ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810917 全員に公開 ハイキング近畿

矢筈岳 露岩のまじるやせ尾根歩きと田尻城跡

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー noir0054, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢筈岳方面と鷲の川の滝方面への分岐を鷲の川の滝方面に行くと10台くらい止めれる駐車場(無料)とトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
1時間19分
合計
5時間37分
S駐車地09:2510:20矢筈岳登山口10:3011:12稜線出合い11:50矢筈岳山頂12:3012:42田尻城跡12:5613:15矢筈岳山頂13:3014:20矢筈岳登山口14:50鷲の川の滝14:57鷲の川の滝駐車場15:02駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 登山道には、黄色のテープが所々に有り、また、迷いやすい所には、入り込まないようにロープが張ってあり迷うことは有りません
 稜線はやせ尾根ですが、樹木がたくさんあるので恐怖心が出ません
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

県道25号線と鷲の川の滝方面の分岐
2016年02月11日 09:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道25号線と鷲の川の滝方面の分岐
1
駐車地 駐車場はもう少し奥でしたが、道路が広くなっていたのでここに駐車しました
2016年02月11日 09:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地 駐車場はもう少し奥でしたが、道路が広くなっていたのでここに駐車しました
2
左が矢筈岳登山道、右は、鷲の川の滝方面
2016年02月11日 09:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が矢筈岳登山道、右は、鷲の川の滝方面
1
林道から鷲の川の滝を見下ろす
2016年02月11日 09:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から鷲の川の滝を見下ろす
2
イズセンリョウ
林道沿いにたくさんありました
2016年02月11日 09:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イズセンリョウ
林道沿いにたくさんありました
2
カゴノキ
幹が鹿の子模様をしています
2016年02月11日 09:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カゴノキ
幹が鹿の子模様をしています
2
キジョランの種が落ちていました
種が大きかったです
2016年02月11日 10:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジョランの種が落ちていました
種が大きかったです
4
イノシシを捕獲する罠
餌は、米ぬかとみかん
2016年02月11日 10:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシを捕獲する罠
餌は、米ぬかとみかん
1
伐採された後に植林されていました
白い筒の中に苗が植えられています
2016年02月11日 10:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採された後に植林されていました
白い筒の中に苗が植えられています
キジョラン(ランと言う名前がついていますが、蘭ではなくガガイモの仲間です)
2016年02月11日 10:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジョラン(ランと言う名前がついていますが、蘭ではなくガガイモの仲間です)
登山口、左の端を渡ります
2016年02月11日 10:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、左の端を渡ります
植林帯は、丸太の階段道が続きます
2016年02月11日 10:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯は、丸太の階段道が続きます
植林帯が終わり、自然林帯に入ります
紀伊半島は、暖かいので照葉樹林が多く冬でも緑が多いですね
2016年02月11日 11:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯が終わり、自然林帯に入ります
紀伊半島は、暖かいので照葉樹林が多く冬でも緑が多いですね
稜線に出ました
ここから、展望がよくなります
2016年02月11日 11:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
ここから、展望がよくなります
蛇行する日高川がきれいですね
2016年02月11日 11:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇行する日高川がきれいですね
3
やせた岩稜の尾根
2016年02月11日 11:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせた岩稜の尾根
1
矢筈岳山頂
2016年02月11日 11:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈岳山頂
4
三等三角点がありました
2016年02月11日 11:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点がありました
2
清冷山と矢筈岳の東峰
2016年02月11日 11:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清冷山と矢筈岳の東峰
3
山頂から北側方面
2016年02月11日 11:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北側方面
2
西側を眺めると遠くに四国山地が見えました
2016年02月11日 11:56撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側を眺めると遠くに四国山地が見えました
1
白浜方面
2016年02月11日 11:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白浜方面
2
御坊市方面 中央の山は真妻山でしょうか?
2016年02月11日 11:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坊市方面 中央の山は真妻山でしょうか?
1
田尻城跡入口にある空堀の跡
2016年02月11日 12:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田尻城跡入口にある空堀の跡
2
主曲輪
けっこう広いです
2016年02月11日 12:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主曲輪
けっこう広いです
2
縄張り
2016年02月11日 12:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縄張り
1
腰曲輪
2016年02月11日 12:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰曲輪
この辺りが虎口らしい
2016年02月11日 12:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが虎口らしい
曲輪の土を止めるための崩れた石垣の石がごろごろ
2016年02月11日 12:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲輪の土を止めるための崩れた石垣の石がごろごろ
2段になった腰曲輪
2016年02月11日 12:51撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段になった腰曲輪
一番下の腰曲輪
2016年02月11日 12:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番下の腰曲輪
石垣の跡
2016年02月11日 12:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石垣の跡
山頂に戻ります
2016年02月11日 13:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に戻ります
山頂からの清玲山 大きな山です
2016年02月11日 13:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの清玲山 大きな山です
1
矢筈岳山頂を振り返る
2016年02月11日 13:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈岳山頂を振り返る
1
鷲の川の滝
滝壺の水の色がきれい
2016年02月11日 14:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲の川の滝
滝壺の水の色がきれい
1
鷲の川の滝手前にある歌碑
2016年02月11日 14:51撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲の川の滝手前にある歌碑
鷲の川の滝の駐車場とトイレ
2016年02月11日 14:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲の川の滝の駐車場とトイレ
駐車場入り口です
2016年02月11日 14:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場入り口です
駐車地に戻ってきました
2016年02月11日 15:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地に戻ってきました
帰る途中の梅の花
満開近しの状態でした
2016年02月11日 15:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る途中の梅の花
満開近しの状態でした
2
今年は暖かいので、花も早いのですね
2016年02月11日 15:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は暖かいので、花も早いのですね
2

感想/記録

 矢筈岳は、8年前の11月に初めて登っているが、その時は、山頂近くにある県下で一番高い所にある玉置氏の山城、田尻城跡は訪れなかった 今回は、田尻城跡を訪ねる目的で、再び矢筈岳に登ってみることにした
 鷲の川の滝への林道の入り口に、進入禁止の立札が有ったが、入口が閉じられていなかったので進入・・・あとで気付いたことだが、進入禁止は、昨年の3月末までだったらしい
 矢筈岳の魅力は、岩綾のやせ尾根歩き、木々の間からかいま見る蛇行する日高川と河岸段丘上の民家や畑の美しさだ
 また、稜線沿いには、シャクナゲの木が多く、花が咲けば見事だろうなと思うが、残念ながら、今年は、つぼみがほとんど付いていない
 目的の田尻城跡は、曲輪、石垣、空堀などが当時を偲ぶことができた この城は、手取城が落城したときに、最後の守りに着くための詰城だったらしい 矢筈岳のやせ尾根が、城を守るための最大の自然の要塞だったのだろうか?
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ