ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810976 全員に公開 ハイキング近畿

三上山〜山吹山(加茂〜井手町)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー TrailJoy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
加茂(JR関西本線)、玉水(JR奈良線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1時間12分
合計
6時間51分
S加茂駅08:4909:45海住山寺10:0311:30三上山12:1412:56平ヶ谷13:56山吹山14:0615:40玉水駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
その他周辺情報海住山寺にトイレあり
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 携帯 タオル ストック カメラ

写真

加茂駅を出発、木津川の堤防に出ると青空に映える三上山。
2016年02月11日 08:55撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加茂駅を出発、木津川の堤防に出ると青空に映える三上山。
快晴で流れが緩やかなので水面によく風景が映える木津川。
2016年02月11日 09:00撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴で流れが緩やかなので水面によく風景が映える木津川。
海住山寺への道は舗装された道だが、この登りが結構きつい。
2016年02月11日 09:30撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海住山寺への道は舗装された道だが、この登りが結構きつい。
1
海住山寺に到着。
2016年02月11日 09:45撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海住山寺に到着。
1
海住山寺の五重塔。
2016年02月11日 09:46撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海住山寺の五重塔。
1
海住山寺本堂の後ろにある展望台から見た木津川市の鹿背山。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 海住山寺本堂の後ろにある展望台から見た木津川市の鹿背山。
ここから山城森林公園に向かう山道に出合。
2016年02月11日 10:03撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山城森林公園に向かう山道に出合。
森林公園内の道路に出てこの分岐、右奥に「冒険の道」という標識の出ている三上山登山口から上がる。
2016年02月11日 10:38撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林公園内の道路に出てこの分岐、右奥に「冒険の道」という標識の出ている三上山登山口から上がる。
三上山頂上に到着。それほど標高は高くないのだが、そよ風がとても冷たかった。ここで昼食をとっていると続々とハイカーの方々が上がって来られた。
2016年02月11日 12:14撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三上山頂上に到着。それほど標高は高くないのだが、そよ風がとても冷たかった。ここで昼食をとっていると続々とハイカーの方々が上がって来られた。
1
途中海住山寺付近でも出会った犬連れのご夫婦のワンちゃん。人懐っこく吠えない。
2016年02月11日 12:14撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中海住山寺付近でも出会った犬連れのご夫婦のワンちゃん。人懐っこく吠えない。
三上山頂上から、奈良方面から木津川市方面のパノラマビュー。
2016年02月11日 11:35撮影 by ALE-L02,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三上山頂上から、奈良方面から木津川市方面のパノラマビュー。
木津川市から京田辺方面、遠方に枚方市方面のパノラマビュー。
2016年02月11日 11:35撮影 by ALE-L02,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木津川市から京田辺方面、遠方に枚方市方面のパノラマビュー。
東にうっすら雪山が見えるのは布引山地方面か? 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 東にうっすら雪山が見えるのは布引山地方面か?
真北に見える雪山は比良山系だろう。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 真北に見える雪山は比良山系だろう。
鷲峰山の頂上(左)に電波施設のようなものが見えた。そんなのあったっけ? 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 鷲峰山の頂上(左)に電波施設のようなものが見えた。そんなのあったっけ?
中央に加茂駅前のマンションとその向こう南加茂台ニュータウン。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 中央に加茂駅前のマンションとその向こう南加茂台ニュータウン。
三上山からかいがけの道に入ってすぐの分岐。今回は平ヶ谷方向へ行くのだが、すぐに道がなくなり、すぐ脇の舗装された林道を行くことに。
2016年02月11日 12:26撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三上山からかいがけの道に入ってすぐの分岐。今回は平ヶ谷方向へ行くのだが、すぐに道がなくなり、すぐ脇の舗装された林道を行くことに。
周りは植林帯ではないのだが、伐採された材木が集められている。
2016年02月11日 12:46撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは植林帯ではないのだが、伐採された材木が集められている。
山奥の谷間に隠れ里のような平ヶ谷集落。人家は5軒ほど。ここは木津川市内にある井手町飛び地ということ。
2016年02月11日 12:54撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山奥の谷間に隠れ里のような平ヶ谷集落。人家は5軒ほど。ここは木津川市内にある井手町飛び地ということ。
ここで今年初めての紅梅が七分咲きぐらい。
2016年02月11日 12:56撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで今年初めての紅梅が七分咲きぐらい。
ここから画面左側の稜線に上がって行く山道に入る。
2016年02月11日 13:15撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから画面左側の稜線に上がって行く山道に入る。
案内標識は無いが、火の用心の看板に案内を書いてくれている。
2016年02月11日 13:21撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標識は無いが、火の用心の看板に案内を書いてくれている。
道ははっきりしていて歩きやすい。
2016年02月11日 13:21撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ははっきりしていて歩きやすい。
途中送電線鉄塔を過ぎるとやや道は細くなるが、まだ大丈夫。
2016年02月11日 13:29撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中送電線鉄塔を過ぎるとやや道は細くなるが、まだ大丈夫。
この上に三角点があるという書き込み。結構上のほうなのでパス。
2016年02月11日 13:30撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上に三角点があるという書き込み。結構上のほうなのでパス。
山吹山頂上直下で標識。僕は画面右奥のほうから来て、通り過ぎた所から振り返って撮影。
2016年02月11日 13:52撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山吹山頂上直下で標識。僕は画面右奥のほうから来て、通り過ぎた所から振り返って撮影。
山吹山頂上。展望はなし。
2016年02月11日 13:54撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山吹山頂上。展望はなし。
1
この辺り大きな岩がごろごろしている。
2016年02月11日 14:16撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り大きな岩がごろごろしている。
この分岐を右に。
2016年02月11日 14:23撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を右に。
何度かピークを越える。ここはちょっとニョキっと高い無名ピーク、ここで歩いて来た三上山方向が見えた。
2016年02月11日 14:33撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度かピークを越える。ここはちょっとニョキっと高い無名ピーク、ここで歩いて来た三上山方向が見えた。
木々の間からしばらく見えていた崖。この後、しばらく先で分岐を左に行くところ、道がはっきりしなくて直進してしまい、道迷い。
2016年02月11日 14:36撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間からしばらく見えていた崖。この後、しばらく先で分岐を左に行くところ、道がはっきりしなくて直進してしまい、道迷い。
何とか分岐まで戻って下山路へ。所々道が分かりにくくなっている。ここはドリンクの瓶が引っかけてあるのが目印?
2016年02月11日 15:04撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか分岐まで戻って下山路へ。所々道が分かりにくくなっている。ここはドリンクの瓶が引っかけてあるのが目印?
分岐以降は急坂あり、荒れているか所ありだが、赤と山吹色のテープとリボンが定期的に巻いてあって、それに従って下る。
2016年02月11日 15:09撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐以降は急坂あり、荒れているか所ありだが、赤と山吹色のテープとリボンが定期的に巻いてあって、それに従って下る。
ここから竹林に入る。
2016年02月11日 15:14撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから竹林に入る。
竹林の途中で里道に出る。下りた所にある看板には弥勒石仏と書いてある。既に通り過ぎた所にあったようだが、気がつかなかった。
2016年02月11日 15:16撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林の途中で里道に出る。下りた所にある看板には弥勒石仏と書いてある。既に通り過ぎた所にあったようだが、気がつかなかった。
ようやく井手町の端っこに出た。ここは介護施設のよう。
2016年02月11日 15:22撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく井手町の端っこに出た。ここは介護施設のよう。
この辺りの石仏には小学生の描いた絵のように顔が描かれている。
2016年02月11日 15:22撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの石仏には小学生の描いた絵のように顔が描かれている。
井手町の町並み、遠景には川向こうの京田辺市の町並み。
2016年02月11日 15:26撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井手町の町並み、遠景には川向こうの京田辺市の町並み。
玉水駅に到着。玉水駅には昭和28年に起こった南山城大水害の時に駅に流れ着いたという巨石が記念碑として置かれている。
2016年02月11日 15:46撮影 by HX-DC15 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉水駅に到着。玉水駅には昭和28年に起こった南山城大水害の時に駅に流れ着いたという巨石が記念碑として置かれている。

感想/記録

山城加茂にある三上山、今回2回目ですが、標高の割に登り甲斐のある山です。結構しんどいです。前回は山城森林公園内を通り抜けて棚倉に出るコースを通りましたが、今回は三上山から井手町の飛び地・平ヶ谷へ抜けて、そこから尾根伝いに山吹山を通って井手町玉水駅までのルートを通りました。平ヶ谷から井手町までは大部分がはっきりした山道で上り下りもきつくなく、歩きやすい林の中のハイキングです。最後の尾根から麓への下りは急坂もあり、道の荒れている部分もあってやや大変です。
今回はスマホを替えて初めての山行でどうもGPSの機能が良くないみたいで、山旅ロガーのログが暴れまくりだったので一部をルートラボで補正しています。それでも標高がかなりずれているようです。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ