ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809945 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

激風、入道ヶ岳[二本松〜入道ヶ岳〜北尾根]

日程 2016年02月09日(火) [日帰り]
メンバー yukicchi7
天候曇り時々雨(雪)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
8:19 近鉄四日市 発(三重交通 800円)
9:08 椿大神社 着
帰り
13:20 椿大神社 発 (三重交通 800円)
14:11 近鉄四日市 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
4分
合計
3時間13分
S愛宕社 鳥居09:3010:21滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)10:2211:08入道ヶ岳11:1011:18北の頭12:37愛宕社 鳥居12:3812:43椿大神社バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

鈴鹿の山は、雨模様?
2016年02月09日 09:05撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の山は、雨模様?
2
9:15 椿大神社
先週に引き続き、今回もここから出発。
2016年02月09日 09:15撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15 椿大神社
先週に引き続き、今回もここから出発。
3
登山前に椿大神社におまいり。
雨が降ってきました。
2016年02月09日 09:20撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前に椿大神社におまいり。
雨が降ってきました。
2
9:36 二本松登山口
先週なくしたアイゼンを探しに二本松ルートへ。
2016年02月09日 09:36撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:36 二本松登山口
先週なくしたアイゼンを探しに二本松ルートへ。
1
10:19 滝が谷分岐
ここまで雪はありませんが。
2016年02月09日 10:19撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:19 滝が谷分岐
ここまで雪はありませんが。
1
10:23 避難小屋付近
うっすら雪が出てきました。
2016年02月09日 10:23撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23 避難小屋付近
うっすら雪が出てきました。
10:45 「境界」石柱
ここまで、アイゼンは見つかりませんでした。
2016年02月09日 10:45撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 「境界」石柱
ここまで、アイゼンは見つかりませんでした。
1
10:58 
時おり降る雨も雪に変わります。
2016年02月09日 10:58撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:58 
時おり降る雨も雪に変わります。
11:03
山頂が見えてきました。
2016年02月09日 11:03撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:03
山頂が見えてきました。
2
11:09 入道ヶ岳山頂
写真じゃ判りませんが、ここだけ異常に風が強い。
風になびくザックのストラップが鞭のように頬を打ちつけます。
「イタイイタイイタイ」
2016年02月09日 11:09撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:09 入道ヶ岳山頂
写真じゃ判りませんが、ここだけ異常に風が強い。
風になびくザックのストラップが鞭のように頬を打ちつけます。
「イタイイタイイタイ」
10
11:12 下山開始
耐えられません。北尾根で下山します。
2016年02月09日 11:12撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12 下山開始
耐えられません。北尾根で下山します。
5
11:16 山頂を振り返って
もう風は強くありません。
2016年02月09日 11:16撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:16 山頂を振り返って
もう風は強くありません。
2
11:19 北尾根へ
北尾根ルートは最初のうちは、とてもなだらか。
2016年02月09日 11:19撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19 北尾根へ
北尾根ルートは最初のうちは、とてもなだらか。
2
雪が雨に変わりました。
2016年02月09日 11:40撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が雨に変わりました。
2
11:50 避難小屋
避難小屋で小休止。
こんな天気ではとてもありがたい存在です。
2016年02月09日 11:50撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 避難小屋
避難小屋で小休止。
こんな天気ではとてもありがたい存在です。
あの青空がほしかった。
2016年02月09日 12:17撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの青空がほしかった。
12:31 愛宕社まで来ました。
もう登山口は近い。
2016年02月09日 12:31撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:31 愛宕社まで来ました。
もう登山口は近い。
2
バスを待つ間、近くの喫茶店で軽く昼食。
今日はナポリタンです。
2016年02月09日 12:58撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを待つ間、近くの喫茶店で軽く昼食。
今日はナポリタンです。
3
撮影機材:

感想/記録

先週に引き続き、今回も入道ヶ岳へ。
先週なくしたアイゼンを探しに、あわよくば新ルートを開拓しようと乗り込んでみましたが、天気が悪かった・・・。

椿会館でかさを買い、コースはオーソドックスに二本松尾根〜北尾根のルートに変更。
まずはアイゼンを探しに二本松尾根へ向かいます。
降ったりやんだりの雨は雪に変わり、アイゼンは見つからないまま入道ヶ岳の山頂へ。

いや〜。ここがすごかった。
大鳥居の立つ山頂だけ、とにかくすごい風が吹く。
閉じてた傘も風で開いて、危うくメアリーポピンズ状態になるところでした。
ザックのストラップが風にあおられ、鞭のように頬を打つ。
「イタイイタイ、許しておくれ」
折れてしまった傘をつかんで、逃げるように下山です。

下山は北尾根ルート。
下りはじめは緩やかな尾根歩き。
笹原にアセビの低木が島のように生えてます。
山頂で吹いた大風もなく、これで青空だったならなあ。
東の空に時おり見える青空が恨めしい。
・・・
・・

こんな天気でも登山者数名とすれ違いましたが、中にはどう見ても町歩きの服装の人が。
手には真新しいかさを持って登っていきましたが・・・。
そんな装備で大丈夫か?
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ザック 避難小屋 アセビ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ