ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810377 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

守門岳(大岳まで)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー ziuko
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

スタートはこんな感じ
2016年02月07日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートはこんな感じ
1
先行者の6人パーティーがトレースを付けてくれていますので
ありがたく使わせて頂きました
2016年02月07日 08:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者の6人パーティーがトレースを付けてくれていますので
ありがたく使わせて頂きました
1
徐々に晴れてきます
2016年02月07日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に晴れてきます
もう少し行くと保久礼小屋
2016年02月07日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し行くと保久礼小屋
2
保久礼からの登り
先行者に追いついたので、ここからしばらくはラッセルさせて頂きました
2016年02月07日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久礼からの登り
先行者に追いついたので、ここからしばらくはラッセルさせて頂きました
頂上前の直登
6人パーティーの方々には又先行してもらってます
2016年02月07日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上前の直登
6人パーティーの方々には又先行してもらってます
3
ガスってきました
2016年02月07日 10:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました
3
もうすぐ大岳頂上
2016年02月07日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ大岳頂上
3
ガスと吹雪で完全にホワイトアウト
先行者が1名頂上に居てくれてました
自分が登るのを待っていてくれたのかな?
GPSで確認してここが大岳頂上だと教えてくれました
「トレース消えると悪いから長居しない方がいいよ」
との事
確かにそうですな、早く降りましょう
2016年02月07日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと吹雪で完全にホワイトアウト
先行者が1名頂上に居てくれてました
自分が登るのを待っていてくれたのかな?
GPSで確認してここが大岳頂上だと教えてくれました
「トレース消えると悪いから長居しない方がいいよ」
との事
確かにそうですな、早く降りましょう
4
下は殆ど風が無かった
2016年02月07日 12:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は殆ど風が無かった
途中で昼ご飯のおにぎりと味噌汁飲んで帰りました
2016年02月07日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で昼ご飯のおにぎりと味噌汁飲んで帰りました
4

感想/記録
by ziuko

先行の6人パーティーがスキー、スノーシューでトレースを付けてくれていたので、
途中まで付いていくだけで楽をさせてもらいました。
保久礼で追いついたので、先行させてもらいラッセルしたのですが、ワカンでは浮力が足りないのか、足が全て潜る程沈みます。
新雪によって消えてる、前日までの踏み後を探り、そこをトレースすると楽に行けることを覚え、何とか進む。
自分に体力がなく、結局6人組のパーティーに先行してもらいました。
頂上付近ではガスと吹雪でホワイトアウト状態。
平衡感覚が狂ってフラフラする。
何とか大岳頂上に立って、帰ることが出来ました。
雪庇を見てみたかったのですが、視界が悪くよく見えませんでしたが、微かに見えた
限りでは、あまり育ってなかったようでした。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ