ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810993 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

日帰百名山6 最高の南八ヶ岳(桜平〜硫黄、横、赤岳)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
38分
合計
8時間28分
S桜平07:0307:23夏沢鉱泉07:54オーレン小屋09:25赤岩の頭09:3009:44硫黄岳09:4510:03硫黄岳山荘10:19台座ノ頭10:35横岳(奥の院)10:4010:42横岳10:47横岳(三叉峰)10:4810:53石尊峰10:56鉾岳10:58日ノ岳11:03二十三夜峰11:0711:12地蔵の頭11:17赤岳天望荘11:1811:43赤岳頂上山荘12:0112:22赤岳天望荘12:28二十三夜峰12:57日ノ岳12:59鉾岳12:59日ノ岳13:04石尊峰13:11横岳(三叉峰)13:1213:17横岳13:20横岳(奥の院)13:32台座ノ頭13:43硫黄岳山荘14:09硫黄岳14:1114:26赤岩の頭14:55オーレン小屋15:19夏沢鉱泉15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

スタート
2016年02月11日 07:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート
1
桜平
夏沢鉱泉、オーレン小屋を経て夏沢峠までコースタイム1時間40分、南八ヶ岳の稜線へ最短で登れる登山口。
アクセスはマイカーかタクシーとなるが、桜平を起点に多彩なコースも計画できることから、近年、利用者が増えている。
桜平の最奥に設けられた駐車場の約150m手前に、夏沢鉱泉方面への林道ゲートがある。
ゲートから登山道を少し進んだ沢の入り口付近にトイレあり。
2016年02月11日 07:04撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平
夏沢鉱泉、オーレン小屋を経て夏沢峠までコースタイム1時間40分、南八ヶ岳の稜線へ最短で登れる登山口。
アクセスはマイカーかタクシーとなるが、桜平を起点に多彩なコースも計画できることから、近年、利用者が増えている。
桜平の最奥に設けられた駐車場の約150m手前に、夏沢鉱泉方面への林道ゲートがある。
ゲートから登山道を少し進んだ沢の入り口付近にトイレあり。
1
夏沢鉱泉(宿泊者は送迎付)
「ほっこり」山の温泉。硫黄岳・天狗岳への登山の基点、登山へのアプローチの起点として、下山時のゆったり温泉(泊)におすすめ。宿泊の方に限りJR茅野駅〜桜平までの無料送迎をご利用ください。冬期は雪上車!冬も入浴、温水シャワー、水洗トイレ対応しています。立ち寄り入浴可
2016年02月11日 07:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉(宿泊者は送迎付)
「ほっこり」山の温泉。硫黄岳・天狗岳への登山の基点、登山へのアプローチの起点として、下山時のゆったり温泉(泊)におすすめ。宿泊の方に限りJR茅野駅〜桜平までの無料送迎をご利用ください。冬期は雪上車!冬も入浴、温水シャワー、水洗トイレ対応しています。立ち寄り入浴可
1
オーレン小屋は、八ヶ岳の真ん中、標高2,330mに建つ「ほっ」とする薪ストーブと檜展望風呂がある古き良き山小屋です。
小屋周辺は、南八ヶ岳の絶景や可憐な高山植物と北八ヶ岳の美しく静かな原生林や苔の森の両方が楽しめます。
登山口「桜平」から約80分と近く、オーレン小屋を基点とした荷物を軽くしての硫黄岳・天狗岳・横岳・赤岳楽々周遊登山がオススメです。
2016年02月11日 07:53撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋は、八ヶ岳の真ん中、標高2,330mに建つ「ほっ」とする薪ストーブと檜展望風呂がある古き良き山小屋です。
小屋周辺は、南八ヶ岳の絶景や可憐な高山植物と北八ヶ岳の美しく静かな原生林や苔の森の両方が楽しめます。
登山口「桜平」から約80分と近く、オーレン小屋を基点とした荷物を軽くしての硫黄岳・天狗岳・横岳・赤岳楽々周遊登山がオススメです。
ボルシチが人気
2016年02月11日 07:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボルシチが人気
久しぶりのラッセル
2016年02月11日 08:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりのラッセル
1
北アルプスからの声援!
2016年02月11日 08:33撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスからの声援!
1
お約束 まる〇
2016年02月11日 09:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束 まる〇
1
やっと稜線!赤岳見えた!!
2016年02月11日 09:29撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線!赤岳見えた!!
2
硫黄岳登頂
2016年02月11日 09:45撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳登頂
1
 南八ヶ岳の最北端に位置し、北面は夏沢峠へ深く落ち込んでいる。長野県茅野市と同南佐久郡南牧村の境にあって、北面に火山活動のなごりの巨大な火口壁を残している。南面は緩斜面の岩礫帯で、大ダルミの鞍部にかけてはキバナシャクナゲの自生地として有名で、コマクサ、ウルップソウなどの高嶺の花々が見られる。
 眺望は中央・北アルプス、北八ヶ岳の山々、浅間山、奥秩父連峰、富士山、阿弥陀岳、赤岳、横岳など、多くの山々に恵まれている。
 山名は火口から硫黄を産したことによるが、佐久地方では箕をかぶせたような山容から箕冠岳(みかぶりだけ)と呼んだ時代もあった。
 本沢温泉から夏沢峠を経て2時間強、横岳から1時間、赤岳鉱泉から赤岩ノ頭経由で1時間30分、桜平からオーレン小屋を経て4時間強の行程である。
2016年02月11日 09:46撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 南八ヶ岳の最北端に位置し、北面は夏沢峠へ深く落ち込んでいる。長野県茅野市と同南佐久郡南牧村の境にあって、北面に火山活動のなごりの巨大な火口壁を残している。南面は緩斜面の岩礫帯で、大ダルミの鞍部にかけてはキバナシャクナゲの自生地として有名で、コマクサ、ウルップソウなどの高嶺の花々が見られる。
 眺望は中央・北アルプス、北八ヶ岳の山々、浅間山、奥秩父連峰、富士山、阿弥陀岳、赤岳、横岳など、多くの山々に恵まれている。
 山名は火口から硫黄を産したことによるが、佐久地方では箕をかぶせたような山容から箕冠岳(みかぶりだけ)と呼んだ時代もあった。
 本沢温泉から夏沢峠を経て2時間強、横岳から1時間、赤岳鉱泉から赤岩ノ頭経由で1時間30分、桜平からオーレン小屋を経て4時間強の行程である。
2
先週の瑞牆山、金峰山
2016年02月11日 09:51撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の瑞牆山、金峰山
1
きてよかった!
2016年02月11日 09:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きてよかった!
1
北岳!
2016年02月11日 10:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳!
1
富士山!!
2016年02月11日 10:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山!!
1
横岳登頂!
 横岳は長野県茅野市と同南佐久郡南牧村との境にあって、南北800mほどにおよぶ岩稜の連なりからなる山である。諏訪側、とりわけ柳川北沢上部からの眺めは、小同心、大同心の怪しい岩峰を擁した大岩壁の威容であり、佐久側からの峨々とした山容は赤岳の翼角のようにも見える。横岳は多くの峰塔で形成されており、最高点の奥ノ院、2829mが主峰である。そのほか、石尊大権現を祭る石尊峰、鉾岳、日の神を祭る日ノ岳、二十三夜峰など山岳宗教時代のなごりをとどめるものが連続し、三叉峰(さんじやほう)からは杣添尾根(そまぞえおね)が海ノ口高原へと下っている。最南端の二十三夜峰の南には地蔵尊の石の座像があって、地蔵尾根が行者小屋方向へと下っている。
 眺望は赤岳とさして変わらないが、主峰、赤岳北面の雄姿は、八ヶ岳の代名詞ともいえよう。
 コマクサ、タカネツメクサ、タカネシオガマ、イワオウギ、イブキジャコウソウ、トウヤクリンドウ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマナデシコなど、稜線上に咲く高山植物は、比較的豊富である。
 赤岳天望荘(旧赤岳石室)から横岳主峰までは1時間、硫黄岳から1時間30分、野辺山駅から杣添尾根を経て三叉峰までは7時間の行程である。
2016年02月11日 10:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳登頂!
 横岳は長野県茅野市と同南佐久郡南牧村との境にあって、南北800mほどにおよぶ岩稜の連なりからなる山である。諏訪側、とりわけ柳川北沢上部からの眺めは、小同心、大同心の怪しい岩峰を擁した大岩壁の威容であり、佐久側からの峨々とした山容は赤岳の翼角のようにも見える。横岳は多くの峰塔で形成されており、最高点の奥ノ院、2829mが主峰である。そのほか、石尊大権現を祭る石尊峰、鉾岳、日の神を祭る日ノ岳、二十三夜峰など山岳宗教時代のなごりをとどめるものが連続し、三叉峰(さんじやほう)からは杣添尾根(そまぞえおね)が海ノ口高原へと下っている。最南端の二十三夜峰の南には地蔵尊の石の座像があって、地蔵尾根が行者小屋方向へと下っている。
 眺望は赤岳とさして変わらないが、主峰、赤岳北面の雄姿は、八ヶ岳の代名詞ともいえよう。
 コマクサ、タカネツメクサ、タカネシオガマ、イワオウギ、イブキジャコウソウ、トウヤクリンドウ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマナデシコなど、稜線上に咲く高山植物は、比較的豊富である。
 赤岳天望荘(旧赤岳石室)から横岳主峰までは1時間、硫黄岳から1時間30分、野辺山駅から杣添尾根を経て三叉峰までは7時間の行程である。
2
トラバース多数あり最後の急登(*_*)
2016年02月11日 11:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース多数あり最後の急登(*_*)
5
御嶽山
2016年02月11日 11:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
1
赤岳登頂\(^o^)/
 赤岳は八ヶ岳連峰の最高峰で、長野県茅野市、南佐久郡南牧村、山梨北巨摩郡大泉村(現・北杜市)との境に位置している。山頂は赤岳頂上山荘のある北峰と、一等三角点がある南峰とに、わずかな距離をおいて分かれている。北峰からは県界尾根が、南峰の南にある竜頭峰からは真教寺尾根が、ともに山梨県側へ延び、縦走路は南方はキレットを経て権現岳へ、北方は横岳へと連続し、西方は中岳を経て阿弥陀岳へのルートも通じている。
 その山容は南麓の長坂方面から仰ぐと、ヨーロッパ・アルプスのアイガーに似て、勇壮そのものである。
2016年02月11日 11:49撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳登頂\(^o^)/
 赤岳は八ヶ岳連峰の最高峰で、長野県茅野市、南佐久郡南牧村、山梨北巨摩郡大泉村(現・北杜市)との境に位置している。山頂は赤岳頂上山荘のある北峰と、一等三角点がある南峰とに、わずかな距離をおいて分かれている。北峰からは県界尾根が、南峰の南にある竜頭峰からは真教寺尾根が、ともに山梨県側へ延び、縦走路は南方はキレットを経て権現岳へ、北方は横岳へと連続し、西方は中岳を経て阿弥陀岳へのルートも通じている。
 その山容は南麓の長坂方面から仰ぐと、ヨーロッパ・アルプスのアイガーに似て、勇壮そのものである。
1
360°大パノラマ!
 近代登山の始まりについては別項で触れたが、それ以前の記録としては、明治26年(1893)に陸地測量部の館潔彦が一等三角点を赤岳に選点し、同28年には山崎直方が火山調査のために赤岳に登り、その成果は震災予防調査会報告として発表されている。
 赤岳という山名は、酸化鉄による赤い岩肌からきたもので、早朝や夕映えの輝きはひときわ美しいものがある。
 山梨側は山頂直下まで緑のハイマツ帯が迫り、諏訪側はイワツバメが舞う、赤岳西壁と呼ばれる岩場となっている。また、南峰から竜頭峰にかけては、鎖場のある鋭い岩稜が続く。
 ひとたびその山頂に立てば展望は360度、本邦中央部の山岳をほとんど手中にできる。権現岳、阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、天狗岳、蓼科山などの近景をはじめ、南・中央・北の各アルプスから上信越の山々、浅間山、奥秩父、富士山と、大パノラマが展開する。
2016年02月11日 11:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°大パノラマ!
 近代登山の始まりについては別項で触れたが、それ以前の記録としては、明治26年(1893)に陸地測量部の館潔彦が一等三角点を赤岳に選点し、同28年には山崎直方が火山調査のために赤岳に登り、その成果は震災予防調査会報告として発表されている。
 赤岳という山名は、酸化鉄による赤い岩肌からきたもので、早朝や夕映えの輝きはひときわ美しいものがある。
 山梨側は山頂直下まで緑のハイマツ帯が迫り、諏訪側はイワツバメが舞う、赤岳西壁と呼ばれる岩場となっている。また、南峰から竜頭峰にかけては、鎖場のある鋭い岩稜が続く。
 ひとたびその山頂に立てば展望は360度、本邦中央部の山岳をほとんど手中にできる。権現岳、阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、天狗岳、蓼科山などの近景をはじめ、南・中央・北の各アルプスから上信越の山々、浅間山、奥秩父、富士山と、大パノラマが展開する。
1
この時期にしては暖いマイナス7度
 赤岳は、かつて赤岳大神とも呼ばれて人々の信仰を集めていた。柳川南沢の源頭にあたる行者小屋は、昔、赤岳神社の社務所だった所で、夏期には行者が居住していたという。祭神は大山祗命(おおやまずみのみこと)とその娘、岩長姫命(いわながひめのみこと)である。
 一般的な登路としては、諏訪側の美濃戸口から柳川南沢を登り行者小屋から地蔵尾根ルート5時間、同じく行者小屋から中岳経由5時間、清里から県界尾根ルート6時間30分、同真教寺尾根ルート6時間弱、縦走路は権現岳からキレットを経て2時間30分、硫黄岳から横岳を経て3時間強の行程である。また、中岳を経て阿弥陀岳への所要時間は1時間強である。美ノ森山との標高差は1356m、幕営指定地のある行者小屋とは550m、キレットとは440mの標高差がある。
2016年02月11日 11:51撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期にしては暖いマイナス7度
 赤岳は、かつて赤岳大神とも呼ばれて人々の信仰を集めていた。柳川南沢の源頭にあたる行者小屋は、昔、赤岳神社の社務所だった所で、夏期には行者が居住していたという。祭神は大山祗命(おおやまずみのみこと)とその娘、岩長姫命(いわながひめのみこと)である。
 一般的な登路としては、諏訪側の美濃戸口から柳川南沢を登り行者小屋から地蔵尾根ルート5時間、同じく行者小屋から中岳経由5時間、清里から県界尾根ルート6時間30分、同真教寺尾根ルート6時間弱、縦走路は権現岳からキレットを経て2時間30分、硫黄岳から横岳を経て3時間強の行程である。また、中岳を経て阿弥陀岳への所要時間は1時間強である。美ノ森山との標高差は1356m、幕営指定地のある行者小屋とは550m、キレットとは440mの標高差がある。
格別のランチタイム\(*⌒0⌒)♪
2016年02月11日 11:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格別のランチタイム\(*⌒0⌒)♪
遠くに筑波山!
2016年02月11日 13:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに筑波山!
午後の方がカッコイイ!?
2016年02月11日 14:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後の方がカッコイイ!?
1
硫黄からの浅間山
2016年02月11日 14:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄からの浅間山
1
北アルの左奥に白山
2016年02月11日 14:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルの左奥に白山
1
ありがとう下山開始
2016年02月11日 14:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう下山開始
1
オーレン冬季トイレ完備
2016年02月11日 14:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン冬季トイレ完備
1
下山完了( ^_^)/
2016年02月11日 15:33撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了( ^_^)/
1
撮影機材:

感想/記録

祝日の晴天で込み合う美濃戸を避けて、桜平から赤岳ピストンです。
稜線には40名以上トレースバッチリです。軽アイゼンのみでも可能ですが、
10アイゼン、ピッケル安全です。
今日は一日中雲ひとつない360°快晴で最高でした。
前回の山行もごらんください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-808193.html
訪問者数:1029人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/13
投稿数: 342
2016/2/13 12:44
 初めまして
初めまして akanetouchanと申します。

赤岳山行 お疲れ様です。
桜平から登られておられるようですが、そこまでの道路状況は如何でしたか?
桜平から硫黄や横岳に登りたい気持ちがあるのですが、この時期桜平までの
道中かなり厳しいのかレコで上がっていないように思います。

4WDのスタッドレスで上がれますでしょうか?それともやはりチェーンを
巻く必要がありますでしょうか?
よかったらご教示いただけると幸いです。
宜しくお願いします。
登録日: 2014/4/25
投稿数: 10
2016/2/15 15:07
 Re: 初めまして
こんにちは、週末は暖かい陽気でしたね。
例年ですと、唐沢鉱泉分岐までですが、
暖冬の今年は、軽バン4WDのスタッドレスで大丈夫でした。
それでは、良い山行を。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ