ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810376 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

奥三角山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー takatoaya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
円山公園駅ksら登山口まで約2km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
2分
合計
4時間31分
Sスタート地点08:2909:29三角山09:3010:10大倉山10:1110:54奥三角山12:12大倉山13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日降った雪で、朝はかなり埋まりましたが 特に危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ザック アイゼン スノーシュー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 ウエストポーチ

写真

宮ノ森口入り口、北1条通り
2016年02月11日 08:17撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ノ森口入り口、北1条通り
登り口、ここからあまり登る人がおらず、昨日の雪で、かなり埋まりました。
2016年02月11日 08:28撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口、ここからあまり登る人がおらず、昨日の雪で、かなり埋まりました。
1
雪が木々にかぶり、朝日に輝いていました。
2016年02月11日 09:12撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が木々にかぶり、朝日に輝いていました。
三角山の頂上はパスして、大倉山へ
2016年02月11日 09:31撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角山の頂上はパスして、大倉山へ
大倉山まではこんな感じです。
2016年02月11日 09:42撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山まではこんな感じです。
大倉山です。スキー場のリフトが見えました。
2016年02月11日 10:03撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山です。スキー場のリフトが見えました。
そこから、奥三角山までは、結構雪が深く、急勾配。最初に道をつけてくれた人が腰まで雪に埋まり降りてきて、ちょっとお話をしました。かなり雪が深いので、他のコースのトレースはないとのこと。盤渓に抜けようと思いましたがあきらめました。30度くらいの坂ですが、このトレースは、直登。その男性、「こんなトレースつけてすみません」と謝っていました。深い雪と急な坂のため、途中で、スノーシューをあきらめ、つぼ足で登りました。
2016年02月11日 10:11撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから、奥三角山までは、結構雪が深く、急勾配。最初に道をつけてくれた人が腰まで雪に埋まり降りてきて、ちょっとお話をしました。かなり雪が深いので、他のコースのトレースはないとのこと。盤渓に抜けようと思いましたがあきらめました。30度くらいの坂ですが、このトレースは、直登。その男性、「こんなトレースつけてすみません」と謝っていました。深い雪と急な坂のため、途中で、スノーシューをあきらめ、つぼ足で登りました。
2
奥三角山の頂上。円山公園が一望。円山陸上競技場も見えます。
2016年02月11日 10:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥三角山の頂上。円山公園が一望。円山陸上競技場も見えます。
3
こちらは、宮ノ森ジャンプ台
2016年02月11日 10:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、宮ノ森ジャンプ台
ここから、道なき道や一般道や登山道など、歩いて元の場所に戻りました。下りは、スノーシュー、どこでも行けるのでおもしろいですね。
2016年02月11日 10:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、道なき道や一般道や登山道など、歩いて元の場所に戻りました。下りは、スノーシュー、どこでも行けるのでおもしろいですね。
4

感想/記録

雪が深いと結構疲れるものですね。2回目のスノーシュー、とてもおもしろかったです。雪が降った後の山はとてもきれいでした。下りは、ふかふかの雪を漕いで、歩くのが最高でした。
 春は早く来てほしいですが、この遊びができなくなるのはちょっと寂しいですね
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/8
投稿数: 616
2016/2/11 19:31
 お疲れさまでした!
初めましてtacasicaと申します!
途中でお会いした、大荷物の男です

盤渓側に降りられるのはやっぱり難しかったですね〜。
本当に雪深かったですものね。

下りは本当に楽しいんですけどね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー 直登 つぼ足 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ