ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810901 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー norietcj2tszk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
45分
合計
2時間55分
Sスタート地点09:2809:47稲荷山09:5410:42高尾山10:4610:58高尾山薬王院11:0811:20霞台園地11:4411:46高尾山駅12:02金比羅台12:23高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログは途中から。
久々だと忘れますね…。
コース状況/
危険箇所等
山頂付近、ぬかるみあり
その他周辺情報下山後、高尾山口駅から極楽の湯
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 携帯 タオル ストック カメラ

写真

久々の清滝駅
2016年02月11日 09:13撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の清滝駅
1
富士山も綺麗に見えました
2016年02月11日 10:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も綺麗に見えました
4
丹沢もいつか登りたい
2016年02月11日 10:36撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢もいつか登りたい
1
山頂の水飲み場
2016年02月11日 10:42撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の水飲み場
1
杉の葉っぱ。あと一月もすると花粉が飛ぶのか…
2016年02月11日 10:46撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の葉っぱ。あと一月もすると花粉が飛ぶのか…
2
とろろそばも美味しかった。
2016年02月11日 11:27撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とろろそばも美味しかった。
1
無事下山しました
2016年02月11日 12:17撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました
1
駅に戻る途中。
2016年02月11日 12:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅に戻る途中。
3

感想/記録
by noriet

一ヶ月ぶりの登山、一ヶ月ぶりの高尾山でした。
最近寒い日が続いてるんで街場でぷるぷるしてたんですが、cj2tszkも年季が明けたということで「とろろ蕎麦」を食べにふらっと上がってきました。道は少し泥濘んでいたりしたけど、雪は全く無く、空に雲もなく、世間のシガラミもなく、短時間だけれども充実した登山でした。

とろろ蕎麦を食べたのは香住。卵を入れるか聞いてくれるけど、山頂まであるいて疲れた体には積極的にチャージしていきたいところ。注文してからさっと出してくれるのがまた有り難い。アツアツに七味をぱぱっとかけて、蕎麦をズズッと啜って、最後に山芋と卵が混ざったツユをグビっと飲むのがまた堪らない。ちょっとお子様には分からない、大人のファーストフードだなあ。

オープンしたての頃は入りにくかった高尾の湯にも浸かってきた。湯船が殆ど露天なので、ホホウとなったり。湯温がメチャメチャ高いわけではないけど、頭が寒いので幾らでも入ってられる。終いには二人して湯あたり気味ふらふら。

「暦の上では春ですが」が枕詞の立春だけれども文字通り春らしく、友ともこの先登る山のことを話せたりで、長閑な一日が送れて良かったなあと思った次第です。

感想/記録

今年初かつ一月ぶりの登山です。
復帰はやっぱり高尾山でしょう。ということで、のんびり登山です。
この時期はあんまり人がいないのかなと思っていましたが、稲荷山ルートは結構な混雑具合でした。
気になっていた膝の痛みはギリギリ大丈夫な感じで、長時間の登山を行うにはもうちょっと鍛える必要がありそうです。
訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ピロー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ