ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810828 全員に公開 ハイキング関東

金原山_栃木の里山_17_大きく周回!?

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー ramisuke
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐野市のバス「さーのって号」飛駒線、
金原バス停より林道歩き約45分で登山道入り口です。
バスの本数は少なく、午後は要予約です。
林道閑馬ー長谷場線の峠に駐車場はありませんが、
数台停められます。
三床山の下の鹿島神社には大きな駐車場があります。

コンビニは田沼市街地、足利市街地、佐野市街地にあります。
最寄インターは北関東道の田沼インターまたは足利インターです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
20分
合計
6時間37分
Sスタート地点11:5813:17金原山13:1914:19林山14:2014:50天ヶ岳14:5315:13大姫山15:21桜山15:27つつじ山15:42烏ヶ山15:52小三床山15:5316:08二床山16:22一床山16:3516:41西入りの頭18:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に、整備された登山道は一部しかありません。

2時間かけて、地形図と写真と記憶を整理しましたが、
全体的に登山道がない山域ですので、参考記録として
公開します。

林道〜金原山〜桜山までは「いい具合の踏み跡」がありますが
登山道はありません。ときどき、山頂の看板とテープがあります。
地形はわかりやすいです。落葉の季節は見通せます。
桜山〜三床山〜鹿島神社は「登山道」があります。
整備されています。

「パソコンの便利屋さん」のHPが詳しいです。
http://tos-jp.com/yamakikou37.htm

「三床山」は、『栃木県の山150』随想舎
に掲載されています。

国土地理院発行 1/25000地形図
「仙波」の左下の閑馬川の標高164mにある石碑からスタートして、
東へのびる黒い細線が林道閑馬ー長谷場線、それを歩いて
途中の峠から「金原山」方面への尾根に入り、ひたすら南下。

国土地理院発行 1/25000地形図
「田沼」の左上から続きの尾根を歩きます。
その後「三床山」の尾根に向かって南下して、
「三床山」の尾根にのったら、西へのびる尾根にのり、
適当に田沼町山形の番場付近の車道まで下りました。

その後、車道を通ってスタート地点に戻った記録です。
その他周辺情報佐野ラーメン、足利フラワーパーク、ココファームワイナリー

やまゆり学園のプリン
http://www.sunfield.ne.jp/~yamayuri/

出流原弁天池、赤見温泉
http://www.sano-kankokk.jp/tour_guide/atrct/tg_atrct_008.html

ヨシコシ食品の豆腐
http://www.yoshikoshi.co.jp/

須花坂公園 手打ちそば 憩い館
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 携帯 時計 長靴 手ぬぐい

写真

今日も「さーのって号」飛駒線の折り返しバス停である金原バス停からスタート。今日はバス停の名前「金原」山へ行きますよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も「さーのって号」飛駒線の折り返しバス停である金原バス停からスタート。今日はバス停の名前「金原」山へ行きますよ!
まず林道を逆向きに歩き、以前歩いた浅間(せんげん)神社にお参り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず林道を逆向きに歩き、以前歩いた浅間(せんげん)神社にお参り。
これが地形図の164m地点の石碑です。この地域でたばこ栽培をすすめ、地域を活性化した方の石碑だそうです。
林道閑馬ー長谷場線は、この石碑から東に曲がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが地形図の164m地点の石碑です。この地域でたばこ栽培をすすめ、地域を活性化した方の石碑だそうです。
林道閑馬ー長谷場線は、この石碑から東に曲がります。
石碑から南の景色。実に地味でほのぼのしている安蘇の景色です(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑から南の景色。実に地味でほのぼのしている安蘇の景色です(笑)
1
あの「ぴょこぴょこ岩峰」に北から行きたいです。いつかトライします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの「ぴょこぴょこ岩峰」に北から行きたいです。いつかトライします。
2
この標識は、目線よりかなり上にあります。軽トラでも見落とします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識は、目線よりかなり上にあります。軽トラでも見落とします。
1枚上の標識からすぐの、この尾根から取り付くと「ぴょこぴょこ岩峰」に行けます。峠からも行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚上の標識からすぐの、この尾根から取り付くと「ぴょこぴょこ岩峰」に行けます。峠からも行けます。
1/30(土)の降雪の影響です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1/30(土)の降雪の影響です。
林道途中から北側の景色を眺めます。熊鷹山の南、丸岩山から南下する尾根続きの景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中から北側の景色を眺めます。熊鷹山の南、丸岩山から南下する尾根続きの景色です。
1
なんと!林道に指導標!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと!林道に指導標!
ここが峠です。つるつるに凍っていますが、普段は問題なしです。駐車できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが峠です。つるつるに凍っていますが、普段は問題なしです。駐車できます。
現在は佐野市に合併した旧安蘇郡葛生町のプラカゴの上に塩カル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在は佐野市に合併した旧安蘇郡葛生町のプラカゴの上に塩カル。
さーて、作業道から山に入ろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さーて、作業道から山に入ろう。
地形図「仙波」の左隅の三角点p490.5mとp485m方面。このように、落葉期は展望が利きますので、ちょっと安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図「仙波」の左隅の三角点p490.5mとp485m方面。このように、落葉期は展望が利きますので、ちょっと安心です。
向こうが金原山。このように、いい具合の踏み跡と、控えめなテープがあります。ただし、林業のテープもたくさんあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうが金原山。このように、いい具合の踏み跡と、控えめなテープがあります。ただし、林業のテープもたくさんあります。
金原山の三等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金原山の三等三角点
金原山ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金原山ピーク
袈裟丸山方面を遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袈裟丸山方面を遠望
1
日光白根方面を遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根方面を遠望
わかりやすく、おだやかで、大変いい尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりやすく、おだやかで、大変いい尾根です。
宮内から登りつめた小ピークの祠。地域の方が奉ったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮内から登りつめた小ピークの祠。地域の方が奉ったようです。
p488mごしに赤城
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p488mごしに赤城
あの尾根はp380mの先、「林山」から梅園地区をはさんで三床山ではなく閑馬郵便局方面にのびる尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの尾根はp380mの先、「林山」から梅園地区をはさんで三床山ではなく閑馬郵便局方面にのびる尾根。
おおー、かっこいい岩場。この辺りの山域は、適当に歩いていると時々あのような岩場があり、山中で右往左往することがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおー、かっこいい岩場。この辺りの山域は、適当に歩いていると時々あのような岩場があり、山中で右往左往することがあります。
六地蔵峠付近から長谷場集落、不動岳p376mごしに葛生の石灰工場を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六地蔵峠付近から長谷場集落、不動岳p376mごしに葛生の石灰工場を眺める。
先日の雪がところどころ残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日の雪がところどころ残っていました。
田沼の大鳥屋山p693.1m、唐沢山p555.0m方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沼の大鳥屋山p693.1m、唐沢山p555.0m方面
もっと南下したら、男体山方面の景色がよくなるかも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと南下したら、男体山方面の景色がよくなるかも?
p380m。人数が多くても、昼食がとれる広さです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p380m。人数が多くても、昼食がとれる広さです。
蛙岩。景色良く、休憩に最適。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩。景色良く、休憩に最適。
1
でも、蛙岩は狭いです(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、蛙岩は狭いです(苦笑)
蛙岩からの景色。近くは金原山、大鳥屋山。遠くは女峰、男体、日光白根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩からの景色。近くは金原山、大鳥屋山。遠くは女峰、男体、日光白根。
林山。金原山から尾根沿いに南下したp380mの南側、最初のピークが林山です。大きく尾根が分岐します。地形図「仙波」の一番下のところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林山。金原山から尾根沿いに南下したp380mの南側、最初のピークが林山です。大きく尾根が分岐します。地形図「仙波」の一番下のところです。
天ケ岳・・・初耳ですが、こちらが三床山方面への尾根なので、とにかくこちらへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ケ岳・・・初耳ですが、こちらが三床山方面への尾根なので、とにかくこちらへ。
三床山、遠いなあ。中央左のプリンみたいな形の山が「三床山p334.9m」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三床山、遠いなあ。中央左のプリンみたいな形の山が「三床山p334.9m」です。
足利の山王山と行道山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足利の山王山と行道山
花見したらよさそうな場所です。今年、ぜひ来てみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見したらよさそうな場所です。今年、ぜひ来てみよう。
中講下 文政13年・・・1830年です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中講下 文政13年・・・1830年です。
歩いて来た道を振り返る。なかなかいい尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た道を振り返る。なかなかいい尾根です。
桜山。地形図の梅園地区の東根のp254mの東側のピークです。
つつじ山方面は三床山と二床山の間の尾根に出ます。一床山方面は、一度梅園に下りて一床山に登りかえします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜山。地形図の梅園地区の東根のp254mの東側のピークです。
つつじ山方面は三床山と二床山の間の尾根に出ます。一床山方面は、一度梅園に下りて一床山に登りかえします。
1
つつじ山の様子。なるほど、つつじがたくさんあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじ山の様子。なるほど、つつじがたくさんあります。
1
ようやく近づいた三床山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく近づいた三床山
足利の山並を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足利の山並を眺める
栗谷坂峠。ここの東側は唐沢ゴルフ場三好コースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗谷坂峠。ここの東側は唐沢ゴルフ場三好コースです。
三好小学校と富士重方面。中央にごみ処理場の煙突があります。あの北側(左側)に富士重のテストコースがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三好小学校と富士重方面。中央にごみ処理場の煙突があります。あの北側(左側)に富士重のテストコースがあります。
三床山の尾根。ようやく!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三床山の尾根。ようやく!!
ようやく歩けました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく歩けました!
1
元旦に歩いた高松峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元旦に歩いた高松峰
いつもの三床山も、遠くから歩いてきたら特別な山に感じます(笑)三床山と田沼町と、遠くは晃石山かなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの三床山も、遠くから歩いてきたら特別な山に感じます(笑)三床山と田沼町と、遠くは晃石山かなあ。
二床山。三床山p334.9mから尾根を西へ。p303m高松峰へのびる尾根の分岐のピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二床山。三床山p334.9mから尾根を西へ。p303m高松峰へのびる尾根の分岐のピークです。
二床山から一床山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二床山から一床山
一床山から歩いて来た尾根や、前に歩いたp490mの尾根を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一床山から歩いて来た尾根や、前に歩いたp490mの尾根を眺める
諏訪岳p327.3m、唐沢山を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪岳p327.3m、唐沢山を眺める。
1
いつもの大小山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの大小山
1
いつもの里山セット。あんまりくたびれてしまい、長靴をぬいでゆっくり休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの里山セット。あんまりくたびれてしまい、長靴をぬいでゆっくり休憩しました。
3
スタート地点に戻るため、ここからは登山道を離れ、てきとーに行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻るため、ここからは登山道を離れ、てきとーに行きます。
ん??初耳。梅雨時期にでも行ってみますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん??初耳。梅雨時期にでも行ってみますね。
1
尾根伝いに行こうと思っていましたが、なにやらテープがあるので、そちらへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いに行こうと思っていましたが、なにやらテープがあるので、そちらへ。
間伐の木がかかってるまま放置されています。たまたま倒れてきたら怖いですねえ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐の木がかかってるまま放置されています。たまたま倒れてきたら怖いですねえ。
結局、テープはすぐになくなり、てきとーに藪をよけながら下りました。県道に出たみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、テープはすぐになくなり、てきとーに藪をよけながら下りました。県道に出たみたいです。
山形小学校。ああ、ここから軽トラまで7kmくらいか??がんばって歩きます・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山形小学校。ああ、ここから軽トラまで7kmくらいか??がんばって歩きます・・・。
やっぱり、目見当の通り、あのアンテナに向かって下りればよかったなあ。
今日も目を通していただき、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、目見当の通り、あのアンテナに向かって下りればよかったなあ。
今日も目を通していただき、ありがとうございました。
1

感想/記録

みなさん、こんにちは。
安蘇の山を歩いて来ました。
金原山は、正式な!?登山道はありません。
三床山を整備している方が、ぼちぼち整備してくださっているようです。

帰り道の車道が長くて、
「やっぱり自転車をデポしておけばよかったなあ」
「やっぱり長靴ではなく運動靴で来ればよかったなあ」
など、少々へこたれながら歩きました(笑)

そうそう、出発前にスタート地点より奥の方まで
散歩しました。
民家が途切れたあたりに(閑馬町の沢口)カワセミがいました。
きれいでした。
カワセミを見ていたら鹿もそこにいました。
今回は珍しく、その鹿以外の獣には会いませんでした。
(イノシシと鹿の鳴き声は聞きました:笑)
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/13
投稿数: 226
2016/2/13 9:51
 里山調査ご苦労様です。
里山セットって、長靴に作業手袋なんですね。
我が家での庭作業セットそのものです。
この日は天気よかったから気持ちよさそうですね、木の葉も落ちて見通し効いて歩きやすそうだし。
カワセミ久しく見ていないです。
3月の釣り解禁でちょっと探してみようかな。
またレコ楽しみにしてます。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2016/2/13 10:01
 Re: 里山調査ご苦労様です。
55akiraさん、こんにちは!

今回の記録は、そーとー頑張って確認しました。
メジャーな山の記録は1時間でササッと作れますが、
こういう山の記録はけっこう大変(笑)

そーですよー、里山歩きはゴム長、ゴム手と決まっています。
畑仕事、庭掃除の延長線(いや、延長戦かも)です。
ちなみに服装は野良着です(苦笑)

カワセミ、私も久しぶりに見ました。
ほんとに鮮やかできれいですよね!

北海道、どの山狙いで行きますか?
大雪→トムラウシ→十勝方面でしょうか。
登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/2/13 19:46
 なんと17回か・・・
こんばんは。

このシリーズは17回にもなったんですね。
凄いな

癸僑掘
いいーですね、その小汚そうなの
超機能的そう
登山とか、そういう「普通」のジャンルではなく・・・「異質」なモノですね
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2016/2/13 20:28
 Re: なんと17回か・・・
やっほ、ブルスカさん。

今回は里山シリーズにしようか、
安蘇調べシリーズにしようか、
ちょっと考えました。

ヤマレコの地図にも、地形図にも「金原山」と
のっているので里山シリーズにしました♪

ゴム長、最高ですよ(笑)
ちょっとした雪山も、ゴム長でした!
中敷きは、ムートンがいいのだ!

安蘇調べシリーズのほとんどと、
里山シリーズの一部は長靴ハイクです。
ブルスカさん、ゴム長友の会を
一緒に立ち上げませんか(笑)
登録日: 2013/12/26
投稿数: 970
2016/2/18 23:14
 ramisukeさん、お疲れ様でしたー(*^_^*)
ramisukeさん、こんにちわ。
コメント遅くてごめんなさい。
今回は結構長い距離を歩かれたのですね!!
一床山まで繋げちゃいましたかー、すごいですね。
帰りの車道歩きも長くて大変でしたね。
お疲れ様でした(*^_^*)
以前、三床二床一床山は歩いた事がある(レコには上げてませんが)んですが、一床山の360℃の展望と、タマガワホトトギスが咲いていたのを覚えています。
人も居なくて、静かでいい山域ですね。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2016/2/19 17:00
 Re: ramisukeさん、お疲れ様でしたー(*^_^*)
soyanoさん、ごぶさたですー。
八ツ通い、続いていますね!

そーなのですよー。
途中の尾根から適当に下るつもりで長靴で突進。
尾根から三床山を見ているうちに、行きたくなってきて、
思わず歩き通してしまいました(笑)

昨年の晩秋の頃に、この尾根の、もう一本西の尾根を歩きました。
そっちのほうが、「踏み跡皆無、尾根わかりにくい」だったので、
里山の怖さ+面白さが高かったです。
今回の尾根は、安心して歩いていたから「思わず三床山の尾根まで」
行ってしまったのでしょうねえ。

そのうちに、近沢峠(だっけ?飛駒から野上にぬける峠)まで
つないでみたいですー。

ソヤノさんのやぶ山記録、八ツに飽きた頃でかまいませんので、
またよろしくお願いしますね!
登録日: 2016/2/28
投稿数: 6
2016/2/28 11:05
 三床山はこのコースで歩かれるなら,梅園のミカモ電子の裏の墓に降りるといいです
ramisukeさん こんにちは。私はこのコースを逆で歩いたことがあります。ただし入山は梅園のミカモ電子裏のお墓からですが。車道歩きが少し短くなります。このお墓の脇は花が多くて今の時期ならセツブンソウが咲いてるはずです。桜の季節はカタクリとイチゲですね。猪の罠があるので気をつけないとなりませんが。
このあたりの花園に詳しいのはHP「阿蘇の山塊より」が詳しいです。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2016/2/28 12:43
 Re: 三床山はこのコースで歩かれるなら,梅園のミカモ電子の...
nora_horaさん、さっそくのアドバイスをありがとうございます。
そうですか、ではセツブンソウ探しに行ってみようかしら。
白くて、かわいいですよね!めったに会えませんけれど。

山も花も詳しいようで、私も弟子入りさせてもらいたいです(笑)♪

安蘇の山懐ですね、ぜひ拝見してみます。
ありがとうございます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ