ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809852 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

パノラマ台 … 富士山の展望台

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー takakei, その他メンバー9人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
精進湖畔の山田屋ホテル(バス停は山田屋ホテル前)の近くに県営駐車場があり公衆トイレもありますが、我々はよりパノラマ台登山口に近い精進湖畔に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
1時間36分
合計
5時間10分
S精進湖キャンピングコテージ10:0010:30<休憩>10:4011:13根子峠11:33パノラマ台12:4412:52根子峠13:0213:57精進峠 (三ツ沢峠)14:0215:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は全くありません。
登山ポストは気付きませんでした。
その他周辺情報下山後に山田屋ホテルで入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

精進湖畔からの精進湖と富士山。
2016年02月07日 09:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖畔からの精進湖と富士山。
5
精進湖畔に駐車して出発準備です。
2016年02月07日 09:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖畔に駐車して出発準備です。
1
駐車位置からの湖畔道路方面です。右端に入浴だけもできる「山田屋ホテル」が見えています。
2016年02月07日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車位置からの湖畔道路方面です。右端に入浴だけもできる「山田屋ホテル」が見えています。
3
10時に登山を開始しました。
2016年02月07日 10:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時に登山を開始しました。
2
「パノラマ台入口」の標識地点から登りにかかります。
2016年02月07日 10:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「パノラマ台入口」の標識地点から登りにかかります。
登山道は前夜の雪が薄らと積もっていました。
2016年02月07日 10:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は前夜の雪が薄らと積もっていました。
尾根末端の山腹をジグザグに登ります。
2016年02月07日 10:16撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根末端の山腹をジグザグに登ります。
雪の無い箇所もありました。
2016年02月07日 10:28撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の無い箇所もありました。
10時30分、歩き始めて30分で富士山が良く見える場所に着きました。ここで早くも10分間の休憩となりました。
2016年02月07日 10:39撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時30分、歩き始めて30分で富士山が良く見える場所に着きました。ここで早くも10分間の休憩となりました。
2
10時40分、再び登り始めます。
2016年02月07日 10:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時40分、再び登り始めます。
1
橋が出てきてそれを渡ると、
2016年02月07日 11:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が出てきてそれを渡ると、
1
トレースが無くなり、慎重に斜面をトラバースすることになりました。
2016年02月07日 11:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースが無くなり、慎重に斜面をトラバースすることになりました。
1
山腹の登りが続きます。
2016年02月07日 11:09撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の登りが続きます。
根子峠が近づいてきました。
2016年02月07日 11:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子峠が近づいてきました。
11時13分、根子峠に着きましたが「根子峠」の標識はありませんでした。
2016年02月07日 11:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時13分、根子峠に着きましたが「根子峠」の標識はありませんでした。
2
峠からは樹間越しに南アルプスが見えています。
2016年02月07日 11:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠からは樹間越しに南アルプスが見えています。
1
毛無山も見えています。
2016年02月07日 11:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山も見えています。
木には透明な氷が付着していて、
2016年02月07日 11:15撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木には透明な氷が付着していて、
3
日の光で輝いてとても綺麗です。但し、絶えずどこかで落下音が聞こえるので注意が必要でした。
2016年02月07日 11:18撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の光で輝いてとても綺麗です。但し、絶えずどこかで落下音が聞こえるので注意が必要でした。
2
峠からパノラマ台への登りです。
2016年02月07日 11:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠からパノラマ台への登りです。
中之倉峠への分岐が出てきました。この辺りがパノラマ台の最高点(1,328m)となります。
2016年02月07日 11:29撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之倉峠への分岐が出てきました。この辺りがパノラマ台の最高点(1,328m)となります。
分岐からパノラマ台へは最高点を左側に見ながら、
2016年02月07日 11:29撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からパノラマ台へは最高点を左側に見ながら、
少し下ります。
2016年02月07日 11:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ります。
11時33分、パノラマ台に着きました。左側に東屋があります。
2016年02月07日 11:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時33分、パノラマ台に着きました。左側に東屋があります。
2
パノラマ台からは富士山や、
2016年02月07日 11:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台からは富士山や、
8
赤石岳(中央)、荒川岳・悪沢岳(右)、
2016年02月07日 11:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳(中央)、荒川岳・悪沢岳(右)、
3
聖岳、笊ヶ岳・布引山、七面山、等々が見え、
2016年02月07日 11:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳、笊ヶ岳・布引山、七面山、等々が見え、
1
烏帽子岳(中央)が目の前に見えています。今日は烏帽子岳まで往復する予定でしたが、頂上に木があって眺めが悪そうなので止めることにしました。
2016年02月07日 11:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳(中央)が目の前に見えています。今日は烏帽子岳まで往復する予定でしたが、頂上に木があって眺めが悪そうなので止めることにしました。
1
精進湖、西湖、河口湖と三ツ峠山(中央奥)、その左十二ヶ岳、鬼ヶ岳が見えています。
2016年02月07日 11:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖、西湖、河口湖と三ツ峠山(中央奥)、その左十二ヶ岳、鬼ヶ岳が見えています。
1
精進湖と手前より王岳、鬼ヶ岳、十二ヶ岳です。
2016年02月07日 11:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖と手前より王岳、鬼ヶ岳、十二ヶ岳です。
1
パノラマ台の東屋です。
2016年02月07日 11:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台の東屋です。
烏帽子岳往復が無くなったので頂上でゆっくりと昼食をとることにしました。
2016年02月07日 11:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳往復が無くなったので頂上でゆっくりと昼食をとることにしました。
1
本栖湖を挟んで昨年2月に登った竜ヶ岳(左)と2011年12月に登った毛無山(右)が見えています。雨ヶ岳は毛無山の手前に重なるように見えており、ピラミダルな1,904m峰が目立ちます。
2016年02月07日 12:12撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖を挟んで昨年2月に登った竜ヶ岳(左)と2011年12月に登った毛無山(右)が見えています。雨ヶ岳は毛無山の手前に重なるように見えており、ピラミダルな1,904m峰が目立ちます。
1
青木ヶ原樹海です。
2016年02月07日 12:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木ヶ原樹海です。
1
八ヶ岳も見えました。
2016年02月07日 12:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も見えました。
1
昼食を終えて、
2016年02月07日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を終えて、
アイゼンを装着し、
2016年02月07日 12:41撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンを装着し、
全員で記念写真を撮り、
2016年02月07日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員で記念写真を撮り、
3
12時44分に精進峠(三ッ沢峠)に向け出発しました。
2016年02月07日 12:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時44分に精進峠(三ッ沢峠)に向け出発しました。
12時52分、根子峠に戻ってきました。
2016年02月07日 12:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時52分、根子峠に戻ってきました。
皆も次々に根子峠に下ってきました。
2016年02月07日 13:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆も次々に根子峠に下ってきました。
根子峠から精進峠までは小さなアップダウンの繰り返しとなりました。13時13分、1,305m小ピークに到着。
2016年02月07日 13:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子峠から精進峠までは小さなアップダウンの繰り返しとなりました。13時13分、1,305m小ピークに到着。
小ピークから見るパノラマ台です。
2016年02月07日 13:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークから見るパノラマ台です。
1
1,305m小ピークからの下りです。
2016年02月07日 13:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,305m小ピークからの下りです。
1,305m小ピークからの下りから、
2016年02月07日 13:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,305m小ピークからの下りから、
1,305m小ピークと1,246m小ピークの鞍部に出ました。
2016年02月07日 13:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,305m小ピークと1,246m小ピークの鞍部に出ました。
木にぶら下げられた道標。
2016年02月07日 13:39撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木にぶら下げられた道標。
1,246m小ピークへの登りに入り、一旦下った後、
2016年02月07日 13:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,246m小ピークへの登りに入り、一旦下った後、
13時56分、精進峠(三ッ沢峠)手前の1,280m小ピークに着きました。
2016年02月07日 13:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時56分、精進峠(三ッ沢峠)手前の1,280m小ピークに着きました。
1,280m小ピークから精進峠(三ッ沢峠)への下りです。
2016年02月07日 14:01撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,280m小ピークから精進峠(三ッ沢峠)への下りです。
14時2分、精進峠(三ッ沢峠)からの下山を開始しました。
2016年02月07日 14:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時2分、精進峠(三ッ沢峠)からの下山を開始しました。
ジグザグの下りから始まって、
2016年02月07日 14:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグの下りから始まって、
沢床を下るようになりました。
2016年02月07日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢床を下るようになりました。
途中で道が分からなくなり、沢の中を適当に下ることにしました。
2016年02月07日 14:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で道が分からなくなり、沢の中を適当に下ることにしました。
1
やがて行く手を阻む大きな堰堤が現れ、左岸側から堰堤の上に上がりました。
2016年02月07日 14:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて行く手を阻む大きな堰堤が現れ、左岸側から堰堤の上に上がりました。
左岸に付けられた堰堤の登り降り用ロープがついていました。
2016年02月07日 14:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に付けられた堰堤の登り降り用ロープがついていました。
堰堤上部にある案内標識です。
2016年02月07日 14:55撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤上部にある案内標識です。
後続の人達を堰堤上から見た様子です。
2016年02月07日 14:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続の人達を堰堤上から見た様子です。
湖畔道路に出ると左方に県営駐車場が見えます。
2016年02月07日 15:07撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔道路に出ると左方に県営駐車場が見えます。
15時8分、全員が下山を完了し、
2016年02月07日 15:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時8分、全員が下山を完了し、
15時10分、駐車場に戻ってきました。
2016年02月07日 15:10撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時10分、駐車場に戻ってきました。
その後、山田屋ホテルの露天風呂に入っているところを写されました。
2016年02月07日 15:27撮影 by COOLPIX S52, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、山田屋ホテルの露天風呂に入っているところを写されました。
1

感想/記録

昔所属していた山岳会のOBOG会恒例の雪山ハイキングに参加することにしました。

朝6時過ぎに出発しようとしたら昨夜に雪が降ったようで、車のボンネットや屋根が雪で白くなっていました。さらにウインドウガラスの雪は凍り付いていて直ぐには発進できない状態でした。
この分だとパノラマ台にも新雪が積もっていることが予想されました。
9時前に中央自動車道の谷村PAで東京・横浜組と合流して精進湖へ。
県営駐車場を通り過ぎた先の山田屋ホテル前から湖岸に下り、そこに駐車して10時に登山を開始しました。

新雪による積雪は予想外に少なく、アイゼンを着けずに休みながらゆっくり登っても11時33分にはパノラマ台に着きました。
途中の木々には霧氷とは違う透明な氷が枝にびっしりと付着しており、それが日の光に反射してキラキラ輝き、まるでクリスマスのイルミネーションのように綺麗でした。
但し、気温の上昇に伴ってツララが落ちるように絶えずどこかで落下する音が聞こえており、頭上に落ちてこないか気にしながらの登りとなりました。

パノラマ台は周囲を遮る立木が無く、富士山を中心に八ヶ岳方面から南アルプスの荒川三山方面までを眺めることができました。

当初の予定ではそこから烏帽子岳を往復して往路を下山する予定でしたが、富士山の手前で眼下に見える烏帽子岳を見た途端に皆が行くのを止めようと言い出しました。
眼下に見える烏帽子岳頂上には東屋のような建物が見えるものの、周囲には立木がありわざわざ行くほどの山ではないとの結論に達し、パノラマ台でゆっくり過ごすことと、下山は精進峠経由にすることになりました。

頂上で通常の昼食のほかに、天婦羅うどんを作ったりして過ごし、12時44分に下山を開始しました。
下りということで多くの人がアイゼンを着けましたが、アイゼン無しでも楽に下ることができました。
根子峠から精進峠までは予想に反し、小さなアップダウンの繰り返しとなりました。
13時57分に精進峠に到着。14時2分に精進峠からの下山を開始しました。

精進峠からの下りは積雪の無いジグザグの下りから始まり、その後積雪のある涸れた沢床の下りとなりました。
この積雪のある沢床下りの途中で正規のルートから外れてしまいました。GPSで確認すると、気付いた時にはかなり正規ルートから離れていましたが、危険の無い沢で積雪もあるためそのまま下を目指して下ることにして
15時8分には精進湖畔の車道に出、10分に駐車場所に着きました。

この山は非常に簡単に登れ、天気が良ければ眺めも良く、下山後の入浴施設も直ぐ近くにあってハイキングに適した山だと感じました。
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ