ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810565 全員に公開 ハイキング奥武蔵

金勝山から臼入山へマイナールート

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー kotakky, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
46分
合計
3時間57分
S東武竹沢駅09:5009:58東登山道入口10:33金勝山10:4610:48裏金勝山10:52小川げんきプラザ11:02西金勝山11:04浅間山11:18南登山道入口11:30吉田家住宅入口12:11臼入山取付き点12:39稜線12:42臼入山13:1513:42奥沢神社13:47東秩父村役場入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金勝山は整備されたルート
臼入山へは北側からバリルートを辿った
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

東武竹沢駅から登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東武竹沢駅から登山開始
1
地下道をくぐって金勝山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下道をくぐって金勝山へ
線路沿いを金勝山東登山口へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路沿いを金勝山東登山口へ向かう
なぜか線路脇に立つ案内標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか線路脇に立つ案内標識
ふつう、このあたりに案内標識があるはず
ここから奥に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふつう、このあたりに案内標識があるはず
ここから奥に進む
登山ポストがあったので予定を書いて投函
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストがあったので予定を書いて投函
分岐
柵があるので柵沿いの道に行ってしまいそうだが、ここは右の道が正解
実は間違えて左に少し行ったら行き止まりだった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
柵があるので柵沿いの道に行ってしまいそうだが、ここは右の道が正解
実は間違えて左に少し行ったら行き止まりだった…
私有地と県有地の境界を示す案内も珍しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私有地と県有地の境界を示す案内も珍しい
金勝山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金勝山山頂に到着
3
小川町が一望できる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川町が一望できる
1
反対側にはホンダ寄居工場と遠くに日光連山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側にはホンダ寄居工場と遠くに日光連山
1
裏金勝山
「うらがねかつやま」と読む…訳ないか(^o^)
本峰よりもこっちのほうが立派な山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏金勝山
「うらがねかつやま」と読む…訳ないか(^o^)
本峰よりもこっちのほうが立派な山頂標識
1
うっすらと赤城山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと赤城山
1
日光白根山(右の丸い山)と袈裟丸山(左)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山(右の丸い山)と袈裟丸山(左)
1
笠山(右)と堂平山(左)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山(右)と堂平山(左)
1
山頂部にある小川元気プラザ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部にある小川元気プラザ
1
トイレ脇が登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ脇が登山道
浅間山がちょこっと頭を出している
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山がちょこっと頭を出している
4
こちらは西金勝山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは西金勝山
1
最後に浅間山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に浅間山
1
南登山道を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南登山道を下る
1
南登山道入口まで下った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南登山道入口まで下った
八高線の踏切を渡り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八高線の踏切を渡り…
国道254を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道254を歩く
吉田家住宅方面に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田家住宅方面に入る
重要文化財の吉田家住宅は屋根だけ見える
今日は寄らずに直進
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重要文化財の吉田家住宅は屋根だけ見える
今日は寄らずに直進
日陰には雪が残る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰には雪が残る
ひたすら林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら林道歩き
臼入山取付き点
左に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼入山取付き点
左に入る
1
踏み跡はあるが倒木だらけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はあるが倒木だらけ
荒れている ヤブ漕ぎ状態
ホントに歩きづらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れている ヤブ漕ぎ状態
ホントに歩きづらい
1
やっと稜線が見えた
ヤブの向こうにお日様が待っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線が見えた
ヤブの向こうにお日様が待っている
1
尾根道に出てホッとする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に出てホッとする
1
誰が付けたか、こんな手書きの板が…
絶対5分では下れない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰が付けたか、こんな手書きの板が…
絶対5分では下れない
臼入山へ最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼入山へ最後の登り
1
臼入山山頂に到着
前来た時よりも何かスッキリした感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼入山山頂に到着
前来た時よりも何かスッキリした感じ
2
1年前の写真
前の写真と比較すると木が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年前の写真
前の写真と比較すると木が多い
1年前の味のある山名版は落ちていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年前の味のある山名版は落ちていた
2
雪が残る大霧山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が残る大霧山
1
東秩父に向け下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東秩父に向け下山
マイナールートだが比較的明瞭な道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナールートだが比較的明瞭な道
1
ひっそりと佇む奥沢神社奥社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりと佇む奥沢神社奥社
1
屋根が見えた
奥沢神社本殿か…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋根が見えた
奥沢神社本殿か…
1
回り込むと、立派な本殿だった
安全に下山できたお礼の参拝をした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込むと、立派な本殿だった
安全に下山できたお礼の参拝をした
1
ちょっと下ると東秩父村役場入口バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下ると東秩父村役場入口バス停
13:51分発の小川町駅行のバス
定刻に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:51分発の小川町駅行のバス
定刻に到着
2

感想/記録

小川町の金勝山は東武竹沢駅から気軽に登れる山だが、なぜかこれまで登らずにいたので行ってみることにした。とは言っても、1時間ほどで終わってしまうので、ついでに、といっては何だが、近くの臼入山を北側から攻めてみようと思った。
東登山道から山に入る。低山だが、ちゃんと登山ポストがあり、今日の予定を書き込んで投函。
柵が設置された道をのんびり進んでいくと分岐があり、柵が続いている道に沿って進むと行き止まりになってしまった。低山侮るなかれ、さっそく間違えた。すぐに戻って正規ルートへ。そのまま尾根道となり、金勝山山頂に着いた。
風が強いので、ちょっと休んで先へ進む。金勝山はいくつかのピークがあると聞いていたが、次のピークは裏金勝山だった。裏とはいえ、山頂標識はこっちのほうがはるかに立派なものだった。次のピークには小川げんきプラザの大きな建物が立っていて、山ん中感はない。そこから先に進むと次は西金勝山と標識がある。その次は何かと気になって行ったら、浅間山とあった。この手前では、本家の浅間山が白くなった頭だけ顔を出しているのが見えた。
さて、これで金勝山縦走?はおしまいで、南登山道を下る。
次の目標は臼入山。この山自体、あまり登られていないようだが、官ノ倉山から尾根を縦走してくるのが一般コースで、自分もちょうど1年前にこのルートを辿っている。そのとき気になったのが、北側から直下まで突き上げる道で、地形図にも書かれている。今日はこれを辿ってみることにした。
国道254から吉田家住宅方面に入る。重要文化財にもなっているこの建物は次の機会に見ることにして先に進む。山に入ると、北斜面だけあって、日陰には雪が残っているところもある。とにかく、ひたすら林道を歩き、
40分ほどで北側直下の取付き点であるカーブ地点に着いた。
ここからは、沢状になったところにわずかに踏み跡とわかるくらいの道が登っているので、これを辿る。地形図にあるような明瞭な道ではなく、すぐに倒木が多数現れ歩きづらくなる。上に行くほど道型もなくなりガレているところやヤブ状のところも出てきた。そこをとにかく登る。
30分ほど頑張って、やっと稜線に出た。ところが、そこの立ち木には「林道まで5分」との手書きのプレートが取り付けてあった。いやいや、ここは5分じゃ絶対下れませんよ!
そこからはすぐに臼入山の山頂に着いた。1年前に来た時より何かスッキリした感があり、見回すと北側の木が少し伐採されたのと、新しいが小さな山名標識が立てられていた。自分的には、以前あった文字の薄くなった山名版が味があって良かったのになあ…と思って見回すと、その板は隅っこの方に置かれていた。
遅い昼食を摂り、下山。
今度は南の尾根を奥沢神社に向け下る。道は細いが明瞭で、途中に奥社があったので立ち寄り、その後本殿まで一気に下った。
無事下山のお礼をして、近くの東秩父村役場入口のバス停に着いた。バスの時間の4分前でギリギリ間に合った。
訪問者数:175人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木 ガレ 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ