ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811157 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

御在所岳 [藤内沢〜裏道]

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー YOSHI4416(記録), chamonix8612(CL), suika1210, その他メンバー3人
天候■晴れ : http://www.tenki.jp/past/2016/02/11/satellite/japan_near/
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は鈴鹿スカイライン(R477)の冬季通行止めゲート前に駐車。
■鈴鹿スカイライン冬季ゲート前駐車スペース: https://goo.gl/maps/B9wgF
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
3時間45分
合計
9時間11分
S鈴鹿スカイライン冬期ゲート08:2109:06御在所岳裏道国道入口09:0809:20裏道砂防ダム09:41藤内小屋10:0310:23藤内壁出合10:5310:56藤内壁 一の壁11:5511:08練習岩11:3012:06コウモリ滝12:3013:43第3ルンゼ13:55富士見岩14:1114:17御在所山上公園駅14:4614:50第一ケルン14:5215:00国見峠15:0715:33藤内壁出合15:3615:54藤内小屋16:0216:20裏道砂防ダム16:26御在所岳裏道国道入口16:2716:45鈴鹿スカイライン冬季ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この日は、前日〜当日の先行者のトレースが明瞭でした。藤内滝上部のトラバース道やコウモリ滝の通過は、足場の確保を慎重に。
藤内沢はバリエーションルートのため、ピッケル、アイゼン(10〜12爪)の装着は必須です。ヘルメットの着用も推奨します。
※登山ポストは裏登山道口にあり。
その他周辺情報■湯の山温泉・日帰り入浴情報: http://www.gozaisho.co.jp/spa/
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬用登山靴 ドライレイヤー 長袖シャツ(化繊) ウールタイツ 冬用ズボン ウールソックス ウインドシェル フリース ソフトシェル(厚手) インナーグローブ(二対) 中厚手グローブ 厚手グローブ ニット帽 ネックウォーマー バラクラバ ザック レインウェア(下) 行動食 昼食(調理パン) 水(ナルゲン500ml) 携行サーモス(380ml) 地図(地形図) ヘッドランプ GPSログ用スマホ 通信用スマホ 予備乾電池 充電用バッテリー 筆記用具 ファーストエイドキット タオル ウェットティッシュ 保険証 腕時計 デジタルカメラ サングラス ゲーター アイゼン(12本爪) ピッケル ヘルメット ハーネス 環付カラビナx2 スリング(120cm)
共同装備 ロープ(20m)

写真

この日は、鈴鹿スカイライン冬期ゲート前から出発しました。
2016年02月11日 08:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は、鈴鹿スカイライン冬期ゲート前から出発しました。
2
レクチャーその
ピッケルの“刀持ち”の仕方を教わりました。両手をフリーにできるので覚えておくと便利ですね。
2016年02月11日 08:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レクチャーその
ピッケルの“刀持ち”の仕方を教わりました。両手をフリーにできるので覚えておくと便利ですね。
2
レクチャーその
ピッケルの種類とそれぞれの特徴を教わりました。アルパインアックスがもう1本欲しくなりました。
2016年02月11日 08:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レクチャーその
ピッケルの種類とそれぞれの特徴を教わりました。アルパインアックスがもう1本欲しくなりました。
3
裏道登山口。
凍っているので転倒に注意です。
2016年02月11日 09:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道登山口。
凍っているので転倒に注意です。
3
好天に恵まれましたが、日陰を歩くとかなり寒かったです。
2016年02月11日 09:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天に恵まれましたが、日陰を歩くとかなり寒かったです。
2
七の渡し。
朝は橋上が凍結しておりスリル満点でした。
2016年02月11日 09:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七の渡し。
朝は橋上が凍結しておりスリル満点でした。
4
兎の耳。
2016年02月11日 10:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎の耳。
3
鎖場を慎重に通過。
進行方向に前尾根が見えます。
2016年02月11日 10:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を慎重に通過。
進行方向に前尾根が見えます。
1
藤内壁出合にて、ハーネス、ヘルメット、アイゼン、ピッケルの準備を済ませます。
2016年02月11日 10:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内壁出合にて、ハーネス、ヘルメット、アイゼン、ピッケルの準備を済ませます。
3
いざ、藤内沢へ!!
2016年02月11日 10:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、藤内沢へ!!
2
と、その前に・・・
レクチャーその
テスト岩で、(氷)壁でのアイゼンの足運びについて教わりました。
2016年02月11日 11:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、その前に・・・
レクチャーその
テスト岩で、(氷)壁でのアイゼンの足運びについて教わりました。
5
リーダーの話を真剣に聞くメンバーたち。この後、実際に1人ずつテスト岩を登りました。
2016年02月11日 11:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーダーの話を真剣に聞くメンバーたち。この後、実際に1人ずつテスト岩を登りました。
3
メンバーは難所に備えアッセンダーを装備します。
2016年02月11日 11:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンバーは難所に備えアッセンダーを装備します。
3
仕切り直して、いざ出発!!
私はサポート役なので、黒子に徹し最後尾からメンバーの安全を見守ります。
2016年02月11日 11:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕切り直して、いざ出発!!
私はサポート役なので、黒子に徹し最後尾からメンバーの安全を見守ります。
3
藤内滝のトラバース。
何度来てもイヤらしい場所です(^_^;)
2016年02月11日 11:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内滝のトラバース。
何度来てもイヤらしい場所です(^_^;)
2
コウモリ滝を登るリーダー。
この場所はスクリューで支点を取って、一人ずつ上部へ抜けました。
2016年02月11日 12:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウモリ滝を登るリーダー。
この場所はスクリューで支点を取って、一人ずつ上部へ抜けました。
4
振り返って下界を望む。
2016年02月11日 13:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って下界を望む。
2
かなりの急斜ですが、先行者様のトレースのおかげで労せず登れました。
2016年02月11日 13:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急斜ですが、先行者様のトレースのおかげで労せず登れました。
3
ダブルアックスで氷の壁を越えるsuika1210さん。カッコいいですよ♪
2016年02月11日 13:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダブルアックスで氷の壁を越えるsuika1210さん。カッコいいですよ♪
6
第三ルンゼのアイスクライマー達
2016年02月11日 13:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ルンゼのアイスクライマー達
5
第三ルンゼのアイスクライマー達
2016年02月11日 13:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ルンゼのアイスクライマー達
3
山頂駅の食堂の窓からスキー場を望む。祝日ということで結構賑わってました。
2016年02月11日 14:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅の食堂の窓からスキー場を望む。祝日ということで結構賑わってました。
1
第一ケルン。
2016年02月11日 14:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ケルン。
1
帰りは裏道を使って下山しました。
2016年02月11日 14:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは裏道を使って下山しました。
1
日は傾きかけていましたが、この日の裏道は汗が噴き出すほど暑かったです・・・(@_@)
2016年02月11日 15:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日は傾きかけていましたが、この日の裏道は汗が噴き出すほど暑かったです・・・(@_@)
3
3:55藤内小屋着。
2016年02月11日 15:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:55藤内小屋着。
2
皆さん、今日も1日お疲れ様でした♪
2016年02月11日 16:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん、今日も1日お疲れ様でした♪
4

感想/記録

 今回は、いつもお世話になっているショップ( CHAMONIX:http://www.chamonix-web.com/ )の “ピッケル&アイゼン講習会” のお手伝いで、御在所・藤内沢へ行ってきました。雪の量は連年より少なかったですが、その分氷の露出が多く、適度な緊張感を感じながら登ることが出ました。今シーズン、できればもう1回くらいは登りたいなぁ〜無理かな〜(遠い目)
訪問者数:597人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ