ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810679 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

赤坂山から寒風へ 雪山堪能

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー onisan
天候ピーカン
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からマキノ高原まで積雪・凍結はありません。
マキノ高原の駐車場は無料でした。温泉前の駐車場にはまだ数台が停まっているのみでしたが、帰りには満杯となっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:55自宅―7:30マキノ高原駐車場7:44―8:04登山口―9:00ブナの木平9:07―10:19赤坂山10:25―10:42粟柄越―12:06寒風―13:40マキノ高原駐車場
コース状況/
危険箇所等
 マキノ高原から赤坂山に向います。うっすら雪に覆われた広い原っぱを進み、少し勾配が増した坂を登ると階段があります。延々と階段が続きます。階段は、融けた雪が凍ってカリカリですが、ツボ足で登ります。階段を登り切ると道は緩やかとなり、雪の状態も良くなります。
 東屋でひと休み。なだらかな道を辿り、道は下りに掛かります。登り返しは谷沿いの道、夏道を辿ります。ちょこっと緊張。尾根に上がれば快適な雪道。
 送電線の鉄塔が現れ、目指す赤坂山が樹間から垣間見えます。粟柄越からは直登、赤坂山に向かいます。
 結局、赤坂山山頂までツボ足で登りました。

 頂上でスノーシューを履き、新雪を蹴散らして下ります。粟柄越から大谷山方面に入ります。天候が悪ければ決して行ってはいけない所ですが、今日は視界良好、2~3人の先行者のスノーシュー跡があり、心強い。寒風前峰2を登り、841峰辺りでは寒風からのひと達と行き違い、トレースも広がります。石の峰、寒風前峰1、寒風山とコブを登って下って寒風へ。ふかふか雪、かりかり雪、雪庇、たっぷり冬山を堪能。

 寒風からの下り、ふかふか雪を蹴散らしてスノーシューで下ります。途中で昼食。スノーシューを軽アイゼンにかえます。マキノ高原が近くなると雪はグジュグジュ、軽アイゼンを脱いでツボ足で下りますした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

うっすらと積もったマキノ高原。真ん中の雪坂を目指します。
2016年02月11日 07:51撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと積もったマキノ高原。真ん中の雪坂を目指します。
6
雪坂を登ると階段、凍っています。
2016年02月11日 08:11撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪坂を登ると階段、凍っています。
5
長〜い階段を登り切ると、
2016年02月11日 08:31撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い階段を登り切ると、
2
道はなだらかとなりました。
2016年02月11日 08:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はなだらかとなりました。
2
ブナの木平に着きました。
2016年02月11日 09:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木平に着きました。
9
東屋でひと休み、
2016年02月11日 09:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋でひと休み、
2
コンビニで買った寿司を2個食べます。
2016年02月11日 09:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンビニで買った寿司を2個食べます。
8
登るにつれ雪の量が増えて来ます。
2016年02月11日 09:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれ雪の量が増えて来ます。
4
樹間から赤坂山が垣間見えます。
2016年02月11日 09:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から赤坂山が垣間見えます。
2
もうすぐ頂上です。
2016年02月11日 10:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上です。
6
着きました。
2016年02月11日 10:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
44
伊吹山。
2016年02月11日 10:25撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山。
17
金糞山。
2016年02月11日 10:25撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞山。
15
三国山。
2016年02月11日 10:25撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山。
8
粟柄越。
2016年02月11日 10:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟柄越。
4
2~3人のスノーシュー跡、足跡を辿ります。
2016年02月11日 10:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2~3人のスノーシュー跡、足跡を辿ります。
8
琵琶湖が光っています。
2016年02月11日 10:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が光っています。
13
ひと山越えたらまた登り。
2016年02月11日 11:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと山越えたらまた登り。
7
まだまだ続きます。
2016年02月11日 11:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます。
5
雪庇も出来ています。
2016年02月11日 11:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇も出来ています。
11
またひと山。
2016年02月11日 11:06撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またひと山。
13
絶好のコンディションです。
2016年02月11日 11:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶好のコンディションです。
20
日本海です。
2016年02月11日 11:45撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海です。
9
雪庇が崩れています。
2016年02月11日 11:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が崩れています。
11
振り返ると、赤坂山が小さい。
2016年02月11日 11:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、赤坂山が小さい。
6
陽だまり。
2016年02月11日 12:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽だまり。
6
寒風に到着です。
2016年02月11日 12:06撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風に到着です。
15
大谷山方面にも一筋の足跡。
2016年02月11日 12:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山方面にも一筋の足跡。
3
琵琶湖に向かって、
2016年02月11日 12:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖に向かって、
5
スノーシューで下りに掛かります。
2016年02月11日 12:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューで下りに掛かります。
7
途中、軽アイゼンに替えます。
2016年02月11日 12:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、軽アイゼンに替えます。
4
雪が少なくなり、グジュグジュ。軽アイゼンを脱ぎます。
2016年02月11日 13:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なくなり、グジュグジュ。軽アイゼンを脱ぎます。
4
マキノ高原に降り立ちました。
2016年02月11日 13:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マキノ高原に降り立ちました。
2
振り返ると白い峰々。あの稜線を歩いて来ました。
2016年02月11日 13:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると白い峰々。あの稜線を歩いて来ました。
13

感想/記録
by onisan

 4年前の2月12日に赤坂山にスノーシューで登ったことがあります。この時は深い雪で登山道は埋もれてしまい、ホワイトアウト。三角赤旗を立てながら何とか頂上まで達しましたが、何にも見えず。只、冬の赤坂山は怖い山という印象だけが残りました。 
 昨日までは雨でしたが、今日は日本列島すべてが高気圧でスッポリ覆われています。こんな日なら赤坂山も大丈夫でしょう。
 ヤマレコで見せていただいた赤坂山、雪は全くありませんでしたが、一昨日、昨日とここは雪だったのでしょう。登り始めは少なかったのですが、途中から登山道には適度な積雪。夏道を迷うことなくツボ足で登ります。
 4年前とは大違い、山頂から琵琶湖を見下ろし、伊吹山は勿論のこと白山まで見渡せます。少々風はありますが、気分は春山。折角担いできたスノーシュー、山頂で履き、新雪を蹴散らして下ります。ィヤッホー。
 粟柄越に降り立つと、大谷山方面へスノーシューの跡がついています。行く予定は無かったのですが、この絶好のコンディションがわたしをそちらへ導きます。広い尾根を登ると、その先に幾つものピークが続いています。スノーシューの跡はあるものの人の姿は見えません。絶好のコンディションとは云え、ここにいるのはわたし一人、心細くなってきます。3っつ程ピークを越えると向こうから人がやってきます。聞くと、寒風からやってきたそうです。次々と人と行き交い、もう心細くはありません。左手に琵琶湖がついて回り、右手には日本海も見えます。雪たっぷりの広い稜線、青空、なんと幸せ。
 絶好のコンディションだから出来た雪山ミニ縦走。行って良かった。
訪問者数:578人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 1881
2016/2/14 2:11
 onisanさんの足跡👣
onisanさん、こんばんは〜。

この日は、私たちも同じコース歩いてましたよ〜
時間が違いすぎますが、onisanさんの歩かれた後を
私たち歩いてたんですね
なんか嬉しいです

まだ、レコあげてませんが…
この日は、本当に最高でした
登録日: 2012/7/17
投稿数: 162
2016/2/14 5:54
 Re: onisanさんの足跡👣
furufuruさん、おはようございます。

えっ! 
お会いしたかった。

素晴らしいコンディションに恵まれて、雪山を堪能する事が出来、本当に良かったですね。レコ楽しみにしています。

いずれ何処かでお会い出来る事を願っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ