ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810942 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大文字山から毘沙門堂 石山寺の梅

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー Konnichiha
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:京都市バスの銀閣寺バス停 京阪山科駅から浜大津経由で京阪石山寺へ
復路:石山寺山門バス停からJR石山駅 JR京都駅、京都市営地下鉄
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
10分
合計
3時間30分
S銀閣寺橋西詰公衆トイレ09:5009:50(水場)11:10大文字山11:2011:50雨社13:20毘沙門堂13:20山科駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はない 毘沙門堂への下山路はところどころ分岐があり間違えぬこと
その他周辺情報山科に衝動など色々ある 石山寺には食堂、売店、旅館など
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 懐中電灯 羽毛ジャケット 防寒シート 昼食のおにぎり 行動食のおやつ 水分750ml タオル2  ビニール袋 地図と磁石 ケータイ電話 カメラ

写真

銀閣寺から登って入り口右へ
太鼓岩(崩れとめがされている)
2016年02月11日 02:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀閣寺から登って入り口右へ
太鼓岩(崩れとめがされている)
1
山を北側へ巻く登山道の景色
2016年02月11日 02:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を北側へ巻く登山道の景色
1
同 あたりの冬景色
2016年02月11日 02:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 あたりの冬景色
1
大文字山頂上からの今日の眺め
2016年02月11日 03:10撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大文字山頂上からの今日の眺め
1
雨堂
新しくなっていた
2016年02月11日 03:45撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨堂
新しくなっていた
毘沙門堂への下山路
2016年02月11日 04:43撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門堂への下山路
1
途中の鉄塔
2016年02月11日 04:58撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の鉄塔
毘沙門堂のお墓へ
2016年02月11日 05:14撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門堂のお墓へ
毘沙門堂
2016年02月11日 05:19撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門堂
毘沙門堂の梅は一分咲き
2016年02月11日 05:20撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門堂の梅は一分咲き
石山寺多宝塔の仏様
大日如来
2016年02月11日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石山寺多宝塔の仏様
大日如来
多宝塔
美しい建築だ
2016年02月11日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多宝塔
美しい建築だ
月見亭
芭蕉もここへ
2016年02月11日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見亭
芭蕉もここへ
梅林の様子
2016年02月11日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅林の様子
五〜七部咲き
2016年02月11日 07:10撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五〜七部咲き
これは八部咲き
見事です
2016年02月11日 07:11撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは八部咲き
見事です
白梅の美
2016年02月11日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白梅の美
石山寺本堂を仰ぎ見て
2016年02月11日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石山寺本堂を仰ぎ見て
瀬田川ではボート
2016年02月11日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田川ではボート
撮影機材:

感想/記録

今年最初の大文字山登山
銀閣寺道から登山口前で、前を行く女性と言葉を交わした
大文字が裏庭のように毎日登っておられて
大文字山の色々な道をご存知であると

話しているうちに、今日登られる道を後ろにつきながら
教えてもらうことに
今まで教科書のように決まった道しか知らず

北側へぐるっと巡って太鼓岩を始めて眺めた
井戸と名付けられたところを通り火床へは寄らずに
大文字山頂上へ(495m)

そこでお別れして 一人で雨社へ
そこから毘沙門堂へ下る
本当は蝉丸神社の前へ出たかったが 迷い道がいっぱいあるから
やめるように言われたので中止

毘沙門堂の梅はまだ一分咲き そもそも梅は少ない

京阪山科駅から電車で浜大津経由で石山寺へ
そこでたくさんの美しく香る梅を眺めた
桃色、赤、白梅と三分から五分咲きであった

真っ青の空に映える梅 そして瀬田川が美しかった
最高のお休みのハイキングでした。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/2/13 8:01
 なかなかの良いコースです♪
竜王尾根を経て三角点へ登られたのですか。
わたしは今年まだ行っていない(^_^;)
中尾城跡のピークハンターさんのプレートは新しくなっていましたか。

P381からの下山は安全なコースを選ばれたのですね♪
今回はP381からのまっすぐの下りは使わなかったのですか。
わたしは先日同じコースを毘沙門堂東の谷から登ったのですが
谷が荒れていて、お会いしたところには出れなくて谷を詰めてしまいました(^_^;)
出てきたところは大きく迂回して荒神口支線41の鉄塔でした。
以前(2015年03月08日)お会いしたのは蹴上線4の鉄塔の下でしたね(笑)。

10日前にKonnichihaさんが下られたコースを登りましたが
このコースは確実に上り下りできる安全なコースだと思います。
登録日: 2011/12/12
投稿数: 46
2016/2/18 20:17
 Re: なかなかの良いコースです♪
この下山コースは全く安全でした。この時も本当は雨社の前から国土地理院の地図にある右の道を下りて、毘沙門堂のさらに南東方向の藤尾あたりへ降りるつもりでしたが、道がわかりませんでした。鉄塔のナンバーを記録しておいたら良かったですが、、

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ