ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810271 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大山と日向山。広沢寺温泉からの周回。

日程 2016年02月09日(火) [日帰り]
メンバー artpanorama
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺温泉前の駐車場(七沢駐車場)に車を停めました。朝8時から解錠という情報を聞いていたのですが、15分位前に着いたところ開いていました。日没に施錠するそうです。(看板の情報)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
1時間34分
合計
8時間53分
S広沢寺温泉駐車場08:1308:19大沢川 トイレ08:2008:37二の足林道ゲート08:42山の神沢広場08:4309:05不動尻09:0610:24唐沢峠10:3810:55矢草ノ頭11:49不動尻分岐11:5012:21大山13:0213:17不動尻分岐13:58見晴台14:1414:58ふれあいの森日向キャンプ場15:0416:06十字路16:1316:25日向山16:2616:36七曲峠16:3916:49広沢寺/弁天岩16:5016:58大沢川 トイレ16:5917:05広沢寺温泉駐車場17:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広沢寺温泉〜不動尻、普通の林道ですがダラダラと坂が続いて意外と疲れる。途中の山神隧道は想像より長くてチョット怖い。

不動尻〜唐沢峠〜不動尻分岐、大倉尾根も真っ青な急登が続きます。唐沢峠までの途中から積雪あり。私のような初心者は苦労するかも。

不動尻分岐〜大山、踏み跡が多いので積雪も若干少なく歩きやすい。
不動尻分岐〜見晴台、雪が融けて泥状態の道が続きます。

見晴台〜ふれあいの森日向キャンプ場、本当は日向ふれあい学習センターに降りる予定だったのですが、少し手前で左に折れて下ってしまいました。道は普通の登山道で標識等も有って、まず迷うことはありませんでした。なぜこの道が「東丹沢登山詳細図」でさえも薄く点線でしか表してないのか不思議に思いました。

ふれあいの森日向キャンプ場〜日向薬師、舗装された道路です。

日向薬師〜日向山〜大釜弁財天〜広沢寺温泉、よく整備された登山道と林道です。

その他周辺情報七沢荘で汗を流しました。(日帰り入浴1000円)
ヌルっとした泉質で適度に熱くて気持ち良く、今後リピートしそうです。
ロッカーは有料です。(100円)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ガスストーブ 予備燃料 カトラリー クッカー ツールナイフ

写真

広沢寺温泉前の駐車場から大山に向けて出発します。
駐車場は日没に施錠するとのこと。
2016年02月09日 08:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢寺温泉前の駐車場から大山に向けて出発します。
駐車場は日没に施錠するとのこと。
駐車場すぐ横の神社。
2016年02月09日 08:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場すぐ横の神社。
ゲート。
2016年02月09日 08:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート。
山神隧道。
2016年02月09日 08:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神隧道。
意外と長いトンネル。夜一人では絶対に歩きたくない。
2016年02月09日 08:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と長いトンネル。夜一人では絶対に歩きたくない。
1
落石。
2016年02月09日 08:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石。
1ヶ月ぶりの不動尻。雪が残ってますな。
2016年02月09日 09:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ヶ月ぶりの不動尻。雪が残ってますな。
大山方面へ。
2016年02月09日 09:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山方面へ。
急登。
2016年02月09日 09:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。
1
雪が少し出てきました。
2016年02月09日 09:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少し出てきました。
1
前回の大倉尾根より積もっている感じ。
2016年02月09日 10:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の大倉尾根より積もっている感じ。
2
もうすぐ唐沢峠。
2016年02月09日 10:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ唐沢峠。
唐沢峠の東屋が見えてきた。
2016年02月09日 10:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠の東屋が見えてきた。
2
ここで軽アイゼンを装着。
2016年02月09日 10:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽アイゼンを装着。
1
初心者には応える道が続きます。
2016年02月09日 10:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初心者には応える道が続きます。
大山まであと1.5km。
2016年02月09日 11:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山まであと1.5km。
1
普段よりかなりペースが落ちます。
2016年02月09日 11:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段よりかなりペースが落ちます。
一ヶ月前に登った大山三峰山。
2016年02月09日 11:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ月前に登った大山三峰山。
2
おおっ、これが雨氷か。
2016年02月09日 11:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ、これが雨氷か。
1
雨氷、綺麗なのですが、上からガラガラと降ってくるのが怖いです。
2016年02月09日 11:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷、綺麗なのですが、上からガラガラと降ってくるのが怖いです。
2
大山。
2016年02月09日 11:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山。
2
雨氷。
2016年02月09日 11:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷。
2
振り向きざまの雨氷。
2016年02月09日 11:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向きざまの雨氷。
1
不動尻分岐に到着。
分かりやすい看板。
2016年02月09日 11:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻分岐に到着。
分かりやすい看板。
大山の肩。
2016年02月09日 12:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山の肩。
1
もう一踏ん張り。
2016年02月09日 12:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一踏ん張り。
山頂直下。
2016年02月09日 12:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下。
1
大山に40年ぶりに登頂!
前回1976年は確かヤビツ峠から登ったのは覚えてるんだけど下山路は忘れちゃった。
2016年02月09日 12:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山に40年ぶりに登頂!
前回1976年は確かヤビツ峠から登ったのは覚えてるんだけど下山路は忘れちゃった。
4
お賽銭してお参りをしたかったのですが、シャッターが閉められていました。
2016年02月09日 12:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お賽銭してお参りをしたかったのですが、シャッターが閉められていました。
2
寒い山頂でいただくお汁粉は最高です。
2016年02月09日 12:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒い山頂でいただくお汁粉は最高です。
4
日向薬師方面を目指し下山します。
2016年02月09日 13:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師方面を目指し下山します。
不動尻分岐。
唐沢峠方面が北斜面なので雪が多いのがよくわかるカット。
2016年02月09日 13:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻分岐。
唐沢峠方面が北斜面なので雪が多いのがよくわかるカット。
雪が融けて泥道状態です。
2016年02月09日 13:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が融けて泥道状態です。
見晴台。
2016年02月09日 14:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台。
いい感じの尾根道。
2016年02月09日 14:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの尾根道。
1
道標通りに進めばいいのに、なぜかここで左に。
2016年02月09日 14:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標通りに進めばいいのに、なぜかここで左に。
しっかりとした登山道です。
2016年02月09日 14:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとした登山道です。
こんな立派な東屋も。
2016年02月09日 14:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立派な東屋も。
手製の道標がいい感じ。
2016年02月09日 14:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製の道標がいい感じ。
日向キャンプ場が見えてきた。
2016年02月09日 15:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向キャンプ場が見えてきた。
林道に出ました。
しかし、こんなにしっかりとした登山道が登山地図で点線表示なのが腑に落ちない。
2016年02月09日 15:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
しかし、こんなにしっかりとした登山道が登山地図で点線表示なのが腑に落ちない。
日向学習センター前駐車場。
結構立派な駐車場。
2016年02月09日 15:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向学習センター前駐車場。
結構立派な駐車場。
谷戸の生き物看板。
2016年02月09日 15:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷戸の生き物看板。
日向薬師境内はスルー。
2016年02月09日 15:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師境内はスルー。
日向山方面に向かいます。
2016年02月09日 15:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山方面に向かいます。
天神峠。看板見て熊鈴装着w
2016年02月09日 16:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠。看板見て熊鈴装着w
1
急な階段。
2016年02月09日 16:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段。
日向山に登頂!
2016年02月09日 16:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山に登頂!
日向山からの眺め。
2016年02月09日 16:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山からの眺め。
3
大釜弁財天方面へ降ります。
2016年02月09日 16:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大釜弁財天方面へ降ります。
林道が見えてきた。
2016年02月09日 16:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきた。
滑岩を通過。
2016年02月09日 16:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑岩を通過。
東の空が夕焼け。
2016年02月09日 16:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空が夕焼け。
白梅。
2016年02月09日 17:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白梅。
1
なんとか日没前に駐車場に戻ってきました。
2016年02月09日 17:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか日没前に駐車場に戻ってきました。
撮影機材:

感想/記録

2回続けて塔ノ岳を登ったので、さすがに3連続はな〜ということで今回は大山にしました。本当はヤビツ峠からのコースが良かったのですが。ノーマルタイヤ車で行くのが怖かったので広沢寺温泉からのコースです。
大倉尾根を2連続で登った事もあり、大山ならコースが長くても大丈夫だとたかを括っていましたが、不動尻までの長い林道歩き、唐沢峠までの大倉尾根ばりの急登、不動尻分岐までの積雪の多さでペースがいつもより遅くなり、予定時刻を50分位過ぎてようやく大山に登頂しました。
日向薬師までの下山では地図を確認せずに日向キャンプ場の道を下ってしまい、少し遠回りしてしまいました。
広沢寺温泉までの帰りは脚が疲れてしまっていたので、日向山を登らずに林道沿いに七沢経由で帰ろうかと思いましが、根性で日向山経由で日没前に広沢寺温泉まで戻りました。
マイカーでの山行はコース選びが難しいですね。

けれど唐沢峠直下から不動尻分岐までの道は人が少なく(すれ違った2人だけ)静かな雪山を堪能することができて大変に良かったです。


訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ