ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811159 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山を遊び尽くす(鍋割山〜荒山〜地蔵岳〜長七郎山)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー hirok
天候快晴、早朝は強風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:前橋IC〜鍋割山登山口(路肩3台)
帰り:赤城大洞(15:19発バス;640円)〜箕輪〜東松山IC
・鍋割山登山口へは、最初ゴルフ場の西側の道を選択しましたが、悪路で撤退。
 ゴルフ場の東側(中央)の道が正解でした。
 ゴルフ場分岐を過ぎた所から一気に積雪が増え、車高が低いと擦りそうです。
・県道4号で1台、鍋割相吉林道で1台、事故車があったので、運転要注意です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間36分
休憩
1時間16分
合計
10時間52分
S鍋割山登山口06:0007:14鍋割山07:2007:46竃山08:24荒山高原09:29荒山09:3810:54八丁峠登山口10:5911:25地蔵岳11:5512:20大洞駐車場12:2312:53赤城公園ビジターセンター13:0013:02覚満淵13:19鳥居峠13:2214:04長七郎山14:1614:28小沼水門14:50八丁峠登山口14:5115:07赤城洞門バス停15:40箕輪バス停16:52鍋割山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・鍋割山は雪少なめですが、他は積雪30〜50cm程度。
 雪は柔かく、アイゼンよりもワカンが有効でした。
・荒山からの北東尾根はバリエーションルートですが、
 所々にテープがあり、軽井沢峠の分岐には「前浅間山」の標識がありました。
 山頂直下が急降下で、要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

間違えた道の途中から前橋方面の夜景
2016年02月11日 05:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えた道の途中から前橋方面の夜景
2
鍋割山登山口、今日は最初からアイゼン付けます
2016年02月11日 05:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山登山口、今日は最初からアイゼン付けます
1
登り始めてすぐ景色が見える気持ち良いルートです
2016年02月11日 06:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐ景色が見える気持ち良いルートです
3
榛名山は大きな山塊です、中央から浅間山が顔を出してます
2016年02月11日 06:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名山は大きな山塊です、中央から浅間山が顔を出してます
4
どんどんと東の空が明るくなってきました
2016年02月11日 06:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどんと東の空が明るくなってきました
9
浅間山に日が当たります、右手前は榛名山最高峰の相馬山
2016年02月11日 06:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山に日が当たります、右手前は榛名山最高峰の相馬山
6
このルート、岩場もあり慎重に登ります
2016年02月11日 06:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート、岩場もあり慎重に登ります
1
関東平野からの御来光は幻となりました
2016年02月11日 06:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野からの御来光は幻となりました
2
関東平野が広がってます
2016年02月11日 07:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野が広がってます
3
富士山が頭を出してます
2016年02月11日 07:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が頭を出してます
2
八ヶ岳の権現岳〜天狗岳まで見えてます
2016年02月11日 07:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の権現岳〜天狗岳まで見えてます
2
群馬県庁舎は一際目立ちます
2016年02月11日 07:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬県庁舎は一際目立ちます
2
朝の景色はいいですねえ
2016年02月11日 07:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の景色はいいですねえ
6
山頂直下は笹原です
2016年02月11日 07:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は笹原です
2
浅間山、榛名山、渋川市街
2016年02月11日 07:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山、榛名山、渋川市街
5
鍋割山頂、まだ誰もいません
2016年02月11日 07:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山頂、まだ誰もいません
3
雪庇ができてます
2016年02月11日 07:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇ができてます
7
荒山高原に向かいますが、早速トレースが消えてます
2016年02月11日 07:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒山高原に向かいますが、早速トレースが消えてます
1
自分のトレースを振り返ります
2016年02月11日 07:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースを振り返ります
3
鍋割山を振り返ります、この辺りはルートファインディングに気を使います
2016年02月11日 07:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山を振り返ります、この辺りはルートファインディングに気を使います
2
午前中は風が強かったので、雪庇にも納得
2016年02月11日 07:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中は風が強かったので、雪庇にも納得
3
小野子三山と子持山
2016年02月11日 07:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野子三山と子持山
3
次のピーク竈山も展望good
2016年02月11日 07:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピーク竈山も展望good
2
次に目指す荒山(右)と地蔵岳(左)
2016年02月11日 07:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指す荒山(右)と地蔵岳(左)
5
地蔵岳のアンテナ群
2016年02月11日 07:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳のアンテナ群
1
三角に尖った鈴ヶ岳(右端)とその左奥は武尊山
2016年02月11日 07:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角に尖った鈴ヶ岳(右端)とその左奥は武尊山
2
シュカブラが美しいです
2016年02月11日 07:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラが美しいです
5
さすが風の強い赤城山ですね
2016年02月11日 07:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが風の強い赤城山ですね
4
交通の結節点の荒山高原に下りてきました、ここはトレースだらけ
2016年02月11日 08:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交通の結節点の荒山高原に下りてきました、ここはトレースだらけ
1
鍋割山方面を振り返ります
2016年02月11日 08:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山方面を振り返ります
1
浅間山と相馬山が重なります
2016年02月11日 08:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と相馬山が重なります
5
モコモコで美しい
2016年02月11日 08:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モコモコで美しい
9
荒山への登りは最初はトレースがあり快適でしたが。。。
2016年02月11日 08:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒山への登りは最初はトレースがあり快適でしたが。。。
2
先行者に追いついてしまい、ここからは道を切り開きます、景色はきれいだけどなかなか進みません
2016年02月11日 09:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者に追いついてしまい、ここからは道を切り開きます、景色はきれいだけどなかなか進みません
4
それにしても素晴らしい濃紺の空
2016年02月11日 09:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても素晴らしい濃紺の空
13
ワカンの威力でようやく荒山到着、山頂の温度計は-8℃、ここでこの先のルートを思案します
2016年02月11日 09:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワカンの威力でようやく荒山到着、山頂の温度計は-8℃、ここでこの先のルートを思案します
1
草津白根山から岩菅山辺りでしょうか、手前に子持山など
2016年02月11日 09:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津白根山から岩菅山辺りでしょうか、手前に子持山など
1
草津白根山ズーム
2016年02月11日 09:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津白根山ズーム
4
四阿山が何気に格好良く見えます
2016年02月11日 09:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山が何気に格好良く見えます
4
次に目指す地蔵岳、右手前の窪んだ所が地蔵谷
2016年02月11日 09:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指す地蔵岳、右手前の窪んだ所が地蔵谷
1
地蔵岳(左端)と最後に登った長七郎山(右端)
2016年02月11日 09:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳(左端)と最後に登った長七郎山(右端)
1
バリルートを下った所から荒山を振り返ります、山頂直下が急なのがわかります
2016年02月11日 10:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリルートを下った所から荒山を振り返ります、山頂直下が急なのがわかります
6
徐々に疎林になってきたので、どこを歩いてもOKです
2016年02月11日 10:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に疎林になってきたので、どこを歩いてもOKです
1
青空とダケカンバ
2016年02月11日 10:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とダケカンバ
2
車道に出ましたがここでもトレースなし、電柱がなければ防火帯のようです
2016年02月11日 10:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ましたがここでもトレースなし、電柱がなければ防火帯のようです
3
自分のトレースを振り返ります
2016年02月11日 10:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースを振り返ります
4
八丁峠から地蔵岳へ向かいます
2016年02月11日 11:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠から地蔵岳へ向かいます
1
真っ白な小沼、右奥端が長七郎山
2016年02月11日 11:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な小沼、右奥端が長七郎山
6
人が横断してます
2016年02月11日 11:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が横断してます
3
地蔵岳へのルートはトレースばっちりで、ガンガン登れます
2016年02月11日 11:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳へのルートはトレースばっちりで、ガンガン登れます
2
山頂が近づくにつれ、霧氷が美しくなってきます
2016年02月11日 11:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づくにつれ、霧氷が美しくなってきます
8
山頂が近づいてきました
2016年02月11日 11:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきました
1
地蔵岳到着、この登りは楽勝でした
2016年02月11日 11:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳到着、この登りは楽勝でした
3
浅間山と榛名山の位置関係が随分と変わりました
2016年02月11日 11:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と榛名山の位置関係が随分と変わりました
4
東には黒檜山と大沼の大展望
2016年02月11日 11:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東には黒檜山と大沼の大展望
3
大沼の上ではたくさんの人とテントが見えます、これは楽しそう!
2016年02月11日 11:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼の上ではたくさんの人とテントが見えます、これは楽しそう!
3
燧ヶ岳
2016年02月11日 11:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳
6
左から武尊山、笠ヶ岳、至仏山
2016年02月11日 11:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から武尊山、笠ヶ岳、至仏山
6
大沼目がけて下山開始、数人分のトレースがありました
2016年02月11日 12:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼目がけて下山開始、数人分のトレースがありました
1
覚満淵も真っ白です
2016年02月11日 12:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚満淵も真っ白です
1
この下りもワカンが有効で、夏道より早く下山できたと思います
2016年02月11日 12:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下りもワカンが有効で、夏道より早く下山できたと思います
1
大沼の湖上に下りてきました、氷上キャンプもいいですね
2016年02月11日 12:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼の湖上に下りてきました、氷上キャンプもいいですね
2
よく見ると結構氷が薄そう、靴半分ぐらい沈んだ箇所もあり焦ります
2016年02月11日 12:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると結構氷が薄そう、靴半分ぐらい沈んだ箇所もあり焦ります
4
なかなか経験できない景色です
2016年02月11日 12:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか経験できない景色です
6
シンボルの赤城神社と黒檜山
2016年02月11日 12:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボルの赤城神社と黒檜山
2
多分ワカサギ釣りを楽しんでいる人々
2016年02月11日 12:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分ワカサギ釣りを楽しんでいる人々
3
バスの時間を確認、15時15分発まで遊びましょう
2016年02月11日 12:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間を確認、15時15分発まで遊びましょう
1
覚満淵は安心して歩けます
2016年02月11日 13:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚満淵は安心して歩けます
2
鳥居峠から見る覚満淵と駒ヶ岳
2016年02月11日 13:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠から見る覚満淵と駒ヶ岳
2
鳴神山、根本山方面とありましたが、よくわかりません
2016年02月11日 13:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴神山、根本山方面とありましたが、よくわかりません
1
長七郎山への登りから見た黒檜山と駒ヶ岳
2016年02月11日 13:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山への登りから見た黒檜山と駒ヶ岳
1
武尊山がきれいです、左端の剣ヶ峰が見事
2016年02月11日 13:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山がきれいです、左端の剣ヶ峰が見事
5
小沼を見下ろせるポイント
2016年02月11日 13:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼を見下ろせるポイント
1
日光白根山(左)と皇海山(右)
2016年02月11日 13:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山(左)と皇海山(右)
3
その右には袈裟丸山
2016年02月11日 13:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右には袈裟丸山
2
長七郎山は360度の大展望
2016年02月11日 14:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山は360度の大展望
2
山頂にはワンちゃんも
2016年02月11日 14:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはワンちゃんも
3
南には関東平野、霞んでます
2016年02月11日 14:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南には関東平野、霞んでます
2
南西には荒山
2016年02月11日 14:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西には荒山
1
北西には地蔵岳
2016年02月11日 14:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西には地蔵岳
1
巻機山〜朝日岳の辺りだと思いますが
2016年02月11日 14:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山〜朝日岳の辺りだと思いますが
3
谷川岳でしょうか
2016年02月11日 14:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳でしょうか
6
小沼に下りてきました、大沼のように立ち入り禁止を示すロープ等ありませんが、氷はこちらの方が厚そうです
2016年02月11日 14:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼に下りてきました、大沼のように立ち入り禁止を示すロープ等ありませんが、氷はこちらの方が厚そうです
2
大沼と違って人が少ないです
2016年02月11日 14:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼と違って人が少ないです
1
貴重な湖上ハイク体験です
2016年02月11日 14:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴重な湖上ハイク体験です
4
誰かが作ったカマクラと地蔵岳をバックにおやつタイム
2016年02月11日 14:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かが作ったカマクラと地蔵岳をバックにおやつタイム
2
八丁峠に戻ってきましたが、この時間でも自分のトレースしかありませんので、登山道を戻るのは断念しバス停目指します
2016年02月11日 14:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠に戻ってきましたが、この時間でも自分のトレースしかありませんので、登山道を戻るのは断念しバス停目指します
1
この看板、気になりました
2016年02月11日 15:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板、気になりました
5
リフトはなく、エスカレーター1基のみ
2016年02月11日 15:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトはなく、エスカレーター1基のみ
3
半分雪に埋もれたバス停、何と満員で座れませんでした
2016年02月11日 15:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分雪に埋もれたバス停、何と満員で座れませんでした
1
箕輪で下車し、ここから林道歩き、こちらは圧雪状態
2016年02月11日 15:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪で下車し、ここから林道歩き、こちらは圧雪状態
1
1時間以上林道歩き、日が暮れてきました
2016年02月11日 16:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間以上林道歩き、日が暮れてきました
1
ようやく車まで戻ってきました、バスの中からガードレールに突っ込んでレッカー作業中の車1台、林道でスタックしJAF待ちの車1台を見たので、慎重に運転しました
2016年02月11日 16:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく車まで戻ってきました、バスの中からガードレールに突っ込んでレッカー作業中の車1台、林道でスタックしJAF待ちの車1台を見たので、慎重に運転しました
5
撮影機材:

感想/記録
by hirok

赤城山の主要8ピークの中で最後に残ったのが鍋割山。
眺望好きなので是非登りたい山でしたが、
冬型が崩れ、絶好の赤城山日和が来たので、勇んで決行です。

関東平野からの御来光を見るべく家を出発しましたが、
鍋割山登山口への道を間違え、予定より30分遅れでスタート。
スタート直後から、振り返ると関東平野が大きく広がり、
富士山もちょこんと見える展望の良いルートです。
しかしスタートが遅れたのが響き、肝心の御来光の瞬間は見れませんでした。

小さな雪庇が見え出すと鍋割山山頂です。
ここまでは順調でしたが、この先は風でトレースが消え、
稜線に小さな雪庇があり、ルートファインディングに苦労します。
おまけに雪も深くなり、体力が奪われます。
竈山を過ぎてルートロスしますが、次第にトレースが明瞭となり荒山高原に到着。
ここから先の荒山へのルートは1人分の真新しいトレースがあります。
しかし喜んだのも束の間、程なく先行者に追いついてしまいます。
ワカンを装着し、再びトレースを刻みます。
この日の柔らかい雪にはワカンは有効で、荒山の急登もだいぶ楽に歩けました。
とはいうものの、鍋割山〜荒山はコースタイムの1.5倍かかり、
スタートの出遅れと合わせて、計画を見直さざるを得ない状況でした。

荒山山頂で今後のルートについて思案。
山と高原地図ではここから90度右に折れるのですが、こちらもトレースなし、
かつ途中からは山腹をトラバースするので、ルーファイに苦労しそう。
一方、北東に延びるバリルートがあり、
ヤセ尾根の稜線なのでルーファイは楽そうだが、出だしはかなりの急降下。
どうせどちらもトレースないならば、ルーファイが楽なバリルートを選択。
木につかまりながらの急降下でしたが、ここでもワカンが有効でした。
しばらくすると車道が見えてほっとしたものの、
こちらも雪がしっかり積もった通行止めの車道で、またしてもトレースなし。
赤城山の南部の山(鍋割山、荒山)と外輪山を行き来する人は、
この季節は少ないようです。

八丁峠まで来ると一気にトレース一杯、トレースのありがたみを噛みしめます。
大展望の地蔵岳で遅めの昼食、今後の計画を練り直します。
大沼の湖上で遊んでいる人が多数見えたので、これは貴重な体験ができそう。
のんびりして、バスで帰るプランに変更しました。
その後、大沼、覚満淵、小沼と湖上を歩き、貴重な水上の赤線をgetしました。
覚満淵と小沼の氷は安定してましたが、大沼は所々微妙な感じ。
一瞬、靴が半分沈み水没した時には焦りました。

計画通りに歩けなかったハプニング、何度ものルートロスなどありましたが、
貴重な湖上歩きや、ファーストトラックを刻んだりと、
日の出前から日没までよく遊んだ一日でした。
通常の山行とは違った意味で大いに楽しめた赤城山とこの日の天候に感謝です。

訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/10
投稿数: 1271
2016/2/13 0:30
 快晴!
hirokさん、こんばんは。

赤城山といっても、人の多いピークと人のいないピークの差が大きいのですね。
新雪の上にファーストトラックをつけるのは、しんどいけれど、楽しそうです。
早朝の関東平野とか、武尊など上州の名山の素晴らしい展望ですね。

赤城第三は以前はロープトゥでしたが、スノーエスカレータになり、人も増えたのでしょうか。結構にぎわっている?
ロープトウの時代から「日本一小さい」の看板はありましたが、ロープトゥは意外と長かったです。廃止され短いスノーエスカレータになったので、もしかしたら日本一になったかもしれません。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1994
2016/2/13 8:05
 上越、尾瀬の山がくっきりでした
sat4さん、おはようございます

待ちに待った北関東日和だったのですが、早朝は予想以上に風が強く寒かったです。
八丁峠から地蔵岳ピストン、長七郎山を含む小沼一周ルートはたくさん歩かれてましたが、
荒山付近は全く人気がなかったです。
予想以上にノートレース区間が長く、時間がかかってしまいました。
ファーストトラックを付けるのは楽しいですが、ルーファイにはかなり気を使いました。
それでも冬はなかなかお目にかかれない尾瀬や谷川の山を見ると、うれしいですね。

赤城スキー場は私が行った時間はそれなりに賑わっていました。
ほとんどが未就学児ファミリーといった感じですが。
sat4さんはあそこのスキー場も滑ったということですよね。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3099
2016/2/14 1:02
 流石のルート
hirokさん、こんばんは!

この日は、何処も良い天気だったんですね。
またもや仕事でしたので、天気予報など見ませんでしたから

それにしても、凝ったルートですね
流石はルーファイのhirokさん、面目躍如ってな具合です
バスも利用し、上手い具合に戻られていますね。

好条件になるのを待たれただけあって、素晴らしい景色のオンパレード。
元祖、眺望マニアのhirokさん、これは満足されたでしょう
シュカブラに霧氷、遠景の山々。これは堪りませんね〜
目的も達成され、充実した1日!
何とも羨ましく拝見いたしました。

今週末、久々の連休なのに雨 何てツキのない私
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1994
2016/2/14 8:05
 印象に残った山行
tailwindさん、おはようございます

この天気の中でのお仕事、お疲れ様でした。
さぞかしアルプスも白く輝いていたことでしょう

今回は予定外のことが多かったせいか、印象に残った山行となりました。
多少のハプニングがあった方が、記憶に残りますね
ルーファイは面目躍如どころか、正規のルートでない所にも
あちらこちらトレース付けてしまいました。
人のトレースは当てにするな、ということを深く理解できました

この日のような天候を待っていたので、展望は最高でした。
お目当ての上越や尾瀬の山も午後にはすっかり姿を現し、思わずにんまり
普段は雪山といえば遠目に南アを見るぐらいなので、とても新鮮です。

昨日は半袖でも歩けるぐらいの高温、今朝は雨・風ともかなりの荒天、
山の状況がどのようになったのか、心配ですね。
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2269
2016/2/14 10:54
 雪が多いですね。
hirok さん、こんにちは

思いの他に雪が多いですね。
私は山スキーで赤城山にいけないかと、検討中でしたが、稜線は結構滑れそうですね。
ただ、ブッシュや岩があると厳しいので
どんな感じだったでしょうか。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6019
2016/2/14 11:40
 赤城山で雪遊び
hirokさん、こんにちは。

この時期の赤城山は楽しいですよね
一時は子供達との雪遊び場所の筆頭でした。(2008年頃までの話。。。)
雪の鍋割山、雪庇遊び、小沼の横断、日本一小さいスキー場の
ゲレンデ横断などは、毎年の恒例だったため、レコを拝見していて
とっても懐かしいです
ここの所、新しいルートを考える時間(気力?)がないので
この土曜日は晴れたら赤城山へでも遊びに行ってみようかな?
なんて思っていたところだったため、この週末の天気はtailwindさんに
同じく、恨めしいです。
赤城山、山全体で見ると、もっとも歩いている山かもしれません。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1994
2016/2/14 19:25
 はまってますか
shigetoshiさん、こんばんは

乗鞍でデビューして、すっかり山スキーの虜になっている感じでしょうか。
赤城山の山スキーの記録はあまり見たことがないです。
今回のルートでも、斜度が緩すぎるか、樹林の密度が高すぎるかで、
山スキーには適していません。
雪質は奥多摩や丹沢の山と違って、とても良かったですが

厳冬期は雪崩のリスクを考えると、
私は小諸・上田付近の山でよく滑りました。
四阿山、根子岳、湯ノ丸山あたりでしょうか。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1994
2016/2/14 19:33
 童心に帰りました
youtaroさん、こんばんは

赤城山はyoutaroさんご用達でしたか
確かに子供連れでも安心して遊べるエリアかもしれません。
すっかり私もはしゃいで遊んでしまいました

一方、雪のコンディション次第では、それなりに装備が必要とも感じました。
この日はフカフカの雪で、アイゼンなくてもワカンだけで歩けましたが、
凍結すると、6本では心もとないかもしれません。
最盛期の雪の量、気温や風も南関東の山とは違うでしょうし、
タイミングは重要かもしれません。

最も歩いている山、とはちょっと意外な感じですね
私はヤマレコのエリア別のランキングを見ると、
なぜか赤城エリアは上位に入っているのですが、
西上州が大きく貢献しているのだと思います
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2269
2016/2/15 18:58
 Re: はまってますか
hirokさん、こんばんは。

スキーについての情報、ありがとうございます。
iharaさんと一回行っただけなので、はまっているとまでは行きませんが
道具もお借りしたので、いろいろ試してみたいと、うずうずしています。
でも先週末の暖かさと雨で一気に雪が融けてしまったようで残念。
今週末はちょっと無理かなと思ってます。

hirokさんは山スキー経験者だったんですね
しかも、小諸上田周辺でしたか。
じつは3月最初の週末に四阿山・根子岳へ妻を連れて山スキーに行こうと思っています
まず初日は手軽な根子岳、そして翌日は四阿山。
それまでにまた雪がたくさん降ることを祈っています。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1994
2016/2/15 21:19
 これからの降雪と当日の好天に期待ですね
shigetoshiさん、こんばんは

根子岳、四阿山は最初に登る山としてはいいと思います。
昨年久しぶりに根子岳登りましたが、スノーキャットには驚きましたが。
もはやゲレンデの延長のような感じは否めませんが、
ある意味安心感はあります。
釈迦に説法ですが、どちらも風の強い山ですので、ご注意を。
天気が良いといいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ