ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809300 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

雁戸山 山形工業高校避難小屋へ薪運び

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー yuufun
天候登山口はうす曇り。山の上は風とガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
40分
合計
7時間3分
Sスタート地点09:1810:17笹谷峠駐車場10:23山工避難小屋10:3412:01カケスガ峰12:33前山12:51滑川コース分岐13:14蟻の戸渡り13:39雁戸山13:5414:14滑川コース分岐14:2514:50カケスガ峰15:45山工避難小屋15:4815:53笹谷峠駐車場16:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹谷峠まで
 先週に引き続きユルユル雪のトレース。

カケスが峰まで
 樹林帯は積雪少な目でルートに自由度はあまり無いです。
 最初にトレースを付けられた方も苦労したようで、右に左に曲がりくねって付けら れてましたが、結果的に一番確実なルートでした。

雁戸山まで
 カケスガ峰の樹林帯ですれ違ったmaniサン情報で、稜線は雪が締まり始めアイゼ ンが良く利くとの事でしたが、情報に反してよく踏み抜きました。
 自分だけ???
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

8:09 車中より。眩しい青空の中、目的の北蔵王にへばりつく雲。
2016年02月07日 08:09撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:09 車中より。眩しい青空の中、目的の北蔵王にへばりつく雲。
5
9:14 先週の記録に書いてしまった(汗)ので、薪を準備してきました。一束¥300。避難小屋までだし何とか成るさ。
2016年02月07日 09:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:14 先週の記録に書いてしまった(汗)ので、薪を準備してきました。一束¥300。避難小屋までだし何とか成るさ。
9
9:18 出発。
2016年02月07日 09:18撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:18 出発。
1
9:35 薪を背負ってる証拠をパチリ。
やけに薪が大きいと思えば顔が変?元々顔は変なのですが?カーブミラーも変?カーブミラーが凹んでました。
2016年02月07日 09:35撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 薪を背負ってる証拠をパチリ。
やけに薪が大きいと思えば顔が変?元々顔は変なのですが?カーブミラーも変?カーブミラーが凹んでました。
10
10:06 車道を横切って。吹き溜まってきたけれど完全には埋まって無いガードレール。
2016年02月07日 10:06撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:06 車道を横切って。吹き溜まってきたけれど完全には埋まって無いガードレール。
1
10:17 峠駐車場。いつも通りトレースに助けられて1時間。
2016年02月07日 10:17撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17 峠駐車場。いつも通りトレースに助けられて1時間。
3
10:17 大関山の上にもへばりつく雲、風も強そう。でも視界は有る。
2016年02月07日 10:17撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17 大関山の上にもへばりつく雲、風も強そう。でも視界は有る。
5
10:23 最初の目的地。
2016年02月07日 10:23撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23 最初の目的地。
10:23 避難小屋。
2016年02月07日 10:23撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23 避難小屋。
1
10:26 感謝を込めて運んだ薪ですが、ヤタラメッタラ燃やされるのも悔しいのでこっそり棚の上。
2016年02月07日 10:26撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:26 感謝を込めて運んだ薪ですが、ヤタラメッタラ燃やされるのも悔しいのでこっそり棚の上。
11
10:27 薪を包んできたビニール袋はゴミに成るので持ち帰ります。
2016年02月07日 10:27撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27 薪を包んできたビニール袋はゴミに成るので持ち帰ります。
1
10:36 少し軽く成ったザックを背負って。風上に成る西の空に青空。良いタイミングで雁戸山に届かないかな。
2016年02月07日 10:36撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36 少し軽く成ったザックを背負って。風上に成る西の空に青空。良いタイミングで雁戸山に届かないかな。
7
10:36 目的の方角はこれだもの。
2016年02月07日 10:36撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36 目的の方角はこれだもの。
3
11:51 樹林帯の中をトレースに従って見覚えの無い樹氷もどき。
積雪が少なく、最初にトレースを刻まれた方はご苦労されたようです。埋まり切っていない枝の間を右に左にジグザグに。
トレースありがたや。
2016年02月07日 11:51撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51 樹林帯の中をトレースに従って見覚えの無い樹氷もどき。
積雪が少なく、最初にトレースを刻まれた方はご苦労されたようです。埋まり切っていない枝の間を右に左にジグザグに。
トレースありがたや。
3
11:51 振り返り 村山盆地。下界は晴れている。
後から追いついてこられたのはS親父さん。この辺一帯の番人の一人。
そしてもう一人この少し前にすれ違ったのは笹谷の若大将maniサンでした。良くぞ毎週通われました。そして今季雁戸初登頂を達成されたそうで、おめでとうございます。
ついでにガイドを頼んだら断られた(笑)。
2016年02月07日 11:51撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51 振り返り 村山盆地。下界は晴れている。
後から追いついてこられたのはS親父さん。この辺一帯の番人の一人。
そしてもう一人この少し前にすれ違ったのは笹谷の若大将maniサンでした。良くぞ毎週通われました。そして今季雁戸初登頂を達成されたそうで、おめでとうございます。
ついでにガイドを頼んだら断られた(笑)。
6
11:51 仙台神室に日が差す。誰か登っておられるのか?向こうもラッセル大変だろうな。
2016年02月07日 11:51撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51 仙台神室に日が差す。誰か登っておられるのか?向こうもラッセル大変だろうな。
7
12:01 カケスが峰着。
2016年02月07日 12:01撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01 カケスが峰着。
4
12:01 カケスが峰に出来る小ぶりな樹氷。なるほど、これが完成するのが雁戸攻略のタイミング!!?
2016年02月07日 12:01撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01 カケスが峰に出来る小ぶりな樹氷。なるほど、これが完成するのが雁戸攻略のタイミング!!?
3
12:01 そしてカケスガ峰直下で見つけたザックカバー。
どうしたものかと考えていたら先ほどの笹谷の番人Sサンが小屋まで運んで下さると言ってくれました。
さすが番人、有りがたし。
2016年02月07日 12:01撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01 そしてカケスガ峰直下で見つけたザックカバー。
どうしたものかと考えていたら先ほどの笹谷の番人Sサンが小屋まで運んで下さると言ってくれました。
さすが番人、有りがたし。
2
12:32 天候も良くなくカメラを出すのも億劫なのですが、雁戸が見えたので前山でパチリ。
前山も積雪少な目。
2016年02月07日 12:32撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:32 天候も良くなくカメラを出すのも億劫なのですが、雁戸が見えたので前山でパチリ。
前山も積雪少な目。
8
12:51 新山分岐。装備を変える。
maniサン情報では雪質が落ち着いてるとの事でしたが、期待して。
2016年02月07日 12:51撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:51 新山分岐。装備を変える。
maniサン情報では雪質が落ち着いてるとの事でしたが、期待して。
1
12:51 それぞれ別々に登って来たのですが、偶然同じ時間に同じ場所で準備を整える自分を含めた4名。
奥の二人は関沢ルートを5時間かけて。
手前の一人は自分に軽々追いついて来られた方。
2016年02月07日 12:51撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:51 それぞれ別々に登って来たのですが、偶然同じ時間に同じ場所で準備を整える自分を含めた4名。
奥の二人は関沢ルートを5時間かけて。
手前の一人は自分に軽々追いついて来られた方。
4
13:09 まずは先に準備の出来た自分がトップ努めます。
相変わらずの痩せ尾根で苦労は覚悟の上ですが、なんでだろう?maniサンのトレース使っても自分だけ踏み抜く??しかも足が思うように上がらない??
2016年02月07日 13:09撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:09 まずは先に準備の出来た自分がトップ努めます。
相変わらずの痩せ尾根で苦労は覚悟の上ですが、なんでだろう?maniサンのトレース使っても自分だけ踏み抜く??しかも足が思うように上がらない??
5
13:09 どうにか核心部を突破して雁戸を視界にとらえる。
2016年02月07日 13:09撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:09 どうにか核心部を突破して雁戸を視界にとらえる。
6
13:14 尾根途中に立つ道標。道標のエビを削ったのはmaniサンの仕業??(笑)
2016年02月07日 13:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14 尾根途中に立つ道標。道標のエビを削ったのはmaniサンの仕業??(笑)
6
13:14 尾根に続くmaniサンのトレース。
2016年02月07日 13:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14 尾根に続くmaniサンのトレース。
4
13:14 西蔵王竜山方面。下界は晴れてる?
2016年02月07日 13:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14 西蔵王竜山方面。下界は晴れてる?
4
13:14 同じ目的を持った方々。見ず知らずでも心強い。
せめて迷惑に成らないように慎重に。この後踏み抜きでペースが上がらないので赤いジャケットの方にトップを交代してもらう。
2016年02月07日 13:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14 同じ目的を持った方々。見ず知らずでも心強い。
せめて迷惑に成らないように慎重に。この後踏み抜きでペースが上がらないので赤いジャケットの方にトップを交代してもらう。
7
13:39 何とか登頂。
チナミに道標脇の踏み抜きはmaniサンの?
2016年02月07日 13:39撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39 何とか登頂。
チナミに道標脇の踏み抜きはmaniサンの?
10
13:39 続いて関沢ルートの二人も。
2016年02月07日 13:39撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39 続いて関沢ルートの二人も。
4
13:39 この激冬季?に三角点が顔をだす???
2016年02月07日 13:39撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39 この激冬季?に三角点が顔をだす???
3
13:54 ペースが上がらないのはシャリバテかといつものパンとホッとティー。先に下った3人を追って下山。
2016年02月07日 13:54撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:54 ペースが上がらないのはシャリバテかといつものパンとホッとティー。先に下った3人を追って下山。
2
13:59 鞍部に降りて振り返る。雪が柔らかくてピッケルのシャフトを刺しても手応え微か。
2016年02月07日 13:59撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:59 鞍部に降りて振り返る。雪が柔らかくてピッケルのシャフトを刺しても手応え微か。
3
14:00 行く手はガス。でも行動には問題の無いレベル。
2016年02月07日 14:00撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 行く手はガス。でも行動には問題の無いレベル。
1
14:14 新山分岐。
2016年02月07日 14:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:14 新山分岐。
1
14:14 新旧アルポン。
今年のモデルはテールがストレートで羨ましい。
関沢からの方の物。
2016年02月07日 14:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:14 新旧アルポン。
今年のモデルはテールがストレートで羨ましい。
関沢からの方の物。
4
14:50 カケスが峰。
2016年02月07日 14:50撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:50 カケスが峰。
14:50 前山を振り返るもガスで確認不能。微かに関沢からの方の1人が見える。
2016年02月07日 14:50撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:50 前山を振り返るもガスで確認不能。微かに関沢からの方の1人が見える。
15:11 トップで樹林帯に入ったのに、深雪で遊んでたら置いて行かれた。しかも藪に捕まり行く手を見失う。
その後はおとなしくトレースに従う。それが一番間違いない。
2016年02月07日 15:11撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:11 トップで樹林帯に入ったのに、深雪で遊んでたら置いて行かれた。しかも藪に捕まり行く手を見失う。
その後はおとなしくトレースに従う。それが一番間違いない。
5
15:35 ようやく八丁平。
2016年02月07日 15:35撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35 ようやく八丁平。
3
15:36 久々の青空。
2016年02月07日 15:36撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:36 久々の青空。
3
15:45 さすがに誰も居ないであろう小屋に立ち寄る。
2016年02月07日 15:45撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:45 さすがに誰も居ないであろう小屋に立ち寄る。
1
15:48 ザックカバーとは別の場所に落ちていた青い手袋も運んできました。
落とし主の方気が付かれたならお持ちください。
手袋落として寒く無かったかなぁ〜?替えの手袋持ってたろうか?
2016年02月07日 15:48撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48 ザックカバーとは別の場所に落ちていた青い手袋も運んできました。
落とし主の方気が付かれたならお持ちください。
手袋落として寒く無かったかなぁ〜?替えの手袋持ってたろうか?
2
15:53 どうしても写してしまう笹谷峠の茂吉さん。
2016年02月07日 15:53撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:53 どうしても写してしまう笹谷峠の茂吉さん。
4
15:53 あれ!?日が沈みかけてる?急ごう。
2016年02月07日 15:53撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:53 あれ!?日が沈みかけてる?急ごう。
1
16:00 急ごうにも足がパンパンでなかなかペースが上がらない??
2016年02月07日 16:00撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:00 急ごうにも足がパンパンでなかなかペースが上がらない??
3
16:21 どうにか明るい内に登山口。日は確実に長く成ってます。
2016年02月07日 16:21撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:21 どうにか明るい内に登山口。日は確実に長く成ってます。
2
16:53 おまけ。
帰りの車中で何の気無に月山方面に目をやると、月山の1.5倍の高さに稜線!!に見える雲のスカイライン。
あんな山山形にも一つ欲しかったな〜。
2016年02月07日 16:53撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:53 おまけ。
帰りの車中で何の気無に月山方面に目をやると、月山の1.5倍の高さに稜線!!に見える雲のスカイライン。
あんな山山形にも一つ欲しかったな〜。
1
16:53 もう一つおまけ。
ザンゲでした。
帰ってからも何故ペースが上がらなかったのか?
心当たりに体重を計ったら人生最高値76Kg??しかもザックもついでに計ったら18Kg??その他靴やらアルポンやらポーチやら足したらおそらく0.1トン!??それに追加して今日は薪まで背負ってしまって・・・雁戸を登る装備ではありませんでした。
先週にザックのダイエットしようと思ったばかりなのに、計画性が無いのが困ったもの。
自分であきれるばかり。
2016年02月07日 16:53撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:53 もう一つおまけ。
ザンゲでした。
帰ってからも何故ペースが上がらなかったのか?
心当たりに体重を計ったら人生最高値76Kg??しかもザックもついでに計ったら18Kg??その他靴やらアルポンやらポーチやら足したらおそらく0.1トン!??それに追加して今日は薪まで背負ってしまって・・・雁戸を登る装備ではありませんでした。
先週にザックのダイエットしようと思ったばかりなのに、計画性が無いのが困ったもの。
自分であきれるばかり。
4
撮影機材:
訪問者数:445人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/10
投稿数: 172
2016/2/8 19:29
 まずまずの天気
yuufunさん、雁戸山登頂おめでとうございます。この時期の雁戸山は厳しいですね。それにしては、結構登る人もいたようで。

10:17の写真7/49、ちょうど私は大関山中腹で苦闘中でした。ハマグリ山まで行って、12時には笹谷峠に戻ってきましたが、山形神室に向う3人を見かけた以外には誰にも会いませんでした。

薪の荷揚げも、お疲れ様でした。
登録日: 2013/12/9
投稿数: 194
2016/2/8 20:17
 登頂お疲れさまでした
稜線踏み抜きましたか!?あれ、おかしいな
しかしコメントを読んで納得、体重とザックの重さでは踏み抜くのもしかたないかも?
しばらく小屋でRL045さんとyuufunさんの帰りを待っていたのですが、中々戻ってこないのでハマグリに足を延ばしたんじゃないかと思ったりしましたよ
小屋で見かけない薪があるなと思っていましたが、yuufunさんが荷揚げしたものでしたかお疲れさまでした!
登録日: 2013/12/1
投稿数: 212
2016/2/8 20:34
 Re: まずまずの天気
早速のコメント有難うございます。
7:17の写真、記録では小さくて確認しづらいのですが、実は右端の稜線のすぐ下に登山者が写っているのです。
もしやkyenサンでしょうか?あと少しで稜線!!ガンバガンバってところでしょうか。
先週ハマグリ山に登った時はパウダースノーで足場が固まらず苦労しました。
今週はどうだったでしょう?

駐車場に沢山車が止まっていて、今思えば鉄塔コースから3名、樹林の中に無線使いのレコユーザーが1名、自分の後ろから単独2名、カケスが峰ピストンの団体さん数名、一足早く雁戸を攻略して下って来たmaniサン、前山から御一緒した5時間かけて関沢かり登られた2名。
自分も含めて十数名の登山者が南方面に偏って居たようですね。

それにしても今日、2/8(月)の奥羽山脈眺められましたか?青空に雲一つ無い登山日和でした。
一日早く!!と言うかこんな日に登られたら最高なのに。と、登山者なら必ず思う景色でした。
次週に期待ですね。
登録日: 2013/12/1
投稿数: 212
2016/2/8 20:42
 Re: 登頂お疲れさまでした
知らぬ間にザックが成長していたようです。何も美味い物ご馳走した覚えは無いのですが・・・勝手に拾い食いでもしたのかな?(笑)

自分で運んだ薪、帰りに盛大に燃やそうかと楽しみにしていたのだけど、思い叶わず時間切れに成ってしまいました。

あっ、あの状態でハマグリは思い付きもしません。
maniサンこそ去年の快挙。雁戸,神室のダブルピークハント今年も期待してますよ。
登録日: 2012/6/10
投稿数: 172
2016/2/8 21:09
 Re[2]: まずまずの天気
また、失礼します。
稜線近くの雪原と潅木の境あたりですね。私でしょう。往復とも誰ともすれ違いませんでしたから。
雪はやや落ち着いてきているようでしたが、急な登りではスノーシューで、雪が崩れて登りにくいところもありました。

確かに今日の天気は素晴らしかったですね。実は職場からよく見えるので、一日ずれていればと、悔しかったですが、仕方がないですね。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/2/12 8:56
 お疲れ様です!
ジグザグトレースの犯人は私です…笑
申し訳ありません汗
リボンがなかなか探せずウロウロしてしまいました笑
無事雁戸山登頂おめでとうございます!私も3月あたりに再度チャレンジしてみようと思います!
登録日: 2013/12/1
投稿数: 212
2016/2/12 17:05
 Re: お疲れ様です!
真犯人は dokkoisho サン!?
maniサンのレコ見てそうなのか??って思ってました(笑)
謝らないで下さい。あのトレースのおかげで登頂出来たと思ってました。
実は下りは自分でルート探して見ようかと挑戦したのだけれど、迷路に迷い込み気付けば西の斜面を下りかけてました。
幸い展望の利く広場で大関山を確認し dokkoisho サンのトレースに復帰出来ましたが、あの樹林帯を最初に抜けるのは並大抵の事では無かったでしょう。
蟻のmaniサンのトレースと言い、今回の雁戸は二人のおかげです。
大変感謝してるところでした。

処で dokkoisho サンの記録が未だのようですがどうしたのでしょう?
コメントさせてもらおうかと思ってたのですが。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/2/15 8:57
 Re[2]: お疲れ様です!
カケスガはほんと迷いの森ですねw
ほとんど直登なはずなのですが笑
秋くらいから人気の山ばかりだったので書くまでもないかなーとサボリ倒してしまいました汗
冬場はそうはいかないですね!情報もらってばかりではアレなので次からはしっかりアップさせていただきます笑。
よろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ