013年01月01日 00:22撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄の小鹿さんがお食事中
こんなに近づいても逃げません
随分と人間に慣れているなぁ
階段が続きます
もはや坂ではありません
2013年01月01日 00:27撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きます
もはや坂ではありません
開店準備中の茶屋
「アイゼンは持ってきた?」と親切に確認されました
2013年01月01日 00:50撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開店準備中の茶屋
「アイゼンは持ってきた?」と親切に確認されました
阿夫利神社下社
除雪中でした
2013年01月01日 00:55撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社
除雪中でした
日本三大獅子山の大山獅子
あとのふたつはどこ?
2013年01月01日 00:55撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本三大獅子山の大山獅子
あとのふたつはどこ?
ここからが本番
2013年01月01日 00:57撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが本番
夫婦杉
樹齢5〜600年とな
2013年01月01日 01:13撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦杉
樹齢5〜600年とな
雪が出てきました
13丁目付近で凍結してきたので、チェーンスパイクとアイゼンを装着
2013年01月01日 01:34撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出てきました
13丁目付近で凍結してきたので、チェーンスパイクとアイゼンを装着
牡丹岩
球体の岩はどれだろう?
2013年01月01日 01:39撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牡丹岩
球体の岩はどれだろう?
うーん、わからない
2013年01月01日 01:39撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、わからない
天狗の鼻突き岩
2013年01月01日 01:42撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻突き岩
穴にはお賽銭が
2013年01月01日 01:42撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴にはお賽銭が
16丁目
蓑毛方面から登ってくることができます
2013年01月01日 01:45撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16丁目
蓑毛方面から登ってくることができます
丹沢らしい木道もこの通り
2013年01月01日 01:47撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢らしい木道もこの通り
富士見台
天気が悪くなってきてしまい、富士山は当然見えません
2013年01月01日 01:57撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台
天気が悪くなってきてしまい、富士山は当然見えません
低山の割には素敵な光景が広がり始めます
2013年01月01日 01:59撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山の割には素敵な光景が広がり始めます
時折晴れてくれたりもして
2013年01月01日 02:09撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折晴れてくれたりもして
枝が凍っています
2013年01月01日 02:19撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝が凍っています
登り終えました
阿夫利神社本社
扉が閉まっていてお参りできませんでした
2013年01月01日 02:28撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り終えました
阿夫利神社本社
扉が閉まっていてお参りできませんでした
ふりむけば富士山
2013年01月01日 02:27撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふりむけば富士山
振り向いても何も見えません
残念!
2013年01月01日 02:27撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いても何も見えません
残念!
山頂茶屋は開店したばかり
2013年01月01日 02:26撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂茶屋は開店したばかり
山頂奥の院
2013年01月01日 02:24撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂奥の院
大山山頂に到着!
2013年01月01日 02:23撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂に到着!
1
ヤビツ峠経由で下山します
2013年01月01日 02:37撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠経由で下山します
少し晴れてきました
雪の世界を楽しみながら進みます
2013年01月01日 02:37撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れてきました
雪の世界を楽しみながら進みます
海が見えました
2013年01月01日 02:55撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海が見えました
ヤビツ峠に到着
除雪車が稼働していました
2013年01月01日 04:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠に到着
除雪車が稼働していました
トイレの近く…というのが難点ですが、曇ってきて肌寒い中、ここのベンチで昼食にしました
2013年01月01日 04:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの近く…というのが難点ですが、曇ってきて肌寒い中、ここのベンチで昼食にしました
柏木林道で蓑毛まで下ります
2013年01月01日 04:10撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏木林道で蓑毛まで下ります
崩落のため通行困難
2013年01月01日 04:12撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落のため通行困難
崩落したであろう箇所は補修されていて、特に問題なく歩くことができました
2013年01月01日 04:29撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落したであろう箇所は補修されていて、特に問題なく歩くことができました
沢を渡ります
2013年01月01日 04:50撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります
蓑毛超まで登り返します
そんなにきつい登りではありません
2013年01月01日 05:06撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛超まで登り返します
そんなにきつい登りではありません
蓑毛超
途中で雪が降り出しました
近くにある浅間山まで行ってみよう
2013年01月01日 05:51撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛超
途中で雪が降り出しました
近くにある浅間山まで行ってみよう
スルーしそうな浅間山
2013年01月01日 05:54撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルーしそうな浅間山
1
この鉄塔が浅間山の目印です
2013年01月01日 05:55撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄塔が浅間山の目印です
蓑毛超まで戻って阿夫利神社下社を目指します
途中でこのような箇所があります
2013年01月01日 06:13撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛超まで戻って阿夫利神社下社を目指します
途中でこのような箇所があります
阿夫利神社下社に戻ってきました
雪はすっかり融けたようです
2013年01月01日 06:22撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社に戻ってきました
雪はすっかり融けたようです
大山名水
2013年01月01日 06:23撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山名水
ごま木に願いを込めて、お焚き上げさせていただくkazuruさん
何をお願いしたのでしょうか?
2013年01月01日 06:31撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごま木に願いを込めて、お焚き上げさせていただくkazuruさん
何をお願いしたのでしょうか?
無事かえる
帰宅するまでが登山ですよね
2013年01月01日 06:32撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事かえる
帰宅するまでが登山ですよね
登りで声をかけていただいた、さくらやさんに寄ります
2013年01月01日 06:36撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで声をかけていただいた、さくらやさんに寄ります
かぼちゃと紫いものお団子を注文
うまし!
2013年01月01日 06:36撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぼちゃと紫いものお団子を注文
うまし!
下山は女坂を選択
いきなり男坂に負けないような階段が登場します
2013年01月01日 06:46撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は女坂を選択
いきなり男坂に負けないような階段が登場します
女坂に七不思議あり
2013年01月01日 06:46撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂に七不思議あり
雪が降っていても、ケーブルカーにはたくさんの乗客が
2013年01月01日 06:54撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降っていても、ケーブルカーにはたくさんの乗客が
その六 潮音洞
あれ?その七の眼形石はどこにあった?
2013年01月01日 06:57撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その六 潮音洞
あれ?その七の眼形石はどこにあった?
その五 無明橋
どうやらその七を飛ばしてしまったようです
2013年01月01日 06:58撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その五 無明橋
どうやらその七を飛ばしてしまったようです
大山寺
2013年01月01日 07:00撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺
その四 逆さ菩提樹
2013年01月01日 07:04撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その四 逆さ菩提樹
その三 爪切り地蔵
2013年01月01日 07:05撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その三 爪切り地蔵
その二 子育て地蔵
2013年01月01日 07:07撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その二 子育て地蔵
その一 弘法の水
2013年01月01日 07:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その一 弘法の水
設置されている脚立を下りた場所に水が溢れています
2013年01月01日 07:09撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設置されている脚立を下りた場所に水が溢れています
伊勢原市営第2駐車場に到着
お疲れ様でした!
2013年01月01日 07:31撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢原市営第2駐車場に到着
お疲れ様でした!
七沢荘で汗を流しました
超アルカリ性の泉質のため、お肌がツルツル、すべすべに
2013年01月01日 08:20撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七沢荘で汗を流しました
超アルカリ性の泉質のため、お肌がツルツル、すべすべに
1

感想/記録
by kazuru

先週は風邪をひいてしまったため、山登りはお休み。
2週間ぶりのお山は体調が万全ではないので、軽めの大山に登ります。
ところが、トレーニング好きのkenboさんが大山ピストンで満足するはずもなく、大山からヤビツ峠へ下り、蓑毛から裏参道を通って阿夫利神社下社に登り返すルートに。
これが結構いい運動になりました。

前日の夜から雪が降り、当日の昼は晴れ・曇り予報。
雪がどれくらい積もっているかな?とワクワクしながら丹沢へ向かいます。
ケーブルカー乗り場に一番近い市営第2駐車場へ着くと、これから登る大山の山頂方面が真っ白になっているのが見えました。

まずは旅館やお土産屋さんが立ち並ぶ通りを抜けて、男坂と女坂の分岐へ。
登りは男坂を登り、帰りに女坂で下ることにします。
男坂という名前の通り、かなり急な階段を登りぐんぐんと標高を上げていきます。
苦手な階段の登りの連続と、前の山登りから期間が開いてしまったということもあり、やっぱりツライ…
ハァハァと息が上がり、汗が噴き出してきました。
途中から道に雪が見え始めますが、阿夫利神社下社まではアイゼンは必要なし。
阿夫利神社下社からしばらく登っていくと、氷の上に雪が積もったような道になってきて、足元が滑り始めたので軽アイゼンをつけました。
下りの人の中にはアイゼンをつけていない人やスニーカーの人もいて、かなり苦労しているようでした。

山頂付近に差し掛かると、それまで霧に包まれていたのが晴れてきました。
青空に樹氷の氷がキラキラと光ってとっても綺麗!
それまで男坂の階段で疲弊していたのですが、雪と樹氷と青空のコラボレーションにテンションが上がります。
樹氷のトンネルのようになっている道を登っていくと、やがて山頂に到着。
山頂の売店は開いていましたが、トイレは冬季閉鎖中でした。
山頂の写真を撮り、ここでは休憩せずに先に進みます。

山頂からしばらく戻り、分岐からイタツミ尾根へ。
ここから先はさらに雪が多くなり、中には結構深くまで踏み抜いている足跡があるな〜と思っていると…
ズボッ!と片足が見事に膝くらいまで雪に埋まってしまいました。
一人で脱出できずもがいていると、見かねたkenboさんが助けてくれました。

しばらく下ってヤビツ峠へ。
峠の手前で雪が少なくなったのでアイゼンを外し、トイレの前のベンチでお昼ご飯にしました。

ヤビツ峠からは柏木林道を通って蓑毛まで向かいます。
地図では通行注意となっていましたが、途中の崩落個所は補修されていたので特に危険はありませんでした。
蓑毛からは裏参道を登りかえして阿夫利神社下社まで戻るのですが…
「蓑毛バス停まで300m」の看板があったので、冗談で「バスで帰りたい」と言うと、スパルタのkenboさんに怒られました。
ここまで下ったのにまた登るのか〜と少々気が重いですが仕方ないですね。

しばらく登っていくと、雪が降り始めました。
天気予報では夕方までは天気が持つかと思ったのですが…急いで先に進みます。
幸い蓑毛越まで登った後は、ほぼ平行移動だったので良かったです。
阿夫利神社下社まで戻り、茶屋でお団子を食べ、女坂でケーブルカー乗り場まで下りました。
駐車場に着くと雪が止んでいて、振り返るとさっきまで居た大山の山頂が朝見たときよりもさらに白くなっていました。

今回は軽いハイキングのつもりで登りましたが、意外と登りごたえのある道でした。
山頂付近の樹氷も綺麗だったし、雪道も楽しめたので大満足♪
大山の山バッジが買えたkenboさんもご満悦のようでした。

感想/記録
by kenbo

いつも一緒に登っていただいているkazuruさんの体調が優れず、1週飛ばして静養に努めるも未だ芳しくないため、軽めに…。私の山デビューの候補のひとつであった丹沢の大山に決定しました。

前夜に東京でも雪が降り、朝起きると車のフロントガラスはうっすらと積もった雪でバリバリに凍っていました。大山は標高が1,000mを超えるから、雪が降ったのでは?新雪を少し期待して自宅を出発しました。

夜中の天気が悪かったからか、大山ケーブルカーに最も近い市営第2駐車場は、1/3程度の埋まり具合でした。

まだ多くのお店が開店準備中のこま参道を歩きます。どうして「こま」なのかな?と不思議に思っていると、伝統工芸品なのですね。相変わらずの一般教養の無さに情けなくなりました。

大山ケーブルカーの山麓駅でトイレを借りようと思って駐車場では用を足さずにいたのですが、まだ営業時間前であったため、フェンスが閉まっていました。この先は阿夫利神社下社までトイレがないので、注意が必要です。

さて、登りはもちろん「男坂」を選択。つい最近登った奥武蔵の伊豆ヶ岳の「男坂」をイメージしていたため、坂というよりは急な階段がひたすら続く「男坂」に驚きました。筑波山の薬王院ルートを可愛くした感じで、トレーニングにはちょうどいいかな…と一定のペースを心がけます。途中でオスの小鹿がお食事中で、心を和ませてくれました。

女坂と合流すると、茶屋は開店準備中でした。「さくらや」の年配の女性が雪を箒で掃きながら「アイゼンは持ってきた?今日はアイゼンがないと山頂まで行けないよ」と声をかけてきたので「ありますよ」と答えると、「それなら大丈夫だね。気を付けて行ってらっしゃい!」と励ましていただきました。

阿夫利神社下社でお参りをして、山頂を目指します。急な階段を超えると、道を雪が覆っていましたが、しばらくはそのまま歩くことができました。しかし、13丁目(標高1,000m程度)を過ぎたあたりから凍結が始まったのでチェーンスパイクを装着。標高を上げるにつれて雪深くなる中をザクザクと進みます。

イタツミ尾根と合流する25丁目付近から先は特に雪が積もっていて、アイゼン等を装着していない方は下りで転倒もしくはバランスを崩していました。低山とはいえ、きちんとした装備で臨むべきですね。

そして、大山山頂に到着。周りは真っ白で何も見えず、売店も準備中、トイレは冬季閉鎖中ということもあり、特に山頂を堪能することなく足早に下山を開始します。アイゼン等を装着していない方がゆっくり下るので若干渋滞していましたが、25丁目で私たちはヤビツ峠方面に進んだのでお別れ。ここから先は表参道ほど踏み固められていない、バリバリの道を進みました。

周囲の雪景色を見ながら進んでいると、「うわっ!」と後ろから声がしました。振り返ると、kazuruさんが膝上まで踏み抜いて脱出できずにもがいていたので、引っ張り上げました。

しばらく下って、ヤビツ峠の手前でチェーンスパイクを外しました(この先は必要ありませんでした)。ヤビツ峠で昼食。到着時には太陽が出ていたのにすぐに曇りはじめ、少し肌寒い昼食となりました。

雲の色が怪しくなってきたので、昼食後すぐに出発。蓑毛までの近道である柏木新道は、地図では「崩壊箇所あり通行注意」となっていましたが、補修工事が行われているらしく、特に問題なく進むことができました。春岳沢沿いにあるいて常夜灯・大山道分岐に差し掛かると、蓑毛まで300mということもあり、「蓑毛からバスで帰りたい」とkazuruさん。バスを乗り継いで車を回収するのは面倒なので、「あと2時間程度ですよ」と宥めました。

裏参道で蓑毛越を目指します。かなり下った後なので、当然、登り。オマケに雪が降り始めたこともあり、kazuruさんのご機嫌は斜めのままで、せっかくだからと浅間山に寄り、下社までがほぼ平行移動だったのでだいぶ回復されたようでした。

往路で励ましの言葉をいただいた「さくらや」で、気になった団子(かぼちゃと紫いも)を購入して休憩。まだ雪は降っているので長居はせず、復路は男坂とあまり大差ない階段が続く女坂を選択して、こま参道のお店を覗きながらゴールとなりました。

大山は丹沢の中ではお手軽な山だと思っていましたが、何気に歩き甲斐がありました。次に登ることがあれば、阿夫利神社下社から二重滝・見晴台を絡めて雷ノ峰尾根を選択してみたいと思います。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ