ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809691 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳ブルーを見に天狗岳

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー panda2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋御殿湯の駐車場利用 1000円/日
朝7時過ぎには満車でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
59分
合計
6時間49分
S渋御殿湯07:3508:23八方台方面・渋の湯方面分岐08:2408:41渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:4209:44黒百合ヒュッテ09:4509:50中山峠09:5210:47天狗の鼻11:03東天狗岳11:0611:23天狗岳11:4912:03天狗の鼻12:0412:34天狗の奥庭12:3612:48黒百合ヒュッテ13:0913:57八方台方面・渋の湯方面分岐14:21渋御殿湯14:2214:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東天狗岳のトラバース道は、滑落注意
その他周辺情報原村 もみの湯利用
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

空が青い
2016年02月07日 09:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青い
1
モンスターにまではなってない
2016年02月07日 09:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスターにまではなってない
黒百合ヒュッテへ到着
2016年02月07日 09:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテへ到着
直答する人々
帰りはここを下ってきます
2016年02月07日 09:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直答する人々
帰りはここを下ってきます
2
ガスが出てきました
2016年02月07日 10:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました
西天狗岳
2016年02月07日 10:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳
1
もう少しでモンスター
2016年02月07日 10:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでモンスター
1
東天狗岳到着
2016年02月07日 10:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳到着
1
左から硫黄岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳そして南アルプス
2016年02月07日 10:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から硫黄岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳そして南アルプス
1
南アルプス。
左から鳳凰三山・北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳
2016年02月07日 10:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。
左から鳳凰三山・北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳
2
これから向かう西天狗岳
2016年02月07日 10:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう西天狗岳
山頂にいた人に撮ってもらう
スマホカメラは、低温すぎてすぐに落ちるので使用できない
2016年02月07日 10:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にいた人に撮ってもらう
スマホカメラは、低温すぎてすぐに落ちるので使用できない
1
西天狗岳到着
2016年02月07日 11:25撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳到着
2
雲が晴れてバッチリ
2016年02月07日 11:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が晴れてバッチリ
1
中央アルプス
2016年02月07日 11:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
1
諏訪湖と乗鞍岳
2016年02月07日 11:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖と乗鞍岳
1
南アルプス
2016年02月07日 11:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
硫黄岳の爆裂火口の迫力
2016年02月07日 11:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口の迫力
1
奥秩父方面
2016年02月07日 11:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父方面
1
東天狗岳
2016年02月07日 11:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳
1
赤岳バックに
2016年02月07日 11:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳バックに
1
南アルプスバックに
2016年02月07日 11:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスバックに
1
そして東天狗岳をバックに
2016年02月07日 11:32撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして東天狗岳をバックに
2
ピッケルの向こうに阿弥陀岳
2016年02月07日 11:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルの向こうに阿弥陀岳
1
いつか行きたい赤岳
2016年02月07日 11:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか行きたい赤岳
1

感想/記録
by panda2

八ヶ岳ブルーが見たくて天狗岳へ。
昨年は北横岳に行ったし、次のステップは天狗岳かなと。
人気の山みたいで朝7時過ぎに渋の湯に着いた時には渋湯御殿の駐車場はほぼ満車。渋湯御殿の女将さんの誘導でどうにか止められる。

さっさと支度して出発。人が多いのでトレースはバッチリあり、ワカンやスノーシューは不要。唐沢鉱泉への分岐点までは結構急ですがそこから黒百合ヒュッテまでは割とゆったり。

黒百合ヒュッテでアイゼン装着、ストックからピッケルへ持ち替えて稜線へ。風が強く、しかもバラクラバを鼻まで上げるとメガネもオーバーグラスも曇ってしまって何も見えない(笑)。冷たい(というより痛いけど)鼻は出すしかないな。岩場の急登を登り、岩をトラバースして東天狗岳へ。
天気は曇ってしまって八ヶ岳ブルーはどこへ?

気を取り直して西天狗岳へ。コルを過ぎて登りの途中で晴れてきました。西天狗岳山頂からは素晴らしい展望。
八ヶ岳連峰が南も北も全部見える。
あとから知ったのですがこの日山仲間が八ヶ岳のあちこちにいたようです。

展望を堪能して下り。東天狗岳を巻き道トラバース。踏み跡程度でしかも急斜面。怖い思いをして通りました。
擂鉢池方面へ向かう。小さなアップダウンが続いていい加減疲れた足には結構キビシイ。でもプチ縦走気分は味わえました。こっちのほうが人が少ないし。
擂鉢池は完全に凍結。といっても上から見るだけで水辺に降りることはできませんが。
ここからは急登下って黒百合ヒュッテ。ここで昼飯のカップラーメンを食べるもポットのお湯がぬるくなっていた上に注いで4分待つ間にもどんどん冷めていく(笑)。4分後にはぬるぬるのすっかり冷めたしかも麺のカタイカップラーメンの出来上がりでした(´;ω;`)ウゥゥ
黒百合ヒュッテのハンバーグカレーが気になっていたんだけど、そっちのほうが良かったか。

ここからの下りは爆速下り。ノーアイゼンで滑るところもそのままグリセード風に滑り降りる。樹林帯でないと危険なのでお勧めしません。

期待通りの八ヶ岳ブルー。見れてよかったです。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ