ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810682 全員に公開 雪山ハイキング近畿

笠形山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー keken51, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「グリーンエコー笠形」をさらに登った登山口に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
10分
合計
4時間10分
Sスタート地点09:0010:50笠形山11:0012:45扁妙の滝13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後「グリーンエコー笠形」のレストランで昼食。その後、施設内にある準温泉?「響の湯」でくつろぐ。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口の駐車場。9時の時点で車は3台。
2016年02月11日 09:00撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場。9時の時点で車は3台。
1
三合目まで急登。一合=10分のペースだった。
2016年02月11日 09:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目まで急登。一合=10分のペースだった。
二度目の笠形山。この五合目はよく覚えている。ここまで50分。
2016年02月11日 09:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度目の笠形山。この五合目はよく覚えている。ここまで50分。
1
五合目を過ぎると雪がちらほら。
2016年02月11日 09:56撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目を過ぎると雪がちらほら。
1
長めの階段。これも記憶に残っていた。
この後、正規ルートを外れショートカットの直登ルートに入ってしまう。雪もあるのでアイゼンを着用。
2016年02月11日 10:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長めの階段。これも記憶に残っていた。
この後、正規ルートを外れショートカットの直登ルートに入ってしまう。雪もあるのでアイゼンを着用。
1
快晴の山頂。北西の段ヶ峰方面にわずかな雪化粧が見える。
2016年02月11日 10:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の山頂。北西の段ヶ峰方面にわずかな雪化粧が見える。
4
西側。
2016年02月11日 10:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側。
2
千ヶ峰。山頂付近だけ雪が見える。2週間前はあの山頂から笠形山を眺めていたと思うとおもしろい。
2016年02月11日 10:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千ヶ峰。山頂付近だけ雪が見える。2週間前はあの山頂から笠形山を眺めていたと思うとおもしろい。
4
青倉山、粟賀山方面。360度の眺望がうれしい。南側は霞んでいたので割愛。
2016年02月11日 10:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青倉山、粟賀山方面。360度の眺望がうれしい。南側は霞んでいたので割愛。
2
気分良く記念撮影。
2016年02月11日 11:00撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分良く記念撮影。
4
正規ルートで下山。そうそう、尾根伝いにこの標識があったはずなのだ。
2016年02月11日 11:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規ルートで下山。そうそう、尾根伝いにこの標識があったはずなのだ。
1
下山ルートで扁妙の滝へ立ち寄る。氷瀑していなかったが、部分的に氷結しており、風情のある様子だった。うまく写真に残せていないが、これはこれでよかった。
2016年02月11日 12:50撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートで扁妙の滝へ立ち寄る。氷瀑していなかったが、部分的に氷結しており、風情のある様子だった。うまく写真に残せていないが、これはこれでよかった。
3
細長い一筋の「オウネンの滝」。これもよかった。
2016年02月11日 13:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細長い一筋の「オウネンの滝」。これもよかった。
1
下りてきたら車が増えている。多くの人とすれ違ってきたから納得。人気のある山だと実感。
2016年02月11日 13:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきたら車が増えている。多くの人とすれ違ってきたから納得。人気のある山だと実感。
1

感想/記録

2週間前、少し雪化粧した千ヶ峰を堪能した。千ヶ峰からは笠形山が見えていて、近いうちに行きたいという思いを実行した。少しは雪があるかもしれないという期待と、晴天の眺望への期待。結果的に両方楽しめる登山となった。
 二度目の笠形山。一度目は4月に登った。雨が降ってきて買ったばかりのカッパが役に立った。山頂では一瞬雨が止んで雲が切れ、雪化粧した山々の風景に感動した。今回は同じルートで進んだが、六合目過ぎから直登ルートに進んでしまい、アイゼンをつけて脚力を使う登山となった。
 山頂は抜群の眺望。千ヶ峰や段ヶ峰の白い雪が見えた。ああ、気持ちいい。登山者は多くこの山は人気がわかる。それはそうだろう、という山頂の眺望だった。
 下山は気を使った。雪が残り滑りやすい。滑って転んで脱臼という経験が生々しく、それだけは避けたいと慎重に下った。時間はそれなりにかかったが、安全が第一である。
 下山後、「グリーンエコー笠形」で昼食。ここのところ登山後の「カツ丼」がシリーズとなっており、今回もそれでいった。普通である。今のところ赤谷山後の「楓花荘」のカツ丼が一番だ。食後、準温泉という「響の湯」に入る。悪くはないが「また入ろう」とも思わない程度。が、山登り、ご飯、入浴と、まとめて楽しめるのは魅力である。楽しい休日であった。
 
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 氷瀑 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ