ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810012 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

塔ノ岳・丹沢山(蛭ヶ岳を目指すも撤退)

日程 2016年02月09日(火) [日帰り]
メンバー yama52
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線 5:16最寄り駅ー6:30渋沢 
神奈川中央交通 渋沢6:48-7:03大倉バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
42分
合計
7時間50分
S大倉バス停07:2008:08雑事場ノ平08:18駒止茶屋08:33堀山の家08:3508:45天神尾根分岐09:05花立山荘09:1009:20金冷シ09:30塔ノ岳09:3510:10竜ヶ馬場10:25丹沢山10:4011:10不動ノ峰休憩所11:20不動ノ峰12:00丹沢山12:20竜ヶ馬場13:05塔ノ岳13:1013:20金冷シ13:35花立山荘13:4014:00堀山の家14:0514:20駒止茶屋14:38見晴茶屋15:10大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大倉尾根から塔ノ岳までは雪は少なめ。
塔ノ岳から丹沢山はかなり雪がありました。
丹沢山から蛭ヶ岳へ向かう縦走路は壺足をするような箇所もありました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

大倉バス停 良い天気です。
2016年02月09日 07:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停 良い天気です。
1
登山準備をしながら野良ちゃんと戯れる。
2016年02月09日 07:19撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山準備をしながら野良ちゃんと戯れる。
3
お馴染みのクリステルさん、行っていきます。
2016年02月09日 07:25撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みのクリステルさん、行っていきます。
1
駒止茶屋
2016年02月09日 08:18撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋
丹沢表尾根の縦走路が見てきました。
2016年02月09日 08:18撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢表尾根の縦走路が見てきました。
戸沢分岐を過ぎると!
2016年02月09日 08:45撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢分岐を過ぎると!
チャンプさんに遭遇。5000回登頂の名刺とパンフを頂きました。
2016年02月09日 08:46撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャンプさんに遭遇。5000回登頂の名刺とパンフを頂きました。
3
花立山荘。だいぶ雪がついてきました。
2016年02月09日 09:07撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘。だいぶ雪がついてきました。
爽快!
2016年02月09日 09:14撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽快!
5
金冷し。
2016年02月09日 09:19撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷し。
樹氷が綺麗です。
2016年02月09日 09:30撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が綺麗です。
4
塔ノ岳到着。富士山は残念ながら雲の中。
2016年02月09日 09:33撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。富士山は残念ながら雲の中。
6
塔ノ岳から先、だいぶ雪が増えてきました。
2016年02月09日 09:41撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から先、だいぶ雪が増えてきました。
7
竜ヶ馬場から大山。
2016年02月09日 10:12撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場から大山。
3
丹沢山到着です。
2016年02月09日 10:29撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山到着です。
9
穏やかな山頂。
2016年02月09日 10:39撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな山頂。
2
蛭ヶ岳を目指します。
2016年02月09日 10:44撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を目指します。
5
なんか凄い強風になってきました。
2016年02月09日 11:20撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか凄い強風になってきました。
1
雲行きもあんまり、富士山も完全に姿を消してます。
2016年02月09日 11:21撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きもあんまり、富士山も完全に姿を消してます。
このまま進んでも時間切れになりそうなので、不動ノ峰で退却することに。
2016年02月09日 11:21撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま進んでも時間切れになりそうなので、不動ノ峰で退却することに。
2
撤退しながら丹沢主脈。
2016年02月09日 11:24撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退しながら丹沢主脈。
4
風が強くて、僅か数分前に自分が付けた踏み跡が消えてました。
2016年02月09日 11:24撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くて、僅か数分前に自分が付けた踏み跡が消えてました。
2
1時間後竜ヶの峰でパノラマ撮影。
2016年02月09日 12:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間後竜ヶの峰でパノラマ撮影。
1
塔ノ岳より撤退した尾根を振り返ります。
2016年02月09日 13:09撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳より撤退した尾根を振り返ります。
2
花立山荘より
2016年02月09日 13:35撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘より
1
復路はぐちゃぐちゃ(^^;)
2016年02月09日 14:11撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路はぐちゃぐちゃ(^^;)
大倉バス停に無事到着。
2016年02月09日 15:12撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停に無事到着。
1

感想/記録
by yama52

丹沢山から蛭ヶ岳まで足を伸ばそうと思いましたが、強風のために不動ノ峰で断念。
南向きの尾根は穏やかで、大倉尾根から丹沢山までの縦走路は風も無く問題なく歩けました。
丹沢山山頂は無風状態だっただけに、尾根の向きが変わるとこうも状況が変わるのかと、改めて山の難しさを感じました。
それでも、山の変化を味わえた楽しい山行でした。
訪問者数:570人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ