ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811129 全員に公開 雪山ハイキング伊豆・愛鷹

山とチャイ☆百名山、万三郎岳。雪道歩き。

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー chasou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
バス:東海バス。天城高原ゴルフコース行き。
乗り場:伊東駅改札出て左、3番バス乗り場。
※この日は登山口のある天城高原ゴルフコースまで走っていました。
 雪の状況次第でハーヴェスト天城までの場合があるので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
37分
合計
3時間8分
S天城高原ハイカー専用駐車場11:0711:18四辻11:2011:47万二郎岳11:5012:04馬の背12:11石楠立12:1612:30万三郎岳12:5412:58万三郎岳下分岐13:21涸沢分岐点13:2213:46101ポスト13:58菅引分岐14:04四辻14:0514:14天城高原ハイカー専用駐車場14:1514:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■全般
 整備されていて歩きやすい道。
 標識もいたるところにある。

■天城縦走登山口→四辻→万二郎岳
 雪は残っているが凍結はしていないので歩きやすい。

■万二郎岳→万三郎岳
 歩きやすい尾根道。
 日の当たる場所は雪なし。
 
■万三郎岳→涸沢分岐→四辻
 分岐のからの下降は若干急坂。
 凍結箇所はないのでアイゼン使わず。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

バス停。
周りには何もない。
トイレは少し下った駐車場にあるが、今日の時点では冬季封鎖中で使えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停。
周りには何もない。
トイレは少し下った駐車場にあるが、今日の時点では冬季封鎖中で使えない。
登山口。
入り口前のアスファルトは凍っているので、回り込む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
入り口前のアスファルトは凍っているので、回り込む。
木の橋もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋もある。
四辻。
ここからまず万二郎へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻。
ここからまず万二郎へ。
歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道。
雪はあるけれど滑らない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はあるけれど滑らない。
こんな感じの標識はたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの標識はたくさん。
頂上近くの尾根道は雪なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くの尾根道は雪なし。
万二郎山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎山頂。
万三郎岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳方面。
ところどころで視界が開ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころで視界が開ける。
あせびのトンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あせびのトンネル。
石楠立。
ここまで来ればあと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠立。
ここまで来ればあと少し。
目的地、万三郎岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地、万三郎岳山頂。
山とチャイ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山とチャイ☆
万三郎からシャクナゲコースへの下降ルート。
木の階段が急。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎からシャクナゲコースへの下降ルート。
木の階段が急。
富士山がはっきり見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がはっきり見えてきた。
登山口に無事に戻ってこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に無事に戻ってこれました。
花粉の季節ですね。。
その前に来れてよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花粉の季節ですね。。
その前に来れてよかった。

感想/記録
by chasou

雪の残る天城山、万三郎岳へ。
伊豆半島も沿岸部は花が咲き、ぽかぽかすっかり春の感じ。
伊東駅で降りて、天城高原ゴルフコースへのバスで登山口へ。
数日前までは雪のため手前のホテルまでしか行かなかったようだけれど、今日は登山口まで行くとのこと。

バスが山道に入り、高度を上げていくと徐々に雪が出てくる。
アスファルトの道路部分に雪はないけれど、登山口は入口から雪がある。
とはいえ、アイゼンをつけるほどでもないので様子を見つつ歩く。
雪の道、整備されていて歩きやすい道。
序盤は高低差もそれほどないのでお散歩しているかのよう。
万二郎岳の直下で少し登りはあるけれど、あっという間に頂上。
頂上からはあまり眺望なし。

万三郎へ向か尾根道はアセビのトンネルなど高低差もほとんどなくてくてく歩ける。
尾根は日も当たるので雪も少ない。

石楠立(はなたて)からは少し登って万三郎岳頂上。
ここからも眺望はほとんどないが、木の椅子があるので休憩しやすい感じ。
思ったよりも早く着いたので、バスの時間も考えて長めに休憩。

ランチを食べつつ、チャイを飲む。
(トルコのチャイです☆ https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1
少し寒かったので体が温まる。

長居してもなんなので、下山開始。
分岐までは歩きやすい道。
分岐後の下降は階段が続き、ところどころ急な感じ。
北斜面なので雪が残っていが、凍結はしていないので問題なく下る。
山と高原の2015年版で涸沢分岐点から破線で伸びている部分は、ロープが張られていたので入れなそう。

下降が終わるとそれほど高低差のない道となる。
ときどきトラバース気味のところもあり、雪で歩きにくいところがあるので注意。
凍結はなし。

下りもコースタイムよりかなり早くなってしまう。
バス停の周りには何もないので、着替えをしたり写真を撮ったりして待つ。
近くの杉の木を見ると花粉が飛び出そうと準備をしている感じでした。。
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ