ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810065 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走近畿

多紀連山愛染窟〜西ヶ嶽周回

日程 2016年02月09日(火) [日帰り]
メンバー unsui, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
入山:神姫バス栗柄奥・下山:栗柄口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
5分
合計
4時間32分
Sスタート地点09:3512:52西ヶ嶽12:5714:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八柱神社駐車場9:35ー登山口9:52ー愛染窟10:10/:15ー鎖場10:33ールンゼ状鎖場10:50ー西の覗11:02ーCa.730主稜線11:25ーCa.750m11:30/11:50ー西ヶ嶽12:51ーCa.600展望台13:17ー藤岡栗柄分岐13:34ー栗柄口バス停14:07
コース状況/
危険箇所等
行場である「愛染窟」とその上部の「西の覗」までのルートは、鎖と石段が設置してあるが雪の時期は積雪状態にも因るが雪で覆われるため注意が必要。尾根上は多紀アルプスのコースでもあり案内板も有り迷うところは少ない。

写真

八柱神社から愛染窟への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八柱神社から愛染窟への登山口
3
是より登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
是より登山口
2
愛染窟の上部の展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛染窟の上部の展望
6
是より鎖の岩場が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
是より鎖の岩場が続く
2
最後の鎖は雪の詰まったルンゼ状を鎖を掘り出して登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖は雪の詰まったルンゼ状を鎖を掘り出して登る
3
クサリ場を抜けると展望が開ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場を抜けると展望が開ける
5
「西の覗」行場(P650)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西の覗」行場(P650)
5
西へ尾根を降ると展望が開ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西へ尾根を降ると展望が開ける
5
南へ尾根を降る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南へ尾根を降る
2
最後の分岐を西へ降る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の分岐を西へ降る
1
谷を降ると獣防護柵に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を降ると獣防護柵に出る
1
自動車道の栗柄口バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自動車道の栗柄口バス停
2

感想/記録
by unsui

7日に雪が降り、篠山市内でも降ったとの情報で多紀連山の西ヶ嶽、三嶽を登るチャンスと思い火曜日に出掛けた。朝方から晴れ予報で、昨年の1月に鏡峠から鋸山を経て栗柄峠まで歩いた続きで、谷中分水嶺の栗柄峠東のハ柱神社から愛染窟へ登り、P650の西の覗の行場を目指した。
2日前の雪が残り登山口から雪道、風で枝の雪が降って来る余り良いコンディションではない中を、NHKの朝の連ドラの舞台にもなった愛染窟まで歩くとそれから先は本格的な雪中登山となる。昔は修験道場であった多紀連山には幾つもの行場があったそうで、此処も西の覗を筆頭に切り立った崖沿いの道を鎖を頼りに登る箇所が幾つもあった。雪の下から鎖を掘り起し登ると一気に視界が開ける。晴れて真っ青な空も覗く様になり疲れを忘れさせたくれる。最後の方には、ルンゼ状の中が雪で覆われ鎖を探すのに手間取る場面も。P650を越えると西の覗と呼ばれている切り立った崖の上の岩峰に登れば三嶽が目の前に聳えたち雪を纏って迫力満点だ。主稜線に合流し三嶽へ尾根を進むと昼前のサイレンが聞こえて来て、登るスピードの遅さに気が付いた。三嶽を往復して来ると2時間以上も掛るので此処で引き返すことに変更し、急いで昼飯を食べて西ヶ嶽へ登り返す。
頂上からは、展望も良く西多紀アルプスの三尾山や鋸山、黒頭峰、夏栗山辺りまで望めた。降りも相変わらず雪の尾根歩きが続き、藤岡栗柄分岐を経て自動車道へ戻って来た。
風も少しは吹いたが概ね晴天に恵れた良い1日でした。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

分水嶺 ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ