ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809680 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

南アルプスの展望台へ 七面山〜希望峰

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー mamepyon
天候晴れ。下山時何故か雪が・・・
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで表参道登山口まで。
トイレあり。
駐車場は10台程。
少し下に広い駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
2時間0分
合計
8時間25分
S七面山表参道登山口07:4010:10敬慎院10:3011:00七面山(山頂標柱場所)11:1011:55希望峰12:2012:301964m峰12:4013:00七面山(山頂標柱場所)13:4015:00敬慎院15:1516:05七面山表参道登山口16:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表参道は参拝者も多く登る道なので雪はあるが良く整備されていて危険箇所はなし。

自分は二十丁目からアイゼン装着。
下りはかなり下の神力坊まで付けっぱなしだった。
のぼりに関してはツボ足でも歩けそうな感じだけど下りは凍結もあるし軽アイゼンぐらいは無いとかなり注意して歩かなきゃならないだろう。
その他周辺情報近くにはいくつか温泉施設も。

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

出発します
2016年02月07日 07:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します
神力坊
2016年02月07日 07:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神力坊
良く晴れていますねぇ〜楽しみです。
2016年02月07日 07:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く晴れていますねぇ〜楽しみです。
1
登り始めてまもなくから雪が出てきますがしばらくはつぼ足で
2016年02月07日 07:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてまもなくから雪が出てきますがしばらくはつぼ足で
肝心坊
2016年02月07日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心坊
中適坊
2016年02月07日 08:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中適坊
1
二十丁目過ぎたあたりでアイゼン装着
2016年02月07日 08:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十丁目過ぎたあたりでアイゼン装着
1
間ノ岳と北岳。北岳は結構尖って見えますね〜
2016年02月07日 08:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳と北岳。北岳は結構尖って見えますね〜
4
晴雲坊
2016年02月07日 09:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴雲坊
眩しい〜
2016年02月07日 09:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい〜
1
ルート外には進まないように
2016年02月07日 09:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート外には進まないように
山門に到着
2016年02月07日 09:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門に到着
1
参道っぽくなってきました。
2016年02月07日 09:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道っぽくなってきました。
敬慎院に到着
2016年02月07日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院に到着
富士山が綺麗です♪
2016年02月07日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が綺麗です♪
3
アップで。ダイヤモンド富士も観られるんだよね
2016年02月07日 09:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。ダイヤモンド富士も観られるんだよね
4
展望台
2016年02月07日 09:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台
1
山頂はあそこ
2016年02月07日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はあそこ
足元はザラメ
2016年02月07日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はザラメ
1
大崩落のナナイタガレ
2016年02月07日 10:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩落のナナイタガレ
1
迫力ありますねぇ
2016年02月07日 10:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ありますねぇ
5
樹林帯を抜けて
2016年02月07日 10:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて
1
明るいところへ出たら
2016年02月07日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいところへ出たら
山頂です
2016年02月07日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です
3
七面山山頂〜♪
2016年02月07日 10:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山山頂〜♪
6
ぺんたお昼寝
2016年02月07日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺんたお昼寝
2
希望峰へ
2016年02月07日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望峰へ
1
一旦下って登り返し
2016年02月07日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って登り返し
細い尾根に乗ってしばらく行くと
2016年02月07日 11:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根に乗ってしばらく行くと
希望峰です(*・∀・)ノ゛
2016年02月07日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望峰です(*・∀・)ノ゛
3
大無間から北岳までパノラマ
2016年02月07日 11:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大無間から北岳までパノラマ
3
間ノ岳と北岳
2016年02月07日 11:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳と北岳
5
塩見岳
2016年02月07日 11:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳
3
布引山と笊ヶ岳。その奥に悪沢岳
2016年02月07日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山と笊ヶ岳。その奥に悪沢岳
3
山伏だけ雲が
2016年02月07日 12:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏だけ雲が
1
モクモクと・・・
2016年02月07日 12:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モクモクと・・・
1
聖岳が綺麗だなぁ
2016年02月07日 12:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳が綺麗だなぁ
3
上河内岳
2016年02月07日 11:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳
1
山頂に帰ってきました
2016年02月07日 12:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に帰ってきました
ぺんた雪遊び
2016年02月07日 12:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺんた雪遊び
4
おっひる〜
2016年02月07日 12:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっひる〜
1
コーヒータイム
2016年02月07日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒータイム
1
ポカポカで気持ちイイ♪
2016年02月07日 13:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポカポカで気持ちイイ♪
1
相棒にも食べ物を
2016年02月07日 13:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒にも食べ物を
2
下から自分の名前を呼ぶ声が…??お友達との再会!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から自分の名前を呼ぶ声が…??お友達との再会!
3
やっぱり見ちゃうナナイタガレ
2016年02月07日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり見ちゃうナナイタガレ
1
スイスイ下る。
2016年02月07日 14:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイスイ下る。
長くて地味な下りも二人のお陰で楽しい時間でした。
2016年02月07日 14:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長くて地味な下りも二人のお陰で楽しい時間でした。
朝はあんなに晴れてたけど今は雪が降ってます
2016年02月07日 15:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はあんなに晴れてたけど今は雪が降ってます
1
白糸の滝
2016年02月07日 15:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝
友人二人はこっから登ったんだよ。雨畑から。
2016年02月07日 16:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友人二人はこっから登ったんだよ。雨畑から。
3
撮影機材:

感想/記録

休みの日曜天気予報もまずまず。
雪山に行きたいが準備は全然出来てない・・・。

近場ですな。
せっかく天気予報が良いから眺めの良いところがいいな。
山伏は行ったばっかだしどこにしようか?
同じ安部奥からの繋がりで七面山に行くことにしました。
と言っても眺めの良いのはその先の希望峰。八紘嶺からのピストンも考えたけど、雪の状態が分らずラッセルが酷いと樹林帯だけ歩いてタイムアウトの可能性もあるので山梨側から歩く事に。

出発がそれ程早くないので登山口に着いたのが7:30。
支度してすぐに出発。
七面山は信仰の山。
表参道はその名の通り参道なのできちんと整備されており、所々に休憩できる場所や宿坊があります。
一丁目から順に案内があるのでどのぐらい歩いてきたのかもなんとなく分る。
登り始めてすぐに凍結や雪が出てきますがしばらくは滑らないように注意しながらつぼ足で歩きます。
下りは気をつけなきゃだ。
除雪、圧雪されているのでこのまま歩けそうだったけど、足元を気にせず歩けるよう、トレーニングにもなるから二十丁目を過ぎたあたりからアイゼンをつけました。
(たぶんチェーンアイゼンとかが歩きやすいんだろうな)
お天気は良く、気温はそれなりに低いけど行動してたら寒く感じずちょうど良いぐらい。
富士山や、北岳、間ノ岳が木々の間から見えてきてテンションも上がります。
宿坊を抜け山門を通り過ぎると敬慎院。
立派なお寺です。
そして展望スペースからの富士山が綺麗!
ここはダイヤモンド富士も綺麗に見えるスポットとしても有名な場所ですのでそれ狙いでも良いかもしれないですね。

宿坊ごとに軽い休憩を入れながらのんびり歩いているので疲れもそれ程感じず軽快な足取り。ここまでは参道って言う感じだったけど敬慎院から先は登山道っぽくなってきます。
樹林の中を歩き、迫力あるナナイタガレの縁を通り、明るくなってくると山頂に到着。山頂は樹林帯の中なので展望は無いけど開けた場所で風も無く広々として気持ちイイです。
が、眺めの良いのはこの先の希望峰なので一息ついた後は希望峰に向けて歩きます。
一旦下って登り返し。
広い樹林から細い尾根に乗り換えると希望峰。
ここは南アルプスの展望台。
特に目の前の聖岳、その隣にちょこっと赤石岳。笊ヶ岳と布引山、その奥に悪沢岳、そして尖った塩見岳は近くて迫力があります。
稜線の先には大きな間ノ岳と綺麗な三角錐の北岳も。
青空に白い山々が映えます。
安部奥方向山伏だけはなぜか怪しい雲に覆われています。
山伏にしなくて正解だったかな?

写真撮ったり、少し先に進んでみたり、ぼけーっとしたりで結構長く滞在しましたが風が少しあって指先や頬が冷たいので名残惜しいですが引き返します。

再び七面山山頂。
ここは風も無く日当たりが良くてぽかぽかしてるのでここでお昼。
ちょっと横になって、休んで食後のコーヒータイム♪
至福の時間。
まったり過ごして13:30。
意外と長い道のりなのでそろそろ下りますかね。

下り始めてナナイタガレを覗きに言ってたらなにやら下から声が。
朝から下の参道では何人か会ったけど山頂ので会った登山者は一組だけ。
この時間にまだ登ってくる人がいるのか・・・。
と、思ったら自分の名前を呼んでる??

ん?

なんと秋にも山伏を一緒に歩いたお友達でした!
びっくり。
そういえば年末にも同じに日に鳳凰登ってたし趣向が合うのかな?
お二人は雨畑からの破線ルート(今や廃道)から長い道のりを経てここまでやってきたそう。挨拶を交わした後一緒に山頂までお付き合いして、自分の提案で一緒に下ろうって事で三人で表参道を下りました。
下山は一人だったら結構長くて地味にきついルートなので大変だったろうなと思うけど(途中山伏の怪しい雲がこっちに流れてきて雪が降りました)おしゃべりしながらの下りだったので労せず下れました。

下山後は雨畑の登山口まで送って(あそこまで歩いて戻るってどんだけ大変なルーとよ??)一緒に温泉行って解散したのでした。

思い描いた景色も楽しめたし、思わぬサプライズもあったしホント良い山でした。




訪問者数:606人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ