ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811067 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山 冬山入門に一押しの絶景コース

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー YAMA555(CL), ya_sahiropu, その他メンバー6人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
地元草加5:30スタートから外環→関越→上信越→小諸ICと乗り継いで下道で高峰高原へ8:30着と約3時間。
駐車場は標高1,900m以上あり、途中の道路は凍結しているためスタッドレスタイヤ必須です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
45分
合計
4時間45分
S高峰高原ホテル09:2511:30トーミーの頭11:4512:00黒斑山12:3014:10高峰高原ホテルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は冬山入門でゆっくり歩いているのと、途中色々体験しながらなので時間は参考になりません。GPSもって行ってないので手書きになります。
コース状況/
危険箇所等
●参考資料 山と高原地図「浅間山」

●表コース
しばらくは樹林帯歩きになりますが、随所に展望が開ける場所があります。それほど急斜面がないので歩き易いです。トレースがついているので歩くのに問題はなし。なければ50センチ以上積もっているようです。
槍ヶ鞘の手前から浅間山の大展望が始まります。登りに使うのがお勧めです。
トーミの頭までの登りが若干急斜面。アイゼンを効かせて登ってください。

山頂は浅間山方面の展望のみ。ですが、この景色だけで充分満足できます。

●中コース
ほぼ樹林帯歩きです。緩やかな斜面に細い登山道。一気に降りる時に使うほうがお勧めです。下山三分の二くらいで展望の開ける箇所があります。以前はここでカモシカにあいましたが、今回は会えず。トレースバッチリですが、ワカン練習で踏み跡ないところを歩きました。
その他周辺情報●温泉
高峰高原ホテルにて汗を流しました。今は500円也。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

黒斑山案内看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山案内看板
出発前のミーティング
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前のミーティング
雲海と富士山の絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と富士山の絶景
1
黒斑ブルーかな‼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑ブルーかな‼
1
黒斑到着、浅間山とジョージ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑到着、浅間山とジョージ
天気最高😃⤴⤴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気最高😃⤴⤴
1
ワカンの歩行体験
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワカンの歩行体験
1
リーダーパワーありすぎ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーダーパワーありすぎ(笑)
スタッドレスないと厳しい朝の凍結した雪道。第1駐車場に停めて準備したら、高峰高原ホテルにてお手洗いをお借りします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタッドレスないと厳しい朝の凍結した雪道。第1駐車場に停めて準備したら、高峰高原ホテルにてお手洗いをお借りします。
登山道入口。バス停が結構埋まってます。除雪車のせいでしょうか?道路脇は雪の壁ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。バス停が結構埋まってます。除雪車のせいでしょうか?道路脇は雪の壁ですね。
登山ポスト。50cm位積雪ありそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト。50cm位積雪ありそう。
トレースはしっかりあり、なければ膝くらいのラッセルかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはしっかりあり、なければ膝くらいのラッセルかな。
hiropuさんと絶景。今日はなんて日だ〜!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
hiropuさんと絶景。今日はなんて日だ〜!!
1
高度を上げると北アルプスも見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げると北アルプスも見えてきます。
今日はゆっくり山行なので皆で景色を楽しみながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はゆっくり山行なので皆で景色を楽しみながら。
3
富士山は下山までくっきり見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は下山までくっきり見えました。
3
展望を楽しんだら急な下り。その後は登り通しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を楽しんだら急な下り。その後は登り通しです。
表コースは振り返ると展望が開けていて良いですね。
北アルプスの穂高〜大キレット〜槍ヶ岳がきれいに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表コースは振り返ると展望が開けていて良いですね。
北アルプスの穂高〜大キレット〜槍ヶ岳がきれいに見えます。
3
頸城山塊の妙高、火打、焼山。
焼山は煙が見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頸城山塊の妙高、火打、焼山。
焼山は煙が見えますね。
3
左が御嶽山、右が乗鞍岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が御嶽山、右が乗鞍岳。
2
五竜、鹿島槍など峰々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜、鹿島槍など峰々。
3
本当に素晴らしい景色ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に素晴らしい景色ですね。
1
雪山初めてのメンバーから順に歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山初めてのメンバーから順に歩きます。
1
シェルターまでは樹林帯を歩くところも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェルターまでは樹林帯を歩くところも。
前を歩くパーティーと黒斑山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を歩くパーティーと黒斑山。
いい天気ですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気ですね〜。
浅間山が見えてきました。左側の尾根はトーミの頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山が見えてきました。左側の尾根はトーミの頭。
2
トーミの頭へ登るこのルートで一番の急斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭へ登るこのルートで一番の急斜面。
2
槍ヶ鞘からの浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘からの浅間山。
浅間山とトーミの頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山とトーミの頭
4
トーミの頭へ登るこのルートで一番の急斜面。結構登山者が多いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭へ登るこのルートで一番の急斜面。結構登山者が多いですね。
2
穂高〜大キレット〜槍ヶ岳をアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高〜大キレット〜槍ヶ岳をアップ。
4
トーミの頭に到着。メンバーを待ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭に到着。メンバーを待ちます。
2
雪山初メンバーはこの斜面厳しい顔して登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山初メンバーはこの斜面厳しい顔して登ってきました。
トーミの頭からの浅間山の絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭からの浅間山の絶景です。
Jバンド方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jバンド方面。
2
トーミの頭から黒斑山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭から黒斑山頂。
2
浅間山監視ライブカメラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山監視ライブカメラ
浅間山から煙出てますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山から煙出てますね。
1
最後の登りガンバ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りガンバ!
真っ白の世界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白の世界。
黒斑山山頂に到着。浅間山が良く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂に到着。浅間山が良く見える。
山頂で30分ほど休憩します。今日は天気が良くて温かいからユックリできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で30分ほど休憩します。今日は天気が良くて温かいからユックリできました。
1
トーミの頭からの降り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭からの降り。
1
下山は中コースから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は中コースから。
富士山終始見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山終始見えました。
1
中コースは緩やかな樹林帯のくだりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中コースは緩やかな樹林帯のくだりです。
下山途中でワカン履き替えで踏み跡ないところをざくざく歩く体験中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中でワカン履き替えで踏み跡ないところをざくざく歩く体験中。
最後hiropuさんワカンで突き進みます。良い運動ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後hiropuさんワカンで突き進みます。良い運動ですね。
1
下山後は登山口前にある高峰高原ホテルにて汗を流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は登山口前にある高峰高原ホテルにて汗を流しました。
高原ホテルにはスノーマンが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ホテルにはスノーマンが。
高峰高原ホテルのラウンジ。贅沢な景色ですね。
お風呂も同じ景色が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテルのラウンジ。贅沢な景色ですね。
お風呂も同じ景色が見えます。
帰りは横川PAに停まっておぎのやの名物「峠の釜飯」をゲット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは横川PAに停まっておぎのやの名物「峠の釜飯」をゲット。
外に出ると峻険な妙義山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外に出ると峻険な妙義山。
帰ってきて夕食に釜飯。おいしゅーございます。
満足の一杯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきて夕食に釜飯。おいしゅーございます。
満足の一杯です。
3

感想/記録

冬山始める仲間のためにどこを計画しようかと考えた結果、以前登って浅間山の姿に感動し、展望も抜群に良く、雪が結構豊富で、歩く時間も適度、いろいろと教えるにはちょうど良いなーと考えていた黒斑山を計画しました。今年も一緒に歩きたいレコ仲間のhiropuさん、ya_saさんをお誘いして9人の大所帯。

関越道を走っていると正面に白い浅間が日の出でピンクに染まり、今日はいいな〜と思っていたら、小諸ICに到着すると辺りは一面重い雲。あれ?天気良くない・・・と思って不安になりながら高峰高原へと下道で高度を上げていくと雲海の上にでて絶交の登山日和となりました。

今回は雪山を始める仲間に基本技術を教えることが目的なので、要所で時間をとり説明と実地をしながらのゆっくり山行。冬山での服装・装備の説明から始まり、アイゼン装着・歩行体験。ピッケルの選び方・使い方、ワカン装着・ラッセル技術、体験と盛りだくさん。

表コースは適度に展望が良いスポットがあるので、息が切れる前に一息入れられる。初心者に体験してもらうにはお勧めの登りコース。特に今回は遠くまで澄み渡った青空の下、富士山、八ヶ岳、中央アルプス、御嶽、乗鞍、北アルプス、頚城山塊とまさに絶景が広がっていた。アイゼンを履いた登りも慣れてくる頃に浅間山の大絶景が広がり、トーミの頭への急斜面で入門編としては最終チェック。本当に良いコースだ。
私にとっては百名山で未だ登頂していない8座の1つ浅間山。早く登山規制が解除されることを祈るのみである。

下山は中コースを利用。こちらは樹林帯で展望はないが、比較的緩やかな下りが続き、慣れないアイゼンを使った下りを体験するには申し分ないルート。しばらく下ると展望が開ける個所で、今度はワカンの説明と実際に装着しての歩行体験。吹き溜まりでのラッセル体験、ピッケルの使い方の体験、最後は駐車場までのなだらかな場所でトレースを外れた吹き溜まりでトレースをつける楽しさを体験してもらい、当初予定していた冬山入門の計画は全て終了。

山頂でも例年よりも暖かく、唯一教えられなかったのが雪山の厳しさですが、これは冬山重ねて味わってもらうが良いかな。まずはこの最高のコンディションを知ってもえて良かったです。これを味わうと雪山やめられませんね。

帰りは上信越道の楽しみである「峠の釜めし」を購入し夕食で頂きました。釜めしの具はどれも美味しい出来栄えで美味しいですね〜。hiropuさん、ya_saさん、またご一緒しましょう!

感想/記録
by ya_sa

雪山は恐怖感?!が少なからずありやや敬遠気味でしたが、今回ヤマレコ仲間にお誘い頂き、入門雪山!という事で黒斑山へ。
秋の黒斑山は以前訪れていましたが、雪山は雰囲気が別格ですね。
特にこの日は無風快晴の絶好日、表コースを登りながら振り返ると、遠く富士山から八ヶ岳山塊、昨年登った鹿島槍ヶ岳までクッキリ!!
そしてある程度高度を上げると、目の前に浅間山がドーン(>_<)
最高のコンディションで眺める景色と誘ってくれたYAMA555さんに感謝です。
危険個所も無く登山者も多く、雪山初心者にはとてもお勧めできるコースです。
 

感想/記録
by hiropu

初のヤマレコ投稿は、初雪山デビュー記念日‼
最高の天気で、終える事が出来とっても幸せ者です❗
今回の雪山入門ルートは危険箇所なく歩きやすかったです。
雪の白と空のブルーのコントラスト、浅間山の噴煙全てが感動の連続でした‼
下山中にラッセル体験をしましたが、キツいですね⁉改めて体力・脚力をつけないと先頭では歩けないと実感した、未体験の連続でとても楽しい1日でした‼
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ