ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811219 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー tomomi1008isisato
天候快晴、無風。
アクセス
利用交通機関
バス
首都圏より激安スキーバス利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
16分
合計
4時間13分
S車山高原リフト山頂駅11:2111:24車山11:26霧ヶ峰11:2911:56車山肩分岐11:5812:16沢渡12:1713:40物見岩13:59南の耳14:41車山乗越15:06車山高原リフト山頂駅15:0715:12霧ヶ峰15:2015:20車山15:2115:34車山高原リフト山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
目測20〜30センチ程度の積雪。
スノーシュー、ワカンがあった方が都合が良い。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

スカイライナーとスカイパノラマ、2つのリフトを乗り継ぐと山頂直下です。目印のレーダー目指しスタート。
2016年02月11日 11:20撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイライナーとスカイパノラマ、2つのリフトを乗り継ぐと山頂直下です。目印のレーダー目指しスタート。
あっけなく登頂。
2016年02月11日 11:28撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっけなく登頂。
4
山頂標識。
2016年02月11日 11:28撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
3
八ヶ岳と富士山。
2016年02月11日 11:23撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と富士山。
富士山の右側は鳳凰三山。
2016年02月11日 11:23撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の右側は鳳凰三山。
蓼科山こんもり。
2016年02月11日 11:24撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山こんもり。
5
左は浅間山かな。
2016年02月11日 11:27撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は浅間山かな。
乗鞍岳、霞沢岳、西穂、奥穂など。
2016年02月11日 11:27撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、霞沢岳、西穂、奥穂など。
1
車山肩へ下ります。
2016年02月11日 11:27撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩へ下ります。
1
車山肩が見えてきた。ころっぼっくるひゅって、チャップリン、駐車場が見える。
2016年02月11日 11:32撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩が見えてきた。ころっぼっくるひゅって、チャップリン、駐車場が見える。
1
シュカブラ、その1。
2016年02月11日 11:39撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラ、その1。
浅間山。行ってみたいな。
2016年02月11日 11:39撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山。行ってみたいな。
2
シュカブラ、その2。
2016年02月11日 11:45撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラ、その2。
1
湿原に入り込まないように、歩きます。
2016年02月11日 11:56撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に入り込まないように、歩きます。
ころぼっくるひゅってのわんこ。
2016年02月11日 11:56撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ころぼっくるひゅってのわんこ。
2
いらっしゃい!と言ってくれました。
2016年02月11日 11:57撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いらっしゃい!と言ってくれました。
3
ころぼっくるひゅってを通過し、沢渡へ。
2016年02月11日 12:05撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ころぼっくるひゅってを通過し、沢渡へ。
八島湿原脇を通過。
2016年02月11日 12:27撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八島湿原脇を通過。
1
直進すると柵の行き止まり。その脇にトレースがあったので、行ってみましたが…
2016年02月11日 12:40撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると柵の行き止まり。その脇にトレースがあったので、行ってみましたが…
1
どうやら目的のコースではなかったようで。この後、雪原を突き抜けルート復帰。
2016年02月11日 12:41撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら目的のコースではなかったようで。この後、雪原を突き抜けルート復帰。
物見石に続く九十九折。超ゆるやかなのに、何故か堪えます。
2016年02月11日 13:03撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見石に続く九十九折。超ゆるやかなのに、何故か堪えます。
八島湿原を振り返る。
2016年02月11日 13:13撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八島湿原を振り返る。
1
物見石?と思ったら、ただの大きな岩でした。
2016年02月11日 13:16撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見石?と思ったら、ただの大きな岩でした。
物見石はまだまだ上のほう。
2016年02月11日 13:27撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見石はまだまだ上のほう。
やっと物見石到着〜!なのに、なぜかisisatoが「ここは蝶々深山!」と主張。いやいや、ちがうから。。。
2016年02月11日 13:33撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと物見石到着〜!なのに、なぜかisisatoが「ここは蝶々深山!」と主張。いやいや、ちがうから。。。
ほらね、よく見ると蝶々深山は→となってる。。。この後、迷走が続く。
2016年02月11日 13:34撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほらね、よく見ると蝶々深山は→となってる。。。この後、迷走が続く。
左から西穂、奥穂、常念岳。
2016年02月11日 13:34撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から西穂、奥穂、常念岳。
1
蝶々深山へ行く予定が南の耳、到着。迷走してますが遠くに小さくレーダーが見えてきた。あそこまで戻らねば…。
2016年02月11日 13:58撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶々深山へ行く予定が南の耳、到着。迷走してますが遠くに小さくレーダーが見えてきた。あそこまで戻らねば…。
ゴールは見えてるのに、遠いなあ。
2016年02月11日 14:03撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールは見えてるのに、遠いなあ。
広大すぎて、気が遠くなる。
2016年02月11日 14:30撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大すぎて、気が遠くなる。
1
ようやく車山乗越到着。
2016年02月11日 14:41撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく車山乗越到着。
1
リフト乗り場へ、急登。
2016年02月11日 14:50撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場へ、急登。
近くに見えるのに一向に近づかない山頂。
2016年02月11日 15:06撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに見えるのに一向に近づかない山頂。
2
スタート地点の山頂に戻ってきました。
2016年02月11日 15:08撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の山頂に戻ってきました。
3
方位盤にて山座同定。
2016年02月11日 15:12撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位盤にて山座同定。
御岳山。
2016年02月11日 15:17撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山。
赤岳、阿弥陀岳。
2016年02月11日 15:19撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳。
1
仙丈ケ岳方面。
2016年02月11日 15:19撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳方面。
再度、山頂神社と蓼科山を見納め。お疲れ様でした。
2016年02月11日 15:20撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、山頂神社と蓼科山を見納め。お疲れ様でした。
2
撮影機材:

感想/記録

先月の入笠山の激安スキーバスが心地よかったので、
味をしめて今回は車山高原スキー場へ。

天候に恵まれ360度のパノラマを楽しめました。
晴天、無風、日差しも強く(サングラス必須でした)、
薄いシャツ2枚で歩けました。
購入したばかりの厳冬期用グローブを試したかったけど、
一切必要なし。
普通の冬用の手袋で十分でした。

車山肩を過ぎたあたりから、ワカンが活躍。
サラサラパウダーではなく粘りのある雪だったため、
ワカンに団子のようにくっついて重かったけど、
まずまずの歩きやすさでした。

広大すぎて心も何だか寛大になってしまい、
ペースがあがらず。
途中、真っ白な平原を注意散漫に進んでしまったり、
道迷いもあり、1周するのにかなりの時間を要しました。
幸い、晴天だったので車山山頂のレーダーが目印になって良かったけど、
天候が悪い日だったら、彷徨していたにちがいない。。。

とは言え、バスの出発時間ギリギリまで歩き尽くし、
絶景を楽しめて良かったです。
スキー場からの登山、次はどこへ行こうかな。

感想/記録

久々の晴天!
眺めを楽しめたのはいいんですが、まーたコース勘違い。
どうも緊張感がない山行はやらかす傾向があるようで…
訪問者数:456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ