ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809817 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

岩湧山・ネバシ谷〜ダイトレ〜アシ谷 16006

日程 2016年02月08日(月) [日帰り]
メンバー fukuchi36
天候晴、ほぼ無風
気温:出発時・2℃、山頂・2℃、下山時・10℃前後(推測)
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:光明池駅前 7:38 発(南海バス@620円)河内長野駅前 8:35 着
   河内長野駅前 9:04 発(南海バス@450円)滝尻 9:36 着
復路:天見駅 15:01 発(南海電車@210円)河内長野駅 15:10 着(*)
   河内長野駅前 15:35 発(南海バス@620円)光明池駅前 16:31 着

(*)13時半頃発生した泉ヶ丘駅構内の人身事故の影響で高野線全線が運転見合わせとなり、天見駅で1時間待ちを余儀なくされる。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:40 滝尻バス停出発 ー(29分)ー ネバシ谷入口 10:12 ー(65分)ー 鉄塔75号 11:34 ー(21分)ー 岩湧山・西峰 12:00 ー(23分)ー 五ツ辻 12:27 ー(22分)ー 根古峰・アシ谷分岐 12:51 ー(51分)ー 砥石谷林道分岐出合 13:44 ー(12分)ー 南海天見駅帰着 13:58

歩行時間:3時間43分(9:40〜13:58)
歩行距離:13.0
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 急登・急坂は多数あるがネバシ谷・アシ谷とも慎重に歩行すれば危険個所はありません。ネバシ谷では関電鉄塔の標識が各所にあるので進路を誤らないように番号確認が必須です。アシ谷入口の根古峰分岐には林道工事に伴い赤いカラーコーンのバリケードがあります。急坂が連続するのでスリップに注意して下さい。

登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 天見駅近くに天見温泉・南天苑がありますが、駅前商店はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

9:40 滝尻バス停を出発。
気温2℃ですがかなり寒いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 滝尻バス停を出発。
気温2℃ですがかなり寒いです。
2
アマゴも高齢化が進んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマゴも高齢化が進んでいます。
2
サルの前栽方面を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルの前栽方面を振り返る。
林道加賀田・滝畑線を横切ってネバシ谷へ直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道加賀田・滝畑線を横切ってネバシ谷へ直進します。
10回ほど徒渉して標識から右に取付きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10回ほど徒渉して標識から右に取付きます。
3年前の初歩きでは右の標識を見落として、左の標識に従って手痛い目に遭いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年前の初歩きでは右の標識を見落として、左の標識に従って手痛い目に遭いました。
1
梅ノ木永久索道跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ノ木永久索道跡です。
1
77号鉄塔の右手に76号鉄塔が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
77号鉄塔の右手に76号鉄塔が見えています。
ねじ曲がった手摺が撤去されて二連の鉄桟橋は歩き易くなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねじ曲がった手摺が撤去されて二連の鉄桟橋は歩き易くなっていました。
1
76号鉄塔上空をヘリが飛んでいましたが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
76号鉄塔上空をヘリが飛んでいましたが・・・。
75号鉄塔北側に出合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
75号鉄塔北側に出合いました。
75号鉄塔脚部から富田林市街を遠望。PLの塔がよく見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
75号鉄塔脚部から富田林市街を遠望。PLの塔がよく見えています。
3
3月下旬の山焼きに備えてカヤ刈りが始まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月下旬の山焼きに備えてカヤ刈りが始まっています。
4
茅場から明石海峡大橋・六甲山・大阪湾を遠望。煙突の煙がまっ直ぐに・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅場から明石海峡大橋・六甲山・大阪湾を遠望。煙突の煙がまっ直ぐに・・・。
7
金剛山の右手には高見山が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山の右手には高見山が見えています。
7
岩湧山山頂標識の向こうには大峰山系がはっきり見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山山頂標識の向こうには大峰山系がはっきり見えています。
5
山頂気温は2℃ですが風がないので歩行中は汗ばむほどです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂気温は2℃ですが風がないので歩行中は汗ばむほどです。
1
錦命水の足元は一部凍っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦命水の足元は一部凍っています。
根古峰手前のバリケードを左のアシ谷へ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根古峰手前のバリケードを左のアシ谷へ・・・
1
・・・藪やガレ道が続きますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・藪やガレ道が続きますが・・・
・・・白い沈丁花に出合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・白い沈丁花に出合いました。
1
この標識から右折れして急坂を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識から右折れして急坂を下ります。
アシ谷の出口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシ谷の出口です。
1
流谷八幡神社の入口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流谷八幡神社の入口です。
1
正面に旗尾岳を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に旗尾岳を遠望。
2
伏せられた五右衛門風呂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏せられた五右衛門風呂!
3
13:58 天見駅に帰着も人身事故の影響で1時間ほど足止め・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:58 天見駅に帰着も人身事故の影響で1時間ほど足止め・・・。
4

感想/記録

 好天に誘われて岩湧山ネバシ谷ルートを歩く。一年振りのネバシ谷は雪がないので歩き易く、二連鉄橋もねじ曲がった手摺が切断されて難なく渡れるようになっていた。急登に喘ぎながら75号鉄塔に着いた途端に気が抜けたのか、何でもない平坦地で木の根に躓き転倒してしまった。切れた尾根筋なら大怪我は避けられないところであった。どんなに易しい山であっても歩行中は緊張を継続しなければと反省頻りの一日であった。予定時間に天見駅へ到着したが、人身事故の影響で1時間余り電車を待つ羽目になったのは想定外であった。
                            fukuchi36
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ