ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809874 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩湖〜三頭山〜槇寄山

日程 2016年02月09日(火) [日帰り]
メンバー nobureko
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
奥多摩駅06:40発 留浦行 (西東京バス)−深山橋7:10着
帰り
仲の平13:20発 武蔵五日市駅行 (西東京バス)−武蔵五日市14:20
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
20分
合計
6時間10分
S深山橋バス停07:1007:20陣屋バス停07:2509:15三頭山登山口(ムロクボ尾根(丸山尾根))09:15ヌカザス山(糠指ノ峰・キタミノ峰)09:2010:20鶴峠分岐11:00三頭山(西峰)11:1011:15三頭山避難小屋11:25大沢山12:30槇寄山12:30西原峠13:20仲の平バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは雪で埋まっているがトレースがしっかりある。
チェーンスパイクは必要
その他周辺情報数馬の湯http://spa-kazuma.com/
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

阿佐ヶ谷から立川、青梅、乗換え
奥多摩6:25着 まだ薄暗い。
2016年02月09日 06:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿佐ヶ谷から立川、青梅、乗換え
奥多摩6:25着 まだ薄暗い。
留浦行きバスが待機している
2016年02月09日 06:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
留浦行きバスが待機している
乗降客は自分一人!
後部座席でスパッツを装着。
2016年02月09日 06:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗降客は自分一人!
後部座席でスパッツを装着。
1
深山橋7:10 下車
2016年02月09日 07:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山橋7:10 下車
深山橋をまず渡り
2016年02月09日 07:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山橋をまず渡り
すぐに三頭橋を渡る。
2016年02月09日 07:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに三頭橋を渡る。
すぐに雪に覆われた登山口がある。
ここでチェーンスパイクを付ける
2016年02月09日 07:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに雪に覆われた登山口がある。
ここでチェーンスパイクを付ける
ムロクボ尾根から三頭山を目指す。
2016年02月09日 07:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムロクボ尾根から三頭山を目指す。
動物の足跡がいっぱい。
2016年02月09日 07:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物の足跡がいっぱい。
1
丸山山頂
地図には無い。
2016年02月09日 07:54撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂
地図には無い。
気持ちの良い雪山ハイク
2016年02月09日 08:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い雪山ハイク
踏み跡をたどらないと、沈む。
2016年02月09日 08:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡をたどらないと、沈む。
ツネの泣き坂
2016年02月09日 09:08撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツネの泣き坂
ツネの泣き坂 下記引用・・・
▼山のはなし「奥多摩三頭山・オツネの泣き坂」
その昔、奥多摩湖近く杉田重長の川野城にオツネという美女が働いていたという。ある時、村の寺に美男僧がやって来ました。オツネはその僧といつか深い仲に。毎晩忍び逢いが続きます。修行のジャマになることを心配した住職は、僧を山梨県上野原町西原のお寺に移しました。しかしオツネは僧が忘れられず、ある夜西原に訪ねて行きました。短い時間の逢う瀬を終え、急いで帰りますが三頭山を過ぎたあたりの坂に差しかかると東の空が明けてきます。お屋敷の旦那さまに知られたらどんなお叱りを受けるか分かりません。「ああ、夜が明けてしまう。どうしよう」。オツネは泣きながら坂を駆け下ります。村人はオツネに同情し哀れみました。こうしてついた地名がオツネの泣き坂という。
2016年02月09日 09:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツネの泣き坂 下記引用・・・
▼山のはなし「奥多摩三頭山・オツネの泣き坂」
その昔、奥多摩湖近く杉田重長の川野城にオツネという美女が働いていたという。ある時、村の寺に美男僧がやって来ました。オツネはその僧といつか深い仲に。毎晩忍び逢いが続きます。修行のジャマになることを心配した住職は、僧を山梨県上野原町西原のお寺に移しました。しかしオツネは僧が忘れられず、ある夜西原に訪ねて行きました。短い時間の逢う瀬を終え、急いで帰りますが三頭山を過ぎたあたりの坂に差しかかると東の空が明けてきます。お屋敷の旦那さまに知られたらどんなお叱りを受けるか分かりません。「ああ、夜が明けてしまう。どうしよう」。オツネは泣きながら坂を駆け下ります。村人はオツネに同情し哀れみました。こうしてついた地名がオツネの泣き坂という。
2
ヌカザス尾根との分岐
2016年02月09日 09:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌカザス尾根との分岐
1
大きなブナ
2016年02月09日 09:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなブナ
2
雪面に映える太陽がまぶしい
2016年02月09日 09:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面に映える太陽がまぶしい
2
鶴峠との分岐 峠からのトレースは無い
2016年02月09日 10:17撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠との分岐 峠からのトレースは無い
1
自撮り
三頭山山頂が近くなってきた。
2016年02月09日 10:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り
三頭山山頂が近くなってきた。
3
静かな三頭山山頂
2016年02月09日 11:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな三頭山山頂
2
日陰名栗山と鷹ノ巣山
2016年02月09日 10:58撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰名栗山と鷹ノ巣山
3
富士山は見えなかった。
2016年02月09日 10:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は見えなかった。
三頭山周辺は都民の森として整備されており、木々には案内標識がある。
2016年02月09日 11:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山周辺は都民の森として整備されており、木々には案内標識がある。
三頭山 避難小屋
2016年02月09日 11:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山 避難小屋
1
大沢山
2016年02月09日 11:23撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山
大沢山を下り笹尾尾根に進路をとる。
2016年02月09日 11:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山を下り笹尾尾根に進路をとる。
三頭ノ大滝への分岐
ベンチがある。
2016年02月09日 11:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭ノ大滝への分岐
ベンチがある。
上野原 郷原への分岐 地図には無い
2016年02月09日 12:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野原 郷原への分岐 地図には無い
南に権現山を垣間見る
2016年02月09日 12:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に権現山を垣間見る
御前山
2016年02月09日 12:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山
2
槇寄山山頂は小広い
南側に展望が広がる
2016年02月09日 12:19撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山山頂は小広い
南側に展望が広がる
丹沢方面 右奥 大室山
2016年02月09日 12:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面 右奥 大室山
1
ひときわ高い蛭ヶ岳
2016年02月09日 12:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひときわ高い蛭ヶ岳
1
突起が権現岳
本来は富士山が見えるのだろうが・・・
2016年02月09日 12:23撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突起が権現岳
本来は富士山が見えるのだろうが・・・
1
奥に 三つ峠 本社ヶ丸 黒岳
2016年02月09日 12:25撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に 三つ峠 本社ヶ丸 黒岳
1
西原峠
奥多摩と上野原を結ぶ峠。
2016年02月09日 12:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西原峠
奥多摩と上野原を結ぶ峠。
数馬へ下る道は北面で雪が多い。
2016年02月09日 12:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬へ下る道は北面で雪が多い。
この日初めての雲取山の遠望
2016年02月09日 12:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日初めての雲取山の遠望
4
三頭山と並び評される奥多摩三山の御前山、大岳山
2016年02月09日 12:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山と並び評される奥多摩三山の御前山、大岳山
2
浅間尾根
2016年02月09日 13:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根
民家の庭先で登山道が終わる。
2016年02月09日 13:08撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の庭先で登山道が終わる。
数馬の湯に寄るつもりだったが、バスがちょうど来たので飛び乗った。誰もいない。
2016年02月09日 13:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬の湯に寄るつもりだったが、バスがちょうど来たので飛び乗った。誰もいない。
1
左右の座席上部に充電コンセントがあるとは・・・知らなかった。
2016年02月09日 13:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右の座席上部に充電コンセントがあるとは・・・知らなかった。
2
撮影機材:

感想/記録

このコースは高校一年の冬に槇寄山からの逆コースをたどったことがあり、奥多摩湖側の尾根は36年ぶりの再訪。ムロクボ尾根は予想以上に雪が多かったが、しっかりしたトレースがありスノースパイクで快適に登ることができた。リュックにワカンを忍ばせてきたが、トレースが無かったらとても登ることはできなかったであろう。山頂付近は都民の森として整備され、避難小屋がログハウス調に変わったが、この日は山頂付近で2名の登山者とすれ違っただけ。36年前の遠い記憶をたどることが出来た静かな山行であった。
訪問者数:625人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 スパッツ ブナ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ