ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811193 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

八幡平の樹氷〜ちょっとスリムだった_2016/2/11

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー tara-PALOMON, その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※八幡平アスピーテラインを登り、御在所のすこやかトイレ横に駐車しました!

※地熱発電関係の工事なのか、冬季通行止めゲート先の工事個所まで除雪されていますが、一般車両は入れません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
51分
合計
8時間46分
S御在所07:4710:30茶臼岳10:3210:41茶臼山荘11:17黒谷地湿原13:05陵雲荘13:4114:16源太森14:1714:53黒谷地湿原15:30茶臼山荘15:4216:33御在所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※雪は例年よりも少ないです。

※雪の付き方もなんか例年と違う感じです。

※例年はないブッシュに惑わされます。
その他周辺情報※下山後の入浴は八幡平温泉郷か松川温泉かな!?

※八幡平温泉郷なら森の湯がお勧めです!

※ユートランド姫神という手もあるかも!
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

御在所を出発!
2016年02月11日 07:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所を出発!
2
冬期ゲートの左側を抜けていきます。
2016年02月11日 07:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬期ゲートの左側を抜けていきます。
2
前山が光り輝いています。
2016年02月11日 08:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山が光り輝いています。
1
ブッシュが出ています。
2016年02月11日 08:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュが出ています。
2
日差しが差し込んだり、曇ったりの繰り返しでした
2016年02月11日 09:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが差し込んだり、曇ったりの繰り返しでした
2
岩手山は雲の中
2016年02月11日 09:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山は雲の中
1
ふくらはぎ程度のラッセルですが雪が重い
2016年02月11日 09:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふくらはぎ程度のラッセルですが雪が重い
9
茶臼も見えたり隠れたり
2016年02月11日 09:53撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼も見えたり隠れたり
2
稜線上の雪は深いとこ深くないとこの差が大きかった
2016年02月11日 10:08撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の雪は深いとこ深くないとこの差が大きかった
2
やっと茶臼山荘!休憩なしで黒谷地へ
2016年02月11日 10:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと茶臼山荘!休憩なしで黒谷地へ
3
黒谷地まで下りラッセルでした
2016年02月11日 11:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒谷地まで下りラッセルでした
1
黒谷地からの登りは、膝ほどの重雪ラッセルでペース上がらず…
2016年02月11日 11:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒谷地からの登りは、膝ほどの重雪ラッセルでペース上がらず…
6
振り替えると茶臼岳
2016年02月11日 12:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り替えると茶臼岳
4
次第にモンスターらしくなってきました
2016年02月11日 12:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第にモンスターらしくなってきました
5
僕と違って少しスリム
2016年02月11日 12:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕と違って少しスリム
6
まっすぐに陵雲荘を目指します
2016年02月11日 12:58撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐに陵雲荘を目指します
3
陵雲荘
2016年02月11日 13:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陵雲荘
4
茶臼山荘に戻ってきました!
2016年02月11日 15:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山荘に戻ってきました!
7
夕陽に輝く茶臼岳
2016年02月11日 15:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽に輝く茶臼岳
2
岩手山も夕陽に染まっています!
2016年02月11日 16:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山も夕陽に染まっています!
7
撮影機材:

感想/記録
by tara-

 八幡平の樹氷を鑑賞してきました。
 重雪ラッセルにじわじわと体力を奪われたんだなと、山行翌日に実感しています。

 予報天気図からもう少しいい天気を期待していましたが、晴れたり曇ったり、風も吹いたり止んだりとなかなか安定してくれません。
 雪はくるぶしからふくらはぎ程度のラッセルで、気持ちが高揚していることもあり、そんなに気にならなかったです。
 しかし、タイムを見れば茶臼山荘まで3時間近くも掛かっていました。
 コンディションが良ければ2時間で行けるときもあるので、かなり手こずったことになります。
 時間の遅れを取り戻そうと黒谷地まで一気に下りましたが、この下りラッセルも堪えました…。
 せめて源太森までは行きたいな!と黒谷地からの登りに入りますが、ここからは膝ラッセルとなり、ペースが上がりません。
 積雪が少ないうえ、風の吹き方が違うのか、例年と積雪状況が違い、思うように進めません。
 その上、ルートミスに気が付いた時点で正規ルートに戻らずに強行突破したことで、さらに体力を奪われました。
 積雪が例年通りであればここまで苦労しなかったと思いますが、樹林帯を抜けるのに一苦労しました。
 八幡沼に出て陵雲荘が目視で来たので真っ直ぐ陵雲荘に向かい、ちょうど小屋に到着したところ、秋田側からのパーティも同時に到着し、揃って小屋で休憩しました。
 しかし、下るだけの秋田組と違って、こちらは茶臼への登り返しが待っています。
 秋田組に挨拶をして、そそくさと下山開始です。
 下りは源太森経由で下山しました。
 源太に向かう途中、目まぐるしく雲が流れ、晴れたり曇ったりのなか樹氷鑑賞です。
 最後は青空が拡がり、素敵な樹氷観賞会となりました!
 黒谷地までトレース通りに滑りますが、スピードが出ません。
 やっとこさ黒谷地に戻り、長い長い茶臼への登りを登ります。
 茶臼山荘に到着すると、岩手山がドーン♪
 シールとっての滑走となりますが、雪のせいかなかなか滑ってくれません。
 なんとか御在所に戻った時はもうヘロヘロでした。
 樹氷観賞はできましたが、なんかリベンジしたい気持ちになるのは何故!?
訪問者数:502人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/22
投稿数: 127
2016/2/12 19:44
 スマートな樹氷ですね!
タラさん達は、八幡平だねって言いながら茶臼を眺めていましたった!
思いのほか時間がかかったようでお疲れ様でした(^0^)/
リベンジ! Mですね(笑
登録日: 2011/11/29
投稿数: 360
2016/2/13 7:55
 Re: スマートな樹氷ですね!
Ara-さん、おはようございます
今回の山行は重雪ラッセルに堪えました…。
登りも下りも平坦なところもラッセルラッセルでした。
岩手山をバックに樹氷を見たいので、リベンジ考えます!
でも、Mじゃないよ!
登録日: 2012/3/17
投稿数: 607
2016/2/13 16:54
 行って来ましたね
12日、NO282の方向に、一筋のトレースが
観えましたが、tara-さん達のものでしたね。
湖面を横断した跡も観ました。
当日会った方が、源太森へ行って来たとのことでしたので、
その方のものと早合点してしまいました。
やっぱり、樹氷の背景は岩手山ですよね。
tara-さんと同感で、再度行ってみたい気がします。
でもこの後、樹氷が望むように成長するかどうか ?
私も、岩手側からとも考えたのだが、体力的に
きついので、秋田側からとしました。
年々スキー板が重くなります。

  またよろしく

  
登録日: 2011/11/29
投稿数: 360
2016/2/13 21:46
 Re: 行って来ましたね
hope55さん、こんばんは
癸横牽欧噺侈未離肇譟璽垢呂匹舛蕕蘯分たちのものだと思います。
今回太板で登ったのですが、長丁場にはやっぱり細板だったかなあ、と反省しています。
重雪ラッセルも堪えましたが、重い板も堪えたかもです…。
今日の暖かさで樹氷がどうなったかなあ…心配なところですが、岩手山が見えるときにリベンジです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

モンスター 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ