ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811153 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山/塔ノ岳(寄〜鍋割山〜塔ノ岳〜大倉)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー uedacci
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは、小田急新松田駅北口3番乗り場で富士急行バス(松51)寄行きに乗車
帰りは、大倉バス停から神奈中バス(渋02)渋沢駅北口行きに乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
2時間21分
合計
8時間50分
S08:4408:50寄ロウバイ園08:5109:25綱立丸10:04櫟山10:1110:27栗ノ木洞10:2810:48後沢分岐10:52後沢乗越10:5311:47鍋割山12:4613:13小丸13:21小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:46金冷シ14:07塔ノ岳14:5915:13金冷シ15:19花立15:30花立山荘15:3415:50天神尾根分岐16:03堀山の家16:0816:15堀山16:24駒止茶屋16:49見晴茶屋16:5817:02雑事場ノ平17:0317:13観音茶屋17:30大倉山の家17:3117:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鍋割山山頂と塔ノ岳山頂でゆっくりし過ぎて、下山が日没ギリギリになってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
寄から鍋割山は、山頂付近にしか雪がないので、アイゼンなしで大丈夫でした。ただドロドロの所があるのでゲーターはあった方が良いと思います。
鍋割山から塔ノ岳は、ほとんどの人がアイゼンかチェーンスパイクを付けていましたが、所々土も出ているので悩んだ末、アイゼンなしで行きました。
塔ノ岳からの下りは軽アイゼンを付けました。花立山荘の少し手前で雪がなくなったのでアイゼンを外しました。

写真

小田急新松田駅前からバスに乗車。
2016年02月11日 07:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田急新松田駅前からバスに乗車。
冬のせいか登山者は少なめ。
2016年02月11日 07:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬のせいか登山者は少なめ。
ほとんどの登山者が田代向で下りました。この季節に鍋割山まで行こうという人は少ないのかな?
2016年02月11日 08:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどの登山者が田代向で下りました。この季節に鍋割山まで行こうという人は少ないのかな?
寄自然休養村管理センターに到着。
2016年02月11日 08:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄自然休養村管理センターに到着。
鍋割山に向けて出発。しばらく舗装路を歩きます。
2016年02月11日 08:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山に向けて出発。しばらく舗装路を歩きます。
蠟梅園が見えてきました。
2016年02月11日 08:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蠟梅園が見えてきました。
ロウバイまつり開催中。
2016年02月11日 08:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロウバイまつり開催中。
蠟梅は見頃のようです。
2016年02月11日 08:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蠟梅は見頃のようです。
蠟梅の横を歩いて行く。
2016年02月11日 08:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蠟梅の横を歩いて行く。
斜面が全部蠟梅です。
2016年02月11日 08:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面が全部蠟梅です。
茶畑の横を通ります。
2016年02月11日 09:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑の横を通ります。
茶畑の横を登ってしばらく行くと、
2016年02月11日 09:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑の横を登ってしばらく行くと、
動物よけの柵があります。
2016年02月11日 09:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物よけの柵があります。
本格的な山道へ。
2016年02月11日 09:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的な山道へ。
分岐は一番左へ。道標もあります。
2016年02月11日 09:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は一番左へ。道標もあります。
1回林道を横切ります。
2016年02月11日 09:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1回林道を横切ります。
向かいの急な階段を登ります。
2016年02月11日 09:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの急な階段を登ります。
そしたらいきなり急な坂.....
2016年02月11日 09:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしたらいきなり急な坂.....
木々の間から相模湾が見えました。
2016年02月11日 09:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から相模湾が見えました。
富士山も綺麗に見えてます。頂上から見る富士山が楽しみ♪
2016年02月11日 09:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も綺麗に見えてます。頂上から見る富士山が楽しみ♪
櫟山山頂に到着。
2016年02月11日 10:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫟山山頂に到着。
2
山頂からの景色。
2016年02月11日 10:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
櫟山山頂でちょっと休憩して出発。
2016年02月11日 10:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫟山山頂でちょっと休憩して出発。
栗ノ木洞山頂に到着。前回は気づかずに通り過ぎてしまった。眺望はありません。
2016年02月11日 10:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞山頂に到着。前回は気づかずに通り過ぎてしまった。眺望はありません。
1
少し雪が残っていました。人が通る所はカチカチに凍ってます。
2016年02月11日 10:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪が残っていました。人が通る所はカチカチに凍ってます。
ここから一旦下り。
2016年02月11日 10:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一旦下り。
結構下る。せっかく登ったのに..... かなり急で疲れます。
2016年02月11日 10:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構下る。せっかく登ったのに..... かなり急で疲れます。
1
やっと下り切った。
2016年02月11日 10:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと下り切った。
と思ったらすぐ登り。
2016年02月11日 10:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらすぐ登り。
後沢乗越の馬の背。一見危なそうですが普通に通れば全然大丈夫です。
2016年02月11日 10:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越の馬の背。一見危なそうですが普通に通れば全然大丈夫です。
後沢乗越。
2016年02月11日 10:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越。
1
ここからも急な登り。
2016年02月11日 10:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも急な登り。
短い梯子も何カ所かあります。
2016年02月11日 10:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い梯子も何カ所かあります。
偽の山頂
2016年02月11日 11:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽の山頂
小休憩。
2016年02月11日 11:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩。
偽の山頂
2016年02月11日 11:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽の山頂
この辺は道がドロドロ。
2016年02月11日 11:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は道がドロドロ。
偽の山頂
2016年02月11日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽の山頂
まだ山頂まで0.8km.....
2016年02月11日 11:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ山頂まで0.8km.....
山?
2016年02月11日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山?
1
偽の山頂
2016年02月11日 11:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽の山頂
あれが頂上か? まだ先は長い。
2016年02月11日 11:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが頂上か? まだ先は長い。
頂上近くは雪が残っています。
2016年02月11日 11:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くは雪が残っています。
ソーラーパネルが見えたらそこは頂上。
2016年02月11日 11:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーラーパネルが見えたらそこは頂上。
頂上に到着!
2016年02月11日 12:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着!
1
念願の鍋焼きうどんにありつく。冬で人が少ないのか10分待ちぐらいでした。
2016年02月11日 12:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の鍋焼きうどんにありつく。冬で人が少ないのか10分待ちぐらいでした。
4
まさかこの季節に外で鍋焼きうどんが食べられるとは思いませんでした。
2016年02月11日 12:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかこの季節に外で鍋焼きうどんが食べられるとは思いませんでした。
山頂からの富士山。これだけ綺麗に見えるのは久しぶりです。
2016年02月11日 12:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山。これだけ綺麗に見えるのは久しぶりです。
3
絶景
2016年02月11日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景
絶景
2016年02月11日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景
お腹も満たされた所で塔ノ岳に向かいます。
2016年02月11日 12:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹も満たされた所で塔ノ岳に向かいます。
この道(鍋割山稜)は結構雪が残っています。反対側から来た人は全員アイゼンかチェーンスパイクを付けていました。
2016年02月11日 12:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道(鍋割山稜)は結構雪が残っています。反対側から来た人は全員アイゼンかチェーンスパイクを付けていました。
軽アイゼンを付けようかと思ったら土が現れるので塔ノ岳まではアイゼンなしで行くことにしました。
2016年02月11日 12:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンを付けようかと思ったら土が現れるので塔ノ岳まではアイゼンなしで行くことにしました。
この道は本当に眺望が良いです。
2016年02月11日 13:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は本当に眺望が良いです。
小丸に到着。
2016年02月11日 13:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸に到着。
海側の眺望も良いです。
2016年02月11日 13:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側の眺望も良いです。
塔ノ岳が見えてきました。尊仏山荘も見えています。
2016年02月11日 13:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳が見えてきました。尊仏山荘も見えています。
大倉尾根。
2016年02月11日 13:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根。
金冷シに到着。塔ノ岳山頂までもう少し。
2016年02月11日 13:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シに到着。塔ノ岳山頂までもう少し。
ここも雪がたっぷり。
2016年02月11日 13:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも雪がたっぷり。
木道になったらもうすぐ山頂。
2016年02月11日 14:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道になったらもうすぐ山頂。
塔ノ岳山頂に到着!
2016年02月11日 14:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂に到着!
2
尊仏山荘。
2016年02月11日 14:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘。
まだお腹はすいていないのでコーヒー/お茶休憩。
2016年02月11日 14:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだお腹はすいていないのでコーヒー/お茶休憩。
次は丹沢山、蛭ヶ岳まで行ってみたい。
2016年02月11日 14:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は丹沢山、蛭ヶ岳まで行ってみたい。
雲が出て霞んできましたが、まだ富士山も見えました。
2016年02月11日 14:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出て霞んできましたが、まだ富士山も見えました。
これは大山?
2016年02月11日 14:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは大山?
1
日没までの時間も気になってきたので下山開始。下りは軽アイゼンを付けました。
2016年02月11日 14:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没までの時間も気になってきたので下山開始。下りは軽アイゼンを付けました。
ここは下りの景色が良いですね。
2016年02月11日 14:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは下りの景色が良いですね。
1
1年ぶりの軽アイゼン、グリップの良さにビックリ。サクサク下れます。これなら鍋割山から来る時も付ければ良かったか?
2016年02月11日 15:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年ぶりの軽アイゼン、グリップの良さにビックリ。サクサク下れます。これなら鍋割山から来る時も付ければ良かったか?
1
金冷シから下はそれほど雪はありませんでした。
2016年02月11日 15:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シから下はそれほど雪はありませんでした。
ここも良い景色。
2016年02月11日 15:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも良い景色。
花立山荘の手前で軽アイゼンを外しました。
2016年02月11日 15:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘の手前で軽アイゼンを外しました。
花立山荘は営業していませんでした。
2016年02月11日 15:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘は営業していませんでした。
1
この辺までは景色が良いので楽しみながら下れますが、この先はひたすら下るのみ。
2016年02月11日 15:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺までは景色が良いので楽しみながら下れますが、この先はひたすら下るのみ。
ガレた道を下る。
2016年02月11日 15:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた道を下る。
階段を下る。
2016年02月11日 15:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下る。
木道を下る。
2016年02月11日 15:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を下る。
また階段を下る。
2016年02月11日 15:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また階段を下る。
足が疲れたので堀山の家で小休止。
2016年02月11日 16:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が疲れたので堀山の家で小休止。
堀山の家も営業していませんでした。
2016年02月11日 16:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家も営業していませんでした。
道はドロドロ。
2016年02月11日 16:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はドロドロ。
駒止茶屋も営業していませんでした。冬だから、それとも時間が遅いから?
2016年02月11日 16:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋も営業していませんでした。冬だから、それとも時間が遅いから?
更に下る。
2016年02月11日 16:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に下る。
まだ大倉バス停まで3km..... 大分夕方っぽくなってきた。
2016年02月11日 16:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ大倉バス停まで3km..... 大分夕方っぽくなってきた。
まだまだ下る。
2016年02月11日 16:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下る。
見晴茶屋は工事中でした。
2016年02月11日 16:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋は工事中でした。
1
ここのトイレは使えました。ちょっとトイレ休憩。
2016年02月11日 16:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのトイレは使えました。ちょっとトイレ休憩。
分岐は近道の左へ。
2016年02月11日 17:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は近道の左へ。
ようやく舗装路に出た。
2016年02月11日 17:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく舗装路に出た。
大倉尾根0に到着。
2016年02月11日 17:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根0に到着。
何とか日没前に大倉バス停にたどり着くことができました。
2016年02月11日 17:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか日没前に大倉バス停にたどり着くことができました。

感想/記録

一昨年11月に鍋割山に登った時は、鍋焼きうどんが2時間待ちで断念。また昨年11月に塔ノ岳に登った時は、ずっとガスっていて全く景色が見えませんでした。この二つのリベンジを兼ねて、鍋割山と塔ノ岳に登ってきました。この季節にはありえないぐらいの絶好の天気の中(快晴、風なし)、鍋焼きうどん、富士山を含めた絶景、雪山など、久々にがっつり山登りを堪能することができました。大倉尾根の下りでは、毎度のことながら足が悲鳴を上げましたが、近くて、景色が良くて、登りごたえがあって、本当に良い山ですね〜。次回は是非、山荘に一泊して丹沢山や蛭ヶ岳まで行ってみたいと思います。
訪問者数:338人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ