ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810112 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山 鴨沢・雲取山・石尾根縦走

日程 2016年02月08日(月) 〜 2016年02月09日(火)
メンバー takku_y, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 奥多摩駅からバスで鴨沢
復路 奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間21分
休憩
19分
合計
6時間40分
S鴨沢バス停09:3310:04丹波山村村営駐車場10:0810:15小袖緑道あがり10:1611:54堂所13:49ブナ坂13:5214:30奥多摩小屋14:3614:47ヨモギノ頭14:4815:23小雲取山15:42雲取山避難小屋15:4315:47雲取山15:5016:13雲取山荘
2日目
山行
9時間54分
休憩
1時間59分
合計
11時間53分
雲取山荘06:0706:44雲取山06:5106:55雲取山避難小屋07:16小雲取山07:37ヨモギノ頭07:42奥多摩小屋07:4408:11ブナ坂08:1708:40七ツ石山08:4108:49斧手石09:58高丸山10:0810:58日蔭名栗山(日陰名栗峰)10:5911:26鷹巣山避難小屋11:5112:27鷹ノ巣山12:4313:06水根山(金佐ノ頭)13:33城山(奥多摩町)13:3613:43カラ沢ノ頭13:4714:00将門馬場(馬責場)14:1014:44六ッ石山分岐14:51六ツ石山14:5915:05六ッ石山分岐15:2616:27十二天山16:53越路ノ森(峰畑峠)17:17石尾根縦走路・六ツ石山登山口17:1917:56奥多摩駅17:5918:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鴨沢から雲取山までは、よく踏まれたトレースがありアイゼンを着けることなく行けた。2日目の七ツ石から先の石尾根はトレースがあるが、所々ツボ足の箇所がある。特に鷹ノ巣山から六つ石まではツボ足になるところが多く時間がかかった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 毛帽子 着替え ザック アイゼン ストック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ
共同装備 コンロ コッフェル ライター

写真

鴨沢の登山口
登山届けを出して出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢の登山口
登山届けを出して出発
1
小袖乗っ越しの村営駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖乗っ越しの村営駐車場
1
いよいよ雪道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ雪道
アイゼンは付けず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンは付けず
遠くに雲取山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに雲取山?
ブナ坂の標識の上に雪だるま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂の標識の上に雪だるま
ブナ坂土が出てる樹氷も見られず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂土が出てる樹氷も見られず
少し雪山らしい景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪山らしい景色
2
雲取山荘の部屋
こたつが暖かい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘の部屋
こたつが暖かい
2
翌朝6時ヘッドランプを点けて出発
昨日はアイゼンを着けずに雲取山荘まできた。今日はアイゼンを着けて歩き出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝6時ヘッドランプを点けて出発
昨日はアイゼンを着けずに雲取山荘まできた。今日はアイゼンを着けて歩き出す。
1
雲取山荘のつらら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘のつらら
山頂の日の出(数分間に合わず)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の日の出(数分間に合わず)
5
富士山が見える
午前中は富士山がよく見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見える
午前中は富士山がよく見えた。
5
避難小屋方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋方向
1
七ツ石からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石からの景色
七ツ石からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石からの景色
七ツ石からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石からの景色
石尾根への縦走路
踏み跡はしっかりある。しかし所々ツボ足
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根への縦走路
踏み跡はしっかりある。しかし所々ツボ足
富士山の頭が雲に隠れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の頭が雲に隠れる
鷹ノ巣山避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋
鷹ノ巣山山頂から御前山、大岳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂から御前山、大岳山
六つ石山山頂
鷹ノ巣山から六つ石まではツボ足で進むところが多く時間がかかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山山頂
鷹ノ巣山から六つ石まではツボ足で進むところが多く時間がかかった。
六つ石から少し下ると土の道が出てくる。アイゼンを外す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石から少し下ると土の道が出てくる。アイゼンを外す。
一部雪道もあるが、大半は泥の道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部雪道もあるが、大半は泥の道
やっと林道に出る。
ここから、奥多摩駅まで40分かかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと林道に出る。
ここから、奥多摩駅まで40分かかった。
1

感想/記録

冬山の足慣らしに雲取山に登った。2日目は雲取山荘から、石尾根を奥多摩駅までの縦走は以前から行ってみたいコースであった。トレースがあったので時間がかかったがなんとか奥多摩駅まで行けたことが大変嬉しかった。しかし、冬のこの時期トレースがなければ我々では無理であった。初日はルートは歩きやすかったが、稜線上はガスが上がってきて視界があまり効かなかった。2日目は良い天気で景色を満喫できたが、七ツ石から先は雪に足を取られ時間がかかってしまった。時間はかかったが同行の2人に助けられ、楽しい山行が出来た。
訪問者数:792人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス 林道 避難小屋 ブナ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ