ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809566 全員に公開 ハイキング東海

一日で4座制覇した山登り!鹿島山・大鈴山・平山明神山・岩古谷山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー gandala
天候晴れ(山頂は風強し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飛騨高山から国道41号線を下呂まで行き「帯雲橋」信号を右折〜国道257号線「並松」信号を右折〜県道410号線「中原」信号を右折〜恵那市大井町の「観音寺」信号を左折〜恵那市東野の県道407号線に出て東へ向う〜中津川市阿木の「阿木小学校前」信号を右折〜国道363号線「裏山」信号を左折〜国道257号線「大田口」信号を左折〜県道427号線「和市」バス停を通過し橋のそばに駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間25分
合計
6時間35分
S鹿島山(和市)登山口07:3908:43鹿島山08:5409:28大鈴山09:4510:49平山明神山11:0813:01岩古谷山13:3914:14鹿島山(和市)登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
和市の登山口から鹿島山、大鈴山までは危険個所はありませんが大鈴山から平山明神、岩古谷山へはヤセ尾根、急坂、ロープ場、ハシゴ場などあり登山道も不明瞭な個所があるので注意が必要(三河の里山をなめたらあかんでよ!)
夏場は山ビルに注意。
登山ポストは見当たらず。
水場は見当たらず。
トイレは登山口の近くと神社と岩古谷山の山頂付近にあったが?
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

谷川の左側に東海自然歩道の登山口があり、ここから登山開始。
2016年02月07日 07:40撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川の左側に東海自然歩道の登山口があり、ここから登山開始。
2
スギ林の登山道を登る。
2016年02月07日 08:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギ林の登山道を登る。
1
スギ林の中にベンチの設置された休憩所を通り過ぎる。
2016年02月07日 08:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギ林の中にベンチの設置された休憩所を通り過ぎる。
1
休憩所を通過すると直ぐに池葉守護神社に着き、今日の登山の安全をお願いしました(お賽銭は50円)
2016年02月07日 08:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所を通過すると直ぐに池葉守護神社に着き、今日の登山の安全をお願いしました(お賽銭は50円)
2
池葉守護神社の裏には設楽町の天然記念物の大スギがあった。
2016年02月07日 08:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池葉守護神社の裏には設楽町の天然記念物の大スギがあった。
3
池葉守護神社の広場を通り抜けると再び登山道を進みました。
2016年02月07日 08:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池葉守護神社の広場を通り抜けると再び登山道を進みました。
スギ林の急登を登る。
2016年02月07日 08:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギ林の急登を登る。
8時43分鹿島山の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
山頂の展望はイマイチ。
2016年02月07日 08:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時43分鹿島山の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
山頂の展望はイマイチ。
7
鹿島山の山頂で記念撮影。
2016年02月07日 08:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島山の山頂で記念撮影。
19
鹿島山の山頂から大鈴山へ向う途中に林の中を写す。
2016年02月07日 09:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島山の山頂から大鈴山へ向う途中に林の中を写す。
2
登山道の脇に立つ面白い形の木。
2016年02月07日 09:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇に立つ面白い形の木。
8
落葉樹林の登山道。
2016年02月07日 09:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉樹林の登山道。
2
登山道からの展望はイマイチ。
2016年02月07日 09:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からの展望はイマイチ。
1
岩が転がる登山道を通り抜ける。
2016年02月07日 09:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が転がる登山道を通り抜ける。
この辺りからささ藪が現れ分岐を左へ行く。
2016年02月07日 09:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからささ藪が現れ分岐を左へ行く。
9時28分大鈴山の山頂に到着。
ヤッホー  ( -。)<<<<
山頂からの展望はバッチリ。
2016年02月07日 09:29撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時28分大鈴山の山頂に到着。
ヤッホー  ( -。)<<<<
山頂からの展望はバッチリ。
8
大鈴山の山頂からの光景。
2016年02月07日 09:29撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鈴山の山頂からの光景。
4
南アルプスが望め素晴らしい展望です\(^o^)/
2016年02月07日 09:30撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが望め素晴らしい展望です\(^o^)/
19
大鈴山の看板にクマ鈴を付けて満足。
2016年02月07日 09:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鈴山の看板にクマ鈴を付けて満足。
3
大鈴山の山頂で小休止し記念撮影。
2016年02月07日 09:35撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鈴山の山頂で小休止し記念撮影。
29
大鈴山を後にして平山明神山へ向いました。
2016年02月07日 09:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鈴山を後にして平山明神山へ向いました。
1
大鈴山から平山明神山へ向う登山道の様子。
2016年02月07日 09:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鈴山から平山明神山へ向う登山道の様子。
3
登山道の展望はイマイチ。
2016年02月07日 10:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の展望はイマイチ。
1
登山道に大きな岩が現れてきました。
2016年02月07日 10:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に大きな岩が現れてきました。
1
木の根が張り詰めた急坂の登山道を登る。
2016年02月07日 10:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が張り詰めた急坂の登山道を登る。
1
大鈴山と平山明神山と岩古谷方面の分岐を平山明神山へ向う。
2016年02月07日 10:26撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鈴山と平山明神山と岩古谷方面の分岐を平山明神山へ向う。
1
こんな大岩が登山道の脇にあった。
2016年02月07日 10:33撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな大岩が登山道の脇にあった。
1
この岩場を越える。
2016年02月07日 10:41撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を越える。
3
平山明神山へ向うヤセ尾根はリッジ状に切れた岩稜でスリル満点o(><)O
2016年02月07日 10:42撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平山明神山へ向うヤセ尾根はリッジ状に切れた岩稜でスリル満点o(><)O
3
この分岐を「西の覗き」方面にに行く。
2016年02月07日 10:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を「西の覗き」方面にに行く。
「西の覗き」からの光景
2016年02月07日 10:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西の覗き」からの光景
4
「西の覗き」からの光景
2016年02月07日 10:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西の覗き」からの光景
2
「西の覗き」からの光景
2016年02月07日 10:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西の覗き」からの光景
8
「西の覗き」からの光景
2016年02月07日 10:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西の覗き」からの光景
9
「東の覗き」からの光景
2016年02月07日 10:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「東の覗き」からの光景
3
「東の覗き」からの光景
2016年02月07日 10:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「東の覗き」からの光景
1
10時49分平山明神山の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
山頂からの展望はイマイチ。 
2016年02月07日 11:00撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時49分平山明神山の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
山頂からの展望はイマイチ。 
2
平山明神山の山頂で記念撮影をし、岩古谷山へ向う。
2016年02月07日 11:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平山明神山の山頂で記念撮影をし、岩古谷山へ向う。
12
登山道からの展望。
2016年02月07日 11:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からの展望。
4
平山明神山を振り返る。
2016年02月07日 11:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平山明神山を振り返る。
8
ピークの着き小休止。
2016年02月07日 11:48撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの着き小休止。
1
下り坂の登山道は険しかった。
2016年02月07日 12:26撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り坂の登山道は険しかった。
登山道からの展望。
2016年02月07日 12:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からの展望。
5
このような立派な階段を下る。
2016年02月07日 13:47撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような立派な階段を下る。
4
この岩稜は岩古谷山か?
2016年02月07日 12:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩稜は岩古谷山か?
1
今度は手すりの付いた鉄の階段を登ります。
2016年02月07日 12:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は手すりの付いた鉄の階段を登ります。
2
ジグザグに設置された階段は結構スリルがありました。
2016年02月07日 13:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグに設置された階段は結構スリルがありました。
3
大岩を削って造られた階段。
両端にはワイヤーが張られていました。
2016年02月07日 13:43撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を削って造られた階段。
両端にはワイヤーが張られていました。
3
岩場の急登を登り切るとこんな光景が見えます。
2016年02月07日 12:55撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の急登を登り切るとこんな光景が見えます。
5
登山道からの展望。
2016年02月07日 13:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道からの展望。
1
13時1分岩古谷山の山頂に到着。
ヤッホー  ( -。)<<<<
2016年02月07日 13:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時1分岩古谷山の山頂に到着。
ヤッホー  ( -。)<<<<
9
岩古谷山の最高地点の光景。
2016年02月07日 13:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩古谷山の最高地点の光景。
3
岩古谷山の最高地点からの展望。
2016年02月07日 13:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩古谷山の最高地点からの展望。
5
再び岩古谷山の山頂に戻り記念撮影。
2016年02月07日 13:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び岩古谷山の山頂に戻り記念撮影。
23
岩古谷山の山頂で展望を楽しみながら遅い昼食(あ〜ぁ腹へった)をすませ下山開始。
2016年02月07日 13:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩古谷山の山頂で展望を楽しみながら遅い昼食(あ〜ぁ腹へった)をすませ下山開始。
8
岩古谷山の岩場からの展望。
2016年02月07日 13:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩古谷山の岩場からの展望。
1
こんなヤセ尾根を登ったのか?
2016年02月07日 13:41撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなヤセ尾根を登ったのか?
堤石峠まで下山し田口方面に向う。
2016年02月07日 13:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤石峠まで下山し田口方面に向う。
十三曲がりを下山。
2016年02月07日 13:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三曲がりを下山。
山ビルに注意の看板。
冬季に登って正解。
2016年02月07日 14:04撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ビルに注意の看板。
冬季に登って正解。
1
スギ林の登山道。
2016年02月07日 14:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギ林の登山道。
1
和市の登山口まで無事下山。
2016年02月07日 14:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和市の登山口まで無事下山。
6

感想/記録

鹿島山、大鈴山、平山明神山、岩古谷山は設楽町田口の東側に位置する山々で、今日はこの4座を周回しました。
和市のバス停を東に行き、谷川のそばの空き地に駐車し、谷の左側の登山口から東海自然歩道のスギ林を登り、30分くらい進むと池葉守護神社に着き、設楽町指定天然記念物のご神木に見惚れました。
神社からスギの樹林帯をジグザグに登り、稜線にでて左へ行くと鹿島山の山頂に着くが展望はイマイチでした。
鹿島山から大鈴山への稜線の縦走路は常緑樹と落葉樹でアップダウンを繰り返し進み、ササ薮が現れた所を左へ進むと、展望の開けた大鈴山に着く。
大鈴山の山頂からは平山明神山、三ッ瀬明神山、南アルプスの山々が望め素晴らしい展望でした。
大鈴山の山頂を後にして、分岐まで戻り左へ行くとグンミダ峠まで急坂の下りとなり、登山道も不明瞭でした。
グンミダ峠から登り返した所の分岐を平山明神山方面に向かうと岩場とヤセ尾根があり緊張して進みました。
しばらく登ると分岐があり左の「西の覗き」へ向かい展望を楽しみ、再び分岐まで戻り、今度は「東の覗き」へ向かい展望を楽しみ、平山明神山へ登りました。
平山明神山の山頂からの展望はイマイチだったので、早々に岩古谷山へ向かいました。
堤石峠まで下り、今度は岩古谷山をめざしましたが、ここからはハシゴ場や岩石を削った階段のヤセ尾根などがあり、緊張の連続で岩古谷山の山頂に到着しました。
岩古谷山の山頂からの展望は素晴らしく、大パノラマを楽しみながら、ちょっと遅い昼食を済ませ、和市の登山口まで下山しました。

三河4座の山の神に見守られ無事下山できました「三河4座の山の神様ありがとうございました」
訪問者数:721人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/18
投稿数: 133
2016/2/10 14:40
 はじめまして
突然のコメントスミマセン。
同じコースを逆周りで翌日に歩きました。
一月上旬以降レコも上がらないし、当日も一組にしか会わなかったので、冬には登るべき山ではなかったのかなぁとか思ってたとこなので、ホッとしました(・_・;
自分にはかなりハードな山行だったのですが、明神山から岩古谷山(gandalaさんからだと)のロープ場連続ポイントを下ったのかと想像すると、心から尊敬します。
三河地域の山は好みですので、お会いする機会があればお話しうかがわせてください(^ ^)
登録日: 2013/4/8
投稿数: 155
2016/2/11 8:48
 Re: はじめまして
コメントありがとうございます。
abarenecoさんは同じコースを翌日に逆に登られたそうですね。
このコースはどちらから登っても難しいようです。
三河地方の山は標高1000mの山だと侮ったら痛い目に遭います(飛騨地方の里山より険しく大変みたい)
オイラは山ヒルが怖いので三河地方の山は冬季限定です。
又、機会があれば三河地方の山へ行くのでお会いしたら宜しくお願いします。
abareneco も機会があったら飛騨地方の山へも登りに来られる事を期待します。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ