ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811010 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー rongfei
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
秦野からバスで蓑毛
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
47分
合計
6時間40分
S蓑毛08:1708:39春岳沢 水場09:27ヤビツ峠09:3010:58大山11:0812:38阿夫利神社下社12:5913:27蓑毛越13:3014:10蓑毛14:1514:20東中前バス停14:38秦野駅14:4314:47弘法山14:51鶴巻温泉駅14:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤビツ峠から上は雪道。多くの登山者が踏み固めるため、アイスバーンで転倒しやすく、アイゼン必須。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 毛帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

蓑毛のバス停。スタート地点
2016年02月11日 08:17撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛のバス停。スタート地点
ヤビツ峠。作者不明。
2016年02月11日 09:30撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠。作者不明。
ヤビツから先は完全に雪道。アイゼン必須。
2016年02月11日 09:52撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツから先は完全に雪道。アイゼン必須。
つららが砕けて砂利のようになってて危険。
2016年02月11日 10:28撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららが砕けて砂利のようになってて危険。
富士山と塔ノ岳。ガスもなく良く見えた。
2016年02月11日 10:44撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と塔ノ岳。ガスもなく良く見えた。
1
近寄ると、逃げちゃう。
2016年02月11日 11:05撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近寄ると、逃げちゃう。
転倒して、ストックを曲げてしまう。。。orz
2016年02月11日 12:38撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転倒して、ストックを曲げてしまう。。。orz
初詣の時に忘れた去年のおみくじのおまけを返納
2016年02月11日 12:44撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初詣の時に忘れた去年のおみくじのおまけを返納
登山後はいつものお風呂
2016年02月11日 14:55撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山後はいつものお風呂

感想/記録

・ヤビツ峠までの道が凍結して不通のため、蓑毛まで。登山客が多かったが、座れた。
・ヤビツ峠まではスムーズだったが、そこから雪道で一気にペースダウン。つららが砕けて足元に散乱しており、もの凄く滑りやすい。アイゼンを忘れたことが後で悲劇を生む。ストックで何とか登頂には成功。
・登頂後、下り始めて最初の大山神社の階段で足を滑らせ蒲田行進曲のごとく派手に転倒。幸い、回転して道脇の雪に突っ込んだため、打ち身やねんざも含めて、怪我はなし。が、ストックが曲がってしまう。。。何十回と登っている山だが、初めての経験だ。
・その後、下社に行くまでの道で更に3回転倒。時間も大幅にかかり、軽くトラウマになる。下社からはいつもの蓑毛越経由で蓑毛に抜けた。この道ではほとんど雪はなし。
・転倒時の衝撃のせいか、下社への分岐のあたりからスマホが変な動作を続ける。画面が背景のみと通常表示を細かく繰り返し、バイブも細かく断続的に動き続ける。再起動やしばらく電源オフでもあまり改善が見られず、携帯バッテリーも認識したり、しなかったり。
行動ログで下社から一直線に浅間山に行っているが、エラーになっている。下山後は元に戻ったためアプリ(YAMAP)の不具合かもしれない。
・アイゼンの準備不足もだが、登山のペース配分も考えさせられた。私は登山開始後3時間を超えると、集中力が極端に落ちる傾向にある。今回の転倒もそんな時に起きた。開始3-5時間はサングラスを意図的に外して、強い光を浴びて刺激を与えたり、目を閉じて5分程度の休憩をして集中力を回復させないと危険だ。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ