ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809383 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

大力山・黒禿ノ頭・笠倉山 魚沼のすばらしき展望峰

日程 2016年02月08日(月) [日帰り]
メンバー Forest21
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■関越自動車道・小出ICから大力山駐車場まで車で5〜10分。すべて舗装道路。アクセス良好です。
■駐車スペースは7〜8台。すぐ脇にあるゴミステーションが目印です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
55分
合計
7時間13分
S宝泉寺08:1709:14大力山11:23黒禿の頭11:2512:22笠倉山13:1413:40黒禿の頭14:55大力山15:27宝泉寺15:2815:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■大力山駐車場および登山口には、登山ポスト&水場&トイレなし。
■「登山口→大力山」区間は、いくつか急登ポイントがありますが、特別な危険箇所はありません。トレースも多数あり、ツボ足でも登れました。
■「大力山→黒禿ノ頭」区間
・「城山」方面との分岐点から先はトレースが少なく、ワカンを履きました。
・「平らな稜線」に上がる手前に短いながらもかなりの急斜面があります(写真54)。
・「平らな稜線」から下った先、イヤな感じのヤセ尾根があります(写真72)。
■「黒禿ノ頭→笠倉山」区間
・この区間はトレースは全く期待できません。ルートファインディングが必要です。
・尾根上を進みますが、雪庇の踏み抜きに要注意です。
・『黒禿ノ頭』から少し先、林道が横断しているせいで尾根が削られている場所があります。尾根をいったん外れなければなりません。尾根を左手に見ながら、林道と思しき平坦地を山頂方面に進むと、いずれ尾根に上がりやすい場所が出てきます。
・笠倉山山頂直下はまあまあの斜度です。
その他周辺情報■関越自動車道・小出ICを降りると、すぐ目の前にセブンイレブンがあります。
■魚沼市・総合ビジターセンター『かたっくり』←トイレ・水道・おみやげアリ。
http://katakkuri.com/
■道の駅・ゆのたに『深雪の里』←トイレ・水道・おみやげアリ。
http://miyukinosato.com/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 ガスカートリッジ 調理器具 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ワカン 6本爪アイゼン

写真

【駐車場までのアクセス 
7時56分、関越自動車道・小出ICを降り、国道291号線へ向かいます。総合ビジターセンター『かたっくり』でトイレ休憩後、国道291号線を南下。
2016年02月08日 07:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【駐車場までのアクセス 
7時56分、関越自動車道・小出ICを降り、国道291号線へ向かいます。総合ビジターセンター『かたっくり』でトイレ休憩後、国道291号線を南下。
1
【駐車場までのアクセス◆
国道291号線を走行していると、左手側にこれから目指す『大力山(504m)』が見えてきました。
2016年02月08日 08:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【駐車場までのアクセス◆
国道291号線を走行していると、左手側にこれから目指す『大力山(504m)』が見えてきました。
6
【駐車場までのアクセス】
『かたっくり』から300mほど走行し、「干溝」信号機を通過して小さな橋を渡るとすぐに左折し、その先に駐車スペースがあります。
2016年02月08日 08:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【駐車場までのアクセス】
『かたっくり』から300mほど走行し、「干溝」信号機を通過して小さな橋を渡るとすぐに左折し、その先に駐車スペースがあります。
1
【駐車場までのアクセスぁ
8時06分、駐車場に到着。駐車スペースは7〜8台。すぐ脇にあるゴミステーションが目印です。奥には中央『鳴倉山(579m)』、右『トヤの頭(671m)』が見えます。
2016年02月08日 08:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【駐車場までのアクセスぁ
8時06分、駐車場に到着。駐車スペースは7〜8台。すぐ脇にあるゴミステーションが目印です。奥には中央『鳴倉山(579m)』、右『トヤの頭(671m)』が見えます。
5
8時14分、支度を整えて歩き始めます。持ち物はワカン・6本爪アイゼン・ダブルストック。駐車場から30mほど奥へ進むと、カーブミラーの脇に『大力山遊歩道』という標柱があります。
2016年02月08日 08:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時14分、支度を整えて歩き始めます。持ち物はワカン・6本爪アイゼン・ダブルストック。駐車場から30mほど奥へ進むと、カーブミラーの脇に『大力山遊歩道』という標柱があります。
12
その標柱はこんな感じ。この標柱から右に曲がり、「宝泉寺・大力山遊歩道」へと進みます。
2016年02月08日 08:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その標柱はこんな感じ。この標柱から右に曲がり、「宝泉寺・大力山遊歩道」へと進みます。
3
【魚沼の古刹・宝泉寺】
右手に「宝泉寺」を眺めながら、登山口へ向かいます。
「放射冷却のせいか、寒いっスね…」
2016年02月08日 08:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【魚沼の古刹・宝泉寺】
右手に「宝泉寺」を眺めながら、登山口へ向かいます。
「放射冷却のせいか、寒いっスね…」
4
【大力山・登山開始】
8時17分、先ほどの標柱から数メートルで登山口(140m)。ここから登山開始です(^^)
2016年02月08日 08:17撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大力山・登山開始】
8時17分、先ほどの標柱から数メートルで登山口(140m)。ここから登山開始です(^^)
3
【展望の利かない杉林】
序盤は展望の利かない杉林を歩きます。踏み跡が多数あり、ツボ足で何も問題ありません。
2016年02月08日 08:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【展望の利かない杉林】
序盤は展望の利かない杉林を歩きます。踏み跡が多数あり、ツボ足で何も問題ありません。
3
【秋葉堂を通過】
8時24分、「秋葉堂」を通過します。宝泉寺「毘沙門堂」からの道がここで合流します。
2016年02月08日 08:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【秋葉堂を通過】
8時24分、「秋葉堂」を通過します。宝泉寺「毘沙門堂」からの道がここで合流します。
9
【視界が開ける】
秋葉堂を過ぎると進行方向の視界が開けます。正面には鉄塔、右奥の大力山山頂方面まで尾根が続きます。
2016年02月08日 08:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【視界が開ける】
秋葉堂を過ぎると進行方向の視界が開けます。正面には鉄塔、右奥の大力山山頂方面まで尾根が続きます。
8
8時28分、鉄塔の左脇を通過します。
2016年02月08日 08:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時28分、鉄塔の左脇を通過します。
2

*この写真13→16は2月4日(木)に下見に来たときに撮影しました。
2016年02月04日 10:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*この写真13→16は2月4日(木)に下見に来たときに撮影しました。
1
●●
2016年02月04日 10:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
1
●●●
*こちらが進行方向。雪堤を歩き、左からせり上がってくる尾根(水道山コース)との合流地点を目指します。
2016年02月04日 10:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらが進行方向。雪堤を歩き、左からせり上がってくる尾根(水道山コース)との合流地点を目指します。
14
●●●●
2016年02月04日 10:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
しばらくはゆるやかな細尾根を歩きますが…
2016年02月08日 08:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはゆるやかな細尾根を歩きますが…
3
尾根の合流地点が近づくにつれて斜度が増してきます(*_*)
ザクザクと2人の足音だけが響きます。
2016年02月08日 08:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の合流地点が近づくにつれて斜度が増してきます(*_*)
ザクザクと2人の足音だけが響きます。
10
【水道山コースとの分岐点】
8時38分、「水道山コース」との合流地点を通過します。後方、魚沼市の景色も開けてきます。
2016年02月08日 08:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【水道山コースとの分岐点】
8時38分、「水道山コース」との合流地点を通過します。後方、魚沼市の景色も開けてきます。
9
次はあのピークを目指します。大力山山頂は、あのピークからもう少し進んだ場所です。
2016年02月08日 08:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はあのピークを目指します。大力山山頂は、あのピークからもう少し進んだ場所です。
14

*大力山・5合目付近で周りを見回しました。こちらは後方の風景。
2016年02月08日 08:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*大力山・5合目付近で周りを見回しました。こちらは後方の風景。
6
●●
*左のピーク『鳴倉山(579m)』そして右のピークが『トヤの頭(671m)』。
2016年02月08日 08:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*左のピーク『鳴倉山(579m)』そして右のピークが『トヤの頭(671m)』。
8
●●●
*こちらが進行方向、大力山山頂方面。朝の光が眩しいです。
2016年02月08日 08:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらが進行方向、大力山山頂方面。朝の光が眩しいです。
19
●●●●
*奥には『城山(357m)』へと続く尾根が見えます。
2016年02月08日 08:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*奥には『城山(357m)』へと続く尾根が見えます。
3
【鳴倉山を眺める】
すぐ目の前に『鳴倉山(579m)』が見えます。雪があるうちに、あそこにも登って見たいなぁ…
2016年02月08日 08:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鳴倉山を眺める】
すぐ目の前に『鳴倉山(579m)』が見えます。雪があるうちに、あそこにも登って見たいなぁ…
5
せり出したヤブをパスします。大したことはありません。ヤブがせり出してるなんて、雪が少ない証拠ですよね…
2016年02月08日 08:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せり出したヤブをパスします。大したことはありません。ヤブがせり出してるなんて、雪が少ない証拠ですよね…
7
【雪の急斜面もアリ】
さらに雪の斜面を登り続けます。けっこうな急登もありますが、ツボ足のままで登れました。
2016年02月08日 08:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪の急斜面もアリ】
さらに雪の斜面を登り続けます。けっこうな急登もありますが、ツボ足のままで登れました。
5
【キラキラした雪面の光】
私たち以外は誰もおらず、あたりはひっそりとしています。光に反射する真っ白な雪面がキラキラと美しいです♪
2016年02月08日 09:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【キラキラした雪面の光】
私たち以外は誰もおらず、あたりはひっそりとしています。光に反射する真っ白な雪面がキラキラと美しいです♪
22
【大力山・山頂に到着 
9時04分、前方にあずまやが見えてきました。まずは『大力山(504m)』に到着です(^^)
2016年02月08日 09:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大力山・山頂に到着 
9時04分、前方にあずまやが見えてきました。まずは『大力山(504m)』に到着です(^^)
6
【大力山・山頂に到着◆
登山口から大力山山頂まで、およそ50分でした。「でも今日の目的地は笠倉山。まだまだ先は長いからね…」
2016年02月08日 09:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大力山・山頂に到着◆
登山口から大力山山頂まで、およそ50分でした。「でも今日の目的地は笠倉山。まだまだ先は長いからね…」
4
【大力山・山頂に到着】
大力山山頂に登ると、いままで見えなかった南側の展望が開けます。奥に見えるのは『八海山(1778m)』です(^^)/
2016年02月08日 09:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大力山・山頂に到着】
大力山山頂に登ると、いままで見えなかった南側の展望が開けます。奥に見えるのは『八海山(1778m)』です(^^)/
9
【今年は雪が少ない?】
山頂にはあずまやがありますがご覧のとおり屋根が雪の上に出ています。積雪量は1mにも満たないのではないでしょうか?やっぱり雪が少ないです。
2016年02月08日 09:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【今年は雪が少ない?】
山頂にはあずまやがありますがご覧のとおり屋根が雪の上に出ています。積雪量は1mにも満たないのではないでしょうか?やっぱり雪が少ないです。
9
【越後三山を覗き見♪】
あずまやの中から越後三山を覗き見です♪先に進むにつれてドンドン大きくなりますよ〜(^^)
2016年02月08日 09:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【越後三山を覗き見♪】
あずまやの中から越後三山を覗き見です♪先に進むにつれてドンドン大きくなりますよ〜(^^)
6
【最高地点はもう少し先】
あずまやの中にある大力山山頂標識。でも、ホントの最高地点は頂稜をもう数メートル南へ進んだ場所にあるようです。
2016年02月08日 09:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【最高地点はもう少し先】
あずまやの中にある大力山山頂標識。でも、ホントの最高地点は頂稜をもう数メートル南へ進んだ場所にあるようです。
9
【次は黒禿ノ頭へ…】
「さてと、次は黒禿ノ頭へ向かいましょう!」
ほぼ休憩ナシで、次のピークを目指します(>_<)/
2016年02月08日 09:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【次は黒禿ノ頭へ…】
「さてと、次は黒禿ノ頭へ向かいましょう!」
ほぼ休憩ナシで、次のピークを目指します(>_<)/
2
【大展望の稜線歩き開始!】
八海山を真正面に、頂稜を奥へと進みます。ここから先はひたすら大展望の稜線歩きです♪
「気持ちいいなぁ〜」
2016年02月08日 09:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大展望の稜線歩き開始!】
八海山を真正面に、頂稜を奥へと進みます。ここから先はひたすら大展望の稜線歩きです♪
「気持ちいいなぁ〜」
8

*9時09分、大力山山から城山方面分岐点へと歩き出した直後の風景です。
2016年02月08日 09:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*9時09分、大力山山から城山方面分岐点へと歩き出した直後の風景です。
4
●●
*中央にこれから目指す『笠倉山』『黒禿ノ頭』が重なって見えます。
2016年02月08日 09:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*中央にこれから目指す『笠倉山』『黒禿ノ頭』が重なって見えます。
8
●●●
*こちらが進行方向。左端『越後駒ヶ岳』、中央少し左『中ノ岳』、右に大きく『八海山』
2016年02月08日 09:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらが進行方向。左端『越後駒ヶ岳』、中央少し左『中ノ岳』、右に大きく『八海山』
20
●●●●
2016年02月08日 09:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
3
頂稜の途中から斜面を下ります。踏み跡は多数あり、この辺りまでツボ足で大丈夫でした(°Д°υ)
2016年02月08日 09:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂稜の途中から斜面を下ります。踏み跡は多数あり、この辺りまでツボ足で大丈夫でした(°Д°υ)
3
【城山方面との分岐点到着】
9時23分、分岐点に到着。調べによると、この道標には「←黒禿山山頂・板木城跡→」と記されているようです。
2016年02月08日 09:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【城山方面との分岐点到着】
9時23分、分岐点に到着。調べによると、この道標には「←黒禿山山頂・板木城跡→」と記されているようです。
3
【城山方面・踏み跡多数】
城山方面の眺め。大半の踏み跡はこちらに続いています。奥の中央『刈羽黒姫山(889.5m)』と右側『米山(992.6m)』。
2016年02月08日 09:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【城山方面・踏み跡多数】
城山方面の眺め。大半の踏み跡はこちらに続いています。奥の中央『刈羽黒姫山(889.5m)』と右側『米山(992.6m)』。
6
【ワカンを装着する】
この分岐点から左に折れて、黒禿ノ頭方面へ進みます。ここから先は極端に踏み跡が少ないため足が沈みます。ワカン装着です(*_*)
2016年02月08日 09:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ワカンを装着する】
この分岐点から左に折れて、黒禿ノ頭方面へ進みます。ここから先は極端に踏み跡が少ないため足が沈みます。ワカン装着です(*_*)
14
【苗場山みたいな稜線へ】
さて、黒禿ノ頭方面に入ります。まずは「P505」を通過して中央の少し左、苗場山みたいに見える「平たい稜線」を目指します。
2016年02月08日 09:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【苗場山みたいな稜線へ】
さて、黒禿ノ頭方面に入ります。まずは「P505」を通過して中央の少し左、苗場山みたいに見える「平たい稜線」を目指します。
4
後方を振り返ると、先ほど登った『大力山(504m)』がよく見えました。
2016年02月08日 09:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方を振り返ると、先ほど登った『大力山(504m)』がよく見えました。
7
「P505」付近、雪庇が続く尾根上を進みます。「ズブッ、ズブッ…」とワカンの心地よい音。この音を聞くと「雪山に来たなぁ〜」と感じます(^_^)
2016年02月08日 09:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「P505」付近、雪庇が続く尾根上を進みます。「ズブッ、ズブッ…」とワカンの心地よい音。この音を聞くと「雪山に来たなぁ〜」と感じます(^_^)
11
【杉林の尾根を行く】
この区間は杉林となっており、垂れ下がる枝の下をかいくぐって進みます。アップダウンも複数あります。
2016年02月08日 10:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【杉林の尾根を行く】
この区間は杉林となっており、垂れ下がる枝の下をかいくぐって進みます。アップダウンも複数あります。
2

*9時52分、「P505→平たい稜線」区間を歩いています。
2016年02月08日 09:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*9時52分、「P505→平たい稜線」区間を歩いています。
6
●●
*鳴倉山から黒禿ノ頭へと続く稜線。
2016年02月08日 09:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*鳴倉山から黒禿ノ頭へと続く稜線。
4
●●●
*こちらが進行方向。例の苗場山みたいに見える「平たい稜線」が近づいてきました。
2016年02月08日 09:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらが進行方向。例の苗場山みたいに見える「平たい稜線」が近づいてきました。
9
●●●●
*この区間、切れ落ちた左手側に注意が必要です。
2016年02月08日 09:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*この区間、切れ落ちた左手側に注意が必要です。
3
【いくつか急登ポイント 
「P505→平たい稜線」区間には短いながらもいくつか急登ポイントがあります。決して油断できません(>_<)
2016年02月08日 10:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【いくつか急登ポイント 
「P505→平たい稜線」区間には短いながらもいくつか急登ポイントがあります。決して油断できません(>_<)
9
【いくつか急登ポイント◆
特に「平たい稜線」手前はかなりの斜度。斜面の途中で仲間が手こずっています。滑落にも十分注意して下さい。
2016年02月08日 10:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【いくつか急登ポイント◆
特に「平たい稜線」手前はかなりの斜度。斜面の途中で仲間が手こずっています。滑落にも十分注意して下さい。
5
急登ポイントをパスすると、南魚沼市方面からせり上がってくる長い尾根と合流します。こちらにはトレースなし。
2016年02月08日 10:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登ポイントをパスすると、南魚沼市方面からせり上がってくる長い尾根と合流します。こちらにはトレースなし。
13
【平たい稜線に到着】
10時38分、苗場山のように見えた「平たい稜線」に到着。
「ワァ―、気持ちいいー!」
2016年02月08日 10:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【平たい稜線に到着】
10時38分、苗場山のように見えた「平たい稜線」に到着。
「ワァ―、気持ちいいー!」
22

*こちらが進行方向。平たい稜線を歩いています。
2016年02月08日 10:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*こちらが進行方向。平たい稜線を歩いています。
8
●●
*左端『黒禿ノ頭(770m)』とその右『笠倉山(907.2m)』。左奥『越後駒ヶ岳(2002.7m)』。
2016年02月08日 10:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*左端『黒禿ノ頭(770m)』とその右『笠倉山(907.2m)』。左奥『越後駒ヶ岳(2002.7m)』。
3
●●●
*中央に『八海山(1778m)』。ここから中ノ岳は見えません。
2016年02月08日 10:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*中央に『八海山(1778m)』。ここから中ノ岳は見えません。
5
●●●●
*こちらは後方。右下から急斜面を登ってきました。
2016年02月08日 10:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらは後方。右下から急斜面を登ってきました。
7
【八海山・白い岩肌】
右手側には『八海山(1778m)』が聳えます。雪が張り付いた真っ白な岩肌が美しい…
2016年02月08日 10:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八海山・白い岩肌】
右手側には『八海山(1778m)』が聳えます。雪が張り付いた真っ白な岩肌が美しい…
18
【毛猛山塊が現れる】
「おぉ、前方に毛猛山も見えてきましたよ!」
順光のおかげでクッキリです。
2016年02月08日 10:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【毛猛山塊が現れる】
「おぉ、前方に毛猛山も見えてきましたよ!」
順光のおかげでクッキリです。
5
【越後の名峰群と共に】
毛猛山塊や越後三山など、越後の名峰群を道連れに稜線の奥へと進みます(^^)
2016年02月08日 10:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【越後の名峰群と共に】
毛猛山塊や越後三山など、越後の名峰群を道連れに稜線の奥へと進みます(^^)
12
そして「平たい稜線」から一気に鞍部へと下ります。
2016年02月08日 10:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「平たい稜線」から一気に鞍部へと下ります。
10
【雪の大海原へ向かう 
鞍部へと下り始めると、さらに視界が「パー」と開けました。幾重にも重なる尾根が、さながら白い波濤のようにして目に飛び込んできます。
2016年02月08日 10:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪の大海原へ向かう 
鞍部へと下り始めると、さらに視界が「パー」と開けました。幾重にも重なる尾根が、さながら白い波濤のようにして目に飛び込んできます。
4
【雪の大海原へ向かう◆
眼下には先を行く仲間の姿が、とてもちっぽけに見えます。それはまるで雪の大海原をさまよい歩く放浪者のようでした。
2016年02月08日 10:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪の大海原へ向かう◆
眼下には先を行く仲間の姿が、とてもちっぽけに見えます。それはまるで雪の大海原をさまよい歩く放浪者のようでした。
5
【雪の大海原へ向かう】
鈴木牧之著『北越雪譜』の一節が頭に浮かびます。「我が住む魚沼郡は…他国に聞こえざる山々 波濤のごとく南北に連なり…
2016年02月08日 10:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪の大海原へ向かう】
鈴木牧之著『北越雪譜』の一節が頭に浮かびます。「我が住む魚沼郡は…他国に聞こえざる山々 波濤のごとく南北に連なり…
8
【雪の大海原へ向かうぁ
「大小の河々も縦横をなし、陰気充満して雲深き山間の村落なれば雪の深さを知るべし。」
2016年02月08日 10:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪の大海原へ向かうぁ
「大小の河々も縦横をなし、陰気充満して雲深き山間の村落なれば雪の深さを知るべし。」
4
後方を振り返ります。
「おぉ、あの平たい稜線はあんな形をしていたのか…」
2016年02月08日 10:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方を振り返ります。
「おぉ、あの平たい稜線はあんな形をしていたのか…」
8
【久しぶりの快晴♪】
新潟では今年に入って一番の晴れの日。太陽の光が照りつけます。「こんな青空は久しぶりだ〜♪」
2016年02月08日 10:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【久しぶりの快晴♪】
新潟では今年に入って一番の晴れの日。太陽の光が照りつけます。「こんな青空は久しぶりだ〜♪」
3
雪山に来ているのに、ポカポカと暖かいです。Tシャツと山シャツの2枚だけで、十分過ごせますよ〜(^^)
2016年02月08日 10:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山に来ているのに、ポカポカと暖かいです。Tシャツと山シャツの2枚だけで、十分過ごせますよ〜(^^)
4
【危なげなヤセ尾根】
ふと前方を見ると、仲間が危なげなヤセ尾根を横断中です。左側面は雪崩を起こしているようです(*_*)
2016年02月08日 10:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【危なげなヤセ尾根】
ふと前方を見ると、仲間が危なげなヤセ尾根を横断中です。左側面は雪崩を起こしているようです(*_*)
17
ヤセ尾根を抜けてブナ林を歩きます。あまり大きなブナはありませんね…
2016年02月08日 11:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根を抜けてブナ林を歩きます。あまり大きなブナはありませんね…
8
このブナ林区間、ちょっぴり霧氷が楽しめました〜(^^)
2016年02月08日 11:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このブナ林区間、ちょっぴり霧氷が楽しめました〜(^^)
8
黒禿ノ頭手前から、徐々に傾斜がキツくなります。前方のコブのような場所を越えて左へ進みます。
2016年02月08日 11:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒禿ノ頭手前から、徐々に傾斜がキツくなります。前方のコブのような場所を越えて左へ進みます。
10
それにしても、このコブの斜面に波打つ影がキレイだな〜♪
2016年02月08日 11:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、このコブの斜面に波打つ影がキレイだな〜♪
10
黒禿ノ頭・自然百景
shadow・影
2016年02月08日 11:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒禿ノ頭・自然百景
shadow・影
4
黒禿ノ頭・自然百景
beech trees・ブナ林
2016年02月08日 11:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒禿ノ頭・自然百景
beech trees・ブナ林
4
黒禿ノ頭・自然百景
wave・波
2016年02月08日 11:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒禿ノ頭・自然百景
wave・波
26
黒禿ノ頭・自然百景
the sun・太陽
2016年02月08日 13:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒禿ノ頭・自然百景
the sun・太陽
30
斜面を登り続けます。先行者のスノーシューのトレースが続いています。
2016年02月08日 11:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を登り続けます。先行者のスノーシューのトレースが続いています。
13
何でもないこの木なんかもキレイに見える♪この辺りはまるで時間が止まっているかのような雰囲気です(°Д°υ)
2016年02月08日 11:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でもないこの木なんかもキレイに見える♪この辺りはまるで時間が止まっているかのような雰囲気です(°Д°υ)
18
そして高度を上げるごとに、ますます遠望も利くようになってきました(^^)/
2016年02月08日 11:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして高度を上げるごとに、ますます遠望も利くようになってきました(^^)/
8
傾斜がゆるみ、前方に黒禿ノ頭ピークが見えてきました。「おや?あそこで誰かが休憩しているようです…」
2016年02月08日 11:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がゆるみ、前方に黒禿ノ頭ピークが見えてきました。「おや?あそこで誰かが休憩しているようです…」
7
【黒禿ノ頭に到着 
11時21分、『黒禿ノ頭(770m)』に到着!標柱には「小出町最高点」と記されています(^^)
2016年02月08日 11:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒禿ノ頭に到着 
11時21分、『黒禿ノ頭(770m)』に到着!標柱には「小出町最高点」と記されています(^^)
12
【黒禿ノ頭に到着◆
登山口からここ『黒禿ノ頭』まで、およそ3時間かかりました。
2016年02月08日 11:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒禿ノ頭に到着◆
登山口からここ『黒禿ノ頭』まで、およそ3時間かかりました。
2
【黒禿ノ頭に到着】
あぁ、ここからは毛猛山方面の眺めがいいなぁ〜!
2016年02月08日 11:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒禿ノ頭に到着】
あぁ、ここからは毛猛山方面の眺めがいいなぁ〜!
6
【黒禿ノ頭に到着ぁ
山頂の雰囲気はこんな感じ。1人の男性が雪の上に座って休憩しています。スノーシューのトレースはこの男性でした(^^)
2016年02月08日 11:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒禿ノ頭に到着ぁ
山頂の雰囲気はこんな感じ。1人の男性が雪の上に座って休憩しています。スノーシューのトレースはこの男性でした(^^)
3
【黒禿ノ頭からの展望 
黒禿ノ頭から周りを見渡しました。まずは北の方角。右に木の枝を透かして『下権現堂山(897m)』
2016年02月08日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒禿ノ頭からの展望 
黒禿ノ頭から周りを見渡しました。まずは北の方角。右に木の枝を透かして『下権現堂山(897m)』
4
【黒禿ノ頭からの展望◆
こちらは北北東の方角。左端『上権現堂山(997.7m)』、その右奥に『守門岳(1537.3m)』、中央に鋭峰『唐松山(1079.3m)』、その右奥に『浅草岳(1585.5m)』
2016年02月08日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒禿ノ頭からの展望◆
こちらは北北東の方角。左端『上権現堂山(997.7m)』、その右奥に『守門岳(1537.3m)』、中央に鋭峰『唐松山(1079.3m)』、その右奥に『浅草岳(1585.5m)』
9
【黒禿ノ頭からの展望】
こちらは北東の方角。左端『桧岳(1383.5m)』、その隣に高いピーク『毛猛山(1517.1m)』、中央に『大鳥岳(1318.5m)』、「四十峠」を挟んで右端に『未丈ヶ岳(1552.9m)』
2016年02月08日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒禿ノ頭からの展望】
こちらは北東の方角。左端『桧岳(1383.5m)』、その隣に高いピーク『毛猛山(1517.1m)』、中央に『大鳥岳(1318.5m)』、「四十峠」を挟んで右端に『未丈ヶ岳(1552.9m)』
7
【黒禿ノ頭からの展望ぁ
こちらは東の方角。中央の一番高いピークがこれから目指す『笠倉山(907.2m)』。
でもホントの大展望はこれからで〜す(^^)/
2016年02月08日 11:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黒禿ノ頭からの展望ぁ
こちらは東の方角。中央の一番高いピークがこれから目指す『笠倉山(907.2m)』。
でもホントの大展望はこれからで〜す(^^)/
7
【いざ!笠倉山へ向かう】
11時25分、いよいよ最後の『笠倉山』へ向かいます。ここからはノートレース。山とのセッション始まりです♪
2016年02月08日 11:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【いざ!笠倉山へ向かう】
11時25分、いよいよ最後の『笠倉山』へ向かいます。ここからはノートレース。山とのセッション始まりです♪
3
【いよいよラッセル開始!】
踏み跡のないまっさらな雪面。踏み出すとヒザの高さまでズブッと沈みます。まずは先鋒・ワタクシからラッセルいかせていただきます!(>_<)/
2016年02月08日 11:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【いよいよラッセル開始!】
踏み跡のないまっさらな雪面。踏み出すとヒザの高さまでズブッと沈みます。まずは先鋒・ワタクシからラッセルいかせていただきます!(>_<)/
3
【尾根が削られている】
『黒禿ノ頭』から少し先、林道が横断しているせいで尾根が凹字に削られている場所アリ。尾根を外れて右(南魚沼市側)を歩きます。(下山時に撮影)
2016年02月08日 13:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【尾根が削られている】
『黒禿ノ頭』から少し先、林道が横断しているせいで尾根が凹字に削られている場所アリ。尾根を外れて右(南魚沼市側)を歩きます。(下山時に撮影)
7
林道と思しき平坦地を歩きながら、再び尾根へ上がろうと適当な場所を探ります。
「ダメだ、こりゃ…」
なかなか取り付き点が見つかりません(*_*)
2016年02月08日 11:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と思しき平坦地を歩きながら、再び尾根へ上がろうと適当な場所を探ります。
「ダメだ、こりゃ…」
なかなか取り付き点が見つかりません(*_*)
7
【ようやく尾根に復帰】
11時44分、あちこち試行錯誤して、ようやく尾根に復帰です。
「何か、ムダな時間を過ごした気がする…」
2016年02月08日 11:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ようやく尾根に復帰】
11時44分、あちこち試行錯誤して、ようやく尾根に復帰です。
「何か、ムダな時間を過ごした気がする…」
3
右奥の笠倉山ピークはまだ遠い。手前のピークを越えて、さらにその先です(*_*)
「いや、オレは今日燃えているから大丈夫だ!」
2016年02月08日 11:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥の笠倉山ピークはまだ遠い。手前のピークを越えて、さらにその先です(*_*)
「いや、オレは今日燃えているから大丈夫だ!」
5
【2m以内近づかないで…】
崩落を警戒し、雪庇の端から2m以内には近づかないよう注意しながら歩き続けます。
2016年02月08日 11:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2m以内近づかないで…】
崩落を警戒し、雪庇の端から2m以内には近づかないよう注意しながら歩き続けます。
9
【芋川沢沿いの谷間】
左手側、「芋川沢」沿いの谷間へと切れ落ちています。
「ゴクリ。ここから落ちたらヤバイっスね…」
2016年02月08日 11:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【芋川沢沿いの谷間】
左手側、「芋川沢」沿いの谷間へと切れ落ちています。
「ゴクリ。ここから落ちたらヤバイっスね…」
6
【ヒーロー、現れる!】
後方、相棒の後ろから先ほどの男性が追いついてきました。「おーい、ラッセル交替しながら行こう!」「マジッスか!ありがとうございます!」
2016年02月08日 11:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ヒーロー、現れる!】
後方、相棒の後ろから先ほどの男性が追いついてきました。「おーい、ラッセル交替しながら行こう!」「マジッスか!ありがとうございます!」
6
【即席ラッセル隊・結成】
3人で先頭を代わりながら、ラッセルを続けます。即席ラッセル隊が結成されました!
2016年02月08日 12:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【即席ラッセル隊・結成】
3人で先頭を代わりながら、ラッセルを続けます。即席ラッセル隊が結成されました!
14
【雪が付き、足が重い…】
ワカンに雪がダンゴ状にまとわりつき、足がますます重くなります。「いや〜、なかなかキビシー」
2016年02月08日 11:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪が付き、足が重い…】
ワカンに雪がダンゴ状にまとわりつき、足がますます重くなります。「いや〜、なかなかキビシー」
4
ビリになりながらも、先行する2人に食らいつきます。
「クッ〜、暑い…」
額に汗が流れます(>_<)
2016年02月08日 12:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビリになりながらも、先行する2人に食らいつきます。
「クッ〜、暑い…」
額に汗が流れます(>_<)
7

*12時08分、笠倉山手前を歩いています。
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*12時08分、笠倉山手前を歩いています。
5
●●
*こちらが進行方向。私の仲間と後から来たスノーシューの男性が雪と格闘しています。
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらが進行方向。私の仲間と後から来たスノーシューの男性が雪と格闘しています。
9
●●●
*稜線に遮られ、右の八海山が少し隠れました。
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*稜線に遮られ、右の八海山が少し隠れました。
2
●●●●
*苦労した甲斐あって、山頂まではあと少しです。
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*苦労した甲斐あって、山頂まではあと少しです。
4
【行け!気迫のラッセル!】
山頂を目前にして最後のラッセルが続きます。スノーシューの男性の気迫が伝わってきます!
2016年02月08日 12:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【行け!気迫のラッセル!】
山頂を目前にして最後のラッセルが続きます。スノーシューの男性の気迫が伝わってきます!
6
【この目で大展望を見たい!】
「ゼイ、ゼイ…」とあえぎながら、3人ともがむしゃらになって斜面を登ります。
「山頂からの大展望をどうしてもこの目で見てみたい!」
2016年02月08日 12:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【この目で大展望を見たい!】
「ゼイ、ゼイ…」とあえぎながら、3人ともがむしゃらになって斜面を登ります。
「山頂からの大展望をどうしてもこの目で見てみたい!」
10
【笠倉山ピークに到着 
12時18分、ついに『笠倉山(907.2m)』に到着でーす!汗びっしょりになりながらも、みんなとびっきりの笑顔です(^^)
2016年02月08日 12:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山ピークに到着 
12時18分、ついに『笠倉山(907.2m)』に到着でーす!汗びっしょりになりながらも、みんなとびっきりの笑顔です(^^)
20
【笠倉山ピークに到着◆
登山口から笠倉山山頂までちょうど4時間。山頂には立ち木もなく360度の大展望です!さあ見回してみましょう(>_<)/
2016年02月08日 12:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山ピークに到着◆
登山口から笠倉山山頂までちょうど4時間。山頂には立ち木もなく360度の大展望です!さあ見回してみましょう(>_<)/
2
【越後三山の大展望 
まずは南東の方角。左端になだらかなピーク『日向倉山(1430.7m)』、右端に鋭峰『荒沢岳(1968.7m)』
2016年02月08日 12:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【越後三山の大展望 
まずは南東の方角。左端になだらかなピーク『日向倉山(1430.7m)』、右端に鋭峰『荒沢岳(1968.7m)』
12
【越後三山の大展望◆
こちらは南南東の方角。中央に大きく『越後駒ヶ岳(2002.7m)』、グシガハナを挟んで右奥に真っ白な『中ノ岳(205.2m)』
2016年02月08日 12:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【越後三山の大展望◆
こちらは南南東の方角。中央に大きく『越後駒ヶ岳(2002.7m)』、グシガハナを挟んで右奥に真っ白な『中ノ岳(205.2m)』
39
【越後三山の大展望】
こちらは南の方角。中央に『八海山(1778m)』が巨大な口を開いており、その手前を「群界尾根」が走ります。
2016年02月08日 12:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【越後三山の大展望】
こちらは南の方角。中央に『八海山(1778m)』が巨大な口を開いており、その手前を「群界尾根」が走ります。
15
【越後三山の大展望ぁ
ここ笠倉山は、越後三山および越後裏三山がすべて見渡せる「すばらしき展望峰」です。
2016年02月08日 12:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【越後三山の大展望ぁ
ここ笠倉山は、越後三山および越後裏三山がすべて見渡せる「すばらしき展望峰」です。
8
【守門・浅草・毛猛山塊 
こちらは北北東の方角。左奥に真っ白な頂稜『守門岳(1537.3m)』、中央に鋭峰『唐松山(1079.3m)』
2016年02月08日 12:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【守門・浅草・毛猛山塊 
こちらは北北東の方角。左奥に真っ白な頂稜『守門岳(1537.3m)』、中央に鋭峰『唐松山(1079.3m)』
8
【守門・浅草・毛猛山塊◆
こちらは北東の方角。左奥『浅草岳(1585.5m)』 、中央少し左の鋭峰『桧岳(1383.5m)』、その右に『百字ヶ岳(1443m)』『中岳(1443m)』が並び、一番高いピーク『毛猛山(1517.1m)』
2016年02月08日 12:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【守門・浅草・毛猛山塊◆
こちらは北東の方角。左奥『浅草岳(1585.5m)』 、中央少し左の鋭峰『桧岳(1383.5m)』、その右に『百字ヶ岳(1443m)』『中岳(1443m)』が並び、一番高いピーク『毛猛山(1517.1m)』
16
【守門・浅草・毛猛山塊】
こちらは東北東の方角。左に『大鳥岳(1348m)』、中央少し右にあるトンガリ『四十峠(1261.6m)』、右の一番高いピーク『未丈ヶ岳(1552.9m)』
2016年02月08日 12:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【守門・浅草・毛猛山塊】
こちらは東北東の方角。左に『大鳥岳(1348m)』、中央少し右にあるトンガリ『四十峠(1261.6m)』、右の一番高いピーク『未丈ヶ岳(1552.9m)』
9
【守門・浅草・毛猛山塊ぁ
こちらは東南東の方角。中央少し左のなだらかなピーク『日向倉山(1430.7m)』。毛猛山塊方面の展望もバッチリです。
2016年02月08日 12:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【守門・浅草・毛猛山塊ぁ
こちらは東南東の方角。中央少し左のなだらかなピーク『日向倉山(1430.7m)』。毛猛山塊方面の展望もバッチリです。
8

*こちらは南西の方角。六日町の町並みや「魚沼スカイライン」などが見えます。
2016年02月08日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*こちらは南西の方角。六日町の町並みや「魚沼スカイライン」などが見えます。
10
●●
*こちらは西の方角。写真右の真ん中辺りに『大力山(504m)』、そのすぐ下に『黒禿ノ頭(770m)』
2016年02月08日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらは西の方角。写真右の真ん中辺りに『大力山(504m)』、そのすぐ下に『黒禿ノ頭(770m)』
3
●●●
*こちらは北西の方角。写真左下には、たったいま歩いてきた尾根が見えます。
2016年02月08日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらは北西の方角。写真左下には、たったいま歩いてきた尾根が見えます。
3
●●●●
*こちらは北の方角。中央に『下権現堂山(897m)』、右に『上権現堂山(997.7m)』
2016年02月08日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらは北の方角。中央に『下権現堂山(897m)』、右に『上権現堂山(997.7m)』
5
毛猛山塊
ズーム写真
2016年02月08日 12:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛猛山塊
ズーム写真
6
未丈ヶ岳
ズーム写真
2016年02月08日 12:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未丈ヶ岳
ズーム写真
6
越後駒ヶ岳
ズーム写真
2016年02月08日 12:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳
ズーム写真
19
八海山
ズーム写真
2016年02月08日 12:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山
ズーム写真
10
こちらが共にラッセルをしていただいたスノーシューの男性。年齢は私より2回り先輩ですが、パワーに圧倒されました(^^;)
「ありがとうございました!」
2016年02月08日 12:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが共にラッセルをしていただいたスノーシューの男性。年齢は私より2回り先輩ですが、パワーに圧倒されました(^^;)
「ありがとうございました!」
14
笠倉山山頂は休憩に十分な広さ。後方からはトレースをたどって、次々と登山者が斜面を登ってきます。
2016年02月08日 12:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠倉山山頂は休憩に十分な広さ。後方からはトレースをたどって、次々と登山者が斜面を登ってきます。
4
そして総勢9人の登山者によって、笠倉山山頂はあっという間に大盛況♪さてさて、この素晴らしい景色を眺めながらランチといきましょう(^^)/
2016年02月08日 12:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして総勢9人の登山者によって、笠倉山山頂はあっという間に大盛況♪さてさて、この素晴らしい景色を眺めながらランチといきましょう(^^)/
17
【笠倉山・ランチタイム 
シーフードヌードル、その奥に越後駒ヶ岳。
2016年02月08日 12:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山・ランチタイム 
シーフードヌードル、その奥に越後駒ヶ岳。
10
【笠倉山・ランチタイム◆
モンスターエナジー!
今日はアルコールを持ってきませんでした(T_T)
2016年02月08日 12:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山・ランチタイム◆
モンスターエナジー!
今日はアルコールを持ってきませんでした(T_T)
6
【笠倉山・ランチタイム】
食後のスイーツ、マドレーヌ♪
2016年02月08日 12:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山・ランチタイム】
食後のスイーツ、マドレーヌ♪
11
【笠倉山・ランチタイムぁ
そしてこちらの5人パーティーのあるマダムから、干し柿をいただきました(^^)
2016年02月08日 12:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山・ランチタイムぁ
そしてこちらの5人パーティーのあるマダムから、干し柿をいただきました(^^)
12
【笠倉山・ランチタイムァ
さらにそのマダムから日本酒「八海山」まで!ありがたい一口をいただきました。ごちそうさまでしたm(_ _)m
2016年02月08日 12:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山・ランチタイムァ
さらにそのマダムから日本酒「八海山」まで!ありがたい一口をいただきました。ごちそうさまでしたm(_ _)m
16
越後駒ヶ岳に八海山♪
ウマーイ!景色が素晴らしいから、今日のラーメンは格別だ―!
2016年02月08日 12:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳に八海山♪
ウマーイ!景色が素晴らしいから、今日のラーメンは格別だ―!
9
【笠倉山で記念撮影】
「笠倉山には初めて登ったけど、越後の名峰がズラリと見渡せるすばらしい展望峰だよ〜!」
2016年02月08日 13:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山で記念撮影】
「笠倉山には初めて登ったけど、越後の名峰がズラリと見渡せるすばらしい展望峰だよ〜!」
52
【地元・魚沼市の皆さんと】
この方たちは地元・魚沼市に住んでおられるそうです。あちこちの山のお話を聞かせてもらいながら、ワイワイと賑やかなランチを楽しみました(^^)
2016年02月08日 12:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【地元・魚沼市の皆さんと】
この方たちは地元・魚沼市に住んでおられるそうです。あちこちの山のお話を聞かせてもらいながら、ワイワイと賑やかなランチを楽しみました(^^)
7
傍らでは、ストックに乾されたグローブが、そんな私たちの姿を見守っているのでした。
2016年02月08日 12:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傍らでは、ストックに乾されたグローブが、そんな私たちの姿を見守っているのでした。
5
2016年02月08日 13:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5
●●
2016年02月08日 13:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
14
●●●
2016年02月08日 13:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
10
●●●●
2016年02月08日 13:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
4
さてと、名残惜しいけどそろそろ帰りますか…(T_T)
2016年02月08日 13:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、名残惜しいけどそろそろ帰りますか…(T_T)
6
【笠倉山・下山開始】
13時13分、笠倉山から下山開始です。
2016年02月08日 13:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【笠倉山・下山開始】
13時13分、笠倉山から下山開始です。
4
私たちとほぼ同時に、5人パーティーの皆さんも下山開始。
2016年02月08日 13:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私たちとほぼ同時に、5人パーティーの皆さんも下山開始。
6
笠倉山から斜面を一気に下ります。気分爽快で〜す(^^)
2016年02月08日 13:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠倉山から斜面を一気に下ります。気分爽快で〜す(^^)
7

*13時18分、笠倉山山頂直下を下っています。
2016年02月08日 13:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*13時18分、笠倉山山頂直下を下っています。
2
●●
2016年02月08日 13:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
5
●●●
2016年02月08日 13:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
2
●●●●
*右手側の奥は「毛猛山塊」が真っ白です♪
2016年02月08日 13:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*右手側の奥は「毛猛山塊」が真っ白です♪
3
2016年02月08日 13:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6
●●
2016年02月08日 13:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
5
●●●
2016年02月08日 13:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
3
●●●●
2016年02月08日 13:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
12
おばけのように伸長した木の枝の影。それを踏みながら歩き続け…
2016年02月08日 13:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばけのように伸長した木の枝の影。それを踏みながら歩き続け…
4
【下山・黒禿ノ頭を通過】
13時40分、『黒禿ノ頭』を通過。笠倉山山頂からは30分で戻ってきました。下山を続けます。
2016年02月08日 13:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・黒禿ノ頭を通過】
13時40分、『黒禿ノ頭』を通過。笠倉山山頂からは30分で戻ってきました。下山を続けます。
2
いまにも雪崩れそうな斜面を眺めつつ、コブを越えていきます。
2016年02月08日 13:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまにも雪崩れそうな斜面を眺めつつ、コブを越えていきます。
4
そして前方、例の「平たい稜線」が見えてきました。細尾根を歩きます。
2016年02月08日 13:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして前方、例の「平たい稜線」が見えてきました。細尾根を歩きます。
4

*13時52分、下山「平たい稜線」に上がる手前を歩いています。
2016年02月08日 13:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*13時52分、下山「平たい稜線」に上がる手前を歩いています。
4
●●
*眼下には「三用沢」沿いの谷間が広がります。
2016年02月08日 13:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*眼下には「三用沢」沿いの谷間が広がります。
3
●●●
*こちらが進行方向。細尾根の先に急斜面アリ。
2016年02月08日 13:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらが進行方向。細尾根の先に急斜面アリ。
9
●●●●
*こちらの眼下は「大池川」沿いの谷間。
2016年02月08日 13:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こちらの眼下は「大池川」沿いの谷間。
3

*上の写真と同じ場所から、後方の風景を振り返りました。
2016年02月08日 13:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*上の写真と同じ場所から、後方の風景を振り返りました。
4
●●
*こちらが後方。中央が『黒禿ノ頭』、右奥が『笠倉山』
2016年02月08日 13:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらが後方。中央が『黒禿ノ頭』、右奥が『笠倉山』
5
●●●
*写真65→68と見比べてみて下さい。
2016年02月08日 13:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*写真65→68と見比べてみて下さい。
3
●●●●
*午後からの方が光が当たり、山ひだのコントラストがキレイです。
2016年02月08日 13:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*午後からの方が光が当たり、山ひだのコントラストがキレイです。
3
「平たい稜線」を歩きます。この山は、この場所での展望を眺めてから帰るだけでも、十分楽しめます(^^)
2016年02月08日 13:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「平たい稜線」を歩きます。この山は、この場所での展望を眺めてから帰るだけでも、十分楽しめます(^^)
7
まだ午後2時なのに、日が傾きはじめます。
2016年02月08日 14:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ午後2時なのに、日が傾きはじめます。
5
ガンガン下山し続ける相棒。
「ま、待ってくれっー!」
写真を撮りまくっているワタシは、仲間に置いてけぼりです。
2016年02月08日 14:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン下山し続ける相棒。
「ま、待ってくれっー!」
写真を撮りまくっているワタシは、仲間に置いてけぼりです。
16
そして「平たい稜線」から急降下が始まります。
2016年02月08日 14:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「平たい稜線」から急降下が始まります。
10
2016年02月08日 14:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3
●●
2016年02月08日 14:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
4
●●●
2016年02月08日 14:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
3
●●●●
2016年02月08日 14:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
2
相棒はさらに加速して急斜面をガンガン下り続け…
2016年02月08日 14:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒はさらに加速して急斜面をガンガン下り続け…
2
写真左上、後方からは例の5人パーティーの皆さんが私をあおり追い立てる。「みんな、マジで速い…。それともオレが遅いんスかね?」
2016年02月08日 14:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真左上、後方からは例の5人パーティーの皆さんが私をあおり追い立てる。「みんな、マジで速い…。それともオレが遅いんスかね?」
5
【下山・城山方面分岐点 
14時46分、あっという間に「城山方面との分岐点」まで下山してきました。
2016年02月08日 14:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・城山方面分岐点 
14時46分、あっという間に「城山方面との分岐点」まで下山してきました。
4
【下山・城山方面分岐点◆
そしてこの分岐点でワカンを外します。「ありがとう。助かったよ!」
2016年02月08日 14:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・城山方面分岐点◆
そしてこの分岐点でワカンを外します。「ありがとう。助かったよ!」
15

*今日たどった尾根を振り返ります。右上に『笠倉山』、すぐ下に『黒禿ノ頭』が重なって見えます。
2016年02月08日 14:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*今日たどった尾根を振り返ります。右上に『笠倉山』、すぐ下に『黒禿ノ頭』が重なって見えます。
3
●●
*中央『越後駒ヶ岳』の左に「平たい稜線」。
2016年02月08日 14:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*中央『越後駒ヶ岳』の左に「平たい稜線」。
5
●●●
*手前の日陰になった尾根がたったいま下山してきた道。
2016年02月08日 14:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*手前の日陰になった尾根がたったいま下山してきた道。
2
●●●●
*こうして眺めると、何か感慨深いものがあります。
2016年02月08日 14:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*こうして眺めると、何か感慨深いものがあります。
3
【下山・大力山を通過】
15時00分、下山『大力山』ピークを通過。
2016年02月08日 15:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・大力山を通過】
15時00分、下山『大力山』ピークを通過。
3
大力山からはなかなかの急斜面を下ります。
2016年02月08日 15:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大力山からはなかなかの急斜面を下ります。
10
暮れゆく魚沼市を眺めながら、下山し続け…
2016年02月08日 15:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暮れゆく魚沼市を眺めながら、下山し続け…
1
15時19分、鉄塔脇を通過。
「すばらしい一日も、もう終わりかぁ…」
2016年02月08日 15:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時19分、鉄塔脇を通過。
「すばらしい一日も、もう終わりかぁ…」
2
【下山・秋葉堂を通過】
15時22分、「秋葉堂」を通過します。
2016年02月08日 15:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・秋葉堂を通過】
15時22分、「秋葉堂」を通過します。
2
15時27分、大力山登山口および宝泉寺を通過。
2016年02月08日 15:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時27分、大力山登山口および宝泉寺を通過。
2
【無事に下山終了】
15時30分、駐車場に到着して下山終了です。笠倉山山頂からここまで下山するのに、およそ2時間20分でした。
2016年02月08日 15:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【無事に下山終了】
15時30分、駐車場に到着して下山終了です。笠倉山山頂からここまで下山するのに、およそ2時間20分でした。
7
【バックショット】
笠倉山へは初めて登りましたが、大展望に魅せられた山旅でしたね。今度は『トヤの頭』方面への周回もしてみたいです。それでは、また(^_^)/~
2016年02月08日 10:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【バックショット】
笠倉山へは初めて登りましたが、大展望に魅せられた山旅でしたね。今度は『トヤの頭』方面への周回もしてみたいです。それでは、また(^_^)/~
12

2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

2
●●
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
2
●●●
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
5
●●●●
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
2
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2
●●
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
2
●●●
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
2
●●●●
2016年02月08日 12:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
3
2016年02月08日 13:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5
●●
2016年02月08日 13:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
3
●●●
2016年02月08日 13:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
8
●●●●
2016年02月08日 13:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
4

感想/記録

『笠倉山』は魚沼市(旧湯之谷村)に立つ標高1000mに満たない山だが、新潟県内の一部登山者たちのあいだでは眺望に優れることで知られていた。だが、冬期に登った記録はあまり多くなかった。そのため、事前に『黒禿ノ頭』手前まで偵察に行き、私なりに十分に調査してからアタックした。
噂に違わず、笠倉山山頂からは越後の名峰が立ち並ぶ大展望に出会えた。はるか遠くまで広がる雪の大海原はすばらしかった。のみならず、山容や雪深さにどこかしら魚沼の雰囲気を感じさせる「いい山」だった。

大展望を見たいというただその一心で臨んだラッセル、ピークを目前にしたときの感動、山頂での地元登山者たちとのふれあいなど、なかなか思い出深い山行となった。






(参考サイト)
・『激藪の隙間より』 越後三山周辺
http://www.gekiyabu.sakura.ne.jp/public/2013/130406%20kasakurayama/kasakurayama.html
・『等高線の狭間から』大力山・黒禿ノ頭・笠倉山・駒の頭・トヤの頭・鳴倉山
http://himalaicus.hiho.jp/yamaseireki/2014/kurohagenokashira/kurohagenokashira.html
・shiremonoさんのレコ『大力山-笠倉山』
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-501406.html

(参考文献)
・『藪岩魂 ハイグレード・ハイキングの世界』打田0 著 山と渓谷社
・『知られざる山々』羽田寿志 著 白山書房
・『北越雪譜』鈴木牧之 著 岩波文庫
訪問者数:717人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ