ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810798 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿の上高地【新雪を踏んでスノーハイクを楽しもう】

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー onetotani, その他メンバー5人
天候快晴 無風   
【気温】駐車場出発時:1℃  上高地:11℃  駐車場帰着時:6℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
2時間25分
合計
7時間30分
S朝明駐車場08:4010:20根の平峠10:3511:15上高地入口11:3011:45第二の台地・カツラの木13:2514:00千種街道に合流14:20タケ谷分岐14:45根の平峠15:0015:50千種街道登山口16:10朝明駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

朝陽に照らされた釈迦ヶ岳〜藤原岳。稜線の雪も少し増えたようだ。
2016年02月11日 06:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に照らされた釈迦ヶ岳〜藤原岳。稜線の雪も少し増えたようだ。
1
朝陽に染まる鎌ヶ岳と御在所岳。
2016年02月11日 06:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に染まる鎌ヶ岳と御在所岳。
5
皆さん今日は宜しくお願いします。
2016年02月11日 08:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん今日は宜しくお願いします。
8
新雪を踏んで伊勢谷を行く。
2016年02月11日 09:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪を踏んで伊勢谷を行く。
1
そろそろアイゼンを着けようか。
2016年02月11日 09:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろアイゼンを着けようか。
6
根の平峠まであと一息だ。
2016年02月11日 10:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠まであと一息だ。
5
峠から望む釈迦ヶ岳。
2016年02月11日 10:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠から望む釈迦ヶ岳。
1
峠に上がって新雪に覆われた伊勢谷を振り返る。
2016年02月11日 10:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に上がって新雪に覆われた伊勢谷を振り返る。
3
気持ちいいー!
2016年02月11日 10:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいー!
3
定番:快晴の雪原から眺める雨乞岳〜クラシ。
2016年02月11日 10:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番:快晴の雪原から眺める雨乞岳〜クラシ。
7
真っ直ぐタケ谷へ向かいます。
2016年02月11日 10:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐタケ谷へ向かいます。
1
さあー、まっさらの上高地へGO!
2016年02月11日 11:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあー、まっさらの上高地へGO!
2
あーあ、こけちゃった。
2016年02月11日 11:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーあ、こけちゃった。
4
思い思いのコースで第一の台地へ。
2016年02月11日 11:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い思いのコースで第一の台地へ。
4
第一の台地から第二の台地へ上がる。
2016年02月11日 11:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の台地から第二の台地へ上がる。
2
「上高地の主」今年も来ましたよ。
2016年02月11日 11:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「上高地の主」今年も来ましたよ。
6
食事の用意が始まりました。
2016年02月11日 11:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事の用意が始まりました。
4
主を前にして贅沢なひと時です。
2016年02月11日 11:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主を前にして贅沢なひと時です。
5
お湯が沸くまで待つ人、餅を切る人・・・。
2016年02月11日 12:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お湯が沸くまで待つ人、餅を切る人・・・。
2
素晴らしい天気に恵まれて。
2016年02月11日 12:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい天気に恵まれて。
6
冬の愛知川(神崎川)。
2016年02月11日 12:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の愛知川(神崎川)。
1
楽しい食事を終えて、第二の台地を離れしばし上高地を散策。
2016年02月11日 13:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい食事を終えて、第二の台地を離れしばし上高地を散策。
2
第三の台地の高みから第四の台地へ。仮称・明神池もすっかり雪に覆われて、ドボンには要注意だ。
2016年02月11日 13:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三の台地の高みから第四の台地へ。仮称・明神池もすっかり雪に覆われて、ドボンには要注意だ。
1
第四の台地奥からこの尾根を登って千種街道へ上がるようだ。
2016年02月11日 13:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四の台地奥からこの尾根を登って千種街道へ上がるようだ。
1
ゆきまくり。
2016年02月11日 13:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆきまくり。
5
雪のロールケーキ。
2016年02月11日 13:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のロールケーキ。
15
ずいぶん急な尾根だな。
2016年02月11日 13:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん急な尾根だな。
3
千種街道に合流して上水晶谷右岸尾根を見る。
2016年02月11日 13:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千種街道に合流して上水晶谷右岸尾根を見る。
千種街道で分岐まで戻る。
2016年02月11日 14:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千種街道で分岐まで戻る。
2
タケ谷分岐まで戻って来ました。
2016年02月11日 14:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケ谷分岐まで戻って来ました。
1
ここからはコンパスによる方向維持訓練を兼ね、登山道を外れ思い思いに林間を突っ切って県境稜線へ。
2016年02月11日 14:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはコンパスによる方向維持訓練を兼ね、登山道を外れ思い思いに林間を突っ切って県境稜線へ。
3
一筋のトレースを残して。
2016年02月11日 14:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一筋のトレースを残して。
4
県境稜線で根の平峠へ戻りました。
2016年02月11日 14:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線で根の平峠へ戻りました。
2
ワカンからアイゼンに履き替える。
2016年02月11日 14:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワカンからアイゼンに履き替える。
1
伊勢谷下流の堰堤から望む釈迦ヶ岳。
2016年02月11日 15:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢谷下流の堰堤から望む釈迦ヶ岳。
1
流れの脇でアイゼンを外しましょう。
2016年02月11日 15:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れの脇でアイゼンを外しましょう。
4
撮影機材:

感想/記録

dさんからのお誘いで鈴鹿の上高地へ。
国道から眺める鎌ヶ岳〜藤原岳の山並みには朝陽が当たり、
さらに前日の降雪で稜線の雪も少し増えたように感じる。
抜けるような青空のもと、絶好の新雪スノーハイク日和になりそうだ。

dさんをはじめ、AACの方々と朝明駐車場を出発する。
先日までスノーハイクができるだろうかと心配していた雪も、
いいタイミングで前日に降雪し、渓谷沿いの舗道も積雪している。
新雪を踏む小気味良い音を聞きながら、伊勢谷を根の平峠へ
向かう。

崩壊した登山道を捲き終えた頃、今シーズン初めてのアイゼンを装着し
根の平峠に上がると、一帯の平原は新雪の雪原に変わり、
雨乞岳〜クラシの姿がくっきりと眺められる。

白銀の世界に延びる一条のトレースを辿って上水晶谷分岐まで来ると
トレースが分かれるが、我々はタケ谷を選択し直進する。
しばらくするとトレースが消えるが、先行者は何処へ
向かったのだろう?。 
ここからはワカン部隊にラッセルをお願いしてトレースを刻む。

小さな崖?で一旦右岸に逃げて再び左岸へ戻ると上高地の
台地入口に到着。
此処で今回の目的の一つでもある壊された道標の修理開始だ。
早速dさん、AACメンバーはテープで固定された標識を外し、
ビスで固定し直し復旧。ご苦労様です。
(何故このような悪戯をするのか、この辺りに集中するのかわからないが
皆が安全に楽しめるように、このような事は止めて欲しいものだ。)

この先はもうアイゼン不要、ワカン・スノーシューの世界だ。
全員の装着を待って台地へ踏み込み、遠慮なく新雪にトレースを刻む。

疎林に囲まれた平坦な台地に立つ一際大きなカツラの木「上高地の主」
の脇にザックを降ろすと、車座になって食事の始まりだ。
突きたての餅をしゃぶしゃぶして、あんころ餅、きな粉餅、御漬物、
色々な物が出てきます。驚きは鍋のお湯を掬ってのコーヒーだ。
後の事も考えず何度も口に運びもうお腹一杯だ。
新雪の台地、眩しい青空、至福の時間はあっという間だ。

どうやら計画の時間を越えてしまったので、左岸散策を中止して
明神池の奥から尾根を越えて千種街道へ合流するようだ。
胸を突くような急登を終え、湾曲する緩やかな尾根から
指示に従って尾根を乗り換えると上水晶谷右岸尾根の末端で
千種街道へ合流する。
地形を熟知していれば自由に歩けるこの時期は楽しいエリアだろうな。

再びトレースを辿ってタケ谷分岐に戻ってからは、ホワイトアウトを
想定してコンパスによる方向維持訓練だ。
思い思いに定めた方向で林間を突っ切って県境稜線を目指す。
根の平周辺に広がるゆるい起伏の凸面から、小さな谷を横切ると県境の
縦走路に出る。方向を維持して歩けたかどうか定かではないが、
まっさらの雪面に自分だけのトレースを刻む快感を味わって、
集合場所の根の平峠へ下る。

楽しいスノーハイクを終え、アイゼンに履き替えれば後はトレースの残る
伊勢谷を下るだけだ。
訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 2936
2016/2/12 20:57
 雪の愛知川
こんばんは。
冬の愛知川、風情があります!
積雪期に苦労して行く価値がありますね。
限られた人のみの世界が素敵です。
白い世界をのんびり楽しめましたね!
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/2/12 22:40
 Re: 雪の愛知川
totokさん 今晩は。

快晴と白銀の世界。今シーズン初めてアイゼン、ワカンを動員して思い切り
雪の上高地を楽しめました。
今回は賑やかな山行に参加させていただき、地図読み・コンパスワーク・
御汁粉パーティと盛り沢山の内容で一味違う一日を過ごしました。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1151
2016/2/12 23:39
 時間がゆっくり流れる山旅も良いものですね。
こんばんは−
ガツガツピークを攻める山旅も良いですが、
時には”時間に追い立てられない”山旅も素晴らしいですね。
特に雪が残る春山歩きはそれがお似合いかも知れません。
次はの〜んびり歩くとしようかな。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3909
2016/2/13 7:17
 新雪ラッセル
onetotaniさん、おはようございます。

AACの皆さんと素敵な雪山ハイク楽しまれたようでなによりです。
鈴鹿を愛してやまない皆さんと辿ると上高地は最高でしたね。
思い思いに歩ける新雪はたまらなく良いですね。
標識の整備もお疲れ様でした。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/2/13 9:52
 Re: 時間がゆっくり流れる山旅も良いものですね。
yoshikun1さん おはようございます。
数日有るか無いかの好天でしたね。前日の降雪も有って絶好の条件が
整いました。

根の平から神崎川にかけてのゆるやかなエリアはゆっくり時間をかけて
散策するのが一番です。四季を通じて和みの世界が広がるこの場所は
の〜んびりがお似合いです。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1820
2016/2/13 10:08
 onetotaniさん こんにちは
ポカポカ陽気に雪の上高地、羨ましい限りです。
多分、今シーズン最高のハイキング日和だったのでは・・
それにしても、この時期の上高地は道迷いになりそうで1人では怖くて行けませんが、想像通りのいいところですね。
スノーシューハイクにはもってこいみたいなので、いつかチャンスがあれば行ってみたいです。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/2/13 10:34
 Re: 新雪ラッセル
higurasiさん おはようございます。

この日は何処も絶好の日和に恵まれましたね。
おかげで上高地エリアを熟知する皆さんと、貸切状態で新雪の台地を
思い切り楽しめました。

積雪期ならばこそ歩けるコースも知ることができ、新雪にトレースを刻む快感と共に、ますます楽しみが広がりました。

四季折々の魅力が溢れる場所を独占できて最高の気分でした。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/2/13 11:09
 Re: onetotaniさん こんにちは
甘栗さん こんにちは。
心配していた雪不足も前日の降雪で解消され、快晴の空と白銀の世界。
絶好の当日を迎えました。

新雪に思いきりトレースを刻んで、まさにスノーハイク天国でした。
見通しが利けば何処も気兼ねなく歩けますが、湿地帯となる明神池辺りは
要注意ですね。今回も一名が罠にはまりました。

都合が合えばご一緒しましょうか。
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1955
2016/2/13 11:14
 のんびりムードで
onetotaniさん
こんにちは
皆さんとご一緒の上高地散策はいかがでしたか?
皆思い思いのトレースを付け思う存分楽しまれたようで何よりです。
またこの雨で雪も無くなってしまう感じで淋しいのですがのんびりムードの山旅楽しまれて下さい❗
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/2/13 11:52
 Re: のんびりムードで
kazu97さん こんにちは。

数少ないチャンスを掴んで、今季最高の雪山を楽しむことができました。
三寒四温の言葉が聞こえる時期になり、これから何度雪を楽しめるか
わかりませんが、まもなくやってくる福寿草の季節も楽しみです。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/2/14 10:20
 onetotaniさん こんにちは。
鈴鹿の山で、ワカンがいるような
登山が、再び出来るとは、いい日和
でしたね。
登山道の整備も兼ねた、山歩き
だったんですね。
せっかく整備された、正規標識を
荒らす意図が、全く分かりません。
再整備、お疲れ様でした。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/2/14 11:54
 Re: onetotaniさん こんにちは。
komakiさん おはようございます。
遠征 お疲れさまでした。

雪の無さを心配していましたが、結果は今季最高のコンデションで
スノーハイクを満喫できました。
上高地エリアを熟知するメンバーと、思いのまま新雪にトレースを刻む快感は
爽快そのものでした。
 
新しい魅力も発見できて、ますます素敵なエリアに嵌りそうです。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ