ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810488 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

【養老山】親孝行の名水✴︎養老駅−養老の滝−三方山−笹原峠−小倉山−養老山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー negima
天候晴れ 風なし
ポカポカの良いお天気
雪がある!!!!
アクセス
利用交通機関
電車
名古屋−(近鉄)−桑名−(養老鉄道養老線)−養老
1時間6分 1010円

養老駅から養老の滝まで2.5km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
1時間21分
合計
5時間20分
S養老駅09:3109:55養老神社09:5710:04養老ノ滝10:0810:25滝上駐車場10:2811:29三方山11:3111:40笹原峠11:51小倉山11:5312:07養老山12:2012:32小倉山13:0313:10笹原峠13:1113:49養老ノ滝13:5013:53滝上駐車場14:1214:16養老ノ滝14:22養老神社14:2514:51養老駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日積もったと思われる雪がまだありました。
早朝はザクザクと凍っていたようですが、遅めの出発が功をなし、
チェーンアイゼンでも歩きやすく、ダンゴにもなりませんでした。

コースは道標もしっかりあります。

養老駅からこどもの国の横を通り、養老の滝を目指します。
駐車場で登山届を出したら
滝の上の林道から、飛び石のある沢を渡る
急なジグザグの登りを尾根上のベンチまで頑張る
三方山は登山道を左に外れてすぐですので寄りましょう。三方の景色を楽しめます
笹原峠を左に行き、ひと登りで小倉山
養老山まではちょっとアップダウンがあります

休憩は小倉山がお薦めです
その他周辺情報地球にふれるヨロコビ 養老公園
http://www.yoro-park.com/facility-map/yoro-falls/index.php
下山後は駐車場も8割程入っていて、観光の方も多かったようです
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

早起きの予定がいつもの時間
(^_^;)
お留守番よろしくね
2016年02月11日 07:05撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早起きの予定がいつもの時間
(^_^;)
お留守番よろしくね
16
電車で養老駅に
2016年02月11日 09:28撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車で養老駅に
4
駅前
親孝行の源丞内さんがお出迎え
とっくりには名水ですね
2016年02月11日 09:29撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前
親孝行の源丞内さんがお出迎え
とっくりには名水ですね
8
養老山脈もクッキリ♪
2016年02月11日 09:35撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老山脈もクッキリ♪
11
まずは養老の滝
2016年02月11日 10:05撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは養老の滝
9
養老の滝駐車場
登山届を記入
行ってきまーす
2016年02月11日 10:20撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老の滝駐車場
登山届を記入
行ってきまーす
4
ここのクサリをまたぎます
2016年02月11日 10:21撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのクサリをまたぎます
4
笙ヶ岳は養老山脈の最高峰なんですね。行ってみたいなぁ
2016年02月11日 10:22撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳は養老山脈の最高峰なんですね。行ってみたいなぁ
4
養老山は左へ
笙ヶ岳は右です
まずは、養老へ行きます
2016年02月11日 10:24撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老山は左へ
笙ヶ岳は右です
まずは、養老へ行きます
3
駐車場で頂いた地図も判りやすいです
2016年02月11日 10:24撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で頂いた地図も判りやすいです
7
これこれ
amaguri-shun君のレコにあった看板
2016年02月11日 10:28撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれ
amaguri-shun君のレコにあった看板
4
下山してきた方に会いました。
ここからずっと雪道の登りだからアイゼンつけたほうがいいよって。(マジですか♪)
2016年02月11日 10:35撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきた方に会いました。
ここからずっと雪道の登りだからアイゼンつけたほうがいいよって。(マジですか♪)
4
お守りで持ってきたチェーンアイゼンが本気使いになりました。アプローチシューズは足首がない
そしてスパッツもない^^;
2016年02月11日 10:35撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お守りで持ってきたチェーンアイゼンが本気使いになりました。アプローチシューズは足首がない
そしてスパッツもない^^;
15
ありがたい飛び石は
ちょっと凍ってます
2016年02月11日 10:36撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたい飛び石は
ちょっと凍ってます
6
木々の間から覗く山には雪がある
わーーーぃ♪
2016年02月11日 10:46撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から覗く山には雪がある
わーーーぃ♪
2
尾根の上のベンチです
2016年02月11日 11:03撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上のベンチです
6
スキーか?
ソリの跡でした、昨日のものですね
2016年02月11日 11:06撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーか?
ソリの跡でした、昨日のものですね
2
あーーーー雪山だ
嬉しいなぁ
2016年02月11日 11:24撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーーーー雪山だ
嬉しいなぁ
8
三方山頂上です
2016年02月11日 11:31撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方山頂上です
28
三方山より
白山
2016年02月11日 11:28撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方山より
白山
11
白山アップ
真っ白オバキュー
2016年02月11日 11:30撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山アップ
真っ白オバキュー
13
御嶽山 乗鞍 北アです

はるか遠くの中アも南アも見えました。
思いがけない大展望にビックリ!
2016年02月11日 11:30撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山 乗鞍 北アです

はるか遠くの中アも南アも見えました。
思いがけない大展望にビックリ!
12
分岐のベンチ
下山してきた方が、今日は最高だよって声をかけてくれます
2016年02月11日 11:39撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐のベンチ
下山してきた方が、今日は最高だよって声をかけてくれます
6
小倉山が見えました
2016年02月11日 11:44撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山が見えました
5
気持良さげな斜面
ヒップソリ持ってくれば良かったかも
2016年02月11日 11:46撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持良さげな斜面
ヒップソリ持ってくれば良かったかも
8
サク、サク、ギュっギュっと
雪を踏みしめて歩きます
2016年02月11日 11:47撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サク、サク、ギュっギュっと
雪を踏みしめて歩きます
9
振り返る景色もいいじゃん♪
期待以上の良いお山
2016年02月11日 11:48撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る景色もいいじゃん♪
期待以上の良いお山
7
小倉山の山頂です
2016年02月11日 11:51撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山の山頂です
7
あっちに見えるは霊仙山
2016年02月11日 11:52撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちに見えるは霊仙山
8
次は養老山に向かいます
トレースはお一人様分のみ
2016年02月11日 12:05撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は養老山に向かいます
トレースはお一人様分のみ
7
養老山頂
展望はないけどピークはうれしい
2016年02月11日 12:20撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老山頂
展望はないけどピークはうれしい
20
小倉山に戻ってランチタイム
ドンクのサンドイッチに
バレンタンに戴いた高級チョコレート
2016年02月11日 12:39撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山に戻ってランチタイム
ドンクのサンドイッチに
バレンタンに戴いた高級チョコレート
11
あっちは笙ヶ岳
2016年02月11日 12:49撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちは笙ヶ岳
6
アニマルトレースは鹿さん?
2016年02月11日 12:49撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アニマルトレースは鹿さん?
9
霊仙山にも行かなきゃだね
2016年02月11日 12:53撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙山にも行かなきゃだね
21
アセビ平の周回したかったけど、時間切れ
雪山で無茶は禁物ですね
2016年02月11日 13:50撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ平の周回したかったけど、時間切れ
雪山で無茶は禁物ですね
4
電車ならでは、
ぷは〜(^◇^)
養老の滝限定です
2016年02月11日 14:04撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車ならでは、
ぷは〜(^◇^)
養老の滝限定です
16
ごちそう様でした
2016年02月11日 14:15撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごちそう様でした
6
親孝行の源丞内さんにならって
菊水泉を持ちかえりましょう
2016年02月11日 14:24撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親孝行の源丞内さんにならって
菊水泉を持ちかえりましょう
7
良い香りでした
春ですね
2016年02月11日 14:29撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い香りでした
春ですね
11
マンホール
養老の滝の周囲に、
町の木・ツゲと
町の花・キクがデザインされてます
2016年02月11日 14:31撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンホール
養老の滝の周囲に、
町の木・ツゲと
町の花・キクがデザインされてます
4
柿ジュースは岐阜名物
昭和59年からのロングセラーだそうです。柿サワーもあります。
今度買ってみます
2016年02月11日 14:36撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿ジュースは岐阜名物
昭和59年からのロングセラーだそうです。柿サワーもあります。
今度買ってみます
13
楽しかった養老山脈、良い山でした
2016年02月11日 14:39撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しかった養老山脈、良い山でした
8
ガーン
次の電車まで40分待ちでした
車なら1時間で家に着くのに〜
(゜-゜)
2016年02月11日 14:51撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーン
次の電車まで40分待ちでした
車なら1時間で家に着くのに〜
(゜-゜)
8
撮影機材:

感想/記録
by negima

車の使えない祝日、電車で行ける山を探したら
子分とのお散歩コースで見える養老山脈がありました。
南端の多度から北の養老まで、電車で約30分もある大きな壁のような山脈です。
つい先日、amaguri-shunさんもレコにあげていて、
これは行くしかないっ
朝一番の電車でGo!
の予定でしたが
祝日のソロ、本当は雪山に行きたいのに…、まぁでも今週末はお天気悪いし…
とウダウダ布団でまどろんでたら、いつもの朝と変わらない時間でした。

昨日は真っ白だった養老山脈、
電車から見ると、ほとんど雪は融けてしまったように見えました。
が、登山道に入ったとたんの雪道で、テンションアップ↑↑↑
チェーンアイゼンでザクザクと急な登りもスキップ気分です。
今年は雪が少なくて、遠征に行く気にもならずだったので、めっちゃ嬉しい♪
思いがけない展望もあり、いいじゃん養老(^O^)/


親孝行のお話は、事前に読んでいたのですが、
実際にその場所に行くと、心に響くものがあります。
子どもの気持ちと、親の気持ち、
お互いを思う気持が、心にじんわりきました♡


〜親孝行伝説〜

たいへん親孝行(おやこうこう)な若者がいました。
貧乏で毎日の食べる物にも不自由する暮らしでしたが、年取った父親のために一生懸命働いて、少しでも長生きをしてもらおうと思っていました。
その父親は何よりもお酒が好きでしたが、しかし米を買うお金さえろくにかせげないので、お酒などめったに手に入れる事は出来ません。

それでも息子は父親がお酒を飲むときの幸せそうな様子を思い浮かべると、なんとかしてあげたいと奥山にわけ入って、たきぎを取るのでした。

そんなある日、若者は岩から足をふみはずして、あっと言う間に谷底へ転がり落ちてしまいました。
気を失ってしばらくすると、のどがかわいて目を覚ましました。
「ああ、水が飲みたい」
 体を起こしてあたりを見ると、岩かげから水の音が聞こえてきます。
「ありがたい。川があるようだ」
 若者がかけよると、そこには見上げるばかりの滝が、しぶきを立てて流れ落ちていたのです。

若者は足元に泡立つ水を手にすくって、口にふくみました。
「むむっ。これは!」
 何とそれはただの水ではなく、これまで飲んだ事もないような、かぐわしいお酒だったのです。
「ああ、ありがたい事だ。これを持ち帰れば、おとうがどんなに喜ぶ事か」

若者は腰にさげたひょうたんにお酒をくみとると、急いで家に帰りました。

「遅かったな。お前の身の上に何かあったかと、心配しとったよ」
 息子はニコニコしながらうなづくと、ひょうたんのお酒を父親に差し出しました。
「なんだこれは、水か? ・・・うむ! これはうまい!」
一口飲んだ父親は、目を丸くしました。

「こんなにかぐわしい酒を、わしはこれまで飲んだ事がないぞ。いったい、どこで手に入れたんじゃ」
 息子は山奥で起きた不思議な出来事を話して聞かせると、父親は言いました。
「それは、お前がいつも親孝行をしてくれるので、神さまがごほうびにくださったのだよ」

 この話は間もなく、奈良の都の天皇(てんのう)の耳に伝わりました。
 天皇はたいそう感心すると、若者に山ほどのほうびをくださり、そればかりか年号を「養老(ようろう 717年11月17日に改元)」とあらため、
滝に「養老の滝」という名をさずけたという事です。

おしまい

水がお酒になった孝子話は教訓としての説話です
水がお酒になるためしはありません
水はやはり水、良く尽くしてくれる我が子を慈しみ、ねぎらって思慮深く、
ただの水を美酒として飲み、誉めたたえる親心というものを
私たちは昔話の中から読み取ることができるのです。
名水が名水だるゆえんであります
           菊水泉「日本百名水」選定記念 看板より
訪問者数:666人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/23
投稿数: 1815
2016/2/12 9:21
 雪が、雪が、雪がある〜
ネギマさん おはようございます。
お天気も良く、雪もあってよかったですね。
これが日頃の行ないっていうものでしょうか?
実は養老と僕の相性の悪さはなかなかのもので、
\磴涼罎弔楝登山で散々な目に合った挙句、足が攣って途中撤退
△海譴眄磴涼罅休憩中にはずしたメガネを忘れて下山
E仍各擦撚晋里怒っている鹿さんとにらめっこ・・・・
そんなこんなでいろいろありましたが、僕にとっては困ったときの養老。
下山後は温泉もあるし、焼き肉ロードもあるし・・・お気に入りの山なんです。
今度は笙ヶ岳までの周回コースで行きましょう。
登録日: 2012/9/25
投稿数: 1994
2016/2/12 9:48
 地ビ−ル♪
negiちゃん お久しぶりです。

いいですね囲炉裏の縁で地ビ−ル
アマゴの塩焼きがあればさらによし
登録日: 2010/7/15
投稿数: 1150
2016/2/12 16:55
 地ビールいいなあ〜(*^^*)、美味しそう♪
negimaさん、こんにちは(^-^)
大変ご無沙汰してましてm(__)m
冬眠生活からようやく目覚めました
素敵なお天気の祝日をお山で過ごされ、羨ましいです。
電車で山に行くと、もれなくアルコールが飲める!っていいですね。
しかも予想していなかった雪山
チェーンアイゼン持っていて良かったですね。
大展望の景色も気持ちよさそう

親孝行伝説に心にジーンとしているnegimaさんの様子が想像できるので、そのnegimaさんのじ〜んとしている様子に私はジーンとしてしまいます。(*^^*)

電車の待ち時間もきっとのんびりする有効な時間になったことと思います。
お疲れ様でした(^o^)/
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/2/12 21:18
 Re: ふふふ、雪ありました :-D
amaguri-shunさん、こんにちは(*^_^*)

>養老に行ったことがないなんて、びっくりポン
とのお言葉に、むきになってしまいました
春日井三山も、猿投もいいけれど、養老山って、
程良い登りと、絶景と、伝説と、いろんな意味で良いお山ですね。
ご紹介ありがとうございます
とはいえ、こんな良いお山と相性が悪いなんて、
´↓とも旬君の憎めないお人柄がほほえましいです

笹ヶ原の分岐で、アセビ平からの周回下山を悩んだのですが、
装備も時間もいまいちだったので、次回のお楽しみにして下山しました。
笙ヶ岳までの周回コースに水晶の湯、焼肉ロード
なんて素敵な計画でしょう
ソフトクリームご馳走させて下さい
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/2/12 21:33
 Re: 地ビ−ル♪
tenさん、お久しぶりです。
いつも一番楽しんでるレコを楽しんでますよ

囲炉裏に気がつくところ、さすがtenさん
ちゃんと火が熾されてました。
アマゴはなかったけど、おでんならありました
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/2/12 21:58
 Re: 地ビールいいなあ〜(*^^*)、美味しそう♪
mipomipoさん、お帰りなさい
北横スキーハイキング、
一歩一歩、楽しみながら前進するミポさんの姿に、安堵するとともに、
私もついていきます って思ってました

長野や山梨のお山は、近い将来たくさん行けると思うので、
今は東海の山を楽しんでます。
里山や低山ならではの、歴史や伝説や信仰、名産品など
登るだけではない楽しみも山にはありますね。
あーーーでも、スキーにも行きたいなぁ

せっかくの電車、なにより一杯の が楽しみです。
ほろ酔い気分で、ローカル線の駅のベンチで日向ぼっこのひとときも幸せでした(^−^)
登録日: 2013/8/17
投稿数: 387
2016/2/13 0:32
 養老!
negimaさん、こんばんは

いい旅してはりますな!
ゆるやかな時の流れが感じられますね。
それにしても、2/11はいい日でしたねえ。

養老山系、行ったことないですが、
私も近場なので、そのうち出没してみたいです。

養老線もなかなかローカルな感じでいいでしょ。
私も、旅先のローカル線で、次の電車まで時間がある時、
無駄に長い時間、のんびりと楽しんでいますよ(笑)。
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/2/13 14:07
 Re: 養老!
3120mさん、こんにちは

旅、そう旅でした。
車なら近場でも、電車だと倍以上の時間がかかる養老山脈、
でも、電車だと、「旅」ですね
電車の中からの景色も、乗客の聞き慣れない方言も、その土地の名産品も、
山だけでなく、そこに至るまでが非日常で新鮮、
でもローカルな感じがまったり(^−^)
電車の旅もいいなぁ

養老に行ったことがないなんて、びっくりポンです
3120mさんが、養老をどう歩くのか、楽しみにしてますよ〜
桑名から伊吹まで、つなげて欲しいかも
因みに、この日も、養老山から多度山方面への稜線に、トレースお一人分ありました。
どこまで歩かれたでしょうね。

電車で30分もかかる距離ですが、歩かれてる(走ってる?)方の記録があり、
とんでもハップンでございます
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2016/2/13 21:06
 養老。。申し訳ないけど、笑ってしまう。。
negiさん、こんばんは。
negiさん多忙とのことでコメント出来ずにいました。ホントお久しぶりです。

さて、いきなり失礼なのですが、とある居酒屋さんの事を先に知っていた私にっとっては、『養老駅』があったり『養老の滝』が実在する事を知って、思わずニヤニヤしてしまいました。
でもその由来はなるほどですね。親孝行の若者が汲んできたお水は、お酒かどうかは別として身に染みたのかな、と想像してしまいます。
本当にお酒だったかなんて、事実はどうでもいいね。。そんなグレーな味を残したまま終わる各地の言い伝えは、結構好きです。。
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/2/13 22:01
 Re: 養老。。申し訳ないけど、笑ってしまう。。笑ってちょ♪
taisさん、こんばんは(*^_^*)
コメありがとうです

そう、「養老の滝」という居酒屋さん
taisさんも御存じでしたか(笑)
私も同じく、居酒屋さんから知った口です
なので、ここは行ける時に行っときましょうって感じで、
白銀の世界ではなかったですが、ベストなタイミングだったようです。
山に伝わる伝説、私も大好きです。
姥捨山とか、黒姫物語とか、データラボッチとか
山にはいろいろな楽しみ方がありますね♪

って事でコメントは閉じてしまう事もあるかと思いますが、
これからもよろしくお願いします(^−^)
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1815
2016/2/13 23:23
 Re[2]: ふふふ、雪ありました :-D
了解しました。
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/2/13 23:31
 Re[3]: ふふふ、雪ありました :-D
山がすき、自然が好き
だから人も好き
美味いものも好き
好きなことができるありがたさに感謝して、
カンパーイ🍻
登録日: 2014/5/23
投稿数: 1
2016/2/15 16:25
 養老〜雪山山行
はじめまして、名古屋市在住のkiyonagjpと申します。
たぶん、ん?誰?と思われているでしょうね。
当日、道中ですれ違った時に、ご挨拶させていただいた者です。
コースタイムを残してはいるのですが、ここへの記録は残していなくて
行かれた方の山行記録を時より見たりしているんです。
11日の山行記録を見かけたので、楽しく拝見させていただきました。
当日は、記録の中でも書かれておられるように、天気も良く景色も良くと
最高の山行日和でしたね。

私自身、アイゼンを装着しての山行は初体験でどうなる事かと
最初は不安でしたが、登って行くにつれて見えて来る景色に
嬉しくなる思いで、不安な思いはどこへ行ったやらとそんな感じでした。

当日の山行を、再度思い出させていただける内容でした。
ありがとうございました。

また、何処かでご挨拶出来る日があればいいなと思います。
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/2/15 23:53
 Re: 養老〜雪山山行
kiyonagjpさん、レコでは初めましてですね。
コメントありがとうございます(^ ^)
楽しい山歩きのご挨拶は笑顔になりますよね。
とはいえ、サングラスと日よけマスクで失礼しませんでしたか?

登りでは、キュッキュとアイゼンで雪を踏む感触が楽しめましたね。
下では氷も溶け、泥んこもさほどなく、快適だったと思います。
そして、あの景色、私も期待以上だったのでテンション上がりました。
小倉山でのランチもグルリと山々を眺め、ポカポカお日様が快く
行って良かった養老山です。

ホント、山は色々、楽しいですね。
また、声かけてくださいねo(^_-)O

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ