ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809429 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

三峰山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー j-world
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みつえ青少年旅行村駐車場
R369は曽爾村あたりから一部凍結あり(6時半時点)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
40分
合計
4時間0分
S三峰山登山口07:2007:40三畝山林展望台08:40三畝峠08:50三峰山09:1009:20八丁平09:3009:40三畝峠10:10新道峠10:2010:20三峰山登山口11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登尾コース:山頂までアイゼンなし
新道峠からの下りはじめでアイゼンあったほうが安心。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

スタートの橋から雪がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートの橋から雪がありました。
1
このあたりから風が冷たく感じられ気づくと
汗で髪の毛がショリショリに凍ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから風が冷たく感じられ気づくと
汗で髪の毛がショリショリに凍ってました。
去年のこの場所は幻想的でしたが、今年は少し控えめ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年のこの場所は幻想的でしたが、今年は少し控えめ。
2
暖冬とはいえ、馬酔木は凍えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖冬とはいえ、馬酔木は凍えています。
3
少しずつ霧氷が見え始めてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ霧氷が見え始めてきました。
2
雲の間から時おり青空も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の間から時おり青空も。
2
山頂直前はさすがに景色が一変。木々も凍てつく寒さ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前はさすがに景色が一変。木々も凍てつく寒さ。
1
山頂にも霧氷はありましたが空模様はいまひとつでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にも霧氷はありましたが空模様はいまひとつでした。
4
山頂脇の樹林。光が差し込む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂脇の樹林。光が差し込む。
2
かろうじて青空が顔をのぞかせてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて青空が顔をのぞかせてくれました。
4
八丁平では予想以上の白い景色がひろがっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平では予想以上の白い景色がひろがっていました。
7
青空はなくても十分な見ごたえでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空はなくても十分な見ごたえでした。
4
遠くの海(?)が金色に輝いていました。見慣れない光景に思わず見とれてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの海(?)が金色に輝いていました。見慣れない光景に思わず見とれてしまいました。
2
この辺りは見ごろです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは見ごろです。
6
新道峠へ向かう分岐を過ぎると、小さいながらも繊細な世界を垣間見せてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠へ向かう分岐を過ぎると、小さいながらも繊細な世界を垣間見せてくれました。
5
この日はまだ誰も歩いていないようでした。さらさらの雪を満喫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はまだ誰も歩いていないようでした。さらさらの雪を満喫です。
1
さらさらの雪に浮かれて足元ばかり見ていたら今度は空が微笑んでくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらさらの雪に浮かれて足元ばかり見ていたら今度は空が微笑んでくれました。
5
新道峠からの下りの前に名残惜しくなって休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道峠からの下りの前に名残惜しくなって休憩。
3
見上げるとまだかすかに白い部分が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとまだかすかに白い部分が。
5
今日も素敵な景色をありがとう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も素敵な景色をありがとう。
1

感想/記録

先月の寒波では道路の凍結に時間をとられて断念した三峰山に再挑戦してきました。今回もそこそこ冷え込んだので曽爾村あたりから所々で道路が凍結していました。前日は霧氷がなかったようでしたので、空振りも覚悟して家を出ましたが登山口から見上げるとかすかに山の上の方は白かったので、少し期待も高まりつつ山頂を目指しました。最初のトイレまでは汗をかくほどでしたが山頂まで1,600mの標識あたりから寒くなってきて気づけば髪の毛もポカリもシャーベット状態になっていました。積雪は2〜3cmほどでしたがサラサラの雪質で気持ちよく歩けましたし、山頂周辺は所々でモフっとなることもあり思わずニンマリしてしまいました。新道峠へのルートもおそらく去年より目印が多くなっていて路迷いの心配もなく、何よりも誰も先行していなかったので幸運なことに新雪を存分に満喫できました。空は時々青空をのぞかせたり、太陽の光も差し込んだりして、穏やかな一日でした。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ